室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

muroi

関連サイト:ストライク・ゾーン

室井 昌也(むろい まさや) ◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロ もっと見る
  • 昨日のページビュー:85
  • 累計のページビュー:4316435
  • (04月26日現在)

最新の記事

雨のソウル

きょうは4試合中、3試合が雨で中止。 年に1度開催されるようになった、チェジュ(済州島)での公式戦、 サムソン対トゥサンだけが行われた。 大雨の影響で、ソウルを流れるハンガン(漢江)の水かさが増し、 見慣れた河川敷が姿を消し、河岸の木々が、幹の半分くらいまで 水に浸かっていた。 あすはマサン(馬山/プサンの西、50キロほどにある地方都市)へ、 ロッテ対サムソンの二軍のゲームへ行......続きを読む»

ふと思い出した、中2のオールスター戦

突然思い出してしまった。中学2年生の夏のプロ野球オールスター戦。 当時当方は、学校内で結構なレオ党だと、知っている人には知られていて、 その年の秋には、学校を飛び出し日本シリーズ・西武-広島第4戦を観に行き、 それを知った担任の先生に、翌日は球場に行かせないようにと、 家の前に見張りをつけられてしまうほどだった。 ちなみに、学校を無断で飛び出したのではなく、放課後の文化祭準備が 「もう終......続きを読む»

韓国のオールスター戦って?

前々回の当ブログでご質問をいただいたので、 韓国のオールスター戦の仕組みについて。 毎年7月(以前は6月)に行われるオールスター戦。 1982年から1985年までは3試合行われていたが、 1986年からは1試合。2000年のみ2試合行われた。 今季は7月22日(土)にソウルのチャムシル野球場で開催。 8チームを、東軍(サムソン、トゥサン、SK、ロッテ) と西軍(ハンファ、LG、......続きを読む»

スーパースター★カム・サヨン マスコミ試写会へ

行ってきました。 日本語字幕がついたものを観て、 「日本の野球ファンに観てもらえるには、どうしたらいいか?」 などど考えながら、スクリーンを見つめていました。 じぶんの琴線に触れる部分では、涙が頬をつたってました。 野球映画はやはり「スクリーンで」です。 9月の公開までに、多くの野球ファンの方が映画館へ足を運んで もらえるよう、できる限りのことをしていこうと思います。 当......続きを読む»

オールスター戦出場選手決定

メンバーは以下の通り。 東軍(サムソン、トゥサン、SK、ロッテ) 監督:◇ソンドンヨル(サムソン) コーチ:キムギョンムン(トゥサン)、◇チョボムヒョン(SK)、カンビョンチョル(ロッテ) 投手:☆◇ソンミンハン(ロッテ)、◇オスンファン(サムソン)、ランデル(トゥサン・初) イヘチョン(トゥサン)、◇チョンデヒョン(SK・初)、チャンウォンジュン(ロッテ・初) 捕手:☆◇ホンソ......続きを読む»

原点へ。高校野球東東京予選 岩倉-昭和一

午前中、時間ができたので神宮球場の高校野球予選へ。 スタンドを歩くと、中年男性が声を掛けてきた。 「おう、マックステレビ!」 5年前に東京MX( “エムエックス”)テレビの高校野球中継の レポーターをやったのを覚えていてくれたようだ。 それまで「野球は仕事にしない!」と心に誓い過ごしてきたのだが、 2001年、高校野球中継に携わることとなった。 やるとなったら、組み......続きを読む»

高校野球の聖地。

韓国で高校野球の頂点を争う場といえば、 ソウルの中心にあるトンデムン(東大門)野球場だ。 トンデムンは衣料問屋などが深夜まで営業しており、 観光客も多く訪れるので、一度は耳にしたことがある人も多いだろう。 街のド真ん中に存在する野球場。かつての大阪球場のようだ。 カメラのうしろにはドーンとファッションビルが建っている。 韓国プロ野球が24年前に産声を上げた場所でもあるが、 ......続きを読む»

先週(7/4~7/9)の韓国プロ野球。「スターの二軍行き」

雨で8試合が中止になった先週。最も多く流したのは、サムソンとヒョンデの3試合ずつ。 今季、予備日程は組んでおらず、9月5日以降に雨天中止になった分を組み込む。 サムソンは今までホームで8試合が中止。 サムソンは毎年9月にたくさんゲームをやっているような。 先週、ひとりの主力選手が二軍落ちを命ぜられた。ロッテのチョンスグン外野手。 1998年から4年連続で盗塁王に輝いたこともあり、シドニ......続きを読む»

夏休みに「韓国旅行ついでに野球観戦も!」という方へ<1>

2004年から毎年、「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」発行し、 読者の方から「本を手に球場へ行ってきました!」というご感想を多数いただきます。 目的を果たせ嬉しい限りです。 さて、これから旅行で韓国へ足を運ぶ方が増える時期でもあるので、 そんな方へ、気軽に球場へ行けるアドバイスを不定期で、 何回かに分けて記そうと思います。 初観戦、初韓国の方を対象にしようかと思いますので、 ......続きを読む»

韓国のスポーツ紙と日本球界への関心

当方、毎週韓国のスポーツ紙「スポーツチョソン(朝鮮)」にコラムを連載させてもらっている。 元々は、WBC開催直前から期間中に、身をもって感じた日本と韓国両球界の違いを記すコラム 「室井の近くて遠い韓日野球」(タイトルは新聞社にて決定)を毎日連載していたのだが、 シーズンに入ってからも、週一回(しかし曜日は不定期)でという依頼を受け、寄稿している。 韓国語で書いているので、毎週が学校のレポート......続きを読む»

日本球界の韓国FA選手たちを狙う視線。

日本の球団関係者から、 「○○投手は手術したことある?」や 「××選手の性格は?」など、 韓国球界のFA、または海外進出資格を得る選手たちの 情報を求める声が増えてきた。 韓国の選手がFAを取得するのは9年、 海外進出の資格を得るのは7年だ。 今、関係者たちが注目を寄せているのは、 WBC代表で、アメリカ戦で好投した、ソンミンハン投手(ロッテ) 同じく代表メンバーでイジョン......続きを読む»

胸を熱くする野球映画「スーパースター★カム・サヨン」公開決定!

2004年9月に韓国で公開された野球映画、 「スーパースター★カム・サヨン」の日本公開が「やっと」決まりました! 「やっと」というのも、韓国での公開以降、日本各地での映画祭などでの 上映はされるも、一般公開にはなかなかならず、日本語版DVDの発売もなしと、 韓流スターが出演していない作品ということで、ブームにも乗れず、 ここまで来ていました。 しかし、やっと今年9月、シネマート六......続きを読む»

日韓シリーズに思う。

日韓シリーズを2007年秋から隔年で開催との報が流れた。 スポーツナビ(共同通信社配信) http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20060703-00000049-kyodo_sp-spo.html 選抜チームで臨む5試合制とのこと。 昨年からアジアシリーズという、真剣勝負がスタートしたのに、 ただの祭典となってしまいそ......続きを読む»

先週(6/27~7/2)の韓国プロ野球。「年長者、元気の矛先」

日曜日のゲームで2人の退場者が出た。 テジョンでのハンファ対ヒョンデ戦。3-2とヒョンデリードで迎えた8回表。 ハンファ・アンヨンミョンが投じた2球目がヒョンデ・キムドンスの背中に当たり、 怒ったキムドンスがヘルメットを投げマウンドに走り、前のめりによろつきながら、 微動だにしないアンヨンミョンの顔を2発叩いた。 マウンドへ向かうキムドンスに、両軍ベンチがマウンド向けて飛び出し、 一......続きを読む»

神宮球場ヤクルト公式戦でスタジアムDJをやって。

旧ブログで 「6月19日の東京ヤクルトvs東北楽天戦でスタジアムDJをやる」 と言ったまま、その報告をしていなかったので、ご報告を。 今季「F-project」で導入された神宮球場のスタジアムDJ。 (DJといっても曲をかけたりはしない) 開幕からのDJ担当者が事情により交替となり、次の方へ。 その方も事情により代役が必要ということで、 昨年、イースタンリーグ公式戦・東京湾岸シリー......続きを読む»

博士の愛した数式

先日、野球について全く興味のない嫁が 「お話のなかに野球が出てくるよ」といって、 じぶんが読み終えた一冊の単行本を渡してきた。 博士の愛した数式 小川洋子著 当方、元々読書家ではないので、 「なかなか読む時間がなぁ」と思いながら、 嫁の「野球」という言葉にまんまの乗っかり、一気に読破。 「映画も公開されていたはずだ」と思うも、 上映開始から半年が過ぎ、なんとか単館上映していた......続きを読む»

ロッテの異常な内弁慶

2試合が中止になった30日。 韓国でゲームが雨天中止になる時には3つのパターンがある。 1.全国的に雨で4試合全て中止 2.北部(ソウル・インチョン・スウォン)のみ雨天中止 3.南部(テグ・クァンジュ・プサン)のみ雨天中止 ※このほか、本拠地球場は中部のテジョン。 きょうは、3のケースでクァンジュとプサンのゲームが中止だった。 そのプサンを本拠地にするロッテは、現在本拠地10連......続きを読む»

サッカーW杯があっても、韓国は野球で盛り上がってる?

ブログタイトルを見るとそんな風にとれそうですが、 タイトルの「ソウル」は、韓国の首都「seoul」ではなく、魂の「soul」でした。 「私はいつも“野球愛”を持っている」ということですね。 当然「seoul」とも掛かっていますが。 以前まで、私が運営しているサイト 「韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン」を内容を補う形で、 「コリアな気持ち」というブログを運営していましたが、 ......続きを読む»

1 2 51 52 53 54 55 56 57 59

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
12
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss