室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2015年07月

7月31日の結果と8月1日の予告先発

7月31日の結果と8月1日の予告先発です。SKは先発のパク・チョンフン投手が7回を投げ被安打5、無失点の投球を見せ、LGに勝利。チームは連敗を4で止め、勝率を5割に戻しました。 →試合日程と結果 ◇7月31日(金)の試合結果 ・トゥサン 4 - 11 サムソン(チャムシル)  勝:チャン ウォンサム 敗:チン ヤゴプ ・SK 3 - 1 LG(インチョン)  勝:パク チョンフン 敗:キム グァン......続きを読む»

7月30日の結果と31日の予告先発

30日の結果と31日の予告先発です。サムソンはNCに勝って4連勝。6番のイ・スンヨプ選手は5番パク・ソクミン選手に続く二者連続アーチを放ち、この一打が日韓通算2500安打となりました(韓国1814安打、日本686安打)。 →試合日程と結果 ◇7月30日(木)の試合結果 ・トゥサン 2 - 5 ハンファ(チャムシル)  勝:ユン ギュジン 敗:ユン ミョンジュン ・ネクセン 10 - 6 kt(モク......続きを読む»

7月29日の結果と30日の予告先発

29日の結果と30日の予告先発です。KIAは2点を追う8回裏に、イ・ボムホ選手のソロで1点差に迫ると、9回裏には2死満塁のチャンスを作り、ピル選手がレフトへタイムリー。二者が還ってKIAはSKに2夜連続のサヨナラ勝ちを果たしました。 →試合日程と結果 ◇7月29日(水)の試合結果 ・トゥサン 8 - 2 ハンファ(チャムシル)  勝:ユ ヒグァン 敗:ペ ヨンス ・ネクセン 6 - 4 kt(モク......続きを読む»

ソウル駐在の日本人のみなさんとテジョンで観戦会

先週25日(土)、テジョンのハンファ生命イーグルスパークで、ソウルジャパンクラブさん主催の観戦会が行われ、当方は案内役のご依頼を受け、参加しました。 25日のハンファ生命イーグルスパークは今季14度目の満員御礼 昨年はチャムシルでのトゥサン主催ゲームでの観戦会でしたが、 →ソウル駐在の日本人に講演&観戦ツアー(2014年6月1日のブログ) 今回は一軍に日本人コーチが3名いらっしゃるテジョンへ、......続きを読む»

7月28日の結果と29日の予告先発

28日の結果と29日の予告先発です。ネクセンは打線が2試合連続の先発全員安打。4番のパク・ピョンホ選手は2位に3本差の31号アーチを放ちました。投げては先発のベンヘケン投手が7回3失点ピッチングで11勝目。最後を締めたソン・スンラク投手はリーグトップタイの18セーブを挙げ、投打の役者揃い踏みとなりました。 →試合日程と結果 ◇7月28日(火)の試合結果 ・トゥサン 2 - 10 ハンファ(チャムシ......続きを読む»

7月26日の結果

26日の結果です。LGはktに快勝。LGの5番打者イ・ビョンギュ選手(背番号7)は3回にリードを広げる満塁弾を放ちました。27日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇7月26日(日)の試合結果 ・LG 9 - 0 kt(チャムシル)  勝:ウ ギュミン 敗:チョン デヒョン ・ネクセン 14 - 4 SK(モクトン)  勝:ピオベンドゥ 敗:セドン ・ハンファ 2 - 8 サムソン(テジョン)......続きを読む»

7月25日の結果と26日の予告先発

25日の結果と26日の予告先発です。ロッテは今季途中にktから移籍したパク・セウン投手が先発し、6回を投げ被安打6、失点1。12度目の先発登板でプロ入り初勝利を挙げました。 →試合日程と結果 ◇7月25日(土)の試合結果 ・LG 中 止 kt(チャムシル) ・ネクセン 中 止 SK(モクトン) ・ハンファ 2 - 1 サムソン(テジョン)  勝:クォン ヒョク 敗:チャン ウォンサム ・KIA......続きを読む»

7月24日の結果と25日の予告先発

24日の結果と25日の予告先発です。トゥサンは3番のキム・ヒョンス選手が2ランを含む、3安打3打点の活躍。チームは15安打9得点でNCに勝ちました。これによりトゥサンはNCを抜いて2位に返り咲いています。 →試合日程と結果 ◇7月24日(金)の試合結果 ・LG 中 止 kt(チャムシル) ・ネクセン 中 止 SK(モクトン) ・ハンファ 3 - 8 サムソン(テジョン)  勝:クルロイドゥ 敗......続きを読む»

7月23日の結果と24日の予告先発

23日の結果と24日の予告先発です。KIAの先発ヤン・ヒョンジョン投手は味方打線が序盤に大きくリードを奪う中、サムソンに対し、6回を投げ被安打6、失点2で今季10勝目(3敗)を挙げました。防御率は依然、リーグ唯一の1点台の1.83です。 →試合日程と結果 ◇7月23日(木)の試合結果 ・LG 中 止 ネクセン(チャムシル) ・SK 6 - 5 トゥサン(インチョン)  勝:ケルリ 敗:ユ ヒグァ......続きを読む»

7月22日の結果と23日の予告先発

22日の結果と23日の予告先発です。サムソンは先発全員の19安打、先発全員得点の14点を挙げKIAに勝利。1番のク・ジャウク選手は4安打3打点を記録しました。サムソンは50勝、リーグ一番乗りです。 →試合日程と結果 ◇7月22日(水)の試合結果 ・LG 5 - 3 ネクセン(チャムシル)  勝:ルカス 敗:ムン ソンヒョン ・SK 4 - 11 トゥサン(インチョン)  勝:チャン ウォンジュン ......続きを読む»

7月21日の結果と22日の予告先発

21日の結果と22日の予告先発です。ハンファは1-3で迎えた8回表、ヒット4本と四球2つで5得点。無死満塁でのイ・ジョンファン選手の2点タイムリーが決勝打となりました。ハンファの逆転勝ちは今季の45勝中、リーグトップの28度目です。 →試合日程と結果 ◇7月21日(火)の試合結果 ・LG 1 - 4 ネクセン(チャムシル)  勝:ベンヘケン 敗:ウ ギュミン ・SK 8 - 4 トゥサン(インチョ......続きを読む»

7月18日のKBOオールスター戦の結果

18日にスウォンktウィズパークで行われた、KBOオールスター戦はドリームオールスター(サムソン、SK、トゥサン、ロッテ、kt)がナヌムオールスター(ネクセン、NC、LG、KIA、ハンファ)に6-3で勝利しました。 MVPは2安打2打点1本塁打の、カン・ミンホ捕手(ロッテ)が獲得。ロッテの選手がオールスター戦MVPを獲得するのは15度目で、4割以上の割合を占めています。 今年で12年目。当方が編......続きを読む»

7月17日のフューチャーズオールスターの結果

17日にスウォンktウィズパークで行われた、フューチャーズオールスター戦はフューチャーズドリーム(サンム、ハンファ、コヤン、サムソン、ロッテ、KIA)がフューチャーズナヌム(警察、LG、kt、SK、ファソン、トゥサン)を6-3でやぶりました。 MVPは2安打1打点2盗塁を挙げた、ハ・ジュソク内野手(サンムでプレー。ハンファ所属)が獲得しています。 今年で12年目。当方が編著者、取材、写真、制作を......続きを読む»

7月16日の結果

16日の結果です。KIAは先発全員安打となる17安打、15得点。投げては先発のヤン・ヒョンジョン投手が5回2/3、1失点で今季9勝目を挙げました。KIAの連敗は5でストップです。なお、KIAは3番手投手として、右肩手術から復帰のハン・ギジュ投手が2012年8月以来の一軍登板。1回を投げ、被安打1、無失点でした。 明日からフューチャーズオールスター戦、オールスター戦を挟み、公式戦の再開は21日です。 ......続きを読む»

7月15日の結果と16日の予告先発

15日の結果と16日の予告先発です。SKは2013年に最多勝を挙げ、翌年巨人でプレーしたクリス・セドン投手が9日に古巣復帰し、15日のNC戦に先発で初登板。3回1/3を投げ5失点でした。試合は6-6で迎えた延長11回表、チェ・ジョン選手がこの日2本目のアーチとなる決勝ソロを右中間へ放ちSKの勝利。敗れたNCの連勝は4でストップです。 →試合日程と結果 ◇7月15日(水)の試合結果 ・トゥサン 11......続きを読む»

7月14日の結果と15日の予告先発

14日の結果と15日の予告先発です。前日の時点で本塁打27本で並んでいた、NCのテイムジュ選手とネクセンのパク・ピョンホ選手。14日はテイムジュ選手がSK戦で初回に2ランを放つと、パク・ピョンホ選手もサムソン戦の8回に2ランを放ち、共に28本でトップの座を守っています。 →試合日程と結果 ◇7月14日(火)の試合結果 ・トゥサン 1 - 8 kt(チャムシル)  勝:ジャマーノ 敗:スワジェク ・......続きを読む»

7月11日の結果と12日の予告先発

11日の結果と12日の予告先発です。ハンファは初回に4番キム・テギュン選手の2ランなどで3点を先制するも、その後追いつかれ3-3の同点で延長戦へ。延長10回表、ハンファは1死一・二塁のチャンスをつくるとキム・テギュン選手の三遊間を破るタイムリーで勝ち越しに成功。ハンファはキム・テギュン選手の3安打3打点の活躍で連勝し、貯金を5としました。 →試合日程と結果 ◇7月11日(土)の試合結果 ・LG 3......続きを読む»

7月10日の結果と11日の予告先発

10日の結果と11日の予告先発です。ktは18安打16得点で首位サムソンに大勝。3番のマルテ選手は二塁打が出ればサイクルヒットとなる、3安打の活躍を見せました。 →試合日程と結果 ◇7月10日(金)の試合結果 ・LG 5 - 8 ハンファ(チャムシル)  勝:ユン ギュジン 敗:イ ドンヒョン ・ネクセン 1 - 4 NC(モクトン)  勝:ストュオトゥ 敗:ハン ヒョンヒ ・SK 7 - 4 K......続きを読む»

7月9日の結果と10日の予告先発

9日の結果と10日の予告先発です。サムソンは1-1で迎えた延長11回裏、2死一、二塁でキム・ジェヒョン選手が一、二塁間を破るヒット。これがタイムリーとなり、サヨナラ勝ちしたサムソンは4連勝を飾りました。 →試合日程と結果 ◇7月9日(木)の試合結果 ・LG 2 - 1 ロッテ(チャムシル)  勝:イム ジョンウ 敗:シム スチャン ・ネクセン 16 - 4 KIA(モクトン)  勝:ベンヘケン 敗......続きを読む»

7月8日の結果と9日の予告先発

8日の結果と9日の予告先発です。LG-ロッテは0-0のまま延長戦に突入。LGは11回裏、1死満塁でオ・ジファン選手が右中間にサヨナラヒットを放ち、0行進に終止符を打ちました。LGの連敗は4でストップです。 →試合日程と結果 ◇7月8日(水)の試合結果 ・LG 1 - 0 ロッテ(チャムシル)  勝:ポン ジュングン 敗:イ ソンミン ・ネクセン 4 - 3 KIA(モクトン)  勝:ソン スンラク......続きを読む»

7月7日の結果と8日の予告先発

7日の結果と8日の予告先発です。LG-ロッテは両チーム合計33安打が飛び出す、荒れた展開に。ゲームは9回裏、3-7で4点を追うLGが代打ヤン・ソクファン選手の3ランで1点差まで追い上げるも及ばず、ロッテが辛くも逃げ切りました。敗れたLGは4連敗です。 →試合日程と結果 ◇7月7日(火)の試合結果 ・LG 6 - 7 ロッテ(チャムシル)  勝:シム スチャン 敗:ウ ギュミン ・ネクセン 1 - ......続きを読む»

2015KBOオールスターゲームファン投票、選手間投票結果

7月18日(土)にスウォンktウィズパークで行われる、2015KBOオールスター戦のファン投票、選手間投票による、ポジション別の選出選手が発表になりました。最多得票は過去最多となる、イスンヨプ選手の1,530,047票でした。 スウォンktウィズパーク ◇ドリームオールスター(サムソン、SK、トゥサン、ロッテ、kt) 先発投手:キム グァンヒョン(SK) 中継投手:チョン ウラム(SK) 抑え......続きを読む»

7月5日の結果

5日の結果です。ネクセンは1点を追う8回表2死二塁で、パク・ホンド選手が逆転2ラン。ネクセンは連勝を飾りました。4位のネクセンと2位で並ぶNCとトゥサンのゲーム差は0です。6日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇7月5日(日)の試合結果 ・トゥサン 5 - 6 ネクセン(チャムシル)  勝:チョ サンウ 敗:イ ヒョンスン ・kt 9 - 2 KIA(スウォン)  勝:オクスプリング 敗:ソ......続きを読む»

7月4日の結果と5日の予告先発

4日の結果と5日の予告先発です。ktは先発全員安打となる15本のヒットを重ね、12点を挙げて大勝。連勝のktは通算成績を24勝55敗として、開幕以来初めて勝率が3割台に乗りました。 →試合日程と結果 ◇7月4日(土)の試合結果 ・トゥサン 5 - 9 ネクセン(チャムシル)  勝:ハン ヒョンヒ 敗:チャン ウォンジュン ・kt 12 - 3 KIA(スウォン)  勝:チャン シファン 敗:ヤン ......続きを読む»

7月3日の結果と4日の予告先発

3日の結果と4日の予告先発です。トゥサンは今月1日に一軍登録され、8回表から一塁守備に入ったコ・ヨンミン選手が、その裏、2点を追う場面で同点打となる2点タイムリーヒット。コ・ヨンミン選手は7-7で迎えた延長10回にも、1死一、三塁でサヨナラヒットを放ち、終盤に3打点を挙げる活躍を見せました。 →試合日程と結果 ◇7月3日(金)の試合結果 ・トゥサン 8 - 7 ネクセン(チャムシル)  勝:イ ヒ......続きを読む»

7月2日の結果と3日の予告先発

2日の結果と3日の予告先発です。SKは1点を追う4回裏、ブラウン選手の2ランで逆転に成功。その後、相手のミスなどもあり、結局、散発5安打で5点を挙げ、勝ったSKは勝率を5割に戻しました。先発のキム・グァンヒョン投手は7回を投げ2失点。今季9勝目です。 →試合日程と結果 ◇7月2日(木)の試合結果 ・トゥサン 2 - 7 LG(チャムシル)  勝:ルカス 敗:ノ ギョンウン ・ネクセン 2 - 0 ......続きを読む»

プレミア12 韓国代表監督にキム・インシクKBO技術委員長就任と日程など

7月に入りました。 今月末に実施する、今年で13年目の「韓国プロ野球観戦ツアー」ですが、6月30日がお申込み締め切り日でした。例年、直前のキャンセルというのは何件かあるのですが、今年はキャンセルを上回る、直前の駆け込みお申し込みも相次いだそうです。予定通り、にぎやかなツアーになるのではないかと思います。 再度ご検討されたい方や、「今、ツアーの存在を初めて知って行きたくなった」という方など、すぐにご......続きを読む»

7月1日の結果と2日の予告先発

7月1日の結果と2日の予告先発です。KIAは初回にシン・ジョンギル選手の先頭打者ホームランとイ・ボムホ選手の2ランで3点を先制すると、先発のイム・ジュンヒョク投手がハンファ打線を5回1失点に抑え、逃げ切り勝ちしました。 →試合日程と結果 ◇7月1日(水)の試合結果 ・トゥサン 8 - 4 LG(チャムシル)  勝:スワジェク 敗:ウ ギュミン ・ネクセン 10 - 13 サムソン(モクトン)  勝......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:100
  • 累計のページビュー:4321175

(05月25日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss