no sports,no life

フリーライター・岩崎実幸が主に社会人野球についての思いを綴る

myu1972

岩崎実幸/Miyuki IWASAKI 1992年、知人から社会人野球・ 都市対抗野球大会のチケットをもらい 観戦した際、社会人野球に魅了される。 毎年、都市対抗野球大会決勝を観戦すると 必ず涙してしまう“泣き虫ライター もっと見る
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:278115
  • (05月27日現在)

最新の記事

7/26(土)川崎市制記念試合

明日、等々力競技場にて行われる Jリーグ 川崎フロンターレ対名古屋グランパスは、 “川崎市制記念試合”となっています。 “川崎市制記念試合”といえば、西城秀樹さんのYMCAショー! 一緒に歌い、そして踊ると盛り上がります!! 他にもいろいろなイベントが行われます。 川崎市スポーツ推進パートナー紹介では、 東芝野球部と三菱ふそう川崎野球部も参加。 川崎フロンターレの公式HPによ......続きを読む»

ここにも、ここにも

この画像は、元住吉駅商店街です。 この画像は、平間駅商店街です。 「都市対抗野球 川崎市代表 三菱ふそう川崎」 生まれも育ちも川崎市の私にとって この横断幕を見ると、 “今年もふそうはやってくれるか!”と 都市対抗が楽しみで楽しみで仕方がありません。 以前、一人で三菱ふそう川崎の応援に行った時、 近くに座っていた年輩の男性が声をかけてくれました。 「......続きを読む»

社会人野球 デュプロが今季で解散

デュプロ野球部が、 今季限りで解散することを発表しました。 デュプロといえば、 10年ぶりの出場となった2005年の都市対抗野球大会。 1回戦で七十七銀行と対戦。 延長13回が終わり、4対4の同点。 そして、大会史上初となるタイブレーク方式が適用されました。 延長15回、4時間49分の戦い。 9-8でデュプロは負けてしまいましたが、 印象に残る試合となっています。 解散は......続きを読む»

都市対抗神奈川県2次予選 新日本石油ENEOS対東芝

本日、横浜スタジアムで行われた 都市対抗野球大会神奈川県2次予選の試合は、 第3代表をかけた戦い。 第1代表・三菱ふそう川崎、第2代表・日産自動車に続いて、 代表権を勝ち取るのは新日本石油ENEOSか? それとも、昨年の都市対抗野球大会の優勝チームである東芝か? 先攻、東芝の先発は、 昨年の都市対抗野球大会で橋戸賞を受賞した磯村投手。 後攻、新日本石油ENEOSの先発は廣瀬投......続きを読む»

ベ杯争奪全国社会人野球大会・決勝トーナメント

第62回JABAベ−ブルース杯争奪全国社会人野球大会・決勝トーナメントが、 長良川球場で行われました。 A、B、C各ブロックによる総当たりの1回戦。 各ブロックで1位となった3チーム、 そして“ワイルドカード”として各ブロック2位の成績上位の1チームが 決勝トーナメントに進出します。 5日に大垣北球場で行われた対日本製紙石巻で、 サヨナラ勝ちをおさめた三菱重工横浜硬式野球クラブ......続きを読む»

ベ−ブルース杯争奪全国社会人野球大会

5月3日から行われている 第62回JABAベ−ブルース杯争奪全国社会人野球大会。 大会パンフレットによると、 ベ−ブルース杯大会は ホームラン王のベーブ・ルースの偉功を永遠に讃えるため、 大会を企画したのが始まり。 社会人野球もベーブ・ルースの豪快な野球を目標にしていこう、 という思いがあるそうです。 4〜6日に行われた試合をいくつか観戦してきました。 4日、長良川球場で行われ......続きを読む»

JABA神奈川県大会 三菱横浜対東芝

「ヨッシャー!」 今日観戦した三菱重工横浜硬式野球クラブ対東芝の試合で、 マウンドから何度、この声が聞こえてきたか——。 先攻、東芝の先発は山川投手。 後攻、三菱重工横浜硬式野球クラブの先発は高田投手。 高田投手は、今季から入団した選手。 毎年この時期は、新戦力を見るのが楽しみです。 高田投手は、昨年の都市対抗野球大会の覇者・東芝に対し、 どんなピッチングをするのか、本当に楽しみ......続きを読む»

JABA神奈川県大会1次予選 茅ヶ崎サザンカイツ対旭中央クラブ

球春到来です! 相模原球場で行われた JABA神奈川県大会1次予選 茅ヶ崎サザンカイツ対旭中央クラブ を観てきました。 茅ヶ崎サザンカイツは、 今年2月、日本野球連盟および神奈川県野球協会への加盟が 正式に承認されたチーム。 今日の試合が、初の公式戦となるわけです。 茅ヶ崎サザンカイツの先発は東投手。 1回表、ショートのエラー、四球でランナー1、2塁としますが、 旭中央ク......続きを読む»

社会人野球 JABA神奈川県大会

JABA神奈川県大会の組み合わせが決まりました。 JABA神奈川県大会1次予選は3月8日(土)~13日(木) ※雨天順延 http://www.jaba.or.jp/08jaba/kenren/kanagawa_haru_1/index.htm JABA神奈川県大会は3月28日(金)~30日(日) ※雨天順延 http://www.jaba.or.jp/08jaba/kenren/kan......続きを読む»

村田亙選手、引退

ヤマハ発動機ジュビロの村田亙選手が、 昨日行われたジャパンラグビートップリーグ 対東芝ブレイブルーパス戦で、 選手生活にピリオドを打ちました。 以前、このブログにも書きましたが、 村田選手は一番好きなラグビー選手です。 村田選手の存在を知る以前にもテレビでラグビーを見ていて、 好きな選手もいたのですが、 “テレビではなく競技場に行ってプレーを見てみたい!” と強く思わせてくれた......続きを読む»

好きな野球に感謝

自宅から最寄りの平間駅へ歩いていくと、 三菱ふそう川崎野球部のグランドが見えてきます。 ふとグランドに目を向けると、大きな文字が。 駅までの道から撮ると裏側からになってしまうのですが、 撮影してみました。 「明るく」~好きな野球に感謝して~ 今年のスローガンでしょうか。 社会人野球は一時期に比べ、企業チームが激減しています。 活動を続けているチームでも、 以前に......続きを読む»

選手に、そして…

昨晩放送された『プロ野球 戦力外通告 クビを宣告された男達』 を見ました。 西武から戦力外通告を受けた柴田博之さん。 2回目のトライアウトに向け練習する彼の前に、 今年引退した石井貴さんが現れます。 練習相手となる石井さん。 100球以上投げ、アドバイスをしていきます。 そして、練習を終え、石井さんは柴田さんにこう話します―― 「いい報告が出来ればいいですよね、ご家族にね」 ......続きを読む»

2007年社会人ベストナイン

先日、社会人野球ベストナインが発表されました。 投手  服部泰卓(トヨタ自動車) 初 捕手  澤 文昭(JR東日本) 初 一塁手 西郷泰之(三菱ふそう川崎) 6 二塁手 佐野比呂人(トヨタ自動車)初 三塁手 平馬 淳(東芝) 2 遊撃手 沖津大和(JR北海道) 初 外野手 中尾敏浩(JR東日本) 初 外野手 長野久義(Honda) 初 外野手 林 稔幸(富士重工)2 DH  ......続きを読む»

日本選手権大会・三菱横浜対JR九州

15日から開幕した社会人野球日本選手権大会。 14年ぶり2回目の出場となる三菱重工横浜硬式野球クラブは 16日、JR九州と対戦しました。 先攻はJR九州。先発は米藤投手。 後攻の三菱重工横浜硬式野球クラブの先発は、門西投手です。 1回表、一番・只隈選手をファーストゴロ、 二番・田中選手をセンターフライに抑えた後、 三番・田村選手にセンター前へ運ばれますが、 四番・藤島選手をラ......続きを読む»

社会人野球日本選手権大会、11/15開幕

15日(木)から社会人野球日本選手権大会が始まります。 都市対抗では、 同じ地区の他チームから5人を加えることが認められている “補強選手”の制度がありますが、 日本選手権大会ではその制度はありません。 まさに、チームの力が問われる大会です。 今年の都市対抗で優勝した東芝に補強された 渡部選手(三菱重工横浜硬式野球クラブ)と 小山選手(日産自動車)は、 日本選手権大会では自分の......続きを読む»

社会人野球日本選手権大会組み合わせ、決まる

11月15日~京セラドーム大阪で行われる 第34回社会人野球日本選手権大会の組み合わせが決まりました。 〈日本野球連盟公式ホームページより〉 http://www.jaba.or.jp/07jaba/sensyuken/34%20sensyuken/index.html 14年ぶりに出場を決めた三菱重工横浜硬式野球クラブの 初戦の相手はJR九州。 今年、東京スポニチ大会と四国大会の2......続きを読む»

日本選手権関東代表決定戦・三菱横浜対日立

社会人野球 日本選手権大会・関東代表決定戦 三菱重工横浜硬式野球クラブ対日立製作所が、 大田スタジアムで行われました。 日本選手権大会への出場をかけた一戦。 京セラドーム大阪へのキップを手にするのは どちらのチームでしょうか? 先攻・三菱重工横浜硬式野球クラブの先発は門西投手。 後攻・日立製作所の先発は比嘉投手。 1回裏、一番・大久保選手がライト前にヒットを放つと、 二番・......続きを読む»

日本選手権関東代表決定戦での三菱横浜

三菱重工横浜硬式野球クラブの練習を見てきました。 日本選手権大会・関東代表決定戦の初戦、 セガサミーとの戦いでは3-0で勝利。 JFE東日本戦では、 5回表に塩澤選手が放った走者一掃の二塁打で逆転するも、 6回裏に追いつかれ、9回裏には先頭打者、代打の佐藤選手に 初球をスタンドに運ばれ、黒星。 敗者復活戦のかずさマジックとの対戦では、 1回表に相手のミスもあり5得点。 門西投手......続きを読む»

日本選手権関東代表決定戦、雨天中止

社会人野球 日本選手権大会・関東代表決定戦が 本日、雨で中止となりました。 “試合は行われる!”と信じて、 確認をせず、越谷市民球場まで足を運んだのですが…… 着いたら、スコアボードには何も表示されておらず。 がっかり、そしてぐったりしました。 本日の雨、どのチームにとって恵みの雨となるのでしょうか? ...続きを読む»

三菱重工横浜硬式野球クラブの声

日本選手権神奈川県予選、三菱重工横浜硬式野球クラブは4位。 10月9日から始まる関東代表決定戦に進出しました。 日本選手権神奈川県予選上位の新日本石油ENEOSが長野大会優勝、 日産自動車が岡山大会優勝、東芝が都市対抗野球大会優勝のため、 日本選手権大会の出場権を獲得。 関東代表決定戦に出場するチームは、上記3チームを除く 上位1チームとなっているからです。 三菱重工横浜硬式野球ク......続きを読む»

日本選手権神奈川県予選 三菱横浜対三菱ふそう川崎

保土ヶ谷球場で行われた日本選手権神奈川県予選  三菱重工横浜硬式野球クラブ対三菱ふそう川崎を観戦してきました。 球場に到着し、スコアボードに目をやると…… 三菱重工横浜硬式野球クラブが後攻です。 三菱重工横浜硬式野球クラブの先発は亀川投手、 三菱ふそう川崎の先発は佐藤大投手 。 1回表、 亀川投手は、一番・長谷川選手にはファウルでねばられつつも、 そして、二番・北村選手にはボール......続きを読む»

都市対抗野球 決勝

決勝は東芝対JR東日本となりました。 東芝の先発は磯村投手、 JR東日本の先発は斎藤貴投手。 先攻は、久しぶりに赤のユニフォームを着用した東芝 (やっぱり赤のユニフォームの方がしっくりきます)。 1回表。 一番・井関選手が四球で出塁。 二番・平馬選手はバットを折りながらもレフト前にボールを運びます。 三番・渡部選手(三菱重工横浜硬式野球クラブからの補強)は フルカウントからファ......続きを読む»

都市対抗野球 準々決勝

2日は準々決勝3試合が行われました。 第1試合は王子製紙対JR東日本、 第2試合は東芝対松下電器、 第3試合はJR北海道対トヨタ自動車でした。 結果は、JR勢、そして東芝がベスト4に進出です。 東芝は今まで補強選手の活躍が目立っていましたが、 この日は磯村投手が完封、平馬選手が本塁打を含む3安打4打点と、 東芝の選手たちが大活躍。 自チームの選手と補強選手の力がうまくまとまってき......続きを読む»

都市対抗・東芝対NTT信越硬式野球クラブ

31日に行われた東芝対NTT信越硬式野球クラブ。 観客席についた時、 こんなドラマが待っているとは思ってもいませんでした。 NTT信越硬式野球クラブは日本通運から金星をあげ、 初戦突破の壁を乗り越えました。 東芝は、七十七銀行を10-0、7回コールドで破りました。 両チームとも勢いに乗れる要素を持っています。 どちらが波に乗れるのでしょうか? NTT信越硬式野球クラブの先発は......続きを読む»

都市対抗野球 4日目

都市対抗野球4日目の第2試合は、昨年優勝したTDKが登場。 対戦相手は、初出場の熊本ゴールデンラークス。 TDKの先発は、 昨年、橋戸賞(最優秀選手に贈られる賞)を受賞した野田投手。 熊本ゴールデンラークスの先発は川畑投手。 TDKの選手たちのプレーに硬さが感じられる。 逆に、熊本ゴールデンラークスの選手たちが のびのびプレーしているように見える―― 熊本ゴールデンラークスが3回......続きを読む»

都市対抗・王子製紙対住友金属鹿島

24日から第78回都市対抗野球大会が始まりました。 今年、黒獅子旗を手にするのは、どのチームなのでしょうか? どんな応援が見られるのでしょうか? 25日第1試合、王子製紙対住友金属鹿島。 先攻、住友金属鹿島の先発は長岡投手。 後攻、王子製紙の先発は、大福投手(JR東海からの補強)。 1回は両投手ともランナーを背負いますが、 2つの三振を奪い、0点に抑えます。 2回表、五番・二......続きを読む»

思い出に残る都市対抗の試合

2003年8月31日、第74回都市対抗野球大会・準々決勝。 第4試合は日本新薬対三菱ふそう川崎でした。 忘れもしない、この日は日曜日。 8月最後の日曜日。 翌日は出勤。終電を気にしつつ観ていた試合。 この試合が、こんなにも劇的なものになろうとは……。 それも、補強選手がドラマの主役になるとは思ってもいませんでした。 先発は日本新薬・田村投手、三菱ふそう川崎・佐藤投手。 三菱ふそう......続きを読む»

思い出に残る補強選手 その2

都市対抗野球大会の補強選手。 他のチームから加入した選手が四番に座る。 それも、その年限りで休部となるチームの、だ。 2002年、第73回都市対抗野球大会・決勝―― いすゞ自動車対ホンダ熊本。 いすゞ自動車は休部を発表していた。 最後の都市対抗。 四番打者を任されたのは、 三菱ふそう川崎から補強された西郷泰之選手だった。 自チームではない。それも休部が決まっているチームでの四番......続きを読む»

思い出に残る補強選手

今月24日から東京ドームで行われる 社会人野球・第78回都市対抗野球大会。 都市対抗には補強選手という、 同じ地区の他チームから5人まで加えることができる制度があります。 1950年、プロ野球が15球団に増えると、 多くの社会人選手がプロに引き抜かれました。 都市対抗代表チームの戦力をアップするために導入されたのが、 この制度なのです。 チームの選手だけで予選を勝ち進んできたのに......続きを読む»

第78回都市対抗野球大会組み合わせ

第78回都市対抗野球大会の組み合わせ決まりました。 組み合わせを見ると、楽しみな対戦がたくさんあります。 昨年の日本選手権で優勝した富士重工と 今年のスポニチ大会準優勝のホンダ鈴鹿。 初出場の熊本ゴールデンラークスと 昨年の都市対抗で優勝したTDK。 今季から指揮をとる古毛堂監督率いるJFE西日本と 経験豊富な堀井監督率いるJR東日本。 第75回都市対抗で優勝した王子......続きを読む»

1 2 4 6

このブログの記事ランキング

  1. 9回裏、2アウトカウント3−2から
  2. 志村亮さんと野球
  3. 第83回都市対抗野球大会、13日から!
  4. 第38回社会人野球日本選手権大会、3日(土)開幕!
  5. 第85回都市対抗・7/26第2試合 タイブレークは巡り合わせ?
  6. 第38回社会人野球日本選手権大会、開幕戦は延長タイ・ブレーク
  7. 社会人野球 期待の新人選手
  8. 第82回都市対抗野球大会、組み合わせ決定!
  9. 東京スポニチ大会、Hondaが優勝
  10. 都市対抗 東京都二次予選 セガサミー対明治安田生命

このブログを検索

月別アーカイブ

2014
07
2013
06
03
2012
11
10
07
06
05
03
02
01
2011
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
09
08
07
06
05
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss