no sports,no life

月別アーカイブ :2010年09月

都市対抗野球 東芝が優勝!

決勝は、JR九州対東芝。 先攻、JR九州の先発は、濱野投手。 後攻、東芝の先発は、藤田投手。 1回裏、一番・安達選手が出塁すると、 二番・井関選手がバントを決め、 1アウト2塁。 三番・藤原選手が左中間へ運び、 東芝が1点を先制します。 3回裏、一番・安達選手がレフト前にヒット。 2回裏は、無得点だったものの、 六番・大河原選手、八番・井川選手が ともにレフト前ヒッ......続きを読む»

都市対抗野球 第11日 準決勝

準決勝の第2試合は、 JR九州対三菱重工横浜。 先攻、JR九州の先発は、岡田投手。 後攻、三菱重工横浜の先発は、瀧優介投手。 3回表、JR九州は、 九番・只隈選手がセンター前ヒットで出塁すると、 一番・田中マルシオ敬三選手がバントをしっかり決め、 1アウト2塁。 二番・田村選手の打席。 カウント0−1で、2塁走者が盗塁。 1アウト3塁のチャンスで、 田村選手は外野フライ......続きを読む»

都市対抗野球 第10日 準々決勝

都市対抗野球の準々決勝3試合が行われました。 第1試合は東芝対JFE東日本。 東芝は、四番・池辺選手(JX-ENEOSからの補強)が、 2回表、先制点につながる2塁打、 3回表、追加点となるセンター前ヒット、 そして、4回表にはホームランを打ち、大活躍。 さらに、六番・大河原選手が3回表に3ラン、 三番・藤原選手が4回表に2ランホームランを放ち、 序盤に大量得点を奪います。 8......続きを読む»

都市対抗野球 第8日

3日に行われた第2試合は、 三菱重工横浜対大和高田クラブ。 大和高田クラブは、 敗者復活トーナメントでパナソニックを破り、 都市対抗の出場を決めました。 今年、初出場です。 先攻、三菱重工横浜の先発は、瀧優介投手。 後攻、大和高田クラブの先発は、池邉投手。 2回裏、大和高田クラブは、 五番・中須賀選手がセンター前にヒットを放つと、 七番・藤田選手が左中間にボールを運び、 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmyu1972

岩崎実幸/Miyuki IWASAKI
1992年、知人から社会人野球・
都市対抗野球大会のチケットをもらい
観戦した際、社会人野球に魅了される。
毎年、都市対抗野球大会決勝を観戦すると
必ず涙してしまう“泣き虫ライター”。
観戦は野球、ラグビー、サッカーなど。
自身はバレーボール、テニス、ゴルフを経験。
社会人野球以外のスポーツについても
綴っていきたい。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:277742

(10月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 9回裏、2アウトカウント3−2から
  2. 志村亮さんと野球
  3. 第83回都市対抗野球大会、13日から!
  4. 第38回社会人野球日本選手権大会、3日(土)開幕!
  5. 第85回都市対抗・7/26第2試合 タイブレークは巡り合わせ?
  6. 第38回社会人野球日本選手権大会、開幕戦は延長タイ・ブレーク
  7. 社会人野球 期待の新人選手
  8. 第82回都市対抗野球大会、組み合わせ決定!
  9. 東京スポニチ大会、Hondaが優勝
  10. 都市対抗 東京都二次予選 セガサミー対明治安田生命

月別アーカイブ

2014
07
2013
06
03
2012
11
10
07
06
05
03
02
01
2011
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
09
08
07
06
05
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss