室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

muroi

関連サイト:ストライク・ゾーン

室井 昌也(むろい まさや) ◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロ もっと見る
  • 昨日のページビュー:68
  • 累計のページビュー:4324755
  • (06月26日現在)

最新の記事

9月26日の結果と27日の予告先発

26日の結果と27日の予告先発です。4位トゥサンは3番起用のチェ・ジュファン選手が本塁打2本とヒットと三塁打の計4安打の大活躍。一人で8打点を挙げ、サムソンに大勝しました。この日、3位ネクセンが敗れたため、ネクセンとトゥサンは同率3位に。また5位争いは日々順位が入れ替わり、5~8位のゲーム差は1.5。順位は5位からSK、ハンファ、KIA、ロッテの順です。 →試合日程と結果 ◇9月26日(土・休)の......続きを読む»

9月25日の結果と26日の予告先発

25日の結果と26日の予告先発です。NCは25日の試合でキム・テグン選手が規定打席に到達し、チーム内の規定打席到達者が9人になりました。これはKBOリーグでは初、日本では1991年のオリックスが記録しているとのことです(NC球団調べ)。試合は行われた4試合で上位4チームがすべて敗れました。 →試合日程と結果 ◇9月25日(金)の試合結果 ・トゥサン 4 - 10 kt(チャムシル)  勝:シム ジ......続きを読む»

9月24日の結果と25日の予告先発

24日の結果と25日の予告先発です。ワイルドカード決定戦進出をかけた5位争いは5位ロッテがダブルヘッダーで連敗し、6位SKが勝ったため、両者の順位が入れ替わりました。残り10試合を切る中で、5位SKから8位ハンファまでのゲーム差は2です。 →試合日程と結果 ◇9月24日(木)の試合結果 ・ネクセン 4 - 12 SK(モクトン)  勝:ケルリ 敗:キム サンス ・kt 2 - 5 サムソン(スウォ......続きを読む»

9月23日の結果と24日の予告先発

23日の結果と24日の予告先発です。予定された5試合のうち、韓国南部での3試合が雨で中止。行われた2試合はいずれの勝者も2けた得点で零封でした。中止になった試合のうち、ロッテ-トゥサンは24日にダブルヘッダーで行われます。韓国のダブルヘッダーは2012年以来3年ぶりです。 →試合日程と結果 ◇9月23日(水)の試合結果 ・ネクセン 10 - 0 SK(モクトン)  勝:ハ ヨンミン 敗:パク チョ......続きを読む»

9月22日の結果と23日の予告先発

22日の結果と23日の予告先発です。首位サムソンと2.5ゲーム差で追う2位NCの直接対決は、サムソンの先発チャ・ウチャン投手が7回1/3を投げ、被安打4、無失点、三振14個を奪う好投。サムソンは後をつないだ2投手も4つの三振を奪い、NC打線対し、計18奪三振の完封リレーで勝利しました。サムソンは4連勝でNCとのゲーム差は3.5に。公式戦1位確定のマジックは7になりました。 →試合日程と結果 ◇9月......続きを読む»

9月21日の結果と22日の予告先発

21日の結果と22日の予告先発です。SK-KIAは共に球界を代表する左腕エースで同学年の、キム・グァンヒョン投手(SK)、ヤン・ヒョンジョン投手(KIA)が先発登板。前半、両者無得点で進んだ試合は、KIAが4回にピル選手にソロアーチで均衡を破ると、9回まで毎回得点。SK打線に対し、6回を投げ被安打3、無失点に抑えたヤン・ヒョンジョン投手に軍配が上がりました。 →試合日程と結果 ◇9月21日(月)の......続きを読む»

9月20日の結果と21日の予告先発

20日の結果と21日の予告先発です。サムソンは5番のパク・ソクミン選手が初回に2ラン、3回に3ラン、5回に満塁弾を放ち、リーグ1試合最多となる9打点を記録しました。試合は両チーム37安打が飛び出す乱戦をサムソンが制しました。 →試合日程と結果 ◇9月20日(日)の試合結果 ・LG 7 - 3 kt(チャムシル)  勝:ルカス 敗:ジャマーノ ・SK 9 - 2 KIA(インチョン)  勝:セドン ......続きを読む»

9月19日の結果と20日の予告先発

19日の結果と20日の予告先発です。ハンファは初回にチョン・グンウ選手のソロ、チョ・インソン選手の3ランなどで5点を先制。その後、追い上げられるもなんとか逃げ切り、連敗を3で止めました。 →試合日程と結果 ◇9月19日(土)の試合結果 ・LG 5 - 7 ネクセン(チャムシル)  勝:ベンヘケン 敗:ソサ ・SK 8 - 4 KIA(インチョン)  勝:ケルリ 敗:イム ギジュン ・ハンファ 7 ......続きを読む»

9月18日の結果と19日の予告先発

18日の結果と19日の予告先発です。NCは4本のホームランを含む、20安打15得点でハンファに大勝。6連勝のNCは4試合連続の2けた得点です。一方の敗れたハンファは3連敗です。 →試合日程と結果 ◇9月18日(金)の試合結果 ・ハンファ 2 - 15 NC(テジョン)  勝:ストュオトゥ 敗:ロジョス ・サムソン 10 - 4 トゥサン(テグ)  勝:アン ジマン 敗:チン ヤゴプ ・ロッテ 1 ......続きを読む»

9月17日の結果と18日の予告先発

17日の結果と18日の予告先発です。トゥサンは3回、ホン・ソンフン選手に満塁弾が飛び出すなど、序盤で大きくリード。投げては先発のイ・ヒョンホ投手がロッテ打線に対し、7回2/3を被安打4、無失点に抑え、勝利しました。 →試合日程と結果 ◇9月17日(木)の試合結果 ・トゥサン 13 - 0 ロッテ(チャムシル)  勝:イ ヒョンホ 敗:ソン スンジュン ・ハンファ 7 - 11 NC(テジョン)  ......続きを読む»

9月16日の結果と17日の予告先発

16日の結果と17日の予告先発です。LGは先発のウ・ギュミン投手がネクセン打線に対し、7回を投げ被安打3、無失点ピッチング。今季8勝目を挙げました。 →試合日程と結果 ◇9月16日(水)の試合結果 ・トゥサン 7 - 9 ロッテ(チャムシル)  勝:シム スチャン 敗:チン ヤゴプ ・ネクセン 1 - 4 LG(モクトン)  勝:ウ ギュミン 敗:オ ジェヨン ・サムソン 5 - 7 SK(テグ)......続きを読む»

9月15日の結果と16日の予告先発

15日の結果と16日の予告先発です。サムソン-SKはサムソンが初回にパク・ソクミン選手の3ランで先制するも、SKは2、3回で5点を挙げ逆転に成功。SKの先発セドン投手はランナーを出しながらも2回以降、6回までサムソン打線を0点に抑え、今季4勝目を挙げました。 →試合日程と結果 ◇9月15日(火)の試合結果 ・トゥサン 2 - 8 ロッテ(チャムシル)  勝:レイルリ 敗:ホ ジュンヒョク ・サムソ......続きを読む»

9月13日の結果

9月13日の結果です。ハンファは先発のロジョス投手がランナーを出しながらも、ロッテに逃げ切り勝ち。連敗を5で止めました。ハンファはSKと入れ替わり7位に。5位ロッテから8位SKまでのゲーム差は2です。14日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇9月13日(日)の試合結果 ・トゥサン 4 - 3 kt(チャムシル)  勝:ニポトゥ 敗:ホン ソンヨン ・ネクセン 4 - 7 サムソン(モクトン)......続きを読む»

9月12日の結果と13日の予告先発

12日の結果と13日の予告先発です。ロッテは2回にキム・ムンホ選手の満塁弾などで7点を挙げ、序盤に大きくリード。投げては投手陣がハンファ打線を被安打3、2失点に抑え、大勝しました。 →試合日程と結果 ◇9月12日(土)の試合結果 ・トゥサン 1 - 11 kt(チャムシル)  勝:オム サンベク 敗:スワジェク ・ネクセン 3 - 2 サムソン(モクトン)  勝:ピオベンドゥ 敗:アン ジマン ・......続きを読む»

9月11日の結果と12日の予告先発

11日の結果と12日の予告先発です。サムソンは3番のナバロ選手が決勝打を含む5打数5安打7打点。ホームラン3本を放つ大活躍を見せ、ロッテに勝利しました。 →試合日程と結果 ◇9月11日(金)の試合結果 ・トゥサン 中 止 KIA(チャムシル) ・kt 7 - 5 LG(スウォン)  勝:オクスプリング 敗:シン スンヒョン ・ハンファ 4 - 9 SK(テジョン)  勝:チョン ユス 敗:キム ......続きを読む»

9月10日の結果と11日の予告先発

10日の結果と11日の予告先発です。ktは4番のデン・ブルレク選手が決勝打を含む3打点をマークする活躍でLGに勝利。連敗を3で止めました。 →試合日程と結果 ◇9月10日(木)の試合結果 ・トゥサン 3 - 5 KIA(チャムシル)  勝:シム ドンソプ 敗:ハム ドクチュ ・kt 4 - 3 LG(スウォン)  勝:チョ ムグン 敗:ウ ギュミン ・ハンファ 1 - 8 SK(テジョン)  勝......続きを読む»

9月9日の結果と10日の予告先発

9日の結果と10日の予告先発です。ネクセンは3-5で迎えた6回に、相手のミスもあり一挙7得点。逆転勝ちを収めたネクセンはトゥサンと入れ替わり、3位に浮上しました。敗れたトゥサンは4連敗です。 →試合日程と結果 ◇9月9日(水)の試合結果 ・LG 8 - 1 ハンファ(チャムシル)  勝:ソサ 敗:ソン チャンシク ・ネクセン 10 - 5 トゥサン(モクトン)  勝:キム デウ 敗:ニポトゥ ・S......続きを読む»

9月8日の結果と9日の予告先発

8日の結果と9日の予告先発です。NCの先発ヘコ投手は9回を投げ、被安打4、1失点。90球の完投勝利で、リーグトップタイの17勝目を挙げました。 →試合日程と結果 ◇9月8日(火)の試合結果 ・LG 8 - 7 ハンファ(チャムシル)  勝:イム ジョンウ 敗:クォン ヒョク ・ネクセン 11 - 3 トゥサン(モクトン)  勝:ベンヘケン 敗:チャン ウォンジュン ・SK 4 - 10 ロッテ(イ......続きを読む»

プレミア12、韓国代表予備エントリー45人発表

8日、韓国野球委員会(KBO)は11月に行われる、「WBSC世界野球プレミア12」の韓国代表予備エントリー45人を発表しました。 KBO所属選手以外では、オ・スンファン(阪神)、イ・デウン(千葉ロッテ)、イ・デホ(福岡ソフトバンク)、カン・ジョンホ(パイレーツ)、チュ・シンス(レンジャーズ)の5人が含まれています。 <WBSC世界野球プレミア12 韓国代表予備エントリー45人> 投手(21人):......続きを読む»

9月6日の結果

9月6日の結果です。SKは初回の3番チェ・ジョン選手の先制2ランを皮切りに3回までに5得点。投げては先発のパク・チョンフン投手が5回までネクセン打線をパーフェクトに抑えるなどし、勝利しました。ネクセンの連勝は8でストップです。7日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇9月6日(日)の試合結果 ・LG 1 - 1 ロッテ(チャムシル) ・SK 7 - 3 ネクセン(インチョン)  勝:パク チ......続きを読む»

9月5日の結果と6日の予告先発

9月5日の結果と6日の予告先発です。KIAは先発のイム・ギジュン投手が5回1/3を被安打2、無失点の投球。後をつないだ3人のリリーフ投手もサムソン打線をパーフェクトに抑えて勝利しました。イム・ギジュン投手はプロ6年目で初勝利です。 →試合日程と結果 ◇9月5日(土)の試合結果 ・LG 4 - 9 ロッテ(チャムシル)  勝:イ ミョンウ 敗:ウ ギュミン ・SK 0 - 7 ネクセン(インチョン)......続きを読む»

9月4日の結果と5日の予告先発

9月4日の結果と5日の予告先発です。LGは抑えのポン・ジュングン投手が2011年5月以来の先発登板。先発復帰を目的とした60球を目処とした投球で4回1失点でした。試合はLGが勝利し連敗を4でストップ。2番手で登板した6年目のキム・ジヨン投手がプロ初勝利を挙げました。 →試合日程と結果 ◇9月4日(金)の試合結果 ・LG 8 - 1 kt(チャムシル)  勝:キム ジヨン 敗:チョン デヒョン ・S......続きを読む»

U-18韓国代表、選手一覧など

現在、日本で行われている、18歳以下が対象の野球の国際大会、第27回WBSC U-18ワールドカップ。 4日はスーパーラウンドで1次リーグA組1位の日本と、B組1位の韓国との対戦が18時から甲子園球場であるということで、多少でも観戦のお役に立てばと以下を掲載しておこうかと思います。 昨年11月、台湾で行われた21Uワールドカップの韓国代表 コラム →全勝の韓国U-18代表は“プロ予備軍” ......続きを読む»

9月3日の結果と4日の予告先発

3日の結果と4日の予告先発です。ロッテは3番のチョン・フン選手がホームラン1本を含む4安打4打点の活躍でKIAに勝利。3連勝を飾りました。 →試合日程と結果 ◇9月3日(木)の試合結果 ・LG 1 - 3 kt(チャムシル)  勝:チャン シファン 敗:イム ジョンウ ・SK 2 - 14 サムソン(インチョン)  勝:チャ ウチャン 敗:セドン ・ハンファ 7 - 12 ネクセン(テジョン)  ......続きを読む»

9月2日の結果と3日の予告先発

2日の結果と3日の予告先発です。トゥサンは3-3で迎えた8回裏1死満塁で、6番オ・ジェウォン選手がライトへタイムリーヒット。これが決勝点となったトゥサンは5連勝。先発のチャン・ウォンジュン投手は12勝目を挙げました。 →試合日程と結果 ◇9月2日(水)の試合結果 ・トゥサン 6 - 3 SK(チャムシル)  勝:チャン ウォンジュン 敗:パク チョンベ ・ネクセン 9 - 8 LG(モクトン)  ......続きを読む»

9月1日の結果と2日の予告先発

9月1日の結果と2日の予告先発です。ハンファとKIAの5位争いはハンファが勝って両チームのゲーム差は1となりました。敗れたKIAは6連敗です。なおハンファのチョン・グンウ選手は6回に二盗を決め、韓国史上初の10年連続20盗塁を達成しました。 →試合日程と結果 ◇9月1日(火)の試合結果 ・トゥサン 6 - 5 SK(チャムシル)  勝:チン ヤゴプ 敗:チョン ユス ・ネクセン 11 - 2 LG......続きを読む»

8月30日の結果

8月30日の結果です。サムソンは3回表を終わって1-9と大きくリードされるも、3回裏に6番イ・スンヨプ選手の3ランを含む6得点で2点差に詰め寄ると、4回裏には5点を挙げ逆転に成功。サムソンは8点差をひっくり返し勝利しました。31日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇8月30日(日)の試合結果 ・トゥサン 5 - 4 ハンファ(チャムシル)  勝:イ ヒョンスン 敗:キム ボムス ・kt 6 ......続きを読む»

8月29日の結果と30日の予告先発

29日の結果と30日の予告先発です。2位NCはロッテに逆転勝ち。1位のサムソンが敗れたため、サムソンとNCのゲーム差は1.5となりました。この両チームは30日の試合を挟んで、来週9月1日から直接対決の2連戦を行います。 →試合日程と結果 ◇8月29日(土)の試合結果 ・トゥサン 6 - 1 ハンファ(チャムシル)  勝:ユ ヒグァン 敗:ソン ウンボム ・kt 10 - 2 SK(スウォン)  勝......続きを読む»

8月28日の結果と29日の予告先発

28日の結果と29日の予告先発です。ネクセンは3-4で迎えた7回表2死満塁で、4番のパク・ピョンホ選手がセンターへ、本塁打王争い独走の46号逆転満塁ホームラン。この一打が決勝打となりました。 →試合日程と結果 ◇8月28日(金)の試合結果 ・LG 0 - 4 SK(チャムシル)  勝:セドン 敗:ウ ギュミン ・kt 10 - 0 KIA(スウォン)  勝:オム サンベク 敗:キム グァンス ・サ......続きを読む»

韓国野球の今&高校野球の現状。そしてドーム球場も。

11月に行われる「世界野球プレミア12」と今月28日から行われる「第27回 WBSC U-18ワールドカップ」に向けて、韓国紹介を記したものがいずれも掲載されていますのでお知らせします。よろしければどうぞ。 →「韓国野球情報 韓国野球の今」(世界野球プレミア12|テレビ朝日) →「U-18 対戦国の野球/代表の大半がプロ入りの韓国。甲子園はエリート集団の憧れの地」(野球日本代表 侍ジャパンオフィ......続きを読む»

1 2 3 4 5 6 8 10 11 12 58 59

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss