プロ野球死亡遊戯

【読売沖縄遊戯】巨人軍2次キャンプ逆転選出プレーヤー!あのダルビッシュと世界大会を戦った男とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前、度重なる故障に悩んだ阿部慎之助は一塁コンバートを決断する寸前だったという。

雑誌フラッシュの12日発売号、ブチ抜き4ページの阿部特集にその時の様子が書かれている。
周囲も捕手でなければもっと打てると勧め、本人もすっかりその気に。
だが、06年に原辰徳がボスとして戻ってくると真っ先に阿部を呼び出して激を飛ばした。
「お前は日本一の捕手になるんだから、何があっても一塁では使わない」と。
あれっ去年けっこう一塁で使っていたじゃねえかなんて突っ込みは野暮だろう。
もしも、7年前の時点で阿部が一塁に動いていたら昨年の巨人5冠達成はなかったはずだ。
ついでに山口鉄也の先発転向が成功していても、ブルペンは回らなかったに違いない。
ちなみに阿部は中学3年の時に第一志望の高校の野球部セレクションに落ち、安田学園に進学した。
失敗は成功のマザー。
っていうか、日本代表チームの4番キャプテンは教えてくれた。
受験に負けても、やり方次第で勝負には勝てるぜと。

野球人生の一寸先はハプニング。
阿部がセレクションにしくじった15の夜、巨人のある選手はボーイズリーグの日本代表に選出。
サンフランシスコで開催された世界大会にも出場した。
その男の名は江柄子裕樹。11年巨人軍ドラフト6位右腕。
新人ながらジャイアンツ寮では最年長となる25歳でのプロ入り。
甲子園出場経験なし。明治大学では泣かず飛ばずの状態も東芝に入社し頭角を現した。
とはいっても目立った経歴はボーイズリーグ日本代表意外にナッシング。
「あの世界大会の代表チームでプロに入ったのは僕とダルだけ」
ダレ?ダル?マジか?
そうレンジャーズのダルビッシュ有である。
ドラフトで指名された夜、日本のエースからは一通のユー・ガット・メール。
「おめでとう。エガ」
ダルとエガ。86年生まれの同級生。

巨人の投手でこの学年の出世頭は今年からオリックスに移籍した東野峻。
そして、もうひとり。木村君。キムタクじゃないぜ。キムショウやで。
木村正太、04年ドラフト5位。澤村の前に背番号15を背負っていたあのキムラだ。
プロ5年目の09年に1軍で29試合に登板し、一躍期待のプロスペクトとして台頭したが、
翌年のスプリングキャンプで右肘を痛め離脱。
そのオフには育成契約。翌11年には25歳で戦力外通告。
木村は岩手県出身、高校時代は同級生ダルビッシュ有とともに「東北ビッグ3」と称された逸材も、
今季から巨人の打撃投手として再出発を切った。

日本最強投手とすれ違う、それぞれの26歳の春。
ギリ若手。かといってベテランまではまだ猶予がある。
江柄子は今キャンプ2軍スタートだったものの、13日からの沖縄1軍2次キャンプに急遽帯同決定。
同期入団の松本竜、今村、一岡らも一緒に逆転沖縄行きだが、エガちゃんが置かれた立場は全く違う。
だって、あたしも今年で27歳。ぼやぼやしているとすぐにサンジュウだもん。
いい経験なんて余裕ぶっこいている暇はない。
昨シーズンは7試合(内先発3試合)に登板し、勝ち星なしの2敗、14.2回を投げ防御率2.45。
常時145キロ前後の直球に大きく落ちるスローカーブは西武の岸タイプと評される。
川口投手総合コーチは、14日の紅白戦で前述の若手4投手の登板を示唆。
いきなりのヤング・ジェネレーション実戦サバイバル開戦宣言だ。

先のことは分からない。
若かりし日の阿部慎之助は捕手としてのメジャー挑戦を狙っていたが、城島健司に先を越されたことで頓挫する。
しかも前回のWBCでは、思い切り正捕手・城島のスペアとしてベンチに座り続ける日々。
それが、わずか4年の間に城島は現役引退、阿部は4番捕手でキャプテンだ。
数年後、江柄子が巨人の中継ぎの柱として定着している可能性だってゼロじゃない。
死ぬほど遠く果てしない道だが、山口鉄也はそれ以上にクレイジーなイクセイ・ドリームを実現させた。
江柄子にとって14日の紅白戦はWBCに相当するビッグゲームだろう。
調整じゃなく、挑戦。
エガちゃんは今も必死に追いかけてんだよ。
誰を?
決まってるだろ。昔のダチ、ダルビッシュのデカすぎる背中をさ。

See you baseball freak・・・





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【元巨人選手遊戯】江柄子裕樹
タグ:
阿部慎之助
山口鉄也
木村正太
ダルビッシュ有
江柄子裕樹

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【読売沖縄遊戯】巨人軍2次キャンプ逆転選出プレーヤー!あのダルビッシュと世界大会を戦った男とは?

遅くにコメントすみません。
木村正太投手がバッティング投手になる報道を
読んだときは、悲しくなりましたが、しっかり
投げて、肘と肩に体力付けて、切れの良い投球
ができるようになれば、カムバック!!
などと考えてしまいました。彼のカーブをもう
一度みたいです。

【読売沖縄遊戯】巨人軍2次キャンプ逆転選出プレーヤー!あのダルビッシュと世界大会を戦った男とは?

> panchoさん

木村正太は一時「将来のローテ入り間違いなし」の評価の高さでしたね・・・。
森君に関しては期待する反面、高卒捕手の上位指名はギャンブル度が高いのも事実。
当たれば15年ホームを任せられるけど、外れる可能性も大。
阿部も山倉も大卒、叩き上げの村田真一は根性で1軍に定着したけど絶対的な存在ではなかった。
ドラフト1位の高卒捕手を正捕手として育成というのは巨人に残された未来の宿題ですね。

【読売沖縄遊戯】巨人軍2次キャンプ逆転選出プレーヤー!あのダルビッシュと世界大会を戦った男とは?

木村正太、懐かしいですね。
ダルビッシュばかりが騒がれる甲子園で、ひっそりと本格派の匂いを漂わせていたキムショー。
「桑田スタイル」と称され、大きく見えたキムショーだが、
プロ入りして初の1軍で感じた「あれ?こんなに小さかったっけ?」という『コレジャナイ感』。
それでも、「期待の若手」という誇大広告に負けぬ存在感。

・・・なのに、行き着く先はバッピ。

森くんは確かに超高校級。でも阿部と比較するのは可哀想な気がします。
筧だって鮫島だって市丸だって小林だって、甲子園を沸かせたキャッチは結局上のステージじゃみんな並でした。
やはりキャッチは育成次第なんですよね。
そんな中、阿部政権が長い巨人では追随するキャッチ育成がイマイチ。カトケンは及第点にしても鬼屋敷、市川だれか出てきて欲しいですねぇ。

【読売沖縄遊戯】巨人軍2次キャンプ逆転選出プレーヤー!あのダルビッシュと世界大会を戦った男とは?

>pitさん

昨年の巨人5冠で「打てるキャッチャー」が再評価された感はありますね。
ただ、阿部が健在の内は他球団のレギュラークラスの捕手を獲得できる可能性は低い。
とはいっても城島と同じことが阿部に起きない保証もない。
それらの諸事情が今年のドラフトでの森指名待望論に繋がった。
阿部の残像で今後巨人の捕手には標準以上の打力が求められるようになり、
それを期待できるのが森君ということでしょうか。

こんな記事も読みたい

骨太!【埼玉西武2013】

戦力分析・リリーフ陣〜高まる左右の質感〜【たまあそび】

ファイターズ、超楽観的星勘定【HIT! RUN! WIN!】

大田泰示は原監督が望む1番打者になれるか【NO NAME】

今年もやります!12球団戦力分析2013(読売巨人軍)【夢をみんなで】

次世代エース、宮國 椋丞【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

大田 泰示 プロ野球人生をかける24試合が待っている!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

長嶋茂雄終身名誉監督 宮崎キャンプ訪問【巨人が少し好きな人間のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71669811

(10月24日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss