プロ野球死亡遊戯

【読売丸刈遊戯】小林誠司「ボウズ君の逆襲」

このエントリーをはてなブックマークに追加

日常生活に完全に支障が出てきている。

そんな野球ファン多数(俺)。 今回のWBCは怖い。 接戦を制したキューバ戦は22時半過ぎゲームセットで、客席からは「今日は早く終わったから終電がある」なんて安堵の声。 いつもは注文してから出てくるまで30分かかるラーメン屋が、今日は15分で出てきてラッキーってなんでやねん。 悔しいことにその超遅いWBCラーメン美味いんだよ。ねぇ解説の原さん。いやそういうことでもないだろう。 もう完全に感覚が狂ってきてる。 感覚が狂うってことは、日常が狂うってことだ。 もしも19時プレイボールのWBCを半年間やったら、たぶん死人が出ると思う。 山田哲人の2発やっぱすげぇなと熱気溢れるWBC帰りの電車の中で、明らかに寝不足気味なスーツ姿のおっちゃんを10人は見た。 お帰りセペダさんと熱戦を報じる記者の人も3時帰宅、9時再度球場入りみたいな死亡遊戯はザラ。 どうでもいいけど、俺はオランダ戦があった日曜夜の『ガキの使い』を見逃している。 あ、ゴメン。それは本当にどうでもよかった。

まあWBCがこれだけ盛り上がるのは期間限定のお祭りだから。 で、いつの時代もお祭りっていうのは、冷静に見ちゃうと突っ込みどころ満載だよ。 けど、たぶん祭りのど真ん中で汗をかきながら、仲間たちと神輿を担ぐのは楽しいんだろうなと思う。 そんなキラキラした瞬間は長い人生でもそうあることじゃない。 だから、運良く目撃できたこっちも嬉しくなる。 今夜、東京ドームで小林誠司を見ながらそう思った。 1点ビハインドの6回に貴重な同点タイムリー。 これで大会打率5割ジャスト。 どうせ顔だけなんて軽く見られてた美人おネエちゃんが、意外にみそ汁上手く作れるあの意外性。 惚れてまうやろそんなん。 バントのコバちゃんからラッキーボーイへ。 俺らはいつだってスーパースターに憧れて、ラッキーボーイに共感する。

恐らく、いつも東京ドームの巨人戦で背番号22を見ているファンは不思議な気分になったはずだ。 あの打率リーグ最下位を独走していた小林が、代表戦の打撃でこれだけ期待されているぞと。 だってチャンスで「代打内川出せよ!」じゃなくて「代打内川出すの?」って言ってる人いたよ。 信じられる? 『スラムダンク』のメガネ君風に言うと「不思議な光景だ…あのクロワッサンが…ウチの小林に拍手してるよ…あの小林を…!」的な雰囲気。 「おめーのヘマはもともと計算に入れてる」と思われてた問題児が、いまや正捕手だ。 赤坊主の桜木花道が湘北高の救世主となったように、坊主頭の小林がジャパン捕手冬の時代の救世主になりつつある。 そう言われてみたら阿部慎之助、ゴリ赤木にクリソツだよ。あ、すいません。

そして、この小林の活躍はキューバ戦先発の菅野智之にとっても大きな意味を持つ出来事になったはずだ。 はっきり言って、所属チームの巨人ではいつも菅野が小林を助け続けてきた。 誤解を恐れず書けば、擁護してきたと言ってもいい。 勝利後コメントを出す時は度々「バッテリーを組んだセイジのおかげ」というフレーズを入れる気の遣いよう。 「規定打席到達34年ぶり打率1割台の怪挙か」なんて見出しが夕刊紙に踊った時も、菅野はマスコミに向けてさりげなくフォローしていた。 もちろんエース菅野が「しっかりキャッチしろや!」なんつってマイコラス風にキレることもなかった。 いわば89年生まれの同級生なんだけど、ガースーが小林のお兄ちゃん的な立場にいるあの感じ。 それがどうだろう。 WBCの大舞台で4失点と期待に応えられずにマウンドを降りた菅野を、小林のバットが救った。 いつも助けられていた小林が、ついに相棒を助けたわけだ。 ちょっと泣けたよ。 大げさに言えば、あの瞬間、スガコバ間の貸し借りがチャラになった気がした。 やっぱWBCは怖い。だって140試合分の貸し借りをたった1試合でチャラにできる。 だから見ているこっちも特別に熱くなれるんだろうね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【巨人軍選手遊戯】小林誠司
タグ:
桜木花道
小林誠司

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【読売丸刈遊戯】小林誠司「ボウズ君の逆襲」

この記事を膨らませた【まるで少年ジャンプ ラッキーボーイ小林誠司が体現する『友情・努力・勝利』のWBC】が文春オンラインの方に書きました。
http://bunshun.jp/articles/-/1800

09年の亀井がWBC直後のシーズンでブレイクしたように小林も続けるのか?
チーム打率1割台、防御率4点代中盤に低迷するオープン戦を観る限り、若手第2捕手や坂本のバックアッパー遊撃手の出現を期待するのは厳しそう。
WBCでヘロヘロになって帰ってきた主力陣をいかに休ませながら使うか?
シビアに見ちゃうと意外と今季の巨人は実松やクルーズ(辻と言いたい)が鍵を握っていると思います。
新戦力では石川が頑張ってるし、イースタン開幕戦見てたら陽や吉川尚にはやはり華があるので早めの昇格を期待。

ちなみに死亡遊戯の記事は野球を細かく分析して楽しむ人や、特定選手の熱狂的ファンの人には良くは思われないでしょう。
けど、規模が大きくなるにつれて「面白さ」云々よりも「公平性」が求められるというのは興味深い。
スポナビの小さいイチブログで始めた7年前も、ヤフトピトップに掲載される今も一貫して「それあんたの独断と偏見やろっ!」的なコラムを変わらず書いていこうと思います。

「【読売丸刈遊戯】小林誠司「ボウズ君の逆襲」」へのコメント

長年楽しませて頂いてますが、初コメします。いつも面白い記事をありがとうございます。巨人ファンでは無かった私ですが、巨人選手を好きになってしまう記事、野球ファンとして嬉しいです。また書籍も心待ちにしています。

【読売丸刈遊戯】小林誠司「ボウズ君の逆襲」

我らのイケコバボウズ君、昨日も目立ってましたね。
ボテボテのピッチャーゴロがタイムリー内野安打になって、
でもオーバーランでアウトかと思ったらオールセーフになってチャンスを広げたりとか。
ここまで打率.444、6打点、オランダ戦でも決勝打でお立ち台かと思ったら、中田にもっていかれたのはご愛嬌。
でもやはり捕手としての活躍がすばらしい。守りの貢献度は菊池にも負けてないかと。
いや、本当に嬉しい限りです。
バリバリのメジャーが揃ったアメリカラウンドで侍たちがどんな戦いぶりをみせてくれるのか本当に楽しみです。

お疲れさまです

いや~セイジくんスゴイですよね~!
まるで別人
阿部との特訓でなんか人格変わるようなことされたんじゃないかと逆に心配になってしまいます

私は昨日の終盤の打席で粘って取った四球!あの粘りはすごかった!
ほんとに何があったのセイジ君!

こんな記事も読みたい

1ヶ月ぶりの更新【NY在住!!プロ野球好き】

キューバ戦!さすがの山田!【わたしとズーロワス】

侍ジャパン、決勝ラウンド進出へ大きな勝利!【野球は筋書きのないドラマ】

クルーズの早めの合流で外国人野手の開幕1軍争いに注目!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ジャイアンツ若手野手にとって、残されたチャンスはあと3試合?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

石川慎吾 パワフル慎吾【プロ野球の底力】

ジャイアンツのことを想い、小林が称えられることを喜べることの幸せ【NO NAME】

プロ野球小説『絶体絶命』第1話【プロ野球死亡遊戯】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71669811

(10月24日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss