どーも、ライオンズファンです

クマが左打席で2安打!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日もまたドームに行ってきました。

昨日よりは寒くなかったなという印象でしたね。

しかし、それにしてもタイガースファンはこの時期のオープン戦でもライトスタンドを満員にするぐらい来るというのにビックリしました。

ではさっそく今日のゲームを振り返りましょうか。


    123456789 計
T  000600000 6
L  000000300 3

今日の先発は十亀と岩田でした。

打線は3ゲームぶりにタイムリーが出ましたがこのオープン戦ではまだちょっと攻略出来てない左ピッチャーである岩田を打てなかったのは残念でしたね…。

もちろん良い形で点を取ることが出来たのは良かったんですが出来れば岩田からも点を取ってほしかったなというのはありましたね。

まぁでも今までなかなか点が取れなかったわけですから良い形で点を取れたことだけでも一つ、収穫はあったと言っていいんじゃないでしょうか。

その中でも今日、光ってたのはクマでした。

一打席目は慣れ親しんだ右打席で粘りながらしぶとくヒットを放つと、二打席目と三打席目は左打席でヒットを放ち、猛打賞という素晴らしい働きをしてくれました。

この間のハマスタでも右の高崎の時にはチャンスで代打を出されてしまいましたし、右に対して結果を残していくことがレギュラー獲りには必要となるんでね。

今日は左打席で2安打も放つことが出来たんで良いアピールになったと思います。

ミツグや斉藤などが現段階ではファームに落ちてしまい、守備に安定感があるクマとしてもバッティングで結果を残さないとアカンという危機感は生まれたと思うし、その中で結果を残してくれて良かったです。

守備に関しては問題ないしあとはバッティングで今日のような粘りの姿勢を見せていってほしいなと思いますね。

あとはクリにもタイムリーが出ましたし、ナカジはさすがの2安打という働きでした。

とりあえず問題がなさそうなんで良かったですね。

嶋も代打でキッチリと四球を選んでくれたし、大丈夫でしょうね。

来週は開幕前週のオープン戦なんで今までよりさらに点数を取ることは意識していってほしいなと思いますね。


先発の十亀は3回までは完ぺきに近いピッチングでした。

真っすぐも走ってたし、変化球のキレも絶妙だったんでね。

コースにも決まってましたからね。

そうなれば十亀ワールドというか、十亀のペースに相手も引きずりこめるんですが。

打球が当たってからすぐに新井にヒットを浴びてから逆に向こうのペースになってしまったなという感じでしたね…。

どこかで止められれば良かったんですがズルズルといってしまい、結果として6失点までいってしまいました…。

プロはやっぱり少しでもスキがあればそこを徹底的に突いてくるんでね。

コントロールがちょっと甘くなってくるあたりは見逃してはくれません…。

まぁ今日はそれを身を持って知ることが出来ただけでも大きな収穫だったと思います。

別に心配はしてませんし、これで今までの信頼が揺らぐことはないと思ってるんで。

次回までには修正していってほしいなと思いますし、次回はランナーを出してからのピッチングにも注目していきたいです。

武隈はチェンジアップが決まっていて良いピッチングだったんじゃないかなと思います。

新井への三振の攻め方なんかは素晴らしかったと言えますね。

もしかすると予定にはないマウンドだったのかもしれませんが難なくこなしてくれたし、安定感があるピッチングでした。

小石もヒットは浴びましたけどそこから落ち着いたピッチングが出来てたし、相手のバッターも打ちづらそうにしてましたからね。

持ち味を活かしたピッチングだったと思いますね。

簡単には捉えられることもないでしょう。

星野も今日は左二人をキッチリと抑える安定したピッチングでしたし、野上も追い込んでからフルカンまでいきはしましたが新井をキッチリと抑えてくれました。

この二人に関しても今年は結果を出し続けてますから。

このままいってほしいですよね。

あっちゃんとゴンザレスに関しては最初から全く心配してませんし、普通にいけば勝ちゲームで今日のような継投の形になっていくんだろうなと思います。

ゴンザレスは生で初めて見ましたが簡単には打たれはしないでしょうね。

この時期にああいう真っすぐを放れるなら何も問題はないかなと。

今日のピッチャー陣は十亀がちょっと捕まりましたがリリーフ陣は素晴らしいピッチングを見せてくれました。

特に左のリリーフは昨日の松永に続き、今日も武隈や小石に星野と結果を出し続けてるピッチャーが多く、開幕までに誰を残すかホントに悩ましくなるところです。

監督には嬉しい悩みだと思いますが、選手達にとっては一回一回が勝負になるし、この状況ではちょっとでも悪い内容のピッチングでは即二軍落ちになってしまう可能性も否めないぐらい高いレベルでの争いになってきましたね。

気を引き締めてこれからも頑張ってほしいです!


今日は今年のオープン戦唯一のネコ科対決(nekoさん、使わせていただきました)に敗れてしまいました…。

ただ、リリーフ陣やクマなど収穫もありましたし、悪くはなかったと思います。

来週火曜からは開幕前週になるということで今まで以上に内容にもこだわり
開幕を良い感じで迎えられるように頑張ってほしいです!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ライオンズ2012オープン戦
タグ:
ゴンザレス
岡本篤志
野上亮磨
星野智樹
小石博孝
武隈祥太
十亀剣
嶋重宣
中島裕之
栗山巧
熊代聖人

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

クマが左打席で2安打!

こんばんは。寒い中のドーム観戦お疲れ様です。

十亀はやっちまいましたねぇ。でもまあ、開幕前に課題を見つけておかないと心配だったので、これはこれでよかったのでしょう。クイックの時にちょっと投げ急ぎ始めたのがきっかけでしょうかね、ちょっとフォームが崩れてしまったように見えました。基本的な部分は心配ないとは思いますが、この辺はプロの厳しさを痛感、というところでしょうか。

リリーフ陣は今のところ良過ぎるくらいですね。これが本当にライオンズでしょうか(笑)
武隈と野上はようやく開花しそうな気配が出てきましたね。野上は開幕一軍もかなり濃厚になってきたんじゃないでしょうか。
そして岡本篤とゴンザレスが後ろを任せられそうなので、例年になく高いレベルでのリリーフ枠の争いになりそうですね。
ただ、まだ本番ではないので、あとはメンタル面ですか。今やれていることを開幕してからも出せれば大丈夫だと思うのですが。

ここからラスト一週間は本当に真剣勝負モードで臨んでほしいですね。今までは打つ形を作るとかそういうことを重視してきたと思いますが、これからはそこに結果を乗せてほしいです。プラス、若手野手はもうちょっとアピールしてほしいですね。昨日の熊代は本当に光っていましたから。

クマが左打席で2安打!

こんにちわ。西武っていい打者が多いから 羨ましいです。過去の秋山、清原、デストラーデは反則を与えてもいいくらいの クリーンナップだと思いました。後、移籍した赤ゴジラの応援よろしくお願いします。

こんな記事も読みたい

ジョン ボウカ― John Bowker【Basebology-The study of baseball】

統計処理の話2【ちょっとだけ考えてみる】

3/18・中日オープン戦観戦記【ボンゴレ日記】

【オープン戦】対タイガース~プロの洗礼【野球雑記雑感】

涌井が粘りのピッチング!【どーも、ライオンズファンです】

【オープン戦】対ジャイアンツ~打線はどうするか【野球雑記雑感】

3/17 vsジャイアンツ~変わらぬのものと変わっていくもの【房総青獅子会】

嶋が5番指名打者で出場!【どーも、ライオンズファンです】

ブロガープロフィール

profile-iconnakaji03

ライオンズファンの大学3年生です。

ライオンズ戦は生観戦年50試合程度、テレビではほぼ全試合観戦しています。

今年の目標はもちろん日本一!

理想としてはやっぱり日本一の瞬間にスタンドにいたいです。

生観戦は基本は西武ドームでの観戦がほとんどですが、マリンやハマスタ、神宮なども1年に1、2試合は行っています。

高校野球は甲子園と夏の関東の都道府県大会の予選を見る程度です。

今年は甲子園で生観戦してみたいなと思ってます!

Jリーグは野球がオフの時やライオンズ戦と時間が被らないときは見てます。

ガンバ大阪ファンで好きな選手は遠藤保仁と明神智和です。

お願いします!
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:12159627

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 4選手に戦力外通告
  2. ジャイアンツからの人的補償について(希望)
  3. 5選手に戦力外通告…。
  4. 各チームの戦力外選手を見て
  5. マリーンズからの人的補償について(希望)
  6. 各チームの戦力外選手を見て
  7. 人的補償での2選手の獲得が決定
  8. 突然のトレード
  9. カブレラ、本当にありがとう!
  10. 各チームの戦力外選手を見て

月別アーカイブ

2016
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss