SPORTS BULLetin

学を欠いたマリノスは鹿島アントラーズ相手に今シーズン初黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週半ばに齋藤学欠場のニュースが舞い込んできた。マリノスにとっては大きな痛手。 アントラーズにとっては相性の良い相手に対して、更に戦い易くなったのは言うまでもない。 マリノスは相性最悪のアントラーズとアウェーでエース抜きで戦うことになった。

この段階で僕は勝ち点1でも持って帰ってこれたら御の字と腹を括った。 残念ながら、結果は0-1の惜敗。勝ち点0。開幕3戦を終えて勝ち点6の5位。

しかし、アントラーズとホント相性が悪い。 この日のアントラーズは絶対に勝てないとは感じなかった。 ウーゴ・ヴィエイラ投入時には「いけるかも?」と思ったが。。。 やっぱり、また鈴木UMAにやられた。。。

実際に決勝点を決められたのは鈴木UMAだが、やられたのはレオナルド・シルバだろう。 ハッピーターンを愛する彼に要所要所を潰され、マリノスは完全に流れを手にすることが出来なかった。 レオナルド・シルバが縦横無尽に動き、”レオ”“ナルド”“シルバ”の分身3人がピッチに居るかの様だった。

アルビレックス時代はレオ・シルバが攻撃も守備も全部やってて、最後は疲れて。。。って展開がお決まりだったが アントラーズにフィットしたレオ・シルバは新潟時代に比べたらかなり省エネ・エコの新型だった。

この日の敗戦で最も響いたのが天野純の出来だと思う。 本来攻撃的な選手である天野は今季ボランチを主戦場とし、 開幕3戦、彼は彼なりにボランチとして攻撃に守備にと奮闘している。

だが、悪い時の彼はボールを持つ位置が低く、特にそれが顕著に現れたのがアントラーズ戦だった。 アントラーズに押し込まれる時間帯が長かったのも原因だが、バブンスキーとの距離が離れていて、 バブンスキーがレオナルド・シルバの恰好の餌食になってしまった。 また、芝が合ってなかったのか、プレースキックも彼本来の持ち味を出せたと言い難い。

学は幸いにも軽症と言われており、早期での復帰が見込まれる。 しかし、学が戻ってきても、天野がどれだけボールを散らすことが出来るか、 学やバブンスキーとのコンビネーションで攻撃に厚みをもたらすことが出来るか、 この辺が今季の鍵で、今季のマリノスの成績を左右すると言っても過言では無いと思う。

中町や扇原も彼のポジションを虎視眈々と狙っている。 残り31節、先は長い。調子が悪ければ、代わりが居るのが今季のマリノスだ。

レオナルド・シルバにやられはしたが、今年のマリノスのサッカーは悪くないことは鹿島戦で証明された。 春の珍事でも、フロックでも何でもない。マリノスは上位陣と拮抗したサッカーが出来ている。 そして、レオナルド・シルバは鹿島にしか居ない。次の鹿島戦までレオナルド・シルバにやられることは無い。 (同じ試合後の感想はもう口にしたくないが。。。)

次は新潟戦。レオナルド・シルバとラファエル・シルバの居ないアルビレックス新潟からきっちり勝ち点3を獲って、上位戦線に踏みとどまりたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
マリノス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「学を欠いたマリノスは鹿島アントラーズ相手に今シーズン初黒星」へのコメント

>ああさん
コメントありがとうございます。
面白いこと書き続けられる試合をこれからも期待したいです。

学を欠いたマリノスは鹿島アントラーズ相手に今シーズン初黒星

内容にユーモアがあって、面白かったです。

こんな記事も読みたい

【サッカー】地方クラブが挑む新たな集客の形【西の落伍家】

赤崎秀平、君は鹿島に必要な選手だったよ。【No soccer No life!って言うほどではないけれど・・・】

皆でJ1とJ2とJ3の順位を当てよう!(J3全順位予想)【「読裏クラブ」のワンツー通し】

横浜F・マリノス 脅威のポテンシャル!【多趣味過ぎるブログ】

バブンスキ!マジ半端ないって!【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

勝手に採点(J1開幕戦)【You's world news co.,】

浦和レッズ戦勝ち点3獲得に貢献した影のMVP 13 金井貢史【SPORTS BULLetin】

結果オーライ【2017年、どうなるマリノス?】

ブロガープロフィール

profile-iconmy25tiger

  • 昨日のページビュー:150
  • 累計のページビュー:584351

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 可夢偉、来季シートのターゲットはザウバー残留じゃない!?
  2. 見えた!?ロータス可夢偉!?
  3. 可夢偉のでっかい打ち上げ花火に備えろ!
  4. 可夢偉@来期ザウバーのシート
  5. 可夢偉に未来の道は開けるか!?
  6. 可夢偉が直面しているのは危機!?それともチャンス!?
  7. ザウバーのシートはやっぱりお金。。。?
  8. シティの決断 横浜Fマリノスは中村Sマリノスではない
  9. ヤンキース2012年終戦危機
  10. もう、歌えない。。。「俺らの誇り、ウルトラレフティShunsuke Nakamura」  それでも前に進もう、我らの横浜・Fマリノス!

月別アーカイブ

2017
09
07
04
03
02
01
2016
11
2014
07
06
2013
01
2012
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss