プロ野球死亡遊戯

プロ野球小説『絶体絶命』第5話

このエントリーをはてなブックマークに追加

【前回までのあらすじ】 東京エレファンツへFA移籍してきた大野道大(35)は新天地の開幕戦で、自身の人的補償で神宮クロマニヨンズへ移籍した石原昌利投手(25)から同点ツーランを放つ。そんなサムライ大野とともにヒーローになったのは最終回の超ファインプレーで勝利に貢献したセンターを守る“元育成の星”ことジャガー山元和哉(29)。すると、試合後のお立ち台で突然ジャガー山元は号泣したのだった…。

【山元和哉 東京エレファンツ外野手(29歳/12年目/育成ドラフト)】前編

 俺は世界を騙した男だ。

 だから、みんなには最初に謝りたい。もうこれ以上嘘をつくのはうんざりなんだ。7年前、育成出身野手初の新人王獲得。マスコミは俺を「育成の星」や「雑草魂」と持ち上げた。

 毎年FAや助っ人補強を派手に繰り返すビッグクラブのエレファンツで、高卒年俸240万円という悪条件から這い上がって4年目の春季キャンプ中に支配下を勝ち取り、22歳でセンターのレギュラーを摑み取ると規定打席にわずかに足りないながらも打率3割をギリクリア、2番打者として28盗塁でいきなり盗塁王獲得、さらに俊足を生かした広大な守備範囲から“ジャガー”と評価されてゴールデングラブも受賞した。

 そのキャリアは某週刊誌いわく「平成最大の成り上がり」らしい。背番号も61から12番へと一気に昇格。オフの契約更改では年俸600万円から3000万円への5倍増。信じられる? 合コンで連絡先交換しても何の音沙汰もなかったおネエちゃんたちが少なくとも10人は、その3000万円につられてメールしてきたよ。たまんねー、あぁ自分もようやくプロ野球選手の仲間入りだと実感できた。

 同時にこの頃から俺は一種の罪悪感を覚えるようになったんだ。裸一貫ゼロから、いやゼロ以下の三桁背番号からスタートのサクセスストーリー。そんなコンセプトの取材が殺到して、新人時代に清井GMから「育成選手1人抱えるのにいくらかかるか知ってるか? 年2回のキャンプ150万、遠征費50万、寮費300万、雑費100万、年俸240万、合計1人年間平均840万円の投資ってことだ」とか檄を飛ばされたリアルなエピソードを披露しつつ、年下の高卒新人ドラ1ピッチャーに「荷物持ちなんて育成にやらせればいいじゃないすか?」なんて暴言吐かれた自虐ネタで笑いを取る。

 自分じゃそんな気はなかったのにいつの間にか俺は「大人しい選手の多い紳士球団エレファンツの異端児」的な見られ方をするようになっていた。エリート軍団で輝く叩き上げの怒れる男みたいなさ。

 …マジごめん。本当に謝らせてくれ。実はウチ超金持ちなんだよね。親父はバブルの頃に外食産業でひと山当てて溜池山王に自社ビル持ってるし、東京生まれ田園調布育ち俺の高校時代の月の小遣いは20万円。雑草とは一番遠い場所にいる温室育ちのチューリップみたいなガキだよ。ハンバーグは大好きだけどハングリーさの欠片もない半生。リスクの高い育成でプロ入りしたのも、仮にすぐクビになっても親父の会社で面倒見てもらえばいいと思ったからだ。

 本当に申し訳ない。成り上がりも何も最初から金持ちのボンボンなんだから。育成の星なんて言われてチヤホヤされて、いい気になってマスコミの作るストーリーに乗っちまった。「ぼくは今補欠ですが、山元さんを見習い最後まで諦めません」なんて子どもたちのファンレターを読んでるとさすがに胸が痛んだ。俺が一番言いたかったのは「諦めずに最後まで頑張れ」じゃなくて「常に保険はかけとけ」だ。

 育成選手は力んで焦って空回りというパターンが多い。ここでアピールしなきゃ終わりという呪縛で自分自身をがんじがらめ。じゃなくて、別に野球選手で成功しなくても死ぬわけじゃないぐらいの気持ちで打席に入ると肩の力が抜けて意外と打てる。仕事は仕事、命まで取られるわけじゃない。あまり追い込むと将来リストラされたら電車に飛び込む大人になっちまうぞ。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球小説『絶体絶命』
タグ:
絶体絶命

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

プロ野球小説『絶体絶命』第5話

マツリュウ…とか辻内で挫折した高卒サウスポーのロマンは、ついに田口がかなえてくれたということで。
今回のネタの育成選手関連の資料を読んでいると、そこに頻繁に出てくるのは山口鉄也であり、松本哲也。
巨人では彼ら以降、10年近く育成出身選手が1軍定着できていない現実。
誰かひとりでもブレイクスルーすれば、3軍のモチベーションも変わって来るので篠原には何とかその壁を乗り越えてもらいたいものです。
小説はこの後、選手じゃなくファンが主人公の回やスポーツ新聞記者が主役の回もあるので楽しみにしていてください。

プロ野球小説『絶体絶命』第5話

おお、さらに面白くなってる。
1話、2話は豊富だったネタが5話くらいになると尽きてくるパターンはいくつも見てきましたが、ちゃんと前話のハードルを越えてきてますね。すごいです。
大野編同様、今回も虚実入り混じったようなストーリー展開ですが、読んでて何故か途中でマツリュウを思い出したのはきっと気のせいですね(笑)

こんな記事も読みたい

翔くんの変化【毎日明日を信じる大洋ファンのブログ2】

信じることの価値。逆転勝利をつかみ取る。【ベイスターズファンの慟哭】

やられたらやり返せ ガッツマン桑原、ナイスヒット【素人目線のベイスターズ考察】

棚からボタ餅、的な勝ち?!でも勝ちは勝ち【巨人一筋40年!】

5月19日(金)対ベイスターズ@横浜スタジアム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

お互い、ノッていけませんなぁ~・・・【アバウトG、アバウト・・・】

[ジャイアンツ愛]5/19 巨 5-3 De → やっぱり終盤でのミスは怖い(今日は助けられたけど)【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ほぼ死に体だった試合【巨人応援隊】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:2824
  • 累計のページビュー:71474015

(09月20日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss