プロ野球死亡遊戯

【読売終戦遊戯】「さらば、原巨人」

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京ドームにあったのは悔しさよりも、寂しさだ。

DeNAとのCS第3戦は延長11回の死闘に競り負け、巨人の激動のシーズンが終わった。 投手も野手もパンク寸前のママチャリで爆走するような総力戦の末に力負け。 ったくギャレットは対DeNA戦で打率358、10本のヨコハマキラーとか言ったの誰だよ。ゴメン、俺だよ。泣けるぜギャレ砲、CS11打数ノーヒット。 ひとつのサイクルが終わり、過渡期にある今のチーム状況を象徴するような負け方。 まあキャプテン坂本や5番に座った長野、ベテラン阿部や超人村田さんは満身創痍の中で限界までやってくれたと思う。 エース菅野を体調不良で欠く中、若い田口や意地を見せた大竹、ブルペン陣のマシソン、澤村、山口、田原らもヘロヘロになりながら投げ続けた。 彼らのおかげでなんとかシーズン2位を確保して。 なんとかCS第2戦で意地を見せ。 やっぱり最後はなんとかならなかった2016年。 覚えてる?わずか3年前のCSファイナルでは広島を3タテで一蹴したチームだよ。 野球も人生も永久に勝ち続けるなんて不可能だ。 けど、それでも「また勝ちてぇなあ」なんつって毎年プロ野球は続いて行く。

つわものどもが夢のあと。 12年日本一で五冠達成(1位) 13年日本シリーズ敗退(1位) 14年CSファイナル敗退(1位) 15年CSファイナル敗退(2位) 16年CS1stステージ敗退(2位) 五冠達成した12年をピークにオカンのパイオツのように緩やかに下降し続ける巨人軍。 そんな中、ダメ押しのような形でセペダ帰国…じゃなくて賭博事件発覚。 マジこの1年間のドライヴ感はヤバかった。 信じられる?すげー昔に感じるけど去年のCSのラストバッターは高橋由伸だったんだよ。

時の流れは残酷だ。 16年CS第3戦、負けたら終わりの決戦で原巨人時代の元エース内海があっさり序盤でKO。 9回裏には原采配最大の発明ジョーカー代走鈴木も痛恨の牽制死。 そして延長戦では元原チルドレン橋本到もありえへんバントミス。 チームの課題も、世代交代に始まり「ポスト山口の不在」とか「ネクスト阿部の不在」とか原政権後期からそのままだ。 正直、由伸巨人1年目は「一新」どころか、偉大なる原巨人の亡霊を引きずったまま戦ってしまった感は否めへん。

ってゴメン、見ているこっちも拙いベンチワークを見るたび「原さんだったらなあ」と思ってしまったのは事実だ。 例えば、CS直前に降格させてしまったクルーズの件にしても、変な言い方だけど巨人らしくなかった。 誤解を恐れず書けば、良くも悪くもなりふり構わず勝ちに行くというのが巨人の伝統だったはずだ。 時にファンに嫌われようが、金満補強でドン引きされようが、からくりドームとディスられようが貪欲に勝ちに行く。 それが、元々気分屋のクルーズを「全力プレーを怠った」と県立高校の野球部みたいな理由で降格させてしまった判断は、らしくなかった。 ったく気まぐれ社員を上手くコントロールしてヤル気にさせるのが、上司の役割じゃねえか。 結局、CSでもクルーズ不在が響き「控え内野手の層の薄さ」が露呈したのは皮肉な結末だ。

2017年、来季は本当の意味での由伸巨人のスタートだと思っている。 まあ1年目はかなりの無茶ぶりで引退して監督引き受けてくれたって事情もあったし、シビアな采配批判も遠慮しがち。 はっきり言って、ドラフトで田中正義を引き当てるとか、岡本が突然覚醒してホームラン30本打つとか、クロマティ級の新助っ人を連れてくるレベルの奇跡が起らない限り、しばらく苦戦すると思う。 強くて楽しくて最高で最強だった原政権時代は完全に終わった。 だから、覚悟を決めて新しいチームを作るしか道はない。 今さらだけどあえて言う。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人軍CS遊戯
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【読売終戦遊戯】「さらば、原巨人」

熱戦から数十時間経過し、いつもなら超真剣に見るサッカーW杯予選もなんとなく眺め「あぁ巨人負けたのか」と痛感する夜。
思えば東京からセリーグCSファイナルが消えたのは11年以来5年ぶりなんですよね。
V3中はもちろん東京ドーム、去年も神宮が舞台。
関東近郊の巨人ファンからしたら「今年のCSは色んな意味で遠いぜ…」って気持ちでしょうか。
俺も今年のCSファイナルは大人しく家でTV観戦します。
とりあえず今シーズンも死亡遊戯ブログにお付き合いいただき、ありがとうざいました。
死亡遊戯本第3弾、恐らく来年発売ですので楽しみに待っていてください。

「【読売終戦遊戯】「さらば、原巨人」」へのコメント

さすが「ネットで見た戦法」

【読売終戦遊戯】「さらば、原巨人」

ネットで見た戦法ですが、先発投手はエースでなく2番手や若手で起用し、打順が来たら代打を出し、その後、エース級を出す戦法があります。
メリットとして、万一失点しても序盤なので、巻き返しがきく。
プレッシャーのないところで期待の打者を試せる。
後半相手投手よりも投球回数が少ないので試合展開で有利。
予告先発制で、相手を混乱させる?
デメリットとして先発完投、完封がなくなるので投手心理としてどうか?
ご参考までに。

【読売終戦遊戯】「さらば、原巨人」

栄枯衰退とは世の常だと思いますが、この記事を見て涙が出そうになりました。
原巨人の申し子と言われた選手達が最後の最後で機能せず・・・
一方のベイは途中出場した関根や嶺井が打点をあげて、ましてそれが決勝点になる
これって数年前の巨人がやっていた野球をDeNAにされてしまったという事です。
今やセ・リーグの中心が巨人中日から広島DeNAに変わりつつあるんだなと。

こんな記事も読みたい

CSって面白い【素人目線のベイスターズ考察】

2016シーズン終了したので巨人を振り返る【兎と牛は最後の夢を見る】

シーズン終了 【プロ野球の底力】

開幕前セリーグ4位予想 読売ジャイアンツ 再検【老若男虎】

1年間お疲れさまでした【逆風に負けず】

16.10.10 172日後には開幕です【巨人を見る】

16.10.9 明日のマウンドは菅野でお願いしたい【巨人を見る】

10/9 巨 2-1 De→ 勝ち負けも大事だけど、何よりも明日もう1度見れることが嬉しい【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:2455
  • 累計のページビュー:71476469

(09月21日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss