no sports,no life

フリーライター・岩崎実幸が主に社会人野球についての思いを綴る

myu1972

岩崎実幸/Miyuki IWASAKI 1992年、知人から社会人野球・ 都市対抗野球大会のチケットをもらい 観戦した際、社会人野球に魅了される。 毎年、都市対抗野球大会決勝を観戦すると 必ず涙してしまう“泣き虫ライター もっと見る
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:278116
  • (05月28日現在)

最新の記事

都市対抗野球 新日本石油ENEOS対日本生命

第80回都市対抗野球大会、23日の第3試合は、 昨年の王者・新日本石油ENEOSと 全国最多51回出場の日本生命の対戦。 注目のカードです。 新日本石油ENEOSは6回表、 牽制で一塁走者がはさまれる間、 三塁走者がホームに帰り、同点に追いつかれます。 7回表には、日本生命の四番・多井選手の内野ゴロの送球が逸れ、 捕手がカバーに入り、本塁に誰もおらず… そこをつき、一塁走者がホ......続きを読む»

もうすぐ都市対抗野球!

第80回都市対抗野球大会開催まで、 あと1週間となりました! 8月21日から9月1日まで大会が行われる 東京ドームのまわりには、 出場チームの紹介ボードが用意されています。 監督や主将の言葉だけでなく、 応援の見どころ、チームに関するエピソード、 「我がチームのNo.1たち」という項目もあり、 読みごたえ十分。 「我がチームのNo.1たち」として、 「ピンチに強いNo.1」や......続きを読む»

社会人野球 第80回都市対抗組み合わせ

8月21日から始まる第80回都市対抗野球大会の組み合わせが決まりました。 http://www.jaba.or.jp/taikai/2009/toshitaikou/pdf/80_honsen.pdf ※日本野球連盟公式ホームページより 昨年優勝した新日本石油ENEOS対日本生命、 三菱重工横浜対NTT西日本、 ヤマハ対富士重工、 東京ガス対日本通運、 ホンダ対鷺宮製作所 など、......続きを読む»

社会人野球 都市対抗出場チーム決定!

8月21日から始まる第80回都市対抗野球大会の 出場チームが決まりました。 80回を記念して、今年は例年より出場チームが 4チーム増えています。 久しぶりに出場するチームは、 三菱重工横浜(13年ぶり) 沖縄電力(9年ぶり) 東京ガス(8年ぶり) ホンダ熊本(6年ぶり)。 三菱重工横浜の松下監督、東京ガスの菊池監督は、 今年から監督に。 沖縄電力の大城監督、ホンダ熊本の渡辺......続きを読む»

三菱重工横浜、神奈川第1代表に!

都市対抗神奈川県2次予選 三菱重工横浜対日産自動車の再試合。 三菱重工横浜が、延長10回サヨナラ勝ちで、 都市対抗野球大会の切符を手にしました! クラブチームとなり、そして、一時は活動終了という話も出ましたが… ピンチを乗り越えてきた三菱重工横浜が、 都市対抗野球大会に出場するのです。 東京ドームで戦う三菱重工横浜の選手たちの姿を見るのが、 本当に楽しみです。 そして、勝利を......続きを読む»

都市対抗神奈川県2次予選 三菱横浜対日産自動車

神奈川県第1代表をかけた試合。 先攻、日産自動車の先発は石田投手。 後攻、三菱重工横浜の先発は門西投手。 両チーム得点できず、延長戦に突入しました。 日産自動車は、 10回表 ランナー2塁、 11回表 ランナー1、3塁、 12回表 ランナー満塁、 13回表 ランナー2塁、 14回表 ランナー2塁、 16回表 ランナー満塁 としますが、 三菱重工横浜の二番手・亀川投手が踏ん......続きを読む»

都市対抗神奈川県2次予選 三菱横浜対東芝

横浜スタジアムで行われている 第80回都市対抗野球大会 神奈川県2次予選。 18時開始予定の三菱重工横浜対東芝の試合を観ようと、 10分前に球場入りすると… 新日本石油ENEOS対日産自動車の試合が! 延長戦に突入していました。 9日の第1試合は、延長12回に2点を奪った 日産自動車が勝利! 日産自動車と第1代表をかけて戦うのは、 三菱重工横浜か? それとも東芝か? 先攻、三......続きを読む»

東京六大学野球 法大対明大

優勝は法大か?明大か? 気になる直接対決を観戦してきました。 明大は、日米大学野球選手権の日本代表候補に入っている 野村投手が9回まで登板。 対照的に、法大は5人の投手をマウンドに送ります。 交代を告げられ、マウンドに上がり、 投球練習を初めた法大5人目の投手。 その右手から離れていくボールを見て、 惚れてしまいました。 スコアボードで、名前を確認すると… 「三嶋」 三......続きを読む»

JABA東北大会 三菱重工横浜、初優勝

日行われたJABA東北大会決勝。 バイタルネットを破った三菱重工横浜が、 初優勝を果たしました。 JABA東北大会は日本選手権対象大会なので、 優勝チームは日本選手権の出場権を獲得したことになります。 東京スポニチ大会、準優勝。 JABA神奈川県大会、優勝。 そして、JABA東北大会で優勝した三菱重工横浜。 日本選手権への切符は手にしました。 あとは、都市対抗! 来月1日......続きを読む»

JABA東北大会 チャンスを活かした三菱重工横浜

15日(金)から始まった社会人野球・ 第41回JABA東北大会。 決勝を観たかったのですが、 17日(日)に雨が降ってしまい、日程がずれてしまいました。 どうしても今日、戻らなければならず、 泣く泣く仙台を後にしました。 観ることができた試合は、 16日(土)石巻市民球場で行われた三菱重工横浜対JR東日本東北と、 本日、愛島球場で行われた三菱重工横浜対NTT信越クラブです。 ......続きを読む»

横浜・藤江投手、初登板

昨年ドラフト指名され、 “プロで投げるのを早く見てみたい” と思っていた社会人投手の1人、 横浜ベイスターズ・藤江均投手が 7日、巨人戦の先発マウンドに上がりました。 甲子園出場なし。 一度は、高校で野球を辞める決心をした藤江投手。 しかし、藤江投手は、 野茂英雄さんがオーナーとなって創設した NOMOベースボールクラブで野球を続けることに。 NOMOベースボールクラブは、 ......続きを読む»

“あの投手”があこがれる社会人野球選手

昨日、リーグ通算20勝をかけ、法政大学戦に登板した 早稲田大学の斎藤佑樹投手。 残念ながら負けてしまいましたが…。 そんな斎藤投手があこがれている選手は、 富士重工業の阿部次男投手 と書かれている記事を以前読んだことがあります。 阿部投手は社会人19年目の左腕投手。 コーチ兼任。 2006年の日本選手権大会で最高殊勲選手賞、 2008年の都市対抗野球大会で小野賞 (素晴らしい......続きを読む»

東京六大学-社会人対抗戦 明治対日産自動車

4日から神宮球場で行われた東京六大学-社会人対抗戦。 6日の第1試合は、明治大学対日産自動車でした。 「○○君」と選手を紹介するアナウンスを聞いて、 社会人の選手が、いつもより若く見えるような気が!? 日産の選手たちの はつらつとしたプレーを見ることができるのか? 明治の先発は、昨秋、防御率0.00 (東京六大学野球史上5人目。 昭和39年・江尻亮投手以来、44年ぶりに達成)......続きを読む»

JABA神奈川県大会決勝 三菱重工横浜対新日本石油ENEOS

保土ヶ谷球場で行われたJABA神奈川県大会の決勝は、 三菱重工横浜と新日本石油ENEOSの対戦となりました。 先週行われた東京スポニチ大会と同じ顔合わせ。 今日は、どちらが勝利をおさめるのでしょうか? 先攻は、東京スポニチ大会と同じく新日本石油ENEOS。 先発は、こちらも東京スポニチ大会決勝と同じ関投手。 三菱重工横浜の先発は亀川投手。 2回裏、六番・瀧諒太選手のソロホームラ......続きを読む»

社会人野球 東京スポニチ大会準決勝、決勝

16日、東京スポニチ大会準決勝と決勝が行われました。 準決勝第1試合・新日本石油ENEOS対JFE東日本は、 8-6で新日本石油ENEOSの勝利。 準決勝第2試合は、 7年ぶりの出場ながら4強入りした三菱重工横浜と Hondaの対戦です。 三菱重工横浜の先発は、 1回戦でJR九州を相手に7回無失点と好投した亀川投手。 Hondaは諏訪野投手。 先攻のHondaは4回、先頭打......続きを読む»

社会人野球 東京スポニチ大会組み合わせ

3月11日から始まる東京スポニチ大会の組み合わせが決まりました。 http://www.jaba.or.jp/taikai/2009/sen_taisyo_chiku/pdf/suponichi_64.pdf ※日本野球連盟公式ホームページより 昨年の日本選手権大会・準優勝のJR東海対富士重工、 日立対鷺宮の“製作所”対決など、 面白そうな対戦ばかり。 三菱重工横浜の対戦相手は、 ......続きを読む»

日産野球部、休部

日産自動車が9日、神奈川と福岡の硬式野球部を 休部すると発表しました。 日産自動車野球部(神奈川)は、 都市対抗で1984年、1998年に優勝、 2005年、2006年には準優勝しています。 2003年には日本選手権でも優勝。 そんな名門チームが…。 昨年の三菱ふそう川崎の休部、 そして、今年に入ってホンダが離島合宿を自粛と、 不況の影響を日々、感じていましたが… まさか......続きを読む»

三菱横浜・塩澤選手 引退

三菱重工横浜硬式野球部のホームページでは、 昨年退部された方々のご挨拶が紹介されています。 37歳、ベテラン内野手の塩澤伸之選手が引退。 塩澤選手は、2007年度神奈川県ベストナイン特別賞に選ばれています。 私はスコアブックではなく、 メモ帳を使って、自己流でスコアをつけているのですが、 成績だけでなく、印象に残ったプレーや行動なども記入するようにしています。 2007年に使っ......続きを読む»

三菱横浜 新監督

三菱重工横浜硬式野球部のホームページにある 「監督からのメッセージ」の写真が変わりました。 新監督、松下安男さんです。 今までマネージャーをやられていたので、 スケジュールに関しては、いつも松下さんに確認。 いくら忙しくても、いつも丁寧に答えてくださいました。 スケジュールについて問い合わせしても、 選手の話を必ずしてくださいました。 ケガをした選手の話をする松下さんが、 とて......続きを読む»

2009年社会人野球大会日程

2008年も残りわずかとなりました。 大学野球の選手たちの進路が決まったようです。 早稲田大学の“11番”を背負った須田幸太投手は、 JFE東日本へ。 高校時代(熊本工)から注目を集めていた 亜細亜大学の岩見優輝投手は、 大阪ガスへ。 制球力がある亜細亜大学の白倉キッサダー投手は、 ホンダ鈴鹿へ。 新戦力が来年、社会人野球を盛り上げてくれるでしょうか? 来年の社会人野球大......続きを読む»

社会人野球日本選手権 トヨタ自動車V2

第35回日本選手権大会はトヨタ自動車が優勝! 2年連続の優勝となりました。 連覇は、第10回(1983年)、第11回(1984年)の 住友金属以来です。 トヨタ自動車は、今年の都市対抗に出場できませんでした。 その悔しさが、今大会の優勝をたぐり寄せたのかもしれません。 1回戦 日本通運(中日1位 野本圭)、 2回戦 NTT西日本(楽天1位 藤原紘通)、 準々決勝 JR東日本(横浜......続きを読む»

川崎北高校出身の投手たち

関西独立リーグの合同トライアウトに参加した 神奈川・川崎北高校2年生の吉田えりさん。 本日行われたドラフト会議で、 「神戸9クルーズ」から指名をされました。 初の女性プロ野球選手の誕生です! 川崎北高校といえば—— 中日の入団テストに合格した河原純一投手の出身校です。 入団テストを経て、チャンスをもぎ取り、 神奈川を離れ、新たな地でチャレンジしていく 川崎北高校出身の投手た......続きを読む»

ドラフト指名された社会人選手

10月30日に行われたドラフト会議。 “指名されるのか?”“どの球団からか?” と、以前から気になっていた社会人選手が2人いました。 1人は、メジャーへの挑戦を表明していた 新日本石油ENEOS・田澤投手。 田澤投手は指名されず。 そして、もう1人はホンダ・長野選手。 巨人以外は残留と告げていた長野選手でしたが、 指名したのはロッテ。 大学卒業時に日本ハムから指名されたものの、社会......続きを読む»

日本選手権神奈川県2次予選 新日本石油ENEOS対三菱横浜

第35回日本選手権大会神奈川県2次予選が、 今日から始まりました。 今日の第3試合は、都市対抗で優勝した新日本石油ENEOSと 三菱重工横浜硬式野球部(クラブから企業チームへと登録変更) の戦いです。 新日本石油ENEOSの先発は永棟投手、 三菱横浜の先発は門西投手。 後攻の新日本石油ENEOSのスターティングメンバーを見てみると、 一番 セカンド 白井選手 1988年生ま......続きを読む»

第79回都市対抗野球大会 決勝

社会人野球・第79回都市対抗野球大会の決勝は、 13年ぶりの優勝を目指す新日本石油ENEOSと、 4年ぶりの優勝を目指す王子製紙の戦いとなりました。 新日本石油ENEOSの先発は清見投手、 王子製紙の先発は蓬莱投手。 1回表、新日本石油ENEOSは、 一番・前田選手がセンター前にヒットを放つと、 二番・平馬選手が四球を選びます。 三番・須藤選手も出塁し、いきなりノーアウト満......続きを読む»

都市対抗・JFE東日本対新日本石油ENEOS

社会人野球・第79回都市対抗野球大会 9/6の第3試合は、 JFE東日本対新日本石油ENEOS。 JFE東日本の先発は松村投手、 新日本石油ENEOSの先発は木戸投手(東芝からの補強) でした。 先に得点のチャンスを得たのはJFE東日本。 3回表、2アウトから九番・中西選手が四球で出塁、 盗塁も成功します。 一番・落合選手が内野安打で、2アウト1、3塁のチャンス。 新日本石油E......続きを読む»

都市対抗・新日本石油ENEOS対三菱重工名古屋

社会人野球・第79回都市対抗野球大会 9/4の第2試合は、 新日本石油ENEOS対三菱重工名古屋。 新日本石油ENEOSの先発は田澤投手、 三菱重工名古屋の先発は大谷投手(トヨタ自動車からの補強) でした。 “この試合は両投手の投げ合いとなり、なかなか点が入らないだろうな ” と思いながら観ていました。 先攻の新日本石油ENEOSは5回表、 1アウトから七番・平田選手が死球で出塁......続きを読む»

都市対抗・熊本ゴールデンラークス対東海理化

社会人野球・第79回都市対抗野球大会 9/2の第1試合は、 昨年、初出場ながら前年の覇者・TDKから勝利をあげた 熊本ゴールデンラークスと、 38年ぶり2回目の出場で都市対抗での初勝利を目指す東海理化 の戦いとなりました。 東海理化の先発は川脇投手、 そして熊本ゴールデンラークスの先発は香月投手。 熊本ゴールデンラークスは1回表、 五番・横田選手、六番・前畑選手の連続ホームランな......続きを読む»

第79回都市対抗野球大会 第3日

社会人野球・第79回都市対抗野球大会 第3日。 第2試合 富士重工業対TDK千曲川と 第3試合 JR九州対三菱ふそう川崎を観てきました。 第2試合の先発は、 富士重工業は阿部次男投手、TDK千曲川は阿部正大投手と “阿部”対決となりました。 富士重工業の阿部次男投手は毎回、三振を奪う素晴らしい投球。 圧巻は6回表。 八番・保坂選手に四球、九番・阿部慎太郎選手の内野ゴロの間、 ラ......続きを読む»

都市対抗野球 8/29開幕!!

社会人野球・第79回都市対抗野球大会が、 8/29〜東京ドームで始まります。 都市対抗では、 同じ地区の他チームから5人まで加えることができる 補強選手という制度があります。 昨年と一昨年の優勝、準優勝チームの補強選手を見てみると…… 2006年 優勝・TDK 奥山幸保投手(七十七銀行) 関連太郎投手(岩手赤べこ軍団) 高橋利信内野手(七十七銀行) 小町啓志内野手(七十七銀行......続きを読む»

1 3 5 6

このブログの記事ランキング

  1. 9回裏、2アウトカウント3−2から
  2. 志村亮さんと野球
  3. 第83回都市対抗野球大会、13日から!
  4. 第38回社会人野球日本選手権大会、3日(土)開幕!
  5. 第85回都市対抗・7/26第2試合 タイブレークは巡り合わせ?
  6. 第38回社会人野球日本選手権大会、開幕戦は延長タイ・ブレーク
  7. 社会人野球 期待の新人選手
  8. 第82回都市対抗野球大会、組み合わせ決定!
  9. 東京スポニチ大会、Hondaが優勝
  10. 都市対抗 東京都二次予選 セガサミー対明治安田生命

このブログを検索

月別アーカイブ

2014
07
2013
06
03
2012
11
10
07
06
05
03
02
01
2011
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
09
08
07
06
05
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss