室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2015年05月

5月31日の結果

31日の結果です。トゥサンは17安打10得点でktに勝利。今カード3連勝を飾りました。トゥサンは17日のKIA戦以降、雨天中止1回をはさみ、3連敗→3連勝→3連敗→3連勝と一進一退を繰り返しています。6月1日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇5月31日(日)の試合結果 ・LG 3 - 9 サムソン(チャムシル)  勝:フィガロ 敗:ソサ ・SK 2 - 3 ネクセン(インチョン)  勝:ベ......続きを読む»

5月30日の結果と31日の予告先発

30日の結果と31日の予告先発です。ハンファは1-2で迎えた8回表、代打のイ・ソンヨル選手がセンターバックスクリーンに逆転3ラン。これが決勝点となりロッテに勝利しました。 →試合日程と結果 ◇5月30日(土)の試合結果 ・LG 1 - 4 サムソン(チャムシル)  勝:クルロイドゥ 敗:イム ジョンウ ・SK 2 - 2 ネクセン(インチョン) ・kt 4 - 7 トゥサン(スウォン)  勝:オ......続きを読む»

5月29日の結果と30日の予告先発

29日の結果と30日の予告先発です。ロッテは先発のリンドゥブルロム投手がハンファに対し、8回3安打1失点。フィガロ投手(サムソン)と並ぶ、ハーラートップタイの7勝目を挙げました。 →試合日程と結果 ◇5月29日(金)の試合結果 ・LG 1 - 4 サムソン(チャムシル)  勝:チャ ウチャン 敗:リュ ジェグク ・SK 2 - 9 ネクセン(インチョン)  勝:ピオベンドゥ 敗:ケルリ ・kt 3......続きを読む»

【隠し球記念日】31年前の珍プレー 日本一有名な「隠し球」の主役たち

31年前のきょう、西武-南海戦で現・ハンファコーチの立石充男さん(元南海)が西武戦で「隠し球」を成功。日本初撮影となった伝説の珍プレーに敬意を表し、立石さん、駒崎幸一さん(元西武)、カメラマンの方など当事者の方々にお話を伺いコラムにしました。よろしければどうぞ。 →31年前の珍プレー 日本一有名な「隠し球」の主役たち(ストライク・ゾーン) 立石さんには2年前、まだ韓国のコーチになる予定がなか......続きを読む»

5月28日の結果と29日の予告先発

28日の結果と29日の予告先発です。NCは先発のソン・ミンハン投手がトゥサンに対し、6回を無失点。リリーフ3投手も0点に抑える完封リレーで8連勝を飾りました。NCは2位サムソンと1ゲーム差で首位をキープです。 →試合日程と結果 ◇5月28日(木)の試合結果 ・LG 0 - 4 kt(チャムシル)  勝:チョン デヒョン 敗:ルカス ・SK 1 - 3 ロッテ(インチョン)  勝:イ ソンミン 敗:......続きを読む»

5月27日の結果と28日の予告先発

27日の結果と28日の予告先発です。ハンファは5回裏に逆転に成功すると、6回からマウンドに上がった2番手のパク・チョンジン投手が、打者8人に対し、パーフェクトピッチング。4連続を含む5三振を奪いKIA打線を封じました。パク・チョンジン投手は47試合中、29試合に登板し、投球回数は40回。同じく左腕のクォン・ヒョク投手とともにゲーム終盤を任されています。 →試合日程と結果 ◇5月27日(水)の試合結......続きを読む»

5月26日の結果と27日の予告先発

26日の結果と27日の予告先発です。サムソンの先発フィガロ投手は7回を投げ、被安打5、無四球ピッチング。味方の好守もあり、ネクセン打線を0点に抑えたフィガロ投手は、ハーラー単独トップに立つ7勝目を挙げました。サムソンはトゥサンと入れ替わり、首位に返り咲きです →試合日程と結果 ◇5月26日(火)の試合結果 ・LG 5 - 2 kt(チャムシル)  勝:ソサ 敗:オウィン ・SK 5 - 10 ロッ......続きを読む»

5月24日の結果

24日の結果です。ktは5回に打者一巡で7点を挙げ逆転。決勝打を放った5番のチャン・ソンウ選手は5打数4安打2打点の活躍を見せました。ktは連敗を4で止め今季9勝目(37敗)です。25日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇5月24日(日)の試合結果 ・トゥサン 7 - 2 SK(チャムシル)  勝:チン ヤゴプ 敗:ユン ヒサン ・ネクセン 11 - 12 NC(モクトン)  勝:ミン ソン......続きを読む»

5月23日の結果と24日の予告先発

23日の結果と24日の予告先発です。KIA対サムソンはKIAのヤン・ヒョンジョン投手が8回134球、サムソンのチャ・ウチャン投手が7回130球をいずれも無失点ピッチング。両左腕の好投でスコアボードに0が並んだこの試合は、8回裏、KIAの4番ピル選手が、2死二塁でサムソンの2番手シム・チャンミン投手からタイムリー二塁打を放って均衡を破り、KIAが接戦を制しました。 →試合日程と結果 ◇5月23日(土......続きを読む»

5月22日の結果と23日の予告先発

22日の結果と23日の予告先発です。LGは21安打20得点でロッテに大勝。中でも21日に一軍登録され、2番セカンドで今季初出場のファンモク・チスン選手が、二塁打2本を含む6打数4安打3打点の活躍。走者としてはタッチをかいくぐる走塁や1盗塁を決めるなど大暴れし、4得点を挙げました。 →試合日程と結果 ◇5月22日(金)の試合結果 ・トゥサン 4 - 3 SK(チャムシル)  勝:ユ ヒグァン 敗:パ......続きを読む»

5月21日の結果と22日の予告先発

21日の結果と22日の予告先発です。サムソンは過去の対戦成績で1勝13敗と苦手にしている、トゥサンの先発ニポトゥ投手に対し、2回表、イ・フンリョン選手のタイムリー二塁打で2点を先制。6回にも2点を挙げ、ニポトゥ選手から4点を挙げたサムソンは、天敵に2012年8月以来の同カードでの土をつけました。 →試合日程と結果 ◇5月21日(木)の試合結果 ・トゥサン 1 - 6 サムソン(チャムシル)  勝:......続きを読む»

5月20日の結果と21日の予告先発

20日の結果と21日の予告先発です。ネクセンは3番キム・ミンソン選手が2ランを含む3安打5打点の活躍。投げては先発のベンヘケン投手が8回4失点で、ハーラートップタイの6勝目を挙げました。ネクセンは今季のLG戦、土つかずの5連勝です。 →試合日程と結果 ◇5月20日(水)の試合結果 ・トゥサン 6 - 25 サムソン(チャムシル)  勝:フィガロ 敗:マヤ ・ネクセン 9 - 4 LG(モクトン) ......続きを読む»

WBSCプレミア12、開幕戦は11/8札幌で日本対韓国

20日、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)と韓国野球委員会(KBO)での共同会見が韓国で行われ、今年11月に初開催される、「WBSCプレミア12」のグループ分けと開幕カードが発表になりました。以下に大会概要などをまとめたいと思います。 ◇大会概要  期間: 2015年11月8日(日)~21日(土)  開催地:日本、チャイニーズ・タイペイ(台湾)   →開幕カード 11月8日(日) 日本対韓国(札......続きを読む»

5月19日の結果と20日の予告先発

19日の結果と20日の予告先発です。SKは前回3連敗を喫したハンファとの対戦。SKの先発マウンドには故障から復帰したベンワトゥ投手が上がり、6回1/3を投げ、被安打3。失点は2回にチェ・ジンヘン選手に喫したソロアーチの1点に抑え、味方のリードを守りました。ベンワトゥ投手は今季2勝目。SKは対ハンファ戦、今季初勝利です。 →試合日程と結果 ◇5月19日(火)の試合結果 ・トゥサン 中 止 サムソン(......続きを読む»

5月17日の結果

17日の結果です。NCは先発のパク・ミョンファン投手がサムソン打線を6回、被安打2、無失点ピッチング。後をつないだ3投手も0点に抑えて、パク・ミョンファン投手は2010年6月以来の勝ち星を挙げました。2000年代中盤までリーグを代表する投手として活躍したパク・ミョンファン投手は今年20年目。17日の勝利は通算103勝目となります。18日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇5月17日(日)の試......続きを読む»

5月16日の結果と17日の予告先発

16日の結果と17日の予告先発です。トゥサンは5-5で迎えた9回表、1死二・三塁で9番キム・ジェホ選手の2点タイムリー三塁打で勝ち越し。4番手で登板のノ・ギョンウン投手が今季初勝利を挙げました。トゥサンは2位サムソンとゲーム差なしの首位をキープです。 →試合日程と結果 ◇5月16日(土)の試合結果 ・LG 6 - 7 SK(チャムシル)  勝:ムン グァンウン 敗:チョン チャンホン ・kt 1 ......続きを読む»

5月15日の結果と16日の予告先発

15日の結果と16日の予告先発です。今月2日に4対5のトレードが行われて以来、初の対戦となったktとロッテの試合は、9-9で迎えた12回表、ロッテは2死一、二塁でktから移籍したアン・ジュンヨル選手が2点二塁打。この一打で勝ち越したロッテは、今季最長の5時間7分のゲームをものにしました。 →試合日程と結果 ◇5月15日(金)の試合結果 ・LG 2 - 5 SK(チャムシル)  勝:ケルリ 敗:イム......続きを読む»

苦戦続く新球団・kt、しかし改装したスタジアムは快適空間に

先月発売し、今年で12年目の編著書「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2015」。お手に取ってくださった方々、ありがとうございます。 なかなか全国津々浦々の書店さんにあるということでもないので、以下に書店さんの在庫検索へのリンクなどを掲載します。ご興味ある方は参考になさってください。 →紀伊國屋書店 →丸善&ジュンク堂 →有隣堂 今春もキャンプ地などでも読者の方々に数多くお声かけいただいたの......続きを読む»

5月14日の結果と15日の予告先発

14日の結果と15日の予告先発です。LG対NCは両軍の13投手が得点を与えず0-0のまま延長12回裏を終了。今季初の引き分け試合となりました。 →試合日程と結果 ◇5月14日(木)の試合結果 ・LG 0 - 0 NC(チャムシル) ・SK 9 - 8 トゥサン(インチョン)  勝:チョン ウラム 敗:ユン ミョンジュン ・サムソン 7 - 9 ハンファ(テグ)  勝:キム ギヒョン 敗:チャン ウ......続きを読む»

5月13日の結果と14日の予告先発

13日の結果と14日の予告先発です。KIAは延長10回裏、キム・ミンウ選手のサヨナラ弾で3連勝を飾りました。なおこの試合では珍しいシーンが。9回表2死二・三塁、ktの攻撃。打者キム・サンヒョン選手の場面で、KIAはイ・ボムホ三塁手が捕手の後方に守る、守備シフトを敷きました。しかし、野球規則により捕手以外はファール地域に守れないため、審判はその旨をKIAベンチに指摘。イ・ボムホ選手は定位置に戻りました......続きを読む»

5月12日の結果と13日の予告先発

12日の結果と13日の予告先発です。2試合が雨天中止、行われた3試合すべてが1点差ゲームだった12日。ロッテは4-4で迎えた8回裏、1死三塁で8番のイム・ジェチョル選手がスクイズを決め、これが決勝点となったロッテは連敗を6で止めました。 →試合日程と結果 ◇5月12日(火)の試合結果 ・LG 中 止 NC(チャムシル) ・SK 中 止 トゥサン(インチョン) ・サムソン 4 - 5 ハンファ(テグ......続きを読む»

ハンファ、3年連続最下位から、野球ファンが「ハマる」チームに

先日お知らせした、グッズショップでの球団バスミニカーとファンブックとトレカにご興味示してくださったみなさんありがとうございます。各商品残りわずかとなってきました。もしご関心おありでしたらどうぞ。一週間以内のお届けが可能です。 →球団バスミニカー、トレカ、ファンブックをご用意しました。(2015年5月7日のブログ) さて表題の件、今年のKBOリーグ(韓国プロ野球)で一番の話題と言えば、ハンファの人気......続きを読む»

5月10日の結果

10日の結果です。SKは今季、日曜ホームゲームで1947年の都市対抗野球大会で優勝した、インチョン軍復刻ユニフォームを着用。そのSKは2回にチョン・サンホ選手の3ランなどで5点を挙げると、そのまま逃げ切りました。11日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇5月10日(日)の試合結果 ・トゥサン 6 - 0 ハンファ(チャムシル)  勝:ユ ヒグァン 敗:タルボトゥ ・ネクセン 6 - 11 K......続きを読む»

5月9日の結果と10日の予告先発

9日の結果と10日の予告先発です。サムソンの先発ユン・ソンファン投手は5回までSK打線をパーフェクトピッチング。その後ユン・ソンファン投手は7回まで、被安打2、失点1、無四球の好投見せ、今季4勝目を挙げました。敗れたSKは連勝が4で止まりました。その他の球場では、ktがLGに勝って4連勝を飾っています。 →試合日程と結果 ◇5月9日(土)の試合結果 ・トゥサン 4 - 3 ハンファ(チャムシル) ......続きを読む»

5月8日の結果と9日の予告先発

8日の結果と9日の予告先発です。ネクセンは4番パク・ピョンホ選手の7号2ランで先制。その後4-4の同点となり、迎えた9回裏、パク・ピョンホ選手はこの日2本目のホームランを放ち、ネクセンはサヨナラ勝ちを収めました。 →試合日程と結果 ◇5月8日(金)の試合結果 ・トゥサン 6 - 10 ハンファ(チャムシル)  勝:ソン チャンシク 敗:マヤ ・ネクセン 5 - 4 KIA(モクトン)  勝:ソン ......続きを読む»

5月7日の結果と8日の予告先発

7日の結果と8日の予告先発です。LGは4-4で迎えた延長11回表、1死満塁で4番チョン・ソンフン選手がライトへ犠牲フライ。これが決勝点となったLGはトゥサンに勝利し、連敗を7で止めました。 →試合日程と結果 ◇5月7日(木)の試合結果 ・トゥサン 4 - 6 LG(チャムシル)  勝:イ ドンヒョン 敗:ユン ミョンジュン ・ネクセン 4 - 13 サムソン(モクトン)  勝:フィガロ 敗:ソン ......続きを読む»

球団バスミニカー、トレカ、ファンブックをご用意しました。

大型連休中は韓国で観戦を楽しまれたという方もいらっしゃるかもしれませんね。 今後ブログでは、取材する中でコラムに収まらなかったことや、球場紹介などができればと思っています。 さて表題の件です。グッズショップではご愛顧くださる方々からのご要望で、ご注文後、一週間以内にお届け可能な以下の商品をご用意しました。 ロッテジャイアンツ ミニカーバス 1/65 球団のロゴ・マスコットがデザインされたバスの......続きを読む»

【韓国】5月6日の結果と7日の予告先発

6日の結果と7日の予告先発です。ktは3対5で迎えた5回表、ヨン・ドクハン選手が逆転満塁弾を放ち、これが決勝点となってハンファに勝利。ktは連敗を10で止め、今季4勝目(26敗)を挙げました。なお、ハンファは6日、KIAとの4対3のトレードを発表。またナイジャー・モーガン外野手(元DeNA)のウエーバー公示をKBOに申請しました。 →試合日程と結果 ◇5月6日(水)の試合結果 ・トゥサン 5 - ......続きを読む»

【韓国】5月5日の結果と6日の予告先発

5日の結果と6日の予告先発です。韓国もこどもの日の休日で全5球場で満員となった5日。トゥサンは5回に8点を挙げ大きくリードを奪い、LGに勝利しました。なおトゥサンは4日、 ザック・ラッツ内野手(元楽天)を成績不振と腰痛回復の遅れのため、KBOにウエーバー公示申請。ラッツ選手は8試合に出場、27打数3安打、打率.111。1本塁打3打点でした。トゥサンは代替の外国人打者獲得を模索中です。 →試合日程と結......続きを読む»

5月3日の結果

3日の結果です。NCは4番のテイムジュ選手が10号2ランを含む3安打5打点を記録するなどし、前日に続き大勝しました。NCは3連勝、敗れたktは9連敗です。4日は試合がありません。 →試合日程と結果 ◇5月3日(日)の試合結果 ・LG 2 - 6 ネクセン(チャムシル)  勝:ハン ヒョンヒ 敗:イム ジソプ ・kt 2 - 11 NC(スウォン)  勝:イ ジェハク 敗:シスコ ・ハンファ 3 -......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:92
  • 累計のページビュー:4345045

(11月28日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  3. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. 門倉健投手、聖望学園野球部OB会による引退試合実施

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss