no sports,no life

フリーライター・岩崎実幸が主に社会人野球についての思いを綴る

myu1972

岩崎実幸/Miyuki IWASAKI 1992年、知人から社会人野球・ 都市対抗野球大会のチケットをもらい 観戦した際、社会人野球に魅了される。 毎年、都市対抗野球大会決勝を観戦すると 必ず涙してしまう“泣き虫ライター もっと見る
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:278315
  • (09月25日現在)

最新の記事

社会人野球経験者の共通点?

たまプラーザにある「ステーキハウス 岩下正明」に行ってきました。 岩下正明さんは、三菱重工横浜からヤクルトに入団、 その後、大洋でプレーした元プロ野球選手。 “どんな方なんだろう?”と楽しみにしていました。 入店すると、笑顔の素敵な女性が席をご案内。 少しお話をさせていただくと、岩下さんの奥様だとわかりました。 私が社会人野球をよく観ている、と話すと、 岩下さんご夫婦がいろいろ話し......続きを読む»

都市対抗野球、代表チーム決定!

第78回都市対抗野球大会に出場するチームが決まりました。 初出場は3チーム。 岩手21赤べこ野球軍団(矢巾町) セガサミー(東京都) 熊本ゴールデンラークス(熊本市) 東北第3代表をかけた試合―― 岩手21赤べこ野球軍団対JR東日本東北。 延長10回、岩手21赤べこ野球軍団が サヨナラ勝ちで初出場を決めました。 結成2年目でつかんだ都市対抗野球大会の切符。 岩手21赤べこ......続きを読む»

『受け月』を読んで

伊集院静さんの『受け月』という短編集を読みました。 この本に収録されている「夕空晴れて」という作品の中に、 このような言葉が書かれています。 『野球ってスポーツはいいだろう。 俺は野球というゲームを考えだしたのは人間じゃなくて、 人間の中にいる神様のような気がするんだ。 いろんな野球があるものな。 おまえにもそのことをわかって欲しいんだ。 自分だけのために野球をするなよ』 ......続きを読む»

都市対抗神奈川県予選 三菱横浜対新日本石油ENEOS

第2代表をかけた戦い。 これで負けたら後はない……。 都市対抗神奈川県予選  三菱重工横浜硬式野球クラブ対新日本石油ENEOS。 都市対抗神奈川県予選でのこの2チームの対戦は、 2004年4-1、2005年2-1で 三菱重工横浜硬式野球クラブが勝っています。 さて、今年はどちらが勝利をおさめるのでしょうか? 先発は三菱重工横浜硬式野球クラブ・門西投手、 新日本石油ENEOS......続きを読む»

都市対抗神奈川県予選 三菱横浜対東芝

都市対抗野球大会神奈川県2次予選  三菱重工横浜硬式野球クラブ対東芝を観戦しました。 先発は三菱重工横浜硬式野球クラブ・門西投手、 東芝・磯村投手。 三菱重工横浜硬式野球クラブとの対戦、 東芝は磯村投手をマウンドに送りこむことが多いですね。 昨年9月に行われた日本選手権予選でも、磯村投手が先発でした。 この試合では、6回表に三菱重工横浜硬式野球クラブが、 四番・渡部選手、五番・齋......続きを読む»

都市対抗神奈川県予選 三菱横浜対相模原クラブ

昨日、横浜スタジアムで行われた 都市対抗野球大会神奈川県2次予選  三菱重工横浜硬式野球クラブ対相模原クラブ を観てきました。 一塁側の観客席には、三菱重工横浜硬式野球クラブの応援団が。 応援団の姿を見ると、“都市対抗の予選なんだな”と実感します。 今年はどんな応援を見せてくれるのでしょうか? 先発は相模原クラブ・飛弾投手、 三菱重工横浜硬式野球クラブ・矢島投手。 1回......続きを読む»

慶大・加藤投手の意地

神宮球場で行われた東京六大学野球春季リーグ。 早大は慶大を破り、2季連続39回目の優勝を果たしました。 最後の最後まで目の離せない試合でした。 9回裏、早大はマウンドに須田投手を送ります。 七番・川崎選手を三振、八番・二宮選手をセカンドゴロに仕留め、 優勝まで“あと1人”とします。 打席には、途中からマウンドに上がったエース・加藤投手。 カウント2-1、打球は須田投手の前へ。 加......続きを読む»

横浜・工藤投手、移籍初勝利!

23日(水)の西武対横浜で、 横浜・工藤投手が移籍初勝利をあげました。 プロ生活26年目。 大ベテランが、苦しんで、苦しんで得た勝利。 昨年、結果を出せなかった。 移籍後、先発マウンドに立っても勝てなかった。 二軍落ちも経験した。 “優勝請負人”と言われていた投手が、 こんなにも苦しむなんて……。 試合翌日の新聞に掲載された、 ウイニングボールを持つ工藤投手の笑顔は最高で......続きを読む»

横浜・工藤投手への温かい拍手

15日(火)、プロ野球・横浜対巨人を観てきました。 横浜は、工藤投手が1か月ぶりに先発のマウンドに上がりました。 移籍後の初勝利を目指して。 しかし……6回途中5失点で降板。 ベンチに戻る工藤投手に、拍手をしていました。 拍手をしていたのは私だけではありません。 まわりにいる横浜ファンも拍手をしていたのです。 ファンは、工藤投手の勝利を待っています。 ファンからの温かい拍手に......続きを読む»

OP戦 三菱名古屋対三菱横浜

本日、三菱名古屋大府グランドで行われた 三菱重工名古屋対三菱重工横浜硬式野球クラブの オープン戦を観てきました。 三菱重工横浜硬式野球クラブは、 10日に三菱自動車岡崎と、11日には一光とオープン戦を行いましたが、 2試合とも負けてしまい……。 名古屋遠征最後の試合、勝利をおさめることができるのでしょうか? 三菱名古屋の先発は白倉投手、三菱横浜の先発は亀川投手と 左腕投手の投......続きを読む»

ロッテ・ズレータ選手の気配り

ロッテ・大嶺投手が西武戦で、 プロ初先発のマウンドに上がりました。 緊張した面持ちでしたが、1回裏を3者凡退に抑えます。 しかし2回裏、カブレラ選手に 148キロのストレートを力でスタンドまで運ばれてしまい……。 その後、リーファー選手に四球、 G.G.佐藤選手に死球でランナーをためてしまいます。 そこで、井上投手コーチが出てきます。 大嶺投手は力まず、抑えられるのか? 細川選......続きを読む»

志村亮さんと野球

『新たなる聖地―甲子園から神宮へ―』 という本を読みました。 その中に、「巨人を蹴った男―志村亮という生き方―」 という章があります。 志村亮さん―― 慶應大学在学中、通算31勝17敗 防御率1.89という成績を残し、 プロ野球からも注目されました。 しかし、不動産会社に就職。 志村さんの活躍は新聞等で読んでいましたが、 “志村亮 ”という名前をこれほどまで覚えているのは、 ......続きを読む»

早大・応武篤良監督

4月14日、早稲田大学・斎藤佑樹投手が 開幕戦のマウンドに上がりました。 77年ぶりの新人開幕投手―― 応武篤良監督が斎藤投手に 開幕戦での先発起用を伝えたのは、 3月6日だったそうです。 応武監督は「負けでもしたら部内崩壊も考えた」と。 応武監督は以前、新日鉄君津の監督をされていました。 当時の新日鉄君津には、 松中信彦選手(ソフトバンク)や 渡辺俊介投手(ロッテ)などが所......続きを読む»

住友金属鹿島・藤澤英雄選手

社会人野球の総合情報誌『グランド・スラム』の新刊(NO.29)が 発売されました。 新刊には、気になっていた選手の記事が掲載されていました。 住友金属鹿島の藤澤英雄選手。 昨年、活動休止となったシダックスに所属していました。 そして、シダックスの前には……。 2002年に発売された『グランド・スラム』NO.19。 表紙を開くと、そこには 優勝旗を高々と持ち上げる藤澤選手の写真があ......続きを読む»

初球の大切さ

プロ野球セ・リーグが開幕しました。 横浜対巨人の開幕三連戦を見て、感じたことがあります。 それは、初球の大切さです。 開幕戦。 一番打者に投じた一球目。 まさに初球。 巨人・高橋由伸選手が、 セ・リーグ初となる 開幕戦先頭打者初球本塁打を放ちました。 プレーボールから数秒後のこと。 いきなりの一発に本当に驚きました。 巨人は一発攻勢で3-2で勝利をおさめます。 2戦目......続きを読む»

JABA神奈川県大会 三菱横浜対マルユウ

社会人野球・JABA神奈川県大会 三菱重工横浜硬式野球クラブ対マルユウBBC湘南を観てきました。 三菱重工横浜硬式野球クラブの先発は永井投手。 1回表、マルユウBBC湘南の一番・吉村選手が出塁。 二番・柏木選手にレフト前に運ばれ、 ノーアウトランナー1、2塁といきなりピンチに。 しかし、三番・木村選手をピッチャーゴロ、 四番・上野選手をショートゴロに仕留め、無得点に抑えます。 ......続きを読む»

社会人野球・JABA神奈川県大会直前

21日(水)から社会人野球・JABA神奈川県大会がスタートします。 そこで、三菱重工横浜硬式野球クラブのオープン戦(vs大正大)を 観てきました。 西武ライオンズに入団した岩崎投手に代わる投手は!? オープン戦に登板したのは、 永井友規投手、瀧優介投手、菅野泰広投手。 四球を出しピンチがあったものの、完封リレーとなりました。 新加入の菅野投手の投球を初めて見ましたが、 速球と......続きを読む»

東京スポニチ大会・決勝

昨日、社会人野球・東京スポニチ大会の決勝を観てきました。 決勝まで勝ち進んできたのは、 準決勝で“ホンダ対決”を制したホンダ鈴鹿と 東芝を破ったJR九州です。 JR九州は1回裏、1アウト満塁で 五番・宇多村選手がレフトフライを打ち、1点を先取。 2回裏、四球から長打を重ね、8点追加。 リードを広げていきます。 ホンダ鈴鹿は5回表、6回表、9回表とランナーを3塁まで進めますが、......続きを読む»

東京スポニチ大会・富士重工業対NOMOベースボールクラブ

社会人野球・第62回東京スポニチ大会がスタート。 神宮球場で行われた 富士重工業対NOMOベースボールクラブを観てきました。 昨年の日本選手権の覇者・富士重工業。 クラブチームとしては28年ぶりに今大会に出場する NOMOベースボールクラブ。 この2チームの対戦はどうなったでしょうか。 先攻は富士重工業。 NOMOベースボールクラブの先発・宇高投手は、 先頭打者・鬼崎選手をセカ......続きを読む»

社会人野球・第62回東京スポニチ大会

6日(火)から社会人野球・第62回東京スポニチ大会が始まります。 昨年の日本選手権の覇者・富士重工業の初戦の相手は、 クラブチームとして28年ぶりの出場となった NOMOベースボールクラブ。 この2チームの勝者が、2回戦で昨年の優勝チーム・日産自動車と 対戦することになります。 そして、青島健太監督が率いるセガサミーは初出場。 東邦ガスとの対戦です。 亜細亜大を中退してJR東......続きを読む»

Jリーグ開幕

Jリーグが開幕しました! そこで、地元・川崎フロンターレの応援に行ってきました。 開幕戦ということもあり、門の前には長蛇の列。 この日を心待ちしていたサポーターが たくさんいることを実感しました。 入場するまでかなりの時間を要しましたが、 今日観戦して、やっぱりスタジアムで観るのはいいな、と思いました。 オーロラビジョンに映し出される映像、 マッチデープログラムを開く時の楽しみ、......続きを読む»

ラグビー日本選手権・決勝

秩父宮で行われた日本選手権・決勝 東芝対トヨタ自動車を観てきました。 東芝・薫田監督、トヨタ自動車・朽木監督ともに 今季で監督を辞めることを表明していました。 東芝の2年連続の優勝か。 それとも、トヨタ自動車が20年ぶりの優勝を飾るのか。 真っ向勝負が14時にスタートしました。 試合開始早々、攻めるトヨタ自動車。 前半6分、アイイ選手がペナルティーゴールを成功させます。 先......続きを読む»

ラグビー日本選手権トヨタ自動車対サントリー

花園で行われたラグビー日本選手権・準決勝 トヨタ自動車対サントリーをテレビで見ました。 昨年の日本選手権。 トヨタ自動車は、清宮監督率いる早稲田に敗退。 学生相手に社会人が敗れた。 悔しさ、惨めさ、情けなさ……。 この1年、これらの思いをバネに トヨタ自動車は戦っていたと思います。 そして、今日。 チームは違うものの、 対戦相手の監督は昨年まで早稲田を率いていた清宮監督。......続きを読む»

ヤマハ発動機・村田亙選手の目

「一番好きなラグビー選手は誰ですか?」 と訊かれたら、私は迷わずこの選手の名前をあげます―― 村田亙選手。 昨日行われたラグビー日本選手権の準々決勝で、 関東学院大学と戦ったヤマハ発動機に所属する選手です。 昨日の試合では後半30分から登場しました。 村田選手を初めて見たのは競技場ではなく、 ある情報誌に掲載された写真でした。 目の強さに一目惚れ。 当時所属していた東芝府中......続きを読む»

三菱重工2チームが掲げるONE

8日(水)の日刊スポーツに 三菱重工横浜硬式野球クラブから西武に入団した 岩崎哲也投手の記事が掲載されていました。 「横手投げのトルネード投法ともいうべき独特のフォームで 対戦した石井義、赤田の主力2人を驚かせた」 私が岩崎投手を初めて見たのは2年前の春。 遠くから見ていたのですが、まず体の大きさに驚きました。 実際投げているのを見ると、 投球する際の左足を上げる時の勢いのよさ、......続きを読む»

三菱重工相模原ラグビー部

テレビ神奈川で毎週水曜21時~『ラグビータイジェスト』 という番組が放送されているんですが、 30分番組ながら高校、大学、社会人と試合結果はもちろんのこと、 ラグビーの魅力も伝えてくれる番組なので毎週録画して見ています。 “あの試合も観たいけど、体がひとつしかないから……。 せめて試合の映像だけでも見たい” という思いを満たしてくれる番組です。 最近、“この試合が観たいけど……”と......続きを読む»

アナタハ敗者ヲミテドウオモイマスカ?

勝負の世界には、勝者と敗者がいます。 酷な世界……。 しかし、それを知りながらも選手たちは戦いに挑みます。 そして、勝負を見に行く人がいます。 負けた時……悔しい。情けない。 応援している選手、チームが負けたら…… 悔しい。悲しい。“何やってるんだ!”と腹が立つ―― どんな感情が込み上げてくるでしょうか? 私にとって一番心に残っている敗者、 それは2003年、社会人野球 都市対......続きを読む»

忘れない!ダイエー・藤井将雄投手

巨人から横浜に入団することになった工藤公康投手。 西武、ダイエー、巨人、そして横浜。 今年44歳になる大ベテランが“ハマのおじさん”となって 優勝を目指しているのが、テレビや新聞からも伝わってきます。 そして…… それらのインタビューからある選手の名前が出てきました。 藤井将雄投手 日産自動車九州に所属し、94年の都市対抗大会でベスト8。 そして、ダイエーホークスに入団。 ......続きを読む»

全国大学ラグビー選手権・決勝

全国大学ラグビー選手権・決勝 関東学院対早稲田が行われました。 史上2校目の3連覇に挑む早稲田。 3大会ぶりの優勝を目指す関東学院。 前半、早稲田はラインアウトでボールを取ることができません。 そこを関東学院が攻めていきます。 先制トライは、関東学院の主将・吉田選手! その後、関東学院は立て続けにトライを決めます。 3トライ。 しかし、早稲田も首藤選手、菅野選手と両ウイングが ......続きを読む»

全国高校サッカー選手権・決勝

全国高校サッカー選手権・決勝 作陽対盛岡商では、 数々のドラマを見ることができました。 前半は0-0で終了。 後半から、作陽は左ひざを負傷している松井選手を投入します。 松井選手は多くのマーク交わし、シュート。 ボールはバーに当たりますが、 そのボールを桑元選手が押し込みます。 先制点! 先制された盛岡商は、PKを得ます。 キッカーは2年生の林選手。 決勝、大観衆の国立競......続きを読む»

1 2 3 5

このブログの記事ランキング

  1. 志村亮さんと野球
  2. 9回裏、2アウトカウント3−2から
  3. 第83回都市対抗野球大会、13日から!
  4. 第38回社会人野球日本選手権大会、3日(土)開幕!
  5. 第85回都市対抗・7/26第2試合 タイブレークは巡り合わせ?
  6. 第38回社会人野球日本選手権大会、開幕戦は延長タイ・ブレーク
  7. 社会人野球 期待の新人選手
  8. 第82回都市対抗野球大会、組み合わせ決定!
  9. 東京スポニチ大会、Hondaが優勝
  10. 都市対抗 東京都二次予選 セガサミー対明治安田生命

このブログを検索

月別アーカイブ

2014
07
2013
06
03
2012
11
10
07
06
05
03
02
01
2011
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
09
08
07
06
05
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss