プロ野球死亡遊戯

【読売連投遊戯】巨人軍逆転勝利で連敗ストップ!いつか山口鉄也がいなくなったら、俺らはどんな気持ちになるのだろう?

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後のオレンジクラッシュ。

11日、雨の東京、日本武道館で行われた小橋建太引退記念試合。
8人タッグマッチのラストシーンは、あまりにも完璧なムーンサルトプレス。
ジャイアント馬場を目指し、三沢光晴を背負った男の傷だらけのプロレス人生がここに完結。
レスラーは怪物であれ。
医者にすら弱っている姿を見せたくない。そんな46歳のミスタープロレスがついに現役引退である。
熱狂的なプロレスファンで知られる巨人・原監督も新潟で惜別の逆水平チョップ。
マウンドに送り出すのは、ゴールデンボーイ菅野智之だ。

ハマスタの悪夢の逆転負けから一夜明け、舞台はハードオフエコスタジアム新潟。
阿部休養日の代役4番は村田。先発マスクは地元新潟出身カトケン。
菅野は初回にブランコに先制タイムリー、4回には投手・藤井にもタイムリー。
今夜の19番は悪天候と慣れない地方球場のマウンド以前に、明らかに本調子とは程遠い出来だった。
5回まで8安打を浴びながら2失点で粘り、6回には味方打線がロペスの第10号スリーランで逆転。
無失点ピッチの藤井から加賀にスイッチした代わりばなをぶっ叩いた。
これでロペスは今季10本塁打中4本が菅野登板時の一発。
お立ち台ではロペスの定番ギャグ「サンキュー、サンキュー、サンキュー」を新潟初披露かと思ったら、
直後にまたも昨夜のヒーロー多村に特大ツーラン。一瞬にして再逆転を許す。
DeNAバンゲリングベイ打線に掴まりフラフラのルーキー100球肩。
それでもカウント2.9で踏ん張り、6回11安打1四死球6三振4失点。
7回には巨人が取られたらすぐ奪い返す、通称「Gプレス戦法」で反撃。
帰ってきた亀井の2塁打と好走塁で同点に追いつき、不振の長野が再々逆転タイムリーを放つ。
5対4。こうなりゃ、今夜も待ってましたの山口ぶっこみ。
当たり前のように回またぎで2イニングを投げ、振り逃げをひとり許しただけの無安打3奪三振投球。
今日ばかりは、ブランコも多村も山口鉄也の前には無力だった。
最終回、クローザーの西村が汚名返上の完全リリーフで逃げ切り。
リーグトップの12セーブ目を挙げ、チームの連敗は4でストップ。
阪神とのゲーム差1.5をキープし、交流戦突入前のリーグ首位通過を決めた。

菅野智之はハーラートップタイの5勝目。奪三振数はリーグトップの47個。
やはりこの男はレベルが違う。
雨に打たれながらもダークスマイル。どんなに絶不調でもゲームは作ってみせる。
阪神・藤浪が背中の張りで登録抹消、ヤクルト・小川も2戦連続KOとすでに新人王レースは独走モード。
いやジブン最多勝しか興味ないッスから。
そんな別次元のルーキーは、交流戦でパ・リーグ各チームに強烈な挨拶回りだ。
といっても、さすがに今夜は菅野でワッショイよりも、山口だろう。
チーム37試合目で17試合目の登板。お馴染みの回またぎで投球回は20イニングを越えた。
このペースで行くと前人未到の6年連続60試合登板の記録更新は間違いない。
開幕直後はいまいち調子が上がらないと思ったら、いつの間にか防御率0点台。
わずか通算2失点でリーグ2位の10ホールド。
後ろにヤマグチがいる。
それだけでベンチもファンもハンパない安心感。

ここ数年、球場やテレビの前の巨人ファンは、リードをして迎えた試合中盤にいつだってこう思う。
「さあ、どうやって山口に繋ごうか?」
クローザーはクルーンや久保や西村なのに、なぜか背番号47の顔を思い浮かべちまう。
気が付けば、ピンチでマウンドに走る姿も、回またぎぶっこみも当たり前の日常の風景として定着した。
年俸240万円で巨人に拾われた男は、いまや誰がどう見てもプロ野球史上最強のセットアッパーだろう。
正直、今夜のキレまくりの投球を見ていて怖くなった。
君がそんなに最高だから、今が幸せすぎて怖くなるぜ。
鉄人・小橋建太が引退したように、鉄腕・山口鉄也だって永遠じゃない。
いつかヤマグチがいなくなったら、俺らはどんな気持ちになるのだろう。

もしも、巨人が優勝できたら、今年こそは実現してもいいんじゃない?
MVP、山口鉄也。

See you baseball freak・・・






1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【巨人軍選手遊戯】山口鉄也
タグ:
小橋建太
西村健太朗
ホセ・ロペス
菅野智之
山口鉄也

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【読売連投遊戯】巨人軍逆転勝利で連敗ストップ!いつか山口鉄也がいなくなったら、俺らはどんな気持ちになるのだろう?

そっちがいくなら、こっちもいっちゃうよコノヤローと。
一時期、阿部への死球が極端に増えた時期がありましたよね。
4番捕手の有名税と言えばそれまでですが、やはりファンとしては勘弁してもらいたい。
最近は球場で阿部の「肩と送球」を堪能するのが楽しみだったりします。

【読売連投遊戯】巨人軍逆転勝利で連敗ストップ!いつか山口鉄也がいなくなったら、俺らはどんな気持ちになるのだろう?

まずは連敗脱出おめでとうございます。ヒヤヒヤの勝利でしたね。
まさに山口様様でした。登板過多が心配ですが、交流戦期間に上手く調整して貰いましょう。
ところで、昨日のブログコメに阿部批判が目立ちましたが、管理人様も言われた通り、打たれた球は殆ど逆球でしたね。サヨナラにしても、西村のストレートが久々に走ってましたから、間違いではないかと。逆に変化球は高めに浮く可能性が高かったですから。
それより気になるのは、エルドレットにぶつけて以来、内角への厳しい攻めが無くなった気がします。その辺も打たれている原因の一つではないでしょうか?球団からあまり内角を厳しく攻めるなと指示されているなんて事無いですかね。

【読売連投遊戯】巨人軍逆転勝利で連敗ストップ!いつか山口鉄也がいなくなったら、俺らはどんな気持ちになるのだろう?

>コメントをいただいた皆様へ

「人生で一番打たれた」
昨夜の菅野自身のコメントがすべてを物語っていますね。
それでも、ギリギリまとめてみせた。ローテ投手として最低限の仕事をしたと思います。

29歳山口は年々負担が増している気が・・・。
ダブル高木の共倒れはさすがにキツイ。
アコスタにしても外国人枠の関係で出番は限られそうなので、2軍からの新戦力に期待ですかね。
(具体的な名前が挙がらないのが厳しいところですが)
ダメ元でリン・イーハウをボウカー復帰前に1軍テストしてみてもいいと思うけどなあ。

【読売連投遊戯】巨人軍逆転勝利で連敗ストップ!いつか山口鉄也がいなくなったら、俺らはどんな気持ちになるのだろう?

抑え上原時代に一軍研修を済まし、越智、豊田、クルーン、久保、西村、マシソンと勝ちパターンのパートナーが替わる中で山口だけはいつもブルペンにいる
そう考えると改めて凄い存在ですね

こんな記事も読みたい

【2013ペナント#16】5/11 謎の藤井交代と山口鉄也の快投が連敗ストップを呼んだ【或る野球ファンのひとりごと】

原辰徳の執念に負けたかな【東海から1番星に願いを込めて】

角中抹消!【鴎道を行く!】

山口連夜の力投に胸が熱くなった【NO NAME】

勝ったからOK!(今日については)【野球馬鹿の日記帳】

謎の継投に助けられた【巨人 大鵬 卵焼き】

辛勝ながらもなんとか連敗4でストップ【ジャイアンツの旗のもと】

交流戦に向けて小笠原道大復調中【アレックスのスポーツコラム】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:3041
  • 累計のページビュー:71664776

(10月21日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss