no sports,no life

フリーライター・岩崎実幸が主に社会人野球についての思いを綴る

myu1972

岩崎実幸/Miyuki IWASAKI 1992年、知人から社会人野球・ 都市対抗野球大会のチケットをもらい 観戦した際、社会人野球に魅了される。 毎年、都市対抗野球大会決勝を観戦すると 必ず涙してしまう“泣き虫ライター もっと見る
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:278410
  • (12月14日現在)

最新の記事

2011年社会人野球入部選手

連日、“佑ちゃんフィーバー”。 すごいですね。 佑ちゃんこと斎藤佑樹投手がいる早稲田大学からは、 斎藤投手を含め3人がプロの世界へ。 そして、早稲田大学の5人の選手が 社会人野球で野球を続けるそうです。 池下弘晃投手 日立製作所 宇高幸治選手 日本生命 後藤貴司選手 日本製紙石巻 松永弘樹選手 三菱重工広島 山田敏貴選手 JX-ENEOS 山田選手が入部するJX-E......続きを読む»

社会人野球ベストナイン+個人表彰

社会人野球のベストナインが発表されました。 投手 濱野雅慎 JR九州 捕手 中野滋樹 JR九州 一塁手 的場寛一 トヨタ自動車 二塁手 佐藤二朗 ヤマハ 三塁手 坂田篤彦 トヨタ自動車 遊撃手 田中マルシオ敬三 JR九州 外野手 北道貢 NTT東日本     藤島琢哉 JR九州     松永隆太 東芝 指名打者 池辺啓二 JX-ENEOS 池辺選手以外は初受賞。 都市......続きを読む»

社会人野球日本選手権 トヨタ自動車が優勝!

日本選手権の決勝は、トヨタ自動車対JR九州。 トヨタ自動車は2年ぶりの、 JR九州は2年連続の 優勝を目指す戦いとなりました。 JR九州が3回裏、スクイズで1点を先制。 トヨタ自動車は4回表、守備のミスを誘い、すぐに同点。 さらに、犠牲フライで1点を追加し、逆転します。 JR九州の二番手・濱野投手のスライダーを なかなか攻略することができないトヨタ自動車打線でしたが、 ......続きを読む»

社会人野球日本選手権 三菱重工横浜対NTT東日本

9日(火)の第3試合は、 三菱重工横浜対NTT東日本でした。 先攻、三菱重工横浜の先発は、鶴田投手。 後攻、NTT東日本の先発は、福井投手。 新人の鶴田投手が、先発としてマウンドに立ち、 どんな投球を見せてくれるのか? 1回裏。 一番・目黒選手に四球。 二番・小林選手にバントを決められ、 1アウト2塁。 三番・宮内選手に死球を与え、 1アウト1、2塁。 四番・高尾......続きを読む»

社会人野球日本選手権 三菱重工横浜対王子製紙

第37回社会人野球日本選手権大会が始まりました。 昨日開幕でしたが、 台風の影響で中止となる試合も。 岡崎市民球場での三菱重工横浜対王子製紙も、 本日行われました。 三菱重工横浜の先発・瀧優介投手が、 7回無失点の力投。 8回表、佐々木選手の2ランホームランで引き離し、 6−1で三菱重工横浜が勝利をおさめました。 瀧優介投手、 そして、今日の試合で2塁打を放った 瀧諒太......続きを読む»

第37回社会人野球日本選手権大会 組み合わせ

今月30日(土)から始まる、 第37回社会人野球日本選手権大会の組み合わせが 決まりました。 http://www.jaba.or.jp/taikai/2010/syakaijin/pdf/37_syakaijin.pdf ※日本野球連盟公式ホームページより 三菱重工横浜の初戦の相手は… なんと、今年の都市対抗野球大会と同じ、王子製紙! こんな偶然もあるんですね。 王子製紙はリベ......続きを読む»

都市対抗野球 東芝が優勝!

決勝は、JR九州対東芝。 先攻、JR九州の先発は、濱野投手。 後攻、東芝の先発は、藤田投手。 1回裏、一番・安達選手が出塁すると、 二番・井関選手がバントを決め、 1アウト2塁。 三番・藤原選手が左中間へ運び、 東芝が1点を先制します。 3回裏、一番・安達選手がレフト前にヒット。 2回裏は、無得点だったものの、 六番・大河原選手、八番・井川選手が ともにレフト前ヒッ......続きを読む»

都市対抗野球 第11日 準決勝

準決勝の第2試合は、 JR九州対三菱重工横浜。 先攻、JR九州の先発は、岡田投手。 後攻、三菱重工横浜の先発は、瀧優介投手。 3回表、JR九州は、 九番・只隈選手がセンター前ヒットで出塁すると、 一番・田中マルシオ敬三選手がバントをしっかり決め、 1アウト2塁。 二番・田村選手の打席。 カウント0−1で、2塁走者が盗塁。 1アウト3塁のチャンスで、 田村選手は外野フライ......続きを読む»

都市対抗野球 第10日 準々決勝

都市対抗野球の準々決勝3試合が行われました。 第1試合は東芝対JFE東日本。 東芝は、四番・池辺選手(JX-ENEOSからの補強)が、 2回表、先制点につながる2塁打、 3回表、追加点となるセンター前ヒット、 そして、4回表にはホームランを打ち、大活躍。 さらに、六番・大河原選手が3回表に3ラン、 三番・藤原選手が4回表に2ランホームランを放ち、 序盤に大量得点を奪います。 8......続きを読む»

都市対抗野球 第8日

3日に行われた第2試合は、 三菱重工横浜対大和高田クラブ。 大和高田クラブは、 敗者復活トーナメントでパナソニックを破り、 都市対抗の出場を決めました。 今年、初出場です。 先攻、三菱重工横浜の先発は、瀧優介投手。 後攻、大和高田クラブの先発は、池邉投手。 2回裏、大和高田クラブは、 五番・中須賀選手がセンター前にヒットを放つと、 七番・藤田選手が左中間にボールを運び、 ......続きを読む»

都市対抗野球 第5日 今大会初の…

本日の第2試合は、王子製紙対三菱重工横浜。 この試合は、ピンチとチャンスが入れ替わる、 一瞬も目が離せない試合となりました。 先攻、王子製紙の先発は、前田投手(西濃運輸からの補強)。 後攻、三菱重工横浜の先発は、亀川投手。 4回裏、三菱重工横浜の先頭打者、 四番・DHの田城選手がライト前にヒット。 五番・五十嵐選手がバントでランナーを送ろうとしますが、 三振に抑えられてしまい......続きを読む»

都市対抗野球 第3日

29日の第2試合、日本生命対JR東日本、 第3試合、新日本製鐵広畑対JFE東日本 を観てきました。 昨年、初戦敗退の日本生命。 公式ガイドブックに、 花野監督の「泥臭く勝ちに行く」 という言葉が載っていました。 日本生命の勝利への執念が、どんなかたちで出るのでしょうか。 先攻、日本生命の先発は海田投手。 後攻、JR東日本の先発は斎藤貴投手。 2回表、日本生命は2アウト......続きを読む»

第81回都市対抗野球27日開幕!

第81回都市対抗野球大会が、 いよいよ今週金曜日から始まります。 東京ドームのそばには今年も、 出場チームの紹介ボードが飾られています。 JR水道橋駅から東京ドームを目指して歩いていくと… 書店を通りすぎたあたりからボードが見えてきます。 三菱重工横浜のボードは、この辺にあります。 「我がチームのNo.1たち」として、 ......続きを読む»

都市対抗 神奈川県代表決定!

都市対抗野球大会神奈川県2次予選の代表決定戦。 都市対抗への切符を手にするのは、 東芝か? それとも三菱重工横浜か? 先攻、東芝の先発は藤田投手。 後攻、三菱重工横浜の先発は瀧優介投手。 2回表、四番・工藤選手は2ストライクとされますが、 ボールを見極め、四球で出塁します。 五番・松永選手はライトフライに抑えられますが、 六番・藤原選手、七番・井関選手と連続して四球を選び、 ......続きを読む»

都市対抗神奈川県2次予選 代表決定トーナメント

都市対抗野球大会神奈川県2次予選の代表決定トーナメント2回戦が、 横浜スタジアムで行われました。 Aブロック2位・新日本石油ENEOSと Aブロック3位・三菱重工横浜の戦いです。 先発は、7日(月)と同じ、 新日本石油ENEOSは大城投手。 三菱重工横浜は亀川投手。 2回表、新日本石油ENEOSの先頭打者は、六番・柳田選手。 1球目ボール。 そして、2球目をスイング。 ボ......続きを読む»

都市対抗神奈川県2次予選 三菱横浜対新日本石油ENEOS

都市対抗野球大会神奈川県2次予選のリーグ戦が、 今日から始まりました。 横浜スタジアムのストライク(S)、ボール(B)、アウト(O)の表示が、 S-B-OからB-S-0に変更するというニュースを見た時は、 “違和感があるのかな…”と思っていましたが、 試合開始直後の1球目こそ“あれっ?”と感じたものの、 その後は気になりませんでした。 ......続きを読む»

社会人野球出身選手の活躍がカギ?

今年のプロ野球は、 社会人野球出身の選手たちの活躍が目立ちます。 巨人・長野選手(Honda)、 ロッテ・荻野選手(トヨタ自動車)。 ロッテ・大谷投手(トヨタ自動車)、横浜・加賀投手(住友金属鹿島)、 日本ハム・増井投手(東芝)、ロッテ・香月投手(熊本ゴールデンラークス) がプロ初勝利を挙げました。 そして、ヤクルト・中沢投手(トヨタ自動車)は2勝しており、 2勝目はなんと完封!......続きを読む»

三菱重工横浜の変わらぬ思い

春に発売される 社会人野球の総合情報誌『GRAND SLAM』には、 チーム写真名鑑が掲載されています。 今年、三菱重工横浜はカラーページに登場! 選手名鑑だけでなく、特集ページもあります。 この特集ページに、こんな見出しがありました。 “応援してくれる人たちの気持ちに応えたい ” クラブチーム時代にも、 望山監督(当時)と松下マネージャー(現監督)から、 応援に来てくださ......続きを読む»

第65回JABA東京スポニチ大会 神宮球場

昨日から始まった第65回JABA東京スポニチ大会。 A・B・C・Dと4つのブロックにわかれ、 各ブロック4チームで予選リーグが行われています。 今日、私は神宮球場の 第1試合、Aブロック NTT東日本対三菱重工横浜と 第2試合、Dブロック 明治安田生命対新日本石油ENEOS を観てきました。 第1試合、先攻、NTT東日本の先発は大竹投手。 後攻、三菱重工横浜の先発は瀧投手。 ......続きを読む»

やっぱり“ミスター”!

本日の日刊スポーツに、 巨人・ドラフト1位の長野選手についての記事が掲載されています。 そこには、トスバッティングの練習をする際に見えた、 長野選手の“人間性”について書かれていました。 トスする番になった時、 長野選手だけは革手袋をわざわざ外してトスをしていたそうです。 革手袋を外してトスするようになったのは、 ホンダ・西郷選手の影響だと、長野選手は話しています。 西郷選手......続きを読む»

2010年、社会人野球の世界へ入る選手たち

今年も残すところわずか。 大学野球の選手たちの進路が決定する時期となりました。 第37回日米大学野球選手権大会の 日本代表チームに選出された、 東洋大学の小島脩平選手は住友金属鹿島、 法政大学の亀谷信吾選手はトヨタ自動車へ。 慶応大学の左腕エース、中林伸陽投手はJFE東日本へ。 私が注目していた法政大学の和泉将太選手と 慶応大学の漆畑哲也選手は東芝に決まったようです。 ......続きを読む»

社会人野球 ベストナイン

社会人野球のベイストナインが決定しました。 投手 筑川利希也(Honda) 捕手 佐伯亮(Honda) 一塁手 田城智博(三菱重工横浜) 二塁手 佐野比呂人(トヨタ自動車) 三塁手 多幡雄一(Honda) 遊撃手 川戸洋平(Honda) 外野手 長野久義(Honda)     小手川喜常(Honda)     吉田承太(日産自動車) DH 渡部英紀(三菱重工横浜) 都市......続きを読む»

社会人野球 日本選手権大会優勝はJR九州

トヨタ自動車の、大会史上初の3連覇となるか。 Hondaが、都市対抗と日本選手権の2大大会を制覇するのか。 休部を発表した日産自動車が、どこまで勝ち進むことができるのか—— 今年の日本選手権大会は、 注目すべきところがたくさんありました。 大会が始まると… 1回戦、トヨタ自動車対日産自動車では、 日産自動車が逆転勝ち。 日産自動車は準決勝の対JR九州で、 延長13回で負けてしま......続きを読む»

社会人野球 第36回日本選手権大会、開幕!

社会人野球、日本一決定戦、日本選手権大会が始まりました! こちらがチケット売り場です。 バックネット裏で観戦できる特別席券を購入。 1500円。 1500円で、熱戦が観られるんですよ。 さらに! チケット半券で、京セラドーム大阪内の店舗にて 優待サービスが受けられる特典つき!! 店舗については、大会パンフレット(500円)の最後......続きを読む»

社会人野球 第36回日本選手権大会

11月12日から始まる第36回日本選手権大会の組み合わせが決まりました。 http://www.jaba.or.jp/taikai/2009/syakaijin/pdf/36_sensyuken.pdf ※日本野球連盟公式ホームページより 第1日目は 新日本石油ENEOS対新日本製鐵広畑、 三菱重工横浜対JR北海道、 東芝対大阪ガス と神奈川のチームが登場します。 そして、同じく......続きを読む»

日本選手権2次予選・関東 日産自動車対日立製作所

14日、大田スタジアムで行われた 社会人野球 日本選手権2次予選・関東。 休部する日産自動車が、 日本選手権の切符をかけ、日立製作所と対戦しました。 先攻、日立製作所の先発は小松崎投手。 後攻、日産自動車の先発は石田投手。 1回表、石田投手の初球を、 一番・丸山選手がセンター前へ。 二番・小林選手がバントを決め、ノーアウト2塁と チャンスを作ります。 しかし、石田投手が踏......続きを読む»

都市対抗野球 決勝

第80回都市対抗野球大会の決勝まで勝ち進んだのは、 Hondaとトヨタ自動車。 例年より出場チームが4チーム増の今大会。 頂点に立つのは、どちらのチームでしょうか? 私は、試合開始30分前に東京ドームに到着しましたが、 席はかなり埋まっていました。 黒獅子旗を手にするチームを見るのを みなさん、楽しみにしていたのでしょうね。 始球式は、トヨタ自動車OBの古田敦也さんでした。 ......続きを読む»

都市対抗野球 第10日

第10日は、準々決勝4試合が行われました。 私は第2試合から観戦してきました。 第2試合は、ヤマハ対日産自動車。 日産自動車は、2点リードしていても スクイズで追加点を奪ったり、 ノーアウト1、2塁のピンチに、 相手のバントを迷わず3塁へ送球しアウトを取るなど、 “これぞ、日産野球!”という手堅い野球を見せてくれました。 5-0で、日産自動車の勝利です。 第3試合は、日立製......続きを読む»

都市対抗野球 第9日

第1試合は、NTT東日本対新日本石油ENEOS。 両チームとも5回まで得点できず。 6回表、NTT東日本は1アウトランナー1塁で、 五番・高尾選手がレフト前にヒット。 1塁ランナー・平野選手が迷わず3塁へ。 1アウトランナー1、3塁。 ここで垣野監督が動きます。 代打! 宮原選手の内野ゴロの間、 3塁ランナーがホームへ。 1点を先制します。 先制された新日本石油ENEO......続きを読む»

都市対抗野球 第4日

24日の第1試合は、 三菱重工横浜対NTT西日本。 1回裏、三菱重工横浜の攻撃。 三番・佐々木選手が打席に立つと、 “あの応援歌”が聞こえてきました。 『ファイター』。 三菱ふそう川崎の応援で使われていた応援歌です。 『ファイター』を背に、投手に立ち向かう佐々木選手を見ていると、 いろいろな思いが込み上げてきました。 三菱ふそう川崎の休部。 『ファイター』で、選手たちを応援す......続きを読む»

1 2 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. 志村亮さんと野球
  2. 9回裏、2アウトカウント3−2から
  3. 第83回都市対抗野球大会、13日から!
  4. 第38回社会人野球日本選手権大会、3日(土)開幕!
  5. 第85回都市対抗・7/26第2試合 タイブレークは巡り合わせ?
  6. 第38回社会人野球日本選手権大会、開幕戦は延長タイ・ブレーク
  7. 社会人野球 期待の新人選手
  8. 第82回都市対抗野球大会、組み合わせ決定!
  9. 東京スポニチ大会、Hondaが優勝
  10. 都市対抗 東京都二次予選 セガサミー対明治安田生命

このブログを検索

月別アーカイブ

2014
07
2013
06
03
2012
11
10
07
06
05
03
02
01
2011
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
09
08
07
06
05
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss