長田渚左の「考え中」

月別アーカイブ :2013年03月

白鵬の品格

 大相撲春場所で白鵬が通算24回目の優勝を飾った。史上4位タイで、あの北の湖に肩を並べた。そして9回目の全勝優勝は、大横綱、双葉山と大鵬の8回を超えて歴代1位となった。  偉業を成し遂げた千秋楽の結びの一番は、盤石の力相撲だった。硬軟織り交ぜて攻める横綱日馬富士を、真正面から受け止めて、最後は力ずくの上手投げ。「白鵬1強時代」を象徴する内容だった。  伝え聞くところによると、春場所前の連日の......続きを読む»

3・11と東京オリンピック招致

 3・11東日本大震災から2年が過ぎた。  そこでスポーツの今もあらためて見つめてみたい。  先日、国際オリンピック委員会(IOC)の評価委員会が、2020年夏季オリンピック・パラリンピックを招致している東京に、現地調査に訪れた。これを機会に、国内で「果たして東京はオリンピックを招致できるのか」ということに関して、さまざまな意見が出た。  私が編集長を務める「スポーツゴジラ21号」でも、無......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnagisaosada

長田渚左(おさだ・なぎさ)
ノンフィクション作家。女性スポーツジャーナリストの草分け的存在であり、現在も旺盛な取材活動を続けている。
NPO法人スポーツネットワークジャパンおよび日本スポーツ学会代表理事。
スポーツ総合誌『スポーツゴジラ』編集長。
  • 昨日のページビュー:119
  • 累計のページビュー:434521

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ソチ五輪の見どころは「人間力の成長」
  2. 羽生結弦選手の衝突再発防止策はアスリートファーストで
  3. 安藤美姫の告白と、女子アスリートの「いつ産むか」
  4. ピアノとスポーツ
  5. 落合博満とクルム伊達公子
  6. 愛すべきシューマッハー、再び限界を超えて!
  7. 高橋大輔選手の15カ月の大勝負――医療ネットワークの奮闘
  8. 体罰問題と落合博満
  9. 体育祭と人間教育
  10. 白鵬の品格

月別アーカイブ

2017
07
05
2016
08
07
05
03
02
2015
11
07
06
05
02
01
2014
12
09
03
02
01
2013
12
11
09
07
06
05
03
02
01
2012
12
08
06
02
01
2011
08
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
10
08
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss