no sports,no life

都市対抗野球 神奈川県・第二代表決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県・第二代表をかけて、
三菱重工横浜と相模原クラブが戦いました。

三菱重工横浜の先発は、瀧優介投手。
瀧投手が、1回表にいきなりピンチを迎えます。
二番・田山選手が内野安打で出塁。
四番・松本選手をショートゴロに
打ち取ったかと思いきや…
エラーで、1点を先制されます。
さらに、五番・吉岡選手にレフトフェンス直撃の
長打を打たれ、1点追加。

2点を追う三菱重工横浜は、
相模原クラブの先発・石井投手の前に、
1回、2回、3回と走者を3塁まで進めますが、
あと1本が出ません。

瀧投手は、打線の援護を待つかのように、
2回から6回まで毎回、三振を奪うピッチング。

5回から、三菱重工横浜は
積極的に走っていきます。
5回裏、死球で出塁した二番・松井選手が盗塁。
そして、三番・佐々木選手がレフトに運び、1点。
佐々木選手も盗塁を決め、
四番・田城選手がきっちり走者を還します。
2−2の同点に。

6回裏は打者一巡のビッグイニングに。
この試合、マスクを被ったルーキーの前田選手の
3ランホームランなどで4点を追加。

7回裏に1点、8回裏に2点加え、
9−2で三菱重工横浜が第二代表に!
3年連続の出場となります。

myu1972-249764.jpg












エラー、四球からの失点。
ホームが遠い時の打開策…
三菱重工横浜は
予選から得たことを、
大阪でどんなかたちで見せてくれるのでしょうか?

最高殊勲選手賞は、JX-ENEOS・前田将希選手、
優秀選手賞は、JX-ENEOS・倉又啓輔投手、
敢闘賞は、三菱重工横浜・前田雄気選手が
受賞しました。

ちなみに…

myu1972-249765.jpg












前年優勝している東芝は、
今年の都市対抗野球大会への出場権を獲得しているので、
予選には出場していません。
しかし、公式戦の機会が減ることなどを考慮して、
第一代表のJX-ENEOSと壮行試合をするそうです。






1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
社会人野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

頭を振って投げる。【野球素人による野球投打動作研究】

日産野球部は永遠に・・・。日産野球部OB戦。【野球好きが語りたい】

☆『第1回ちび−1グランプリ』予選リーグ:7/2日(土)の試合結果とパート順位(訂正版)【☆ちびマッチHP】

ブロガープロフィール

profile-iconmyu1972

岩崎実幸/Miyuki IWASAKI
1992年、知人から社会人野球・
都市対抗野球大会のチケットをもらい
観戦した際、社会人野球に魅了される。
毎年、都市対抗野球大会決勝を観戦すると
必ず涙してしまう“泣き虫ライター”。
観戦は野球、ラグビー、サッカーなど。
自身はバレーボール、テニス、ゴルフを経験。
社会人野球以外のスポーツについても
綴っていきたい。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:277742

(10月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 9回裏、2アウトカウント3−2から
  2. 志村亮さんと野球
  3. 第83回都市対抗野球大会、13日から!
  4. 第38回社会人野球日本選手権大会、3日(土)開幕!
  5. 第85回都市対抗・7/26第2試合 タイブレークは巡り合わせ?
  6. 第38回社会人野球日本選手権大会、開幕戦は延長タイ・ブレーク
  7. 社会人野球 期待の新人選手
  8. 第82回都市対抗野球大会、組み合わせ決定!
  9. 東京スポニチ大会、Hondaが優勝
  10. 都市対抗 東京都二次予選 セガサミー対明治安田生命

月別アーカイブ

2014
07
2013
06
03
2012
11
10
07
06
05
03
02
01
2011
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
09
08
07
06
05
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss