プロ野球死亡遊戯

【最優秀死亡遊戯】2016年MSP受賞選手発表!村田修一「君の名は。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

振り向けば、もう12月末。 今年もスター・ウォーズ祭り絶賛開催中だ。

12月16日から映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開開始。 早く観たいなSTARWARS…でしょSWS…SWP?…あれっMSP選手。 そらそうよ。えっマジで?というわけで茶番感溢れる出だしから、年末恒例「2016年MSP受賞選手発表」といこう。 もちろんMSPは最優秀死亡選手賞(Most valuable Shibou Player)の略だ。 早くもここまで読んで、誰が選ばれるのか分かってしまった死亡遊戯フリークも多いだろう。 どうせあいつでしょ、と。 あの男なんですよね、と。 かといってオチは分かっているんですよ、なんて突っ込みは野暮だろう。 「おまえはもうオチている」 東京ドームのカプリチョーザでそうおネエちゃんを口説いて、あっけなく逃げられたベースボールクレイジー。 それは僕です。

…って、この冒頭の煽り文章を6年連続でコピペし続けている俺の人生は大丈夫だろうか? おかげ様でプロ野球死亡遊戯プレゼンツ、最も権威のないNPB非公認タイトルMSPも今年で6回目を迎えた。 11年MSPはもはや誰やねん的な三振バックレのラスティ・ライアル。 12年はみんな大好き世界一あきらめの悪い男ジョン・ボウカー。 13年は鮮烈デビューを飾ったモンスタールーキー菅野智之。 14年は芸術的ゲッツーで東京ドームを震撼させた村田修一。 15年は見てるだけで幸せになれる巨人のパンダことフレデリク・セペダ。 選出基準は成績ではない。 話題性が全てである。 いかにファンがその選手で盛り上がれたのか? そりゃあ今年最も死亡した選手は…高木京…? あ、すいません。それガチすぎるやつ。 正論は時に元気を奪う。 的確すぎる補強が、時に議論を奪ってしまうように。

山口俊、森福、吉川光、マギー、陽、ついでにカミネロ。 ストーブリーグにかますのは、原巨人に別れを告げるチームのベースそのものを再構築する大型補強。 まあ首位広島に17.5差もつけられて何もしない方がヤバイっす。 個人的には不満もなければ、異論もない。 なんだけど、ひとつだけ心配していることがある。 だってガチすぎるやん。 来年の巨人にはセペダもフランシスコも、大田泰示もいない。 いわば無駄を削ぎ落として「笑い要素」がゼロだ。 結果のみを追い求める補強が失敗した時、その傷を中和できるのは「笑い」だと思うんだよ。 例えば、高校受験にしくじった時「筆箱にシャープペンとポッキーを入れ間違えた」みたいなサイドストーリーがあれば多少は救われるじゃん。 そこに笑いどころがなければ、組織で大きな傷を負うのはやっぱりボスだ。 この大型補強が、結果的に由伸死亡遊戯に繋がらないことを祈る。

で、そうなるとやっぱりあの男の存在が巨人のカギを握ってくると思う。 唐突に発表すると、2016年MSP受賞選手の村田修一である。 史上初の2度目受賞!…いやいや2016年はやっぱり首位打者の坂本でしょ。 そうね、確かにその通りだと思う。 俺も今後10年、ジャイアンツの看板は坂本や菅野に任せるよ。 で、同時に笑いの部分は背番号25に丸投げだ。

過去に巨人でこれほど共感できる選手がいただろうか? この文章を読んでいるすべての人に想像してほしい。 もし朝起きたら、自分が村田さんの身体と入れ替わっていたらと。 唐突に始まる『君の名は。』村田修一編 ゴメンあたし、あんななんだかよく分からないツーブロック嫌なんだけど。 俺もそう思う。ってなんでやねん、そういうことじゃないだろう。

143試合フル出場、リーグトップの二塁打を放ち、3割25本をクリアして、ベストナインとGグラブをダブル受賞。 で、年俸8000万円ダウン。 複数年契約をトータルで見ての判断。 言いたいことは分かるけど「英語テストで95点獲ったのに、お小遣い月8000円ダウン」みたいなもんだよ。 俺が高校生ならフランシスコの顔真似しながら放屁かまして家出するレベルだ。 マジで人生怒りのデスロード。普通グレるよ、これ。 けど、なんでもないやと村田さんは気のいい村田さんのままだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MSP表彰(最優秀死亡選手)
タグ:
最優秀死亡選手
MSP

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【最優秀死亡遊戯】2016年MSP受賞選手発表!村田修一「君の名は。」

もしも村田さんがFAで巨人に来てくれなかったら?

恐らく、12年はまたライアル級の助っ人を連れてきて、13年はロペスが三塁に回り、14年は小谷野(現オリックス)の獲得に乗り出していた可能性も高い。
そうしたらサード死亡遊戯で岡本が15年のルーキーイヤーからそれなりに出場機会を与えられていたかもしれない。
あれ?逆に良かったんじゃ…って、いやいや巨人ファンはちょっとFA選手に厳しすぎるよなあと思います。

FA移籍時、年俸2億2000万円で雨の日も風の日もフル出場してディスられまくった村田さん。
例えば同じ三塁手の今江年晶(ロッテ→楽天)は年俸2億で移籍して89試合、打率281、3本、23打点。
小谷野栄一(日ハム→オリックス)は3年契約3億円でジジイのように怪我しまくって15年56試合、16年50試合の出場。
ここ数年の日本のFA市場で村田さん以上の三塁手がいたのか?と。

今こそ「村田さん、巨人に来てくれてあざっす」という気持ちも込めて、背番号25に2度目のMSPを捧げます。

【最優秀死亡遊戯】2016年MSP受賞選手発表!村田修一「君の名は。」

ムラタさんには2,000本もそうですが、400本を期待したいですね。
コツンと合わせて一二塁間とかじゃなく、豪快にシバキ上げて右中間に突き刺すようなアーチを量産してもらいたい。
「もう終わりかな…?」と見せかけて、何度も蘇るムラタさん。
ワザとなのか、仕様なのか分かりませんが、来年も異次元の活躍を期待しましょう。
仰るとおり、ガチすぎる補強でシャレが通用しなくなってる感は否めません。
良くも悪くも、巨人らしくないムラタさんには、期待大です。

「【最優秀死亡遊戯】2016年MSP受賞選手発表!村田修一「君の名は。」」へのコメント

東京ドームの叙々苑でゴチしたのに撃沈した非モテ男はどこのどいつだ〜〜い、俺だよ!笑

そんな冗談はさておき、今年だったら、とにかく明るい安村どころではなくガチで消えたホセ・アドリス・ガルシアだと思ったらnakaniさん真面目かよって結果でした。

今年は複数年契約の最終年に帳尻合わせしたようなイメージだったので、来年も活躍して給料アップ、2年後の2000本安打達成を達成しないと。

【最優秀死亡遊戯】2016年MSP受賞選手発表!村田修一「君の名は。」

僕も今年は筋肉かなと思ってましたが、ネタ要素ぶっ込むなら、それを笑い飛ばせる余裕が必要ですよね。
澤村はちょっとガチでディスってる雰囲気になっちゃうかもと思い直しました。
その点、村田さんの全てを許せる感じは、「2000本打ったのにお祝いコメントがイジり一色」の新井さんの域に達しつつあって素晴らしいと思います。
来季はこれもまた新井さんに倣って、「単純に日本一に貢献したからMVP(そしてMSP)」を実現してもらいたいです。
願わくばカミネロやクルーズやマギーがライアルと同じような理由で受賞しませんように。

こんな記事も読みたい

vol.167 新外国人投手情報 デビット・ブキャナン投手の獲得を検討【ツバメ好きの黒猫日記】

會澤翼と失われた二年間【ネガティブ鯉党】

アジアウインターリーグ準決勝戦 網谷選手のツーベースヒットから逆転勝ち【YOKOHAMA lover】

ジャイアンツがカミネロ投手の獲得発表。カミネロ投手は、第2のマシソン投手となれるか?  【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ジャイアンツ育成合同練習終了。来シーズンの田中貴也選手に期待【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・【NO NAME】

16.12.14 今オフの「補強」総括【巨人を見る】

2017ジャイアンツ・注目の左腕・中川皓太【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71801969

(11月18日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss