プロ野球死亡遊戯

【読売記録遊戯】巨人13連敗の夜空に

このエントリーをはてなブックマークに追加

「負けたことがある」 というのがいつか大きな財産になる。

『スラムダンク』で山王工業の堂本監督が言っていた。 いやいや、さすがに巨人負け過ぎでしょ。 この原稿は2017年6月8日19時41分に書いている。 現時点でメットライフドームは5回裏0対12のボロ負けだ。 残念ながら球団記録更新の13連敗はほぼ確実だろう。 って何人かの編集者は「死亡遊戯ブログ書く時間あるなら、ウチの連載原稿早く送ってくれ」とハラタツノリかもしれない。 ゴメン、今回の記事はちょっと試合中に書いておこうと思った。 人の記憶は曖昧で時間の経過とともに都合のいいように美化される。 だから、巨人史上最弱の今こそ記録の意味も込めて書く。

各メディアでは、巨人の組織論から根性論、さらには監督の表情まで語られている。 現場の選手の入れ替えも可能な限りやり尽くして打てる手は打った感がある。 もしかしたら、ファンが一番冷静かもしれない。 いや、冷静というのとは違うな。 いい加減にしろよ、またコレかと。付き合ってるおネエちゃんの3度目の浮気に呆れちゃってるあの感じ。 これが手に汗握る接戦ならば、もっと何やってんねんと怒り狂っていたかもしれない。 けど、ここまで連日一方的に負けると、微妙に冷めるか、心配してしまう。 プロ野球で応援するチームの不甲斐ない試合に「怒れない」というのは寂しいもんだ。 なぜならそれはイコール「目の前の試合に熱くなれていない」ってことだから。

最近はもはや球場へ負けを確認しに行っている状態。 凄い、マジで不味い近所のラーメン屋に惰性で通っているような雰囲気すら漂っている。 麺、ダルダルやん。スープ、淡白すぎて味しねぇよ。 「昔は美味かったのになあ」なんつって店のオヤジに文句を言ったところで、虚しいだけだ。 もうメニューから内装までイチからやり直す時だろう。 店は潰れる寸前なんだから。

こういうドン底の時、人は感情に任せて極論に走りがち。 ついでにTwitterで他人に八つ当たりのクソリプ飛ばしがち。 監督辞めろ、育成しろ、FA補強はもうやめろみたいな例のアレ。 先日、資料の25年前の週刊誌を眺めていたら「巨人の体制は時代遅れ」という記事を見かけた。 ってことはもはや「巨人の体制は時代遅れ」ロジックが時代遅れということになる。 賭博事件にすべてを押し付けるのはラクだけど、意外にシンプルだと思うよ。

個人的にここ数年の低迷の最大の要因は「壊滅的なドラフトの失敗」だと思う。 それが正念場で場繫ぎの焦った中途半端な補強に繋がってる悪循環。 この3年間のドラフトで指名され、今1軍で働いている選手は限りなく「0」に近い。 さらに2010年以降に広げても主力選手と呼べるのはドラフト指名計40人で菅野、小林、田口、故障中の澤村の4人くらいだろうか。 って、野手ほぼ全滅じゃねーか。 料理法以前に、材料を仕入れる段階で間違っていると考えるのが普通だろう。 選手の育成を語る前に、その才能を語るのはタブーなのか?

ただ、この大型連敗で少し気持ち的にラクになった面もある。 この3年くらい弱いなあと思いながら、ギリ2位みたいな不完全燃焼感が続いていた。 おかしいな、変わってほしいけど最低限の結果は出てるしみたいなあの感じ。 それが、やっぱり弱い、このままじゃダメだと言える環境はできた。 何が悪い? うん、どさくさに紛れてディスると俺は東京ドームも悪いと思う。 雨上がりの夜空を見上げて、黄ばんだ天井があるっていうのは寂しいもんだ。 そろそろ開業30年、次の時代に合った球場を真剣に考えてほしい。

とか言っている内に、今日も20時半過ぎにあっさり負けて13連敗。 じゃあ仕事に戻ることにするよ。 ここまで来たら、最高でも最強でもなくなったドン底の巨人に注目している。 だって83年の歴史でも最弱に近いチームをリアルタイムで体験できるってレアだよ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【巨人軍監督遊戯】高橋由伸
タグ:
巨人13連敗

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【読売記録遊戯】巨人13連敗の夜空に

ようやく連敗ストップですが、今回の各メディアの報じ方を見て「あぁまだ巨人はこれだけニュースバリューがあるんだな」と驚きました。
だって、大型連敗するチームって結構あるのに一般紙やワイドショーで負けて取り上げられるのはいまだに巨人だけ。
ファンがFAだ育成だと言えている内は大丈夫。
変な言い方ですが、この面倒くささが消えてしまった時こそ、巨人が本当にヤバい時かと。

野球ライターをしている側としては、「プロ野球が徐々にマニア化してしまっている」というのは痛感しています。
(メディアがひたすら大谷翔平を取り上げて、コアなファンが呆れる図式はまさにそれですね)
だから、今後はその環状線の外側から新しいお客をいかに連れてくるかという勝負になる。

「色々な場所で連載してるけど死亡遊戯ブログが1番面白いからもっと更新してほしい」というのもよく分かってます。
なぜなら俺もほとんど規制がなく書いていて1番楽しいので。
でも、野球界の外側に届くように、例えば文春やNumberでガチで書いてくというのは非常に重要なんですよね。
正直、現在それができる30代の野球ライターは自分以外に見当たらない業界の現実がある。
だから今は「おぉプロ野球死亡遊戯が今度はこういう媒体で書くのか」と楽しんでもらえたら嬉しいです。

まあ巨人も野球ライター業界も早く20代のイキのいい若手出て来てくれよ…って願う日々ですねぇ…。

【読売記録遊戯】巨人13連敗の夜空に

なんとか連敗がストップしました。
阪神に1敗、広島に3連敗、交流戦で楽天、オリックス、西武に3連敗ずつで13連敗。
育成が悪いとか、FA略奪が悪いとか、いろいろ言われてますが、広島には力負け。交流戦はスコアラー負けなのかもしれません。

ただ陽とマギーの獲得はいかがなものかと思いましたね。
岡本和真と大田泰示は試合に出し続けてほしかったです。
サードは岡本とムラタさんで回すべきです。
マギーは阿部と併用です。

「【読売記録遊戯】巨人13連敗の夜空に」へのコメント

確かにドラフト戦略からよくなかった。というのは誰もが認めるところでしょうが、果たして巨人誠也、巨人山田哲人が誕生していたところで、あれほどの選手になれたかと言われるとどうなんですかね。

【読売記録遊戯】巨人13連敗の夜空に

ドラフト失敗ってのは今まで巨人以外の全ての球団が経験してきてるんで仕方ないですね
巨人は長いことドラフト失敗から一番縁遠い球団にいたのもその絶対的な人気と金周りの良さがあったから
しかしいまや契約金も一律・ドラフトは条件が平等で相思相愛でも希望球団には入れない・人気は分散して地方球団が台頭・裏金もほとんどない・金周りなら楽天やソフトバンクのほうが圧倒的
逆指名や自由獲得枠だけじゃなくドラフトでもいい選手を大量に抱え込めた時代ではなくなった以上いつか来るとわかっていたこと
もう巨人は特別な球団ではなくなったのに一部の球団上層部はまだ特別な存在だと思ってる
今となってはそいつらが重荷以外の何物でもない

こんな記事も読みたい

○ カープ 5-3 ファイターズ@札幌ドーム【2017/06/08】【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

きりの良いところで【no title】

毎度おなじみのヤツでカープに3タテ喰らう、いい加減にしろよ!【ハムこそ主食】

13連敗…修正考察【巨人感情論】

読売巨人軍大改革、終焉の転換期へ原GM誕生【プロ野球妄想最前線】

* メロディ、泣かないで。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

監督としての「器」を私なりに・・・【巨人一筋40年!】

かつてないほどのサイコーの1勝を早く。【Mr.Baseball Children】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:1959
  • 累計のページビュー:71801969

(11月17日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss