室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

muroi

関連サイト:ストライク・ゾーン

室井 昌也(むろい まさや) ◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロ もっと見る
  • 昨日のページビュー:131
  • 累計のページビュー:4330469
  • (08月19日現在)

最新の記事

【11/1(日)深夜】Get Sports(テレビ朝日)で韓国代表特集

テレビ放映のご案内です。 11月1日(日)深夜1時から「Get Sports」(テレビ朝日)内の企画で、「世界野球プレミア12 開幕戦の相手・韓国を徹底分析」が放送されます。 前田智徳さんは先日現地取材を行い、今回、古田敦也さんと共に韓国代表の中心打者、パク・ピョンホ選手(ネクセン)を徹底分析します。 パク・ピョンホ選手の実力に、イ・スンヨプ選手(写真左=サムソン)も太鼓判 なお、前田さんの......続きを読む»

トゥサンファンのみなさん、優勝おめでとうございます(長文)

前回、試合結果を記した通り、トゥサンベアーズが2001年以来、14年ぶり4度目の韓国シリーズ制覇を達成いたしました。ということで、トゥサンファンのみなさんに「おめでとうございます」とお伝えしたいと思います。 と書くと、他のチーム、特に敗れたサムソンのファンに配慮がない?なんて思われるかもしれませんが、内容としては日本で韓国プロ野球に興味を持つみなさんに向けてです。今回、トゥサンが優勝したことをきっか......続きを読む»

【トゥサン14年ぶりのシリーズV】10月31日の韓国シリーズ第5戦の結果

10月31日の韓国シリーズ第5戦の結果です。トゥサンの3勝1敗で迎えた第5戦は、準プレーオフ、プレーオフを勝ち上がった公式戦3位のトゥサンが13-2でサムソンを制し、14年ぶり4度目の韓国シリーズ制覇を達成しました。サムソンの韓国シリーズ5連覇はなりませんでした。試合は1回裏、トゥサンが2死からクリーンアップが3連打。5番ヤン・ウィジ選手の2点タイムリーで先制します。トゥサンは3回にも2死二塁からチ......続きを読む»

10月30日の韓国シリーズ第4戦の結果と第5戦の予告先発

30日の韓国シリーズ第4戦の結果と第5戦の予告先発です。序盤、両チームとも相手の守備の乱れが得点に絡み、3-3の同点で試合は中盤へ。5回裏、トゥサンは2死一、二塁で3番ミン・ビョンホン選手が三塁強襲のタイムリーヒットを放ち、4-3として勝ち越しに成功しました。その後はトゥサンが2回途中から登板のノ・ギョンウン投手が5回2/3を無失点に抑え、サムソンも5回途中にマウンドに上がったチャ・ウチャン投手が3......続きを読む»

10月29日の韓国シリーズ第3戦の結果と第4戦の予告先発

29日の韓国シリーズ第3戦の結果と第4戦の予告先発です。1勝1敗で迎えた第3戦はサムソンが1回表に1点を先制するも、トゥサンが4回裏にパク・コンウ選手の2点タイムリーで逆転します。その後もトゥサンは5回に1点、6回には相手のエラーで2点を追加し、リードを広げました。投げては先発のチャン・ウォンジュン投手が7回2/3を投げ被安打6、サムソン打線を初回の1点に抑え、トゥサンが勝利しました。対戦成績はトゥ......続きを読む»

編集・新刊『台湾プロ野球<CPBL>観戦ガイド』発行のお知らせ

秋が深まってきたテグからお知らせです。 この度、『台湾プロ野球<CPBL>観戦ガイド』という本を編集し、発行することになりました。 →台湾プロ野球<CPBL>観戦ガイド(論創社刊) 当方は著者ではないので、ご安心くださーい。 以下が発行の経緯です。 2004年から毎年、「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」を発行して11年(12冊)。この間、出版社さんから見せてもらう読者はがきの中で、以下......続きを読む»

10月27日の韓国シリーズ第2戦の結果

27日の韓国シリーズ第2戦の結果です。4回まで両チームの先発投手ともに1安打無失点と好投を見せ、早いテンポでゲームは5回へ。5回表、トゥサンは2死三塁で9番のキム・ジェホ選手がレフト前にタイムリーを放ち先制。すると打順が1番に戻ったトゥサン打線は、1番から4番まで連続ヒットを放ち、この回トゥサンは2死からの5連打で4点を挙げました。トゥサンの先発ニポトゥ投手は7回を投げ、サムソン打線を散発3安打、無......続きを読む»

10月26日の韓国シリーズ第1戦の結果と27日の予告先発

26日の韓国シリーズ第1戦の結果と27日の予告先発です。プレーオフを勝ち上がったトゥサンは序盤から得点を重ね、主導権を握って試合を進めます。しかし8-4でトゥサンリードの7回裏、サムソンは3番のナバロ選手が3ランを放ち1点差に迫ると、この回、トゥサンに2点タイムリーエラーが出て、サムソンが9-8として逆転に成功しました。主力投手3人を欠くサムソンは、8回途中からシーズン中は先発だったチャ・ウチャン投......続きを読む»

【世界野球プレミア12】韓国代表3投手入れ替え

韓国野球委員会(KBO)は25日、プレミア12韓国代表選手の入れ替えと3名の追加選手名を発表しました。下記には除外になった選手も記します。 追加3投手:シム・チャンミン(サムソン)、チャン・ウォンジュン(トゥサン)、イム・チャンミン(NC) 除外3投手:ユン・ソンファン、アン・ジマン、イム・チャンヨン(いずれもサムソン) →韓国代表メンバー一覧 入れ替えの理由は、「サムソンの一部選手が26日に......続きを読む»

10月24日のプレーオフ第5戦の結果

24日のプレーオフ第5戦の結果です。2勝2敗で迎えたプレーオフ最終戦は、1-2でトゥサンが1点を追う5回表、同点にした後、無死満塁で4番キム・ヒョンス選手が2点タイムリーを放ち勝ち越しに成功。トゥサンはこの回5点を挙げ、優位に立ちました。トゥサンは抑えのイ・ヒョンスン投手が7回からマウンドに上がり、NC打線に対し3回を無失点に抑えてトゥサンが勝利。トゥサンは対戦成績を3勝2敗として、韓国シリーズ進出......続きを読む»

著書『ラジオのお仕事』出版のお知らせ

『ラジオのお仕事』(勉誠出版刊)という著書のお知らせです(10月26日発売。アマゾンでは20日から発売中)。 以下に、「出版の経緯」、「本の内容」、「インタビューにご登場の方々」、「文化放送ライオンズナイターに密着」、「競馬中継のエースも登場」、最後に「当方から」について記しています。 ◇出版の経緯 当方、昨年11月にラジオで交通情報を伝える女性に話を聞いたインタビュー本、『交通情報の女たち』(......続きを読む»

10月22日のプレーオフ第4戦の結果

22日のプレーオフ第4戦の結果です。NCが韓国シリーズ進出に王手をかけて迎えた第4戦は、第1戦と同じくニポトゥ(トゥサン)、ヘコ(NC)の両投手がともに中3日で先発しました。どちらも5回まで無失点の投手戦は0-0で後半戦へ。6回裏、トゥサンはオ・ジェウォン選手の2点タイムリーで均衡を破ると、さらに1点を追加して3-0に。その後も得点を重ねて大きくリードしたトゥサンが勝利を収めました。トゥサンのニポト......続きを読む»

10月21日のプレーオフ第3戦の結果と22日の予告先発

21日のプレーオフ第3戦の結果と22日の予告先発です。1勝1敗で迎えたプレーオフ第3戦は、NCが1-2で1点を追う3回表、集中打で4点を挙げ、逆転に成功。NCは5回を2失点に抑えた先発のソン・ミンハン投手をはじめ、5投手がトゥサン打線に3回以降、ヒットを与えないピッチング。NC打線はトゥサン投手陣の乱れもあり、7~9回に計11点を挙げ、圧勝しました。対戦成績はNCの2勝1敗となり、NCが韓国シリーズ......続きを読む»

10月19日のプレーオフ第2戦の結果

19日のプレーオフ第2戦の結果です。トゥサンの1勝で迎えた第2戦はNCの先発ストュオトゥ投手、トゥサンの先発チャン・ウォンジュン共に好投を見せ、7回まで両者無失点。8回表、トゥサンがオ・ジェウォン選手のソロアーチで均衡を破るも、その裏NCはチ・ソクフン選手のタイムリー二塁打で同点。ランナーが三塁に進み、NCはスクイズを仕掛けると、相手の投球がワイルドピッチになり、三塁走者が生還しNCは勝ち越しに成功......続きを読む»

10月18日のプレーオフ第1戦の結果と19日の予告先発

18日のプレーオフ第1戦の結果と19日の予告先発です。公式戦2位のNCと準プレーオフを勝ち上がったトゥサンとのプレーオフ第1戦は、終始トゥサンペース。トゥサン打線は3本のホームランなどで7点を挙げ、投げては先発のニポトゥ投手が9回を一人で投げ抜き、散発3安打、無失点で完封勝利を挙げました。第2戦は19日に第1戦同様、NCの本拠地・マサンで行われます。 →ポストシーズン日程表 ◇10月18日(日)の......続きを読む»

10月14日の準プレーオフ第4戦の結果

14日の準プレーオフ第4戦の結果です。トゥサンは5-9で4点差を追う9回表、ヒット5本と1四球、振り逃げなどで一挙6得点。6回が終わった時点で最大7あった点差をひっくり返す逆転劇を見せ、ネクセンに勝利しました。これでトゥサンは対戦成績を3勝1敗としてプレーオフ進出決定。18日からNCと、NCの本拠地・マサンで対戦します。 →ポストシーズン日程表 ◇10月14日(水)の準プレーオフ第4戦 ・ネクセン......続きを読む»

10月13日の準プレーオフ第3戦の結果と14日の予告先発

13日の準プレーオフ第3戦の結果と14日の予告先発です。2敗で後がないネクセンは先発のベンヘケン投手が、トゥサン打線に対し7回まで無失点ピッチング。8回に2点を喫するも7回2/3を投げ、被安打5、三振10個を奪う好投で、リードを守りチームを勝利に導きました。両チームの対戦成績はネクセンの1勝2敗です。 →ポストシーズン日程表 ◇10月13日(火)の準プレーオフ第3戦 ・ネクセン 5 - 2 トゥサ......続きを読む»

10月11日の準プレーオフ第2戦の結果

11日の準プレーオフ第2戦の結果です。第1戦に続いて1点を争う試合は、トゥサンの先発チャン・ウォンジュン投手が6回を投げ2失点。あとを繋いだ3投手もネクセン打線を0点に抑えて1点のリードを守り切り、初戦に続き連勝しました。これによりトゥサンはプレーオフ進出に王手をかけました。第3戦は移動日を挟んで13日に行われます。 →ポストシーズン日程表 ◇10月11日(日)の準プレーオフ第2戦 ・トゥサン 3......続きを読む»

10月10日の準プレーオフ第1戦の結果と11日の予告先発

10日の準プレーオフ第1戦の結果と11日の予告先発です。投手戦で進んだ試合はネクセンが3-2、1点リードで9回裏最後の守りを迎えるも、トゥサン打線に4つの四球を与え、押し出しで3-3の同点となり延長戦へ。10回裏トゥサンは1死二塁で代打のパク・コンウ選手が右中間にサヨナラヒットを放ちゲームセット。公式戦3位のトゥサンが準プレーオフ初戦を取りました。 →ポストシーズン日程表 ◇10月10日(土)の準......続きを読む»

プレミア12、韓国代表最終エントリー28人発表

7日、韓国野球委員会(KBO)は11月に行われる、「WBSC世界野球プレミア12」の韓国代表最終エントリー28人を発表しました。 KBO所属選手以外では、イ・デウン(千葉ロッテ)、イ・デホ(福岡ソフトバンク)の2人が含まれています。 <WBSC世界野球プレミア12 韓国代表最終エントリー28人> 投手(13人):ユン ソンファン、チャ ウチャン、アン ジマン、イム チャンヨン(以上、サムソン)、......続きを読む»

10月7日のワイルドカード決定戦の結果

7日のワイルドカード決定戦の結果です。公式戦4位のネクセンと5位のSKの対戦は3-3の同点で延長に突入。その後、4-4となった11回裏2死満塁で、ネクセンはユン・ソクミン選手がショートフライを打ち上げるも、ショートが飛球を捕球できず、三塁走者が還りサヨナラ勝ち。これにより1勝のアドバンテージがあるネクセンは、準プレーオフ進出を決めました。 →ポストシーズン日程表 ◇10月7日(水)のW.C.決定戦......続きを読む»

10月6日の結果と7日の予告先発

6日の結果と7日の予告先発です。6日は1試合が行われ、これで2015年の公式戦がすべて終了しました。 ひとまず今シーズンもご愛顧ありがとうございました。 7日からはポストシーズンがスタート。4位対5位のワイルドカード決定戦・第1戦が行われます。ネクセンが勝つか引き分けるとネクセンの準プレーオフ進出が決定。SKが勝つと8日に第2戦が行われます。 →ポストシーズン日程表 ◇10月6日(火)の試合結果 ......続きを読む»

10月5日の結果と6日の予告先発

5日の結果と6日の予告先発です。公式戦優勝を決めているサムソンは今季最終戦に勝利。先発のチャン・ウォンサム投手は10勝目を挙げ、4年連続2けた勝利となり、サムソンは5投手が2けた勝利を達成しました(史上初)。また2番手で登板のチャ・ウチャン投手は三振3つを挙げ、ベンヘケン投手(ネクセン)を抜き、最多奪三振(194個)のタイトルを確定させました。 →試合日程と結果 →2015年KBOリーグ ポストシ......続きを読む»

【ポストシーズン日程決定】10月4日の結果と5日の予告先発

10月4日の結果と5日の予告先発です。既に全日程を終えたネクセンと共に同率3位で並んだトゥサンは、今季最終戦でKIAに勝利。トゥサンは単独3位となって、準プレーオフ進出が決まりました。これによりポストシーズンは7日から、4位ネクセンと5位SKで「ワイルドカード決定戦」が行われます。ポストシーズン概要と日程はリンク先のサイトをご参照ください。  →2015年KBOリーグ ポストシーズン日程表 →試合......続きを読む»

【サムソン5年連続9度目の公式戦優勝】10月3日の結果と4日の予告先発

3日の結果と4日の予告先発です。首位サムソンが勝利し、その後2位NCが敗れたため、サムソンの5年連続9度目(前後期制シーズン除く)の公式戦優勝が決まりました。NCの2位も確定です。残りあと1試合となった、143試合目の決定でした。 →試合日程と結果 ◇10月3日(土・休)の試合結果 ・LG 5 - 2 ロッテ(チャムシル)  勝:ウ ギュミン 敗:イ ミョンウ ・ネクセン 0 - 1 サムソン(モ......続きを読む»

【本日O.A.】前田智徳さん韓国取材!強力ホームラン打者に迫る。

今年のKBOリーグは残り試合が1、2試合となっても上位の順位が確定しない混戦になっています。 →2015年韓国プロ野球順位表 1位と2位、3位と4位の順位争い。そして5位入りの可能性がある3球団が、最後の望みを託しています。 順位が確定するとポストシーズンです。10球団制となった今年は、4位と5位のワイルドカード決定戦が新たに行われます。その後は準プレーオフ、プレーオフ、韓国シリーズと、来週中旬......続きを読む»

10月2日の結果と3日の予告先発

10月2日の結果と3日の予告先発です。首位サムソンはホーム最終戦で延長10回サヨナラ勝ち。2位NCも勝ってゲーム差は1のまま、両チームの残り試合は共に2です。なおサムソンは来季から新球場に移転するため、この日がテグ市民運動場での最後のシーズン公式戦でした。 →試合日程と結果 ◇10月2日(金)の試合結果 ・LG 3 - 6 ハンファ(チャムシル)  勝:アン ヨンミョン 敗:ルカス ・ネクセン 1......続きを読む»

10月1日の結果と2日の予告先発

10月1日の結果と2日の予告先発です。2位NCはLGに勝って、雨で試合がなかった首位サムソンとのゲーム差を1に縮めました。また同率3位のネクセンとトゥサンは共に勝利し、順位は変わりません。ワイルドカード決定戦進出を目指す5位SKは敗れて、6位KIAとのゲーム差は1.5になりました。各チームの残り試合は2~5試合です。 →試合日程と結果 ◇10月1日(木)の試合結果 ・LG 2 - 7 NC(チャム......続きを読む»

9月30日の結果と10月1日の予告先発

30日の結果と10月1日の予告先発です。7位KIAと8位ロッテの対戦は、1-0KIAのリードで迎えた3回表、KIAはキム・ジュチャン選手のソロとイ・ボムホ選手の2ランなどで4点を挙げ5-0とすると、その後も得点を重ね大勝。一方の敗れたロッテはポストシーズン進出の可能性が消滅しました。 →試合日程と結果 ◇9月30日(水)の試合結果 ・トゥサン 5 - 17 NC(チャムシル)  勝:ソン ミンハン......続きを読む»

9月29日の結果と30日の予告先発

29日の結果と30日の予告先発です。ワイルドカード決定戦進出を目指す5位のSKは、先発のケルリ投手がkt打線に対し、7回を投げ被安打3、無失点ピッチング。後を繋いだ3投手も0点に抑える完封リレーで勝利しました。SKは残り4試合、6位とのゲーム差は2です。 →試合日程と結果 ◇9月29日(火・休)の試合結果 ・ネクセン 5 - 6 NC(モクトン)  勝:ストュオトゥ 敗:キム テクヒョン ・SK ......続きを読む»

1 2 3 4 5 7 9 10 11 58 59

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
12
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss