どーも、ライオンズファンです

悔やまれるラスト…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日からは仙台、そして3戦目は東京ドームに移動してという変則的な形でのイーグルスとの三連戦。

開幕三連戦ではまさかの3タテを食らい苦い思いも味合わされた相手ですし、今回こそはリベンジしたいというところ。

そんなカードの大事な初戦、もう少しのところまで来てたんですけどね…。

ではさっそくゲームを振り返りましょうか。


    123456789012 計
L  100000000000 1
E  000000010001 2x

今日の先発は牧田と美馬でした。


打線は初回に幸先良くバッター3人で先制することが出来たんですがその後、追加点を全く取ることが出来ずに苦しい展開となってしまいました…。

まさにここに来てよく見る展開と言ってしまっては語弊もあるかもしれませんが先制しながらその後、追加点をなかなか取れずピッチャーに負担をかける展開が今日も続いていました…。

今日も美馬の状態自体はそこまで良かったとは思いませんし、中盤から徐々に乗ってはきましたけどその前に叩けるチャンスは少なからずあったとも思いますけどね。

なかなかこちらとしてもスキに付け入ることが出来ずに残念でした…。

あとはやっぱり何もかもが今は裏目に出てしまうなというのがありますよね…。

5回のバスターエンドラン(もしくは盗塁だった可能性も否めず)も失敗に終わり先頭バッターが出ながら結果的に3人で終わってしまったり9回も浅村の場面でフルカウントでランナーをスタートさせて結果的に一番最悪の三振ゲッツーという形になってしまいました…。

5回に関してはそれ以降のバッターの状態を見れば銀ちゃんに対して普通にバントのサインを出しても良かったのかなとは思いますがまぁ仕掛けたい気持ちもわからなくはないです。

9回の場面に関しては解せないというか…セオリーと言えばセオリーなのかもしれませんが…。

浅村には最低でも当ててほしかったのかもしれませんがもともとそんな当てにいくようなバッティングをするタイプでもないですし、そんなバッティングを彼にされても困るので。

思いっきり振ってもらわないといけない場面だったしそう考えるとランナーを動かしたのはリスクがあったのかなとは思います。

12回にも一死からクマを起用しバントをさせる場面もありましたがまぁ状態が良いときはこれも上手くいったりするんですが悪いときは何もかも上手くいかないもんだなと…。

それで負けじと監督も色々と動くんですけどそれが上手くいかないという悪循環が今は続いてるような気がします…。

状況を打開したい気持ちは充分にわかりますが今は逆に必要以上に動かないのが良いのかもしれませんね。

明日は松井が相手なんでランナーに出たらかき回す野球をしたいと思ってるかもしれませんが果たしてどういう作戦を仕掛けるかは注目ではあります。

今日の打線の収穫としてはクリの4安打、稀哲のマルチといったあたりでしょうか。


先発の牧田は立ち上がりから真っすぐも走ってましたし、ランナーこそ出しましたがその後をキッチリ締める粘り強いピッチングが出来ていました。

コントロール自体はそこまでバラツキが無かったのでそれもあってピンチで粘り強いピッチングが出来ていたのかなと。

真っすぐでバシバシ空振りも奪えていたのでそれでピッチングもある程度、楽になりましたよね。

牧田本来のピッチングも出来ていたと思うし、非常によく投げてくれたと思います。

それだけに、それだけにやっぱりあの一球というのは悔やまれますよね…。

もちろん牧田を責めてるわけではありませんし、あそこまであの展開で張り詰めた状況でずっと投げさせてしまった方がいけないわけではありますが。

一発警戒の場面であそこにいってしまうとは…恐らく本人が一番悔しいでしょう…。

球数も多くただでさえ展開的に精神的な疲労もあったと思うので細かいコントロールにミスが出てしまうのは仕方ありません。

唯一の失投だけが悔やまれますがホントに素晴らしいピッチングでした。

その後、高橋が満塁のピンチを迎えながらしっかり凌ぐなどリリーフ陣は良い形で抑えていくことが出来、迎えた12回。

ルーキーの豊田を投入しその豊田がスイスイと2アウトという場面で迎えるはAJ。

8回に同点ホームランを打っておりこういう状況では一番気をつけなければいけない一発の可能性も多く秘めているバッター。

ここは無理に勝負にいく場面ではありませんでした…それゆえにコーチもマウンドに行って再確認をした…はずだったんですが…。

無情にも2ボールからの3球目、変化球が甘く入ったところをAJに捉えられサヨナラホームラン…最悪の形となってしまいました…。

この場面、まず銀ちゃんの構えからして明らかに勝負を避けているようには見えず外し方も甘かったように思います。

それが原因か、2球目には少しインコース寄りに抜けていく甘いボールがありました…。

勝負を避けるようでしたらもっと大きく外しても良かったと思うし、2ボール目の段階でもう一度銀ちゃんがマウンドに向かって間を置くかそれか銀ちゃんが立ち上がって完全な敬遠を指示すればそれで良かったんじゃないでしょうか。

もちろんこれは銀ちゃんと豊田のバッテリーだけではなく徹底できなかったベンチの責任も十二分にあります。

特に二週間前、同じような場面で失敗し逆転2ランを食らい敗れるという経験をした後だけになおさらです…。

やることを最大限にやりきってそれで負けるのならば仕方ないですしどうしようもありません。

しかし、今回は徹底出来たはずのことが出来なかった、しかも前に同じミスをしたのに繰り返してしまった。

これが歯がゆいですし、悔やまれます。

豊田はこれをバネにさらに大きく成長してくれると思うし、必ずこの経験を活かしてくれるでしょう。

ただベンチが全力で豊田をバックアップすることが出来ていればなとは思わずにはいられません…。


今日は悔しい、悔しいサヨナラ負けとなってしまいました…。

あともう少しで引き分けに持ち込めるところまで来ていたんですけどね…。

まぁもちろんその前に勝ちきらないといけないし、もともと牧田に勝ちをつけてあげないといけないゲームでもありました。

引きずりかねない負け方ですがなんとか切り替えて明日のゲームです。

明日の相手は黄金ルーキー松井、将来の日本を背負って立つようなピッチャーになると思いますがだからといって初勝利を献上するわけにはいきません。

プロの洗礼を浴びせてライオンズに苦手意識を植え付けてやりましょう!

明日は勝ちましょう!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ライオンズ2014シーズン GAME
タグ:
栗山巧
森本稀哲
牧田和久
高橋朋己
豊田拓矢

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

フォアボールって怖いね【虎一喜一憂】

勝ち方がわからない!【スワローズ応援日記】

怒りの逆転劇!(^^【いつの間にかCARP】

負けた事を悔いるよりも【アナグラム的分析ラボラトリ】

【獅子】おかわり復帰秒読み!【仕事帰りにライオンズ【SGL】】

一週間ライオンズ 野手編【アナグラム的分析ラボラトリ】

一週間ライオンズ 投手編【アナグラム的分析ラボラトリ】

【西武】最後に見せたチーム編成の悪さ【獅子党のつぶやき】

ブロガープロフィール

profile-iconnakaji03

ライオンズファンの大学3年生です。

ライオンズ戦は生観戦年50試合程度、テレビではほぼ全試合観戦しています。

今年の目標はもちろん日本一!

理想としてはやっぱり日本一の瞬間にスタンドにいたいです。

生観戦は基本は西武ドームでの観戦がほとんどですが、マリンやハマスタ、神宮なども1年に1、2試合は行っています。

高校野球は甲子園と夏の関東の都道府県大会の予選を見る程度です。

今年は甲子園で生観戦してみたいなと思ってます!

Jリーグは野球がオフの時やライオンズ戦と時間が被らないときは見てます。

ガンバ大阪ファンで好きな選手は遠藤保仁と明神智和です。

お願いします!
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:12159631

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 4選手に戦力外通告
  2. ジャイアンツからの人的補償について(希望)
  3. 5選手に戦力外通告…。
  4. 各チームの戦力外選手を見て
  5. マリーンズからの人的補償について(希望)
  6. 各チームの戦力外選手を見て
  7. 人的補償での2選手の獲得が決定
  8. 突然のトレード
  9. カブレラ、本当にありがとう!
  10. 各チームの戦力外選手を見て

月別アーカイブ

2016
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss