室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2015年06月

6月30日は全5試合中止。7月1日の予告先発

6月30日は全5試合雨天中止でした。→試合日程と結果 ◇6月30日(火)の試合結果 ・トゥサン 中 止 LG(チャムシル) ・ネクセン 中 止 サムソン(モクトン) ・SK 中 止 kt(インチョン) ・KIA 中 止 ハンファ(クァンジュ) ・NC 中 止 ロッテ(マサン) ◇7月1日(水)の予告先発 ・トゥサン-LG(チャムシル/18:30)  スワジェク - ウ ギュミン ・ネクセン-サム......続きを読む»

6月28日の結果

28日の結果です。ktは2-3で1点を追う4回表、一挙6点を挙げ逆転に成功。そのまま逃げ切り、対サムソン戦初勝利です。ktは21日にNCから移籍し、1番レフトで先発出場のオ・ジョンボク選手が決勝二塁打を含む、4打点の活躍を見せました。29日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇6月28日(日)の試合結果 ・LG 4 - 1 NC(チャムシル)  勝:ソサ 敗:ストゥオトゥ ・SK 3 - 6 ......続きを読む»

6月27日の結果と28日の予告先発

27日の結果と28日の予告先発です。ロッテ-ネクセンはネクセンが1点を追う8回表、押し出し2つを含む5つの四球と2本のタイムリーで、この回5点を挙げ、逆転勝ちしました。ネクセンの先発ベンヘケン投手は6回を投げ三振5つを奪い、4年連続シーズン100奪三振到達です。 →試合日程と結果 ◇6月27日(土)の試合結果 ・LG 9 - 5 NC(チャムシル)  勝:イ ドンヒョン 敗:キム ジンソン ・SK......続きを読む»

6月26日の結果と27日の予告先発

26日の結果と27日の予告先発です。サムソンの先発フィガロ投手は8回を投げ、被安打5、失点3。奪った三振は1つも、内野ゴロ14個の打たせて取る投球で、ハーラー単独トップの11勝目を挙げました。 →試合日程と結果 ◇6月26日(金)の試合結果 ・LG 3 - 6 NC(チャムシル)  勝:ヘコ 敗:ユン ジウン ・SK 0 - 6 ハンファ(インチョン)  勝:タルボトゥ 敗:キム グァンヒョン ・......続きを読む»

東京オリンピック・パラリンピックに向けて

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックまであと5年。 5年もあるのですが、これまでは神宮外苑から見ることのなかった新宿新都心のビル群が、国立競技場の解体工事により目に前に現れ、追加が検討される種目が8つに絞られたというニュースを聞くと、我が街・東京でオリンピックが開かれる日が、少しづつ近づいているのだなとも感じています。 5月18日撮影 さて、ストライク・ゾーンでは202......続きを読む»

6月25日の結果と26日の予告先発

25日の結果と26日の予告先発です。序盤に味方打線の大量援護を受けた、LGの先発ウ・ギュミン投手は5回を投げ1失点、10奪三振のピッチング。LGは逃げ切り勝ちし、ウ・ギュミン投手は今季4勝目を挙げました。 →試合日程と結果 ◇6月25日(木)の試合結果 ・トゥサン 7 - 8 SK(チャムシル)  勝:ベンワトゥ 敗:チン ヤゴプ ・kt 4 - 10 LG(スウォン)  勝:ウ ギュミン 敗:オ......続きを読む»

6月24日の結果と25日の予告先発

24日の結果と25日の予告先発です。今月、打撃好調のSKの1番打者イ・ミョンギ選手は24日の試合で5打数4安打。1打点と3得点を挙げる活躍でチームの勝利に貢献しました。SKは連敗を3で止め、勝率を5割に戻しています。 →試合日程と結果 ◇6月24日(水)の試合結果 ・トゥサン 5 - 7 SK(チャムシル)  勝:パク チョンフン 敗:スワジェク ・kt 2 - 6 LG(スウォン)  勝:イム ......続きを読む»

6月23日の結果と24日の予告先発

23日の結果と24日の予告先発です。ハンファは4回裏、4番キム・テギュン選手の先制3ランの3点を守って逃げ切り勝ち。ハンファは連敗を5で止めました。 →試合日程と結果 ◇6月23日(火)の試合結果 ・トゥサン 10 - 1 SK(チャムシル)  勝:チャン ウォンジュン 敗:ケルリ ・kt 8 - 4 LG(スウォン)  勝:コ ヨンピョ 敗:ソサ ・ハンファ 3 - 1 ネクセン(テジョン)  ......続きを読む»

日韓国交正常化50周年を迎えて

1965年6月22日に日本と韓国の国交が正常化してから、きょうでちょうど50年となります。 昨今の風潮では、日本では韓国、韓国では日本についてことさら取り上げても、得することはあまりないので、節目の年であることが話題になることが少ないまま、50周年当日を迎えました。 祝賀ムードは乏しいようですが、それはそれで、落ち着いた雰囲気の中、いま現在、当たり前に両国の往来ができることを、それぞれの立場で思......続きを読む»

6月21日の結果

21日の結果です。サムソンはここ数試合、1番に入っているパク・ハンイ選手が、7回表の決勝2ランを含む3安打の活躍を見せ、SKに勝利しました。22日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇6月21日(日)の試合結果 ・トゥサン 10 - 0 ロッテ(チャムシル)  勝:ユ ヒグァン 敗:リンドゥブルロム ・ネクセン 4 - 3 LG(モクトン)  勝:チョ サンウ 敗:チョン チャンホン ・SK ......続きを読む»

6月20日の結果と21日の予告先発

20日の結果と21日の予告先発です。唯一行われたNC-ハンファはNCの先発イ・ジェハク投手が5回1/3を投げ被安打3、無失点、三振9つを奪い、今季3勝目を挙げました。勝った首位のNCは3連勝。敗れた5位ハンファは4連敗です。 →試合日程と結果 ◇6月20日(土)の試合結果 ・トゥサン 中 止 ロッテ(チャムシル) ・ネクセン 中 止 LG(モクトン) ・SK 中 止 サムソン(インチョン) ......続きを読む»

6月19日の結果と20日の予告先発

19日の結果と20日の予告先発です。トゥサン-ロッテは2-2で迎えた9回表、ロッテは2死からの連打で一、三塁のチャンスを作ると、トゥサンにサインミスによる捕手の二塁への悪送球、投手の暴投とバッテリーミスが続き、この回二者が還ったロッテが白星を手にしました。 →試合日程と結果 ◇6月19日(金)の試合結果 ・トゥサン 3 - 4 ロッテ(チャムシル)  勝:レイルリ 敗:ノ ギョンウン ・ネクセン ......続きを読む»

【韓国】中東呼吸器症候群(MERS、マーズ)コロナウイルス感染拡大に関連して

当方がプロデュースとガイド役を務める、2003年から毎年実施の「韓国プロ野球観戦ツアー」。 今年は7月31日からの2泊3日(延泊プランは3泊4日)の日程で、今回も既に多くのみなさんのお申込みをいただいています。ありがとうございます。現状、予定通りの催行を進めております。お申込み締め切りは6月30日(火)です。 ですが、現在の韓国に関しては表題の件で、渡航のご予定がなくても気をもんでいる方が少なくな......続きを読む»

6月18日の結果と19日の予告先発

18日の結果と19日の予告先発です。NCはプロ22年目、39歳のイ・ホジュン選手が1回表に15号2ラン。この一発でイ・ホジュン選手は史上8人目の通算300本塁打を達成しました。NCは勝利し、連敗を4で止めています。 →試合日程と結果 ◇6月18日(木)の試合結果 ・LG 5 - 3 KIA(チャムシル)  勝:チョン チャンホン 敗:キム ビョンヒョン ・ネクセン 6 - 0 ロッテ(モクトン) ......続きを読む»

6月17日の結果と18日の予告先発

17日の結果と18日の予告先発です。ロッテは先発のイ・サンファ投手が6回2/3を投げ被安打4、無失点。打線は先発全員安打となる17安打を放ち、大勝しました。敗れたネクセンの連勝は3でストップです。 →試合日程と結果 ◇6月17日(水)の試合結果 ・LG 5 - 0 KIA(チャムシル)  勝:ソサ 敗:スティンスン ・ネクセン 1 - 8 ロッテ(モクトン)  勝:イ サンファ 敗:ピオベンドゥ ......続きを読む»

6月16日の結果と17日の予告先発

16日の結果と17日の予告先発です。KIAはリーグ唯一の防御率1点台のヤン・ヒョンジョン投手が先発し、この日も6回を投げ無失点。試合はKIAは逃げ切り、ヤン・ヒョンジョン投手は7勝目を挙げました。 →試合日程と結果 ◇6月16日(火)の試合結果 ・LG 3 - 4 KIA(チャムシル)  勝:ヤン ヒョンジョン 敗:リュ ジェグク ・ネクセン 9 - 1 ロッテ(モクトン)  勝:キム テクヒョン......続きを読む»

【ホン・ソンフン選手、韓国5人目の2000本安打達成】6月14日の結果

14日の結果です。トゥサンのホン・ソンフン選手は7回裏にこの日の2安打目となる右中間への二塁打を放ち、韓国史上5人目、右打者として初の通算2000本安打を達成しました。ホン・ソンフン選手のプロ初安打は1999年4月30日のサムソン戦。38歳3ヶ月での2000本安打達成です。15日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇6月14日(日)の試合結果 ・トゥサン 6 - 2 NC(チャムシル)  勝:......続きを読む»

6月13日の結果と14日の予告先発

13日の結果と14日の予告先発です。ネクセンはktに大勝。敗れたktは連勝が5で止まりました。なおネクセンは昨年の首位打者で韓国初のシーズン200安打を達成したソ・ゴンチャン選手が、右ひざの十字じん帯破裂の負傷から約2ヶ月ぶりに復帰。8回に代打で出場し、結果はセカンドゴロでした。 →試合日程と結果 ◇6月13日(土)の試合結果 ・トゥサン 4 - 2 NC(チャムシル)  勝:ホ ジュンヒョク 敗......続きを読む»

6月12日の結果と13日の予告先発

12日の結果と13日の予告先発です。LGは7-7で迎えた延長10回表、ファンモク・チスン選手が無死満塁で前進守備の内野手の横を抜く、2点タイムリーヒット。これが決勝打となったLGは接戦を制しました。ハンファの連勝は3でストップです。 →試合日程と結果 ◇6月12日(金)の試合結果 ・トゥサン 5 - 8 NC(チャムシル)  勝:チェ グムガン 敗:オ ヒョンテク ・SK 8 - 2 ロッテ(イン......続きを読む»

6月11日の結果と12日の予告先発

11日の結果と12日の予告先発です。ktは初回に5点を挙げると、2回にも3得点し序盤に大量リード。途中加入で7試合目の助っ人・ブルレク選手が3試合連続のアーチを放つなど、打線が好調なktは初の同一カード3連勝、チーム2度目の4連勝を飾りました。 →試合日程と結果 ◇6月11日(木)の試合結果 ・LG 0 - 6 トゥサン(チャムシル)  勝:チン ヤゴプ 敗:ソサ ・SK 中 止 NC(インチョン......続きを読む»

【元広島・申成鉉選手プロ初アーチが決勝満塁弾】6月10日の結果と11日の予告先発

10日の結果と11日の予告先発です。ハンファは5月に途中入団したシン・ソンヒョン(申成鉉)内野手が、4回表、無死満塁で決勝打となるプロ入り初ホームランを放ちました。シン・ソンヒョン選手は2008年のドラフト4位で京都国際高校から広島東洋カープに入団。しかしプロ5年間で一軍出場はなく、2013年オフに戦力外となりました。その後、独立球団・コヤンワンダーズを経て、今年5月19日に育成選手としてハンファ入......続きを読む»

6月9日の結果と10日の予告先発

9日の結果と10日の予告先発です。KIAは0-3で迎えた4回裏、押し出し死球で1点を挙げ、なおも2死満塁の場面で4番のピル選手がレフトへ満塁ホームラン。5-3とし逆転に成功したKIAは、そのまま逃げ切り、勝率を5割に戻しました。 →試合日程と結果 ◇6月9日(火)の試合結果 ・LG 2 - 5 トゥサン(チャムシル)  勝:ユ ヒグァン 敗:ルカス ・SK 2 - 10 NC(インチョン)  勝:......続きを読む»

6月7日の結果

7日の結果です。トゥサンは途中加入の助っ人・ロメロ選手が韓国3試合目となるゲームで初アーチを含む2本のホームラン。4打点の活躍を見せました。8日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇6月7日(日)の試合結果 ・LG 0 - 3 SK(チャムシル)  勝:キム グァンヒョン 敗:ウ ギュミン ・ネクセン 4 - 9 トゥサン(モクトン)  勝:イ ウォンジェ 敗:ムン ソンヒョン ・ハンファ 3......続きを読む»

6月6日の結果と7日の予告先発

5日の結果と6日の予告先発です。LG-SKは一進一退の攻防を繰り広げ、5-5で迎えた9回表、SKは2死一、二塁でナ・ジュファン選手がLGの5番手ポン・ジュングン投手からレフトに勝ち越し3ラン。接戦をものにしたSKは連敗を3で止めました。 →試合日程と結果 ◇6月6日(土・祝)の試合結果 ・LG 5 - 8 SK(チャムシル)  勝:チョン ウラム 敗:チョン チャンホン ・ネクセン 9 - 8 ト......続きを読む»

6月5日の結果と6日の予告先発

5日の結果と6日の予告先発です。LG-SKは2-2で迎えた延長12回裏2死一、二塁で、12回表に守備から入ったチェ・ウンソン選手がレフトにタイムリーヒットを放ちサヨナラ勝ち。LGは4連勝、敗れたSKは3連敗です。 →試合日程と結果 ◇6月5日(金)の試合結果 ・LG 3 - 2 SK(チャムシル)  勝:イム ジョンウ 敗:ユン ギルヒョン ・ネクセン 14 - 6 トゥサン(モクトン)  勝:ソ......続きを読む»

6月4日の結果と5日の予告先発

4日の結果と5日の予告先発です。ktは先発のオクスプリング投手が9回を投げ被安打9、無四球、失点3。味方打線が5回までに7点を挙げ、オクスプリング投手は3勝目を完投で飾りました。ktは連勝で今季12勝目(43敗)です。 →試合日程と結果 ◇6月4日(木)の試合結果 ・トゥサン 0 - 6 KIA(チャムシル)  勝:ヤン ヒョンジョン 敗:チャン ウォンジュン ・ネクセン 15 - 2 ハンファ(......続きを読む»

【イ・スンヨプ選手、韓国通算400号達成】6月3日の結果と4日の予告先発

3日の結果と4日の予告先発です。 サムソンのイ・スンヨプ選手は対ロッテ戦の3回裏、ロッテの先発ク・スンミン投手からライトへ10号ソロホームラン。この一発でイ・スンヨプ選手は韓国初の通算400号本塁打を達成しました。 イ・スンヨプ選手のプロ第1号は1年目の1995年5月2日。以後、1997年に32本で初の本塁打王となると、2003年にはシーズン最多の56本を放つなど、計5度の本塁打王に輝きました。20......続きを読む»

韓国の二軍球場についてご紹介 その1

ファンの方と顔を合わせた時や、本の読者はがきのご要望の中には、二軍球場に関するものも少なくありません。そのため、観戦ツアーの際に二軍球場の立ち寄りを行うと、喜んでいただけたりします。今年も予定しています! →韓国プロ野球観戦ツアー2015 今年は7/31(金)~8/2(日)ご参加者募集中です。 そこで韓国の二軍球場について、ブログにて何回かに分けてご紹介しようかと思います。 韓国の二軍は「KBO......続きを読む»

6月2日の結果と3日の予告先発

2日の結果と3日の予告先発です。ネクセンは7-7で迎えた延長11回裏、2死一、二塁でパク・ホンド選手がレフトへ放った飛球を左翼手がつかめず(記録は二塁打)、二塁走者が生還しサヨナラ勝ちしました。ネクセンは5連勝です。 →試合日程と結果 ◇6月2日(火)の試合結果 ・トゥサン 1 - 9 KIA(チャムシル)  勝:ソ ジェウン 敗:ニポトゥ ・ネクセン 8 - 7 ハンファ(モクトン)  勝:キム......続きを読む»

「ストライク・ゾーン ファンレポーター」第2弾記事掲載

先日5月29日に、アップしたコラム、「31年前の珍プレー 日本一有名な「隠し球」の主役たち」ですが、とてもたくさんの方々にご覧いただいているようです。ありがとうございます。 →31年前の珍プレー 日本一有名な「隠し球」の主役たち 仕掛けた男 南海・立石充男さん(現・ハンファコーチ)、ひっかかった男 西武・駒崎幸一さん、見抜いた男 大谷義勝カメラマン それぞれとお三方に関わる方々にお話をうかがっ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:488
  • 累計のページビュー:4322060

(05月30日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss