no sports,no life

月別アーカイブ :2007年04月

ロッテ・ズレータ選手の気配り

ロッテ・大嶺投手が西武戦で、 プロ初先発のマウンドに上がりました。 緊張した面持ちでしたが、1回裏を3者凡退に抑えます。 しかし2回裏、カブレラ選手に 148キロのストレートを力でスタンドまで運ばれてしまい……。 その後、リーファー選手に四球、 G.G.佐藤選手に死球でランナーをためてしまいます。 そこで、井上投手コーチが出てきます。 大嶺投手は力まず、抑えられるのか? 細川選......続きを読む»

志村亮さんと野球

『新たなる聖地―甲子園から神宮へ―』 という本を読みました。 その中に、「巨人を蹴った男―志村亮という生き方―」 という章があります。 志村亮さん―― 慶應大学在学中、通算31勝17敗 防御率1.89という成績を残し、 プロ野球からも注目されました。 しかし、不動産会社に就職。 志村さんの活躍は新聞等で読んでいましたが、 “志村亮 ”という名前をこれほどまで覚えているのは、 ......続きを読む»

早大・応武篤良監督

4月14日、早稲田大学・斎藤佑樹投手が 開幕戦のマウンドに上がりました。 77年ぶりの新人開幕投手―― 応武篤良監督が斎藤投手に 開幕戦での先発起用を伝えたのは、 3月6日だったそうです。 応武監督は「負けでもしたら部内崩壊も考えた」と。 応武監督は以前、新日鉄君津の監督をされていました。 当時の新日鉄君津には、 松中信彦選手(ソフトバンク)や 渡辺俊介投手(ロッテ)などが所......続きを読む»

住友金属鹿島・藤澤英雄選手

社会人野球の総合情報誌『グランド・スラム』の新刊(NO.29)が 発売されました。 新刊には、気になっていた選手の記事が掲載されていました。 住友金属鹿島の藤澤英雄選手。 昨年、活動休止となったシダックスに所属していました。 そして、シダックスの前には……。 2002年に発売された『グランド・スラム』NO.19。 表紙を開くと、そこには 優勝旗を高々と持ち上げる藤澤選手の写真があ......続きを読む»

初球の大切さ

プロ野球セ・リーグが開幕しました。 横浜対巨人の開幕三連戦を見て、感じたことがあります。 それは、初球の大切さです。 開幕戦。 一番打者に投じた一球目。 まさに初球。 巨人・高橋由伸選手が、 セ・リーグ初となる 開幕戦先頭打者初球本塁打を放ちました。 プレーボールから数秒後のこと。 いきなりの一発に本当に驚きました。 巨人は一発攻勢で3-2で勝利をおさめます。 2戦目......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmyu1972

岩崎実幸/Miyuki IWASAKI
1992年、知人から社会人野球・
都市対抗野球大会のチケットをもらい
観戦した際、社会人野球に魅了される。
毎年、都市対抗野球大会決勝を観戦すると
必ず涙してしまう“泣き虫ライター”。
観戦は野球、ラグビー、サッカーなど。
自身はバレーボール、テニス、ゴルフを経験。
社会人野球以外のスポーツについても
綴っていきたい。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:277746

(10月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 9回裏、2アウトカウント3−2から
  2. 志村亮さんと野球
  3. 第83回都市対抗野球大会、13日から!
  4. 第38回社会人野球日本選手権大会、3日(土)開幕!
  5. 第85回都市対抗・7/26第2試合 タイブレークは巡り合わせ?
  6. 第38回社会人野球日本選手権大会、開幕戦は延長タイ・ブレーク
  7. 社会人野球 期待の新人選手
  8. 第82回都市対抗野球大会、組み合わせ決定!
  9. 東京スポニチ大会、Hondaが優勝
  10. 都市対抗 東京都二次予選 セガサミー対明治安田生命

月別アーカイブ

2014
07
2013
06
03
2012
11
10
07
06
05
03
02
01
2011
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
09
08
07
06
05
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss