プロ野球死亡遊戯

プロ野球小説『絶体絶命』第1話

このエントリーをはてなブックマークに追加

【石原昌利 東京エレファンツ投手(25歳/3年目/ドラフト5位)】

 ストレートフラッシュ!  えっマジすか? 

 時計の針は午前11時半を指している。9月のよく晴れた真っ昼間、この時間にクーラーの効いたマッサージ室で、丁寧に腰を揉んでもらいながらやるポーカーは最高だ。右手にスポーツドリンク、左手にはトランプ、ポケットにはハイチュウ。俺も気が付けば25歳になる。都内の二流の私大を出て就職してから3年目。最近よく思うよ。5年後、30歳になった時に自分はどこで何をしているだろうかってね。

 トランプ仲間の長澤は高卒だけど入社時期は同期だ。身長185cm近くある大男のくせに気は小さい弟分。で、その目立つ身体のせいで高校時代はトイレで柔道部員に絡まれ、乱闘になり4人病院送りにすると自身も左手首骨折、ついでに英語の偏差値が26だったともっぱらの噂。いや喧嘩の骨折はネタにできても、偏差値26は笑えない。なんかそれは冗談でもイジっちゃダメな気がする。この業界、みんな精一杯の見栄張って生きている。駐車場にズラリと停まっている高級車、ブランドモノの腕時計、ついでに他人の嫁さんのパイオツも見ないふりして横目でチェック。だから、この仕事を辞めたら生活レベルを維持できずに離婚率がやたらと高いらしい。なんで、俺はこんな職業を選んじゃったんだろう。考えると鬱になるから、今日も長澤とポーカーで時間をつぶす。 「おい、早くブルペンに行けよ」  頭越しに上司の声が聞こえてくる。仕方ねぇ、今日も仕事の時間だ。

 最近の世の中では、いつも誰かがどこかで炎上してる。もはやネットもSNSも炎上しすぎて、ただのボヤじゃねえか。ったく、俺なんか世の中の誰よりも炎上してるよ。はっきり言ってそれが仕事だからね。いわば炎上のプロだ。まあプロ炎上選手。なんやねんそれ。だって、ここ3試合計17失点の大炎上だぜ。笑えるだろ。今季防御率は・・・もう泣けてくるから数えるのはやめた。

 言い遅れたけど、俺はプロ野球選手だ。石原昌利、あだ名はマーシー。東京エレファンツというチームで投手をやってる。身長176cm78kg、右投右打、好きなタイプは篠崎愛、背番号は69。えっ知らない? そりゃそうだろ。思いっきり2軍選手だもの。ドラフト5位というその後のキャリアを暗示するかのような中途半端な順位でプロ入りして早3年目。恥ずかしい話だけど1軍経験ゼロ。現役時代はエレファンツのローテ投手として、完全試合も達成したことのある松山2軍監督からは「早く1軍童貞卒業してこい」なんてケツ叩かれる日々さ。

 でも3年もプロでやってれば、嫌でも気付く。この世界は努力じゃどうにもならないことが多すぎる。去年もドラフト1位で入って来た18歳の高卒投手が、シーズン後半から1軍の先発ローテに入り6勝を挙げた。「ドラフト順位はチャンスの数」とはよく言ったもんで、俺みたいな下位入団の大卒選手がマスコミに注目されることはほとんどない。入団直前に担当の森山スカウトから「あのイチローもドラフト4位から這い上がった」とか励まされたけど、よくよく考えたら過去数千人いるドラフト下位指名選手で1軍に定着できたのはほんの数パーセントの確率だろう。

 だいたい「キャンプから横一線の競争、チャンスは平等に与えるぞ」とか説教かましてる松山監督がドラ1入団だし、森山スカウトも元ドラ2でおまけに慶應出てるし説得力がほとんどないんだよな。2軍コーチ陣のほとんどが元スター選手の知名度と、FA移籍してきた時に保証されたコーチ手形でその座に収まったともっぱらの噂だ。プロ野球は実力主義なんていうけどさ、一部のとんでもない天才を除けば普通の会社員と変わらないと思うけどね。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球小説『絶体絶命』
タグ:
絶体絶命

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

プロ野球小説『絶体絶命』第1話

選手や首脳陣の面白いエピソードを入手しても、噂レベルが多いしほとんどゴシップなので書く場所がないんですよね。
ならフィクションという設定で好き勝手に書いてしまおうと。
ヤングアニマルの中でもかなり異色の小説連載になりますが、死亡遊戯ブログの集大成みたいな作品なのでここにも掲載しました。
2017年は『文春野球PVペナントレース』『NumberWebぶら野球』等の新連載も多数始まるので、そちらも楽しんでください。
俺もWBCの小林のようなブレイクスルーをしたいっすねぇ(坊主にはしないけど)

プロ野球小説『絶体絶命』第1話

ブログでの文体は、最初からこれ(小説執筆)を目指し、周到に逆算されたプランの元に試行錯誤と熟成を重ねてきたものだったのか、と驚愕しました。
まさにブロガー「死亡遊戯」氏の集大成であり、作家「中溝康隆」氏の華やかな第一歩となるに相応しい作品になりそうで、ワクワクしています。
コラムでは、リズム重視で体言止めの多用が目立つことが時折ありますが、小説だとある程度字数に余裕を持てるからでしょうか、お馴染みの言い回しがモノローグ調にぴったりハマって、nakamiさんの才能が余すところなく発揮されているように思いました。(若干上から目線ですみません)
ブロガーからコラムニストまでは辿り着いても、小説家へはまた数段高いハードルがあると思っていたのですが、そこも軽々飛び越えそうですね!

「プロ野球小説『絶体絶命』第1話」へのコメント

中溝さんの記事、色々な箇所で読ませて頂いていますが、これはまた別格ですね。笑 生々しさがエゲツないです。ここまで深く入り込むには色々な苦労があったと思います。これからも応援しています。文春記事も読んでますよ!

こんな記事も読みたい

なんと1安打完封☆【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

意図すなわち個性、個性すわなち博打【週刊オリスポ!】

コーク好投。【えんじょいブログ】

谷岡竜平、先発のチャンスがあれば見てみたい!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

谷岡竜平。開幕1軍に向け、1歩前進【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

立岡宗一郎、セカンドのレギュラー取りに挑む!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

17.3.7 ユニフォーム、色々【巨人を見る】

岡本和真 外野コンバートが打撃力アップにつながるか【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:8044
  • 累計のページビュー:71650057

(10月17日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss