プロ野球死亡遊戯

プロ野球小説『絶体絶命』第6話

このエントリーをはてなブックマークに追加

【前回までのあらすじ】 東京エレファンツの外野手で元“育成の星”ことジャガー山元和哉(29)は、開幕戦の最終回に見せたチームを救う超ファインプレーで自身7年ぶりのお立ち台に。すると大歓声の中、話している途中でいきなり泣き出した山元は、突然「今年限りで引退宣言」を絶叫。東京ドームはどよめきに包まれたのだった…。

【山元和哉 東京エレファンツ外野手(29歳/12年目/育成ドラフト)】後編

「なあジャガー。おまえ、気付いてるか? タニウチさんのこと」

 去年の夏、同い年の内野手・西隆之と飲んでいた夜、突然そんな話になった。あぁ谷内さん、珍しく打撃好調だな。打率2割6分だろ。オロナミンCサワーという何だかよく分からないカクテルをちびちび嘗める俺。新人王を獲った年のオフに東京中の有名な飲み屋をひと通り体験した気がするけど、結局最後まで酒を美味いとは思えなかった。

 そう言えば、プロ入りが1年先輩で社会人からドラフト6位入団のキャッチャー谷内さんには、まだ育成の頃によく浅草のお好み焼き屋に連れて行ってもらったな。吉原のスケベな店とセットで。2軍のデーゲームが終わるのが16時過ぎ、それから着替えて谷内さんの車に同乗してひとっ走り。1軍の試合中に風俗通いというファンに知られたら即炎上しそうなことを平気な顔で繰り返していたんだから、お互いに若かったんだろう。

 で、谷内さんも真面目そうな地方の銀行員なみたいな顔して女には超貪欲だからさ。キャンプ地のキャバクラに22日間連続で通って最終的に電柱の影で女の子待ち伏せしてたとか、リードと同じで粘り強いの。それ絶対無理でしょって球場に来た女子アナとかにも果敢に連絡先聞きまくって、番組ディレクターから球団広報にクレームが来たらしいからね。試合中にスタンドの可愛い子を必死に見つけて「選球眼を鍛えてる」だってさ。懐かしいな、守備固めの心構えは谷内さんによく聞いたよ。俺らみたいな自衛隊タイプは守れなくなったら終わりだぞ。打撃じゃたかが知れてるんだから。打率1割台でクビにならない奇跡の男なんて自虐的に笑っていたのに、ついに1軍で打率2割6分だよ。すげーよな。

「バカ、打撃じゃなくて、守備だよ。気付かないのか? 明らかに肩が衰えてるんだよ。盗塁阻止率1割台だぞ、今日の二盗も投手は完璧なクイックしたのに、余裕でセーフだろ。肩の強さで食ってきた人にとってショックだと思うよ、あれは」

 今でも動画サイトでは打者の後ろで片膝を着いたまま、一塁へ矢のような牽制で走者を刺している谷内さんのファインプレーが確認できる。通称“神肩”。ここ数年は、1軍の第2捕手として試合終盤に守備固めとして試合出場することも多い。5億円キャッチャー田部さんのバックアッパー役。ひとつしかないポジションにおいてライバルは4番捕手の田部さん。普通ならやってられないよ。だって、このチームにいる限りは万年「補欠」。それでも、谷内さんは4000万円の年俸を貰っている。20代後半までの2軍生活から這い上がって肩だけで4000万円。そういう生き方もある。ある意味、2軍の若手にとっちゃ憧れだ。

「でも谷内さん、俺らの4つ上だから…まだ33だろ。衰えるの早すぎね?」 「いや、33ってそういう年齢なんじゃねえか」

 そのあと、2人ともほとんど無言でしけたポテトチップスを食いながら、不味い酒をちびちび飲み続けた。どんな天才も年齢には勝てない。その当たり前の事実は地球よりも重い。こんなこと死んでも口には出さないけど、1軍半の俺も西も心のどこかで谷内さんの生き方をリスペクトしている。このビッグクラブのエレファンツで腐らず気持ちも切らさず、10年近く控え捕手として生き延びるのは並大抵のことじゃない。でも、それも終わりが近い。自分も4年後には…。そう思うと飲めない酒をかっ食らいたくなる夜もある。人生のピークが20代っていうのはなかなか悲惨だぜ。だって平均寿命までまだ残り60年近くある。 001 「もう区切りつけなきゃな。地元の徳島で独立リーグの選手兼コーチやらねえかってオファーがあるんだ。要はコーチ年俸が低いから選手のギャラってことで補填してもらうんだけどさ」

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球小説『絶体絶命』
タグ:
絶体絶命

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

プロ野球小説『絶体絶命』第6話

楽しみに拝読させていただいております。

熱烈な巨人ファンであるはずなのに
連敗が続くことに悔しさを全く感じなくなっているのは重症です。

リアル絶体絶命ジャイアンツ

nakamiさんのご意見に癒されたいのは
俺だけじゃないはずです(笑)


「プロ野球小説『絶体絶命』第6話」へのコメント

絶対絶命、面白く読ませて頂いています。ありがとうございます。

でも、今読みたいのはこの大きな連敗中の巨人に対してのコラムです。

負けるのはいいんです。
勝負事だから負けが混むこともあります。

ですが、あまりにも敗戦から得るものが無さすぎる今の戦いぶり。
応援する気がなくなりそうな選手起用、采配、首脳陣のコメント。

こんな状態の時にこそ、あなたのコラムが読みたいのです。
死亡遊戯コラムの更新に飢えています。

どうか宜しくお願い致します。

プロ野球小説『絶体絶命』第6話

「望月清」は、ヤングアニマルDensiで1年半前に書いた野球小説『走れ!タカヒロ』の主人公ですね。
キャラ設定ほぼそのままに再登場させました。こちらも一緒に読んでみてください。

http://www.younganimal-densi.com/yomikiri_campaign_detail?cmp=christmas

「プロ野球小説『絶体絶命』第6話」へのコメント

あれ、最後何か見たことある文章が・・・。
こーゆーの結構好きです。

こんな記事も読みたい

ナニハトモアレ、1勝して良かった!【no title】

ジャイアンツのGM【no title】

岩貞復活なるか【出来の悪い虎(子)ほど可愛い】

巨人三軍vs滋賀ユナイテッド・新潟アルビレックス・福島ホープス戦【井戸掘り野球観戦記】

最下位になってみませんか。【一般的な野球ファンが夜な夜な思うこと】

楽天戦3連敗、大敗、大敗、逆転負けは広島戦と同じ【強くあれ、巨人】

語るなら『池田駿』を・・・改訂版【アバウトG、アバウト・・・】

17.6.1 由伸よ、迷うな。【巨人を見る】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:2824
  • 累計のページビュー:71474015

(09月20日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss