SPORTS BULLetin

上がり手は「リーチ運のみ」 苦しんで得た勝ち点3 第7節サンフレッチェ広島戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

同点に追いつかれたら、立て続けに失点していたであろう。 勝ち点1どころか勝ち点0で、選手達も帰りの新幹線内が雰囲気最悪だっただろう。 そんな苦しんで得た勝ち点3だった。

PKを貰えないのはマリノスの伝統なので半分諦めてますが、 ポストに嫌われ、ポストに嫌われ、極めつけは最近お約束になりつつあるウーゴのQBK。。。 運が有るのか無いのか良くわからないけど、勝ったから運があるのか。

前半4分にセットプレーから22中澤裕二のボンバーキック!で幸先良く先制したものの、 その後、自分達で試合を難しくしてしまった感も否めない。

サンフレッチェは17位に低迷してるのが不思議な位、攻撃に迫力があった。 青山、柏が交代で投入されてからは、いつ失点してもおかしくない展開だったが、 相手のシュートの多くが枠外に飛んだことに救われた。

終盤、戦術柏で猛攻を仕掛けてきたが、松原の負傷交代で新井を投入していた事が 結果的に吉と出て、柏に右サイドをぶち抜かれることなく、守り切れた。 (運があったのか。。。)

審判団に嫌われてるのは諦めているとは言え、 やっぱり、後半23分のペナルティエリア内のハンド見逃しは有り得ない。。。 マルちゃんの豪快なシュートで丸谷の左腕吹っ飛ばしてますやん。。。

丸谷ハンド

さて、第7節を終えて順位は4位。あれ!?いつの間に!? 前節、今節と浦和以外の上位陣が取りこぼし、中位のライバル達がドロー連発などなどで、 勝ち点6を積み上げたマリノスの順位が気付いたら押し上げられてた。運有るな。。。

一般Jリーグサポーターの現時点でのトップ4の印象(推測)は。。。

1.浦和 - 納得。つえーよ。今年は失速しないのか? 2.神戸 - ネルシーニョだけに脅威であることに変わりない。でも、だんだんボロが出てきた? 3.鹿島 - ACL考慮のターンオーバーでちょこちょこ取りこぼし。でも、この位置って。。。やっぱり鹿島。 4.横浜 - えっ!???4位???何故???

こんな感じだろうか。

では、マリノスのここまでの対戦相手の個人的評価は。。。

第1節 浦和 - つえー。どうやって浦和に勝ったんだ? 第2節 札幌 - 完勝したけど、守備はしっかりしてるから、勝ち点拾えてる。残留するのでは。 第3節 鹿島 - 試合巧者。でも、ちょいちょい取りこぼし有り。植田と昌子フル稼働だけど、大丈夫? 第4節 新潟 - ミスから取りこぼした試合。ブラジル陣コンビ+田中達也で行って来いサッカーして、守備固めた方がいいのでは?降格候補。 第5節 C大阪 - トップ下山村と言うか戦術山村が効いてる。守備が安定しつつあり、今シーズンの台風の目? 第6節 磐田 - FWが川又じゃなければ。。。俊輔中心で、何だかんだの中位力? 第7節 広島 - 致命的な得点力不足。シュートが枠に飛べば。。。17位のチームじゃない。ビックリ枠じゃないと思う。

さて、次節はアウェー柏戦。 マルティノスが累積警告で出場停止。昨日、負傷交代した松原の怪我状態が心配です。 恐らく右SBの代役は新井でしょう。広島の柏の次はクリスティアーノが相手ですか。。。エース封じ頼みます。 マルちゃんの代役は。。。前田かな?湖輪相手に何も出来ない前田が容易に想像出来るので、 守備も考慮して、俺の推しメン、遠藤渓太使って欲しいなあ。なんなら、吉尾海夏でもええで~

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
マリノス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「上がり手は「リーチ運のみ」 苦しんで得た勝ち点3 第7節サンフレッチェ広島戦」へのコメント

>impreさん
あれだけ手を広げて守って故意じゃない、ハンドじゃないって判定もどうかと思いますけどね。

上がり手は「リーチ運のみ」 苦しんで得た勝ち点3 第7節サンフレッチェ広島戦

見逃しではなくハンドではないって判定でしょう。
完全にボールの軌道が変わってるので見逃すようなプレーではないですし。
手に当たれば何でもハンドになるわけではないですから。
避けることが難しい至近距離でのシュートなので故意にハンドをしたとは認定されなかっただけかと。

こんな記事も読みたい

2017Jリーグ第7節 FC東京×浦和 相性って大切【浦和な生活】

《セレッソ》これが現在の立ち位置。このドローを今後の糧に!!!【南大阪に吹くマリンの風】

ボランチの役割【ダブルボギーの憂鬱】

4.8決戦②~避けられなかった決別とブーイング~【コラム風ブログ】

4.8決戦①~日本最強アタッカー~【コラム風ブログ】

横浜vs磐田(4月8日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

OSAKA Sports tour!! その2 【You's world news co.,】

結局、両思いだっただけ(横浜FM対磐田 J1・第6節)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ブロガープロフィール

profile-iconmy25tiger

  • 昨日のページビュー:2261
  • 累計のページビュー:584202

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 可夢偉、来季シートのターゲットはザウバー残留じゃない!?
  2. 見えた!?ロータス可夢偉!?
  3. 可夢偉のでっかい打ち上げ花火に備えろ!
  4. 可夢偉@来期ザウバーのシート
  5. 可夢偉に未来の道は開けるか!?
  6. 可夢偉が直面しているのは危機!?それともチャンス!?
  7. ザウバーのシートはやっぱりお金。。。?
  8. シティの決断 横浜Fマリノスは中村Sマリノスではない
  9. ヤンキース2012年終戦危機
  10. もう、歌えない。。。「俺らの誇り、ウルトラレフティShunsuke Nakamura」  それでも前に進もう、我らの横浜・Fマリノス!

月別アーカイブ

2017
09
07
04
03
02
01
2016
11
2014
07
06
2013
01
2012
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss