プロ野球死亡遊戯

【読売決別遊戯】「57番の藤村大介」

このエントリーをはてなブックマークに追加

気が付けば、進行中の連載コラムが10媒体を超えようとしている。

ゼロからプロのライターになってやるなんつって、7年前にこの死亡遊戯ブログを始めた当初の目標はほぼクリアした。 けど、相変わらず達成感とか高揚感みたいなものはあんまないんだよな。 風呂に浸かりながら、このペースで3年後、5年後も書いていられるのかとかジジイのように考えることもある。 まあ10年続けば客に飽きられるか、老舗として定着するかのどっちかだろう。 で、思うわけだ。 やっぱ10年近く、1軍でコンスタントに成績を残し続けるプロ野球選手は凄いなと。 本当、FA権取得って大したもんだよ。 例え新天地で3軍調整中でもさ。 あ、すいません。

先日、陽も山口俊もいない巨人キャンプ中継を見ていたら、見慣れない57番の選手がいた。 新人かなと思ったら、背番号0から変更の藤村大介だった。 今季はその0番を同じセカンドで左打ち俊足と特徴もろ被りのドラ1吉川尚輝がつけている。 超シビアな世界だ。新しく入ってきた新卒おネエちゃんに、自分の席とデスクをそのまま譲れと命じられる。 なんでやねん、俺ならそんな厳しい会社で働く自信がない。

気が付けば、藤村はプロ10年目、今年7月には28歳だ。 「女が最高値で売れるのは27。私の統計では27歳が売り時のピークなの。それを越えたら値崩れを起こすわ」 そう言ったのは10数年前の全盛期の松嶋菜々子である。 古い?…そらそうよ。元盗塁王って、その頃の巨人4番ラミちゃんだからね。 悲しいくらい、昔の出来事っすよ。 ファンの人には怒られるかもしれないけど、将来的に藤村が1軍レギュラーを勝ち取る可能性はほぼゼロに近いと思う。 なら、もう終わりなのかって、プロ野球選手はここからが始まりなんだよ。

みんな最初はチームの主役やスーパースターを夢見てプロ入りする。 目指せ侍ジャパン、行くぞメジャー。期待のドラ1ならなおさらさ。 けど入団会見や入社試験で熱い夢を語っていたあいつも、徐々に現実が見えてくる。 なんか何年か働いてみたけど世の中は甘くねえなと。 で、どうすんのよ?ここから。 ほとんどの人にとって20代後半は心の曲がり角だ。 理想じゃ飯は食えねぇなんつって、何かを諦めて、同時に別の何かを探そうとする。 あえてクサい書き方をするとその瞬間、青春が終わり、人生が始まるのである。

藤村は今シーズン、何か自分の新たな役割を探さないと未来はないだろう。 背番号は剥奪され、昨季は2年ぶりの1軍出場もノーヒット。 売りは俊足と言っても、それなら年下の立岡や重信がいる。 いつまでも夢見る若手じゃいられない。 藤村は終わったという声もよく聞く。 正直、俺もそう思う。

正確に言えば「元盗塁王の藤村」は終わった。 2017年、大人になった「57番の藤村大介」が始まろうとしている。

See you baseball freak・・・



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【巨人軍選手遊戯】藤村大介
タグ:
藤村大介

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【読売決別遊戯】「57番の藤村大介」

そうですね。
他の方に意見するのはご法度なので黙ってましたけど、藤村ネタは2013〜14年頃によく書かれていて、基本「依怙贔屓レベルでチャンス(出番)もらってて何しとんねん」でコメ欄も含めて盛り上がっておりました。
高卒6年間で一軍268試合、758打席もらって定位置確保出来なかった選手をその後さらに4年も雇用するのは、冷遇と言うより厚遇そのものです。
ああ、もどかしい。

【読売決別遊戯】「57番の藤村大介」

藤村には1度だけ30分ほどインタビューをさせてもらったことがあるのですが、よく言えば穏やかで、厳しく言えばのんびりしてる。
今の藤村は成功も失敗もしていない、焦っているようにもあがいているようにも見えないもどかしさを感じます。
年下も増えてきたし、今さら2軍でやることもないし、どないすんねん?と。
プロ10年目、そろそろプロの世界でどう生きるか腹決めようやと。

コメント欄で少し疑問に思ったのが、巨人の試合を定期的に見ているファンで「藤村が冷遇されている」と思った人はどれだけいるんですかね?
1軍で11年407打席、12年も279打席、13年が72打席ですよ。
藤村ほどチャンスを貰えた若手は他にいなかったという事実。
どうも「首脳陣や移籍選手=悪、生え抜きや若手=正義」みたいな単純なアングルには疑問を感じます。
まあそういう型通りの切り口を崩して行くのが、死亡遊戯の役割だと思っていますが(自分で言ってみる)

「【読売決別遊戯】「57番の藤村大介」」へのコメント

コメント失礼致します。

巨人以外の球団なら、こんな冷遇扱いはなかったでしょうね。

巨人は、スーパースター以外は戦力外みたいな捉え方があって、そのピースにすぐに3割30発みたいな外様を入れ込むじゃないですか。

10年経って、結局阿部・坂本だけですよね。

正直、巨人以外の球団に入ってそこでそこそこ活躍して実績を積んで、FAで巨人に来たほうが、レギュラーになれるんじゃないかなと。

「【読売決別遊戯】「57番の藤村大介」」へのコメント

とても切ないけど現実ですね。
しかしプロで長くやるには一芸に秀でてるということはすごく重要。
非力だの守備が下手だの言われることは色々あるかも知れないけど、藤村の走力は代走としてなら使える。
鈴木尚広が引退した今、代走の切り札は不在。鈴木だって代走の切り札の地位を確固たるものにしたのは30歳を過ぎてからですからね。
何とか自分の生きる道を見つけてもらいたいものです。

こんな記事も読みたい

キャンプ所感  新戦力の新コーチ。【飛鴎乗雲】

明日の練習試合中日戦のスタメン【YOKOHAMA lover】

ホークス、工藤体制で懸念される事【スポーツ えっせい】

2年目・桜井俊貴、ここからの1試合、1試合が勝負【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

[ジャイアンツ愛] キャンプ第4クールに突入、週末からは対外試合も始まる【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ジャイアンツ期待の外野手・石川慎吾。2月の実戦5試合で結果を出せるか【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

12球団戦力分析2017(読売巨人軍)【夢をみんなで】

オープン戦、ジャイアンツのセカンド・レギュラーに近づく選手は?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:2821
  • 累計のページビュー:71490455

(09月26日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss