長田渚左の「考え中」

月別アーカイブ :2012年06月

点から線へ、星から星へ

ロンドン五輪開幕が近づいている。 あと○日という表示も真に迫ってきている。一方でレッドソックスの松坂大輔投手が390日ぶりの復帰をした。昨年5月16日以来のナショナルズ戦(現地6月9日)の先発は、5回80球を投げ、1本塁打を含む5安打4失点で敗戦投手となった。 もちろん、白星での復帰のほうが良かったろうが、この黒星は輝いてみえた。 ...続きを読む»

サッカーの意志

サッカーW杯最終予選のオマーン戦は、見事な闘いだった。 前半11分、DF長友(佑都)選手のクロスを本田(圭佑)選手が左足で決めた。 アートかと思うほどのすばらしいボレーシュートだった。本田選手は昨年9月に右膝のケガで半月板を手術していたが、上手い具合にもどってきた。リハビリも大変だったろうが、転んでもただじゃ起きない姿が見られた。 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnagisaosada

長田渚左(おさだ・なぎさ)
ノンフィクション作家。女性スポーツジャーナリストの草分け的存在であり、現在も旺盛な取材活動を続けている。
NPO法人スポーツネットワークジャパンおよび日本スポーツ学会代表理事。
スポーツ総合誌『スポーツゴジラ』編集長。
  • 昨日のページビュー:101
  • 累計のページビュー:432475

(05月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ソチ五輪の見どころは「人間力の成長」
  2. 羽生結弦選手の衝突再発防止策はアスリートファーストで
  3. 安藤美姫の告白と、女子アスリートの「いつ産むか」
  4. ピアノとスポーツ
  5. 落合博満とクルム伊達公子
  6. 愛すべきシューマッハー、再び限界を超えて!
  7. 高橋大輔選手の15カ月の大勝負――医療ネットワークの奮闘
  8. 体罰問題と落合博満
  9. 体育祭と人間教育
  10. 白鵬の品格

月別アーカイブ

2017
05
2016
08
07
05
03
02
2015
11
07
06
05
02
01
2014
12
09
03
02
01
2013
12
11
09
07
06
05
03
02
01
2012
12
08
06
02
01
2011
08
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
10
08
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss