室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2014年02月

韓国球団同士の練習試合続々など

ネクセンが沖縄入りし、計6球団。 宮崎のトゥサン、鹿児島のロッテと合わせて、 8球団が日本でキャンプを行っています。 ちょっとした1枚(そんなコーナーあった?) イ・デヒョン選手(KIA)とチョ・インソン選手(SK) 共通点はお分かりですね。 前回のブログ以降の取材関連の一部は以下のリンクです。 (いずれも沖縄ベースボールEXPO2014) →【サムスン】韓国のコーチ......続きを読む»

巨人対SK、ヤクルト対LG、楽天対KIAなど

キャンプは実戦が増えてきました。 16日は那覇で巨人対SK、17日は浦添でヤクルト対LG、 18日は金武町(きんちょう)で楽天対KIAを取材しました。 それぞれのスコア、戦評、コメント、写真は下記に掲載しています。 →16日・巨人対SK(那覇) →17日・ヤクルト対LG(浦添) →18日・楽天対KIA(金武) (リンク先はいずれも、沖縄ベースボールEXPO2014) 試合......続きを読む»

中日対KIA練習試合など

15日は、北谷(ちゃたん)で中日とKIAの練習試合を取材しました。 →中日対KIA、スタメン・スコア・戦評・コメント・写真(沖縄ベースボールEXPO2014) 2回にソロアーチを放った、キム・ジュヒョン選手 日差しの強い日にも関わらず、 日々塗っていた日焼け止めを、 きょうに限って塗り忘れるという失態で、 顔がちょい赤です。 晴天の土曜日ということもあって、どの球場......続きを読む»

阪神対サムソン練習試合など

14日、宜野座で阪神とサムソンの練習試合が行われました。 →スコアボード(沖縄ベースボールEXPO2014) 2回、先制タイムリーと放ったチェ・テイン選手 ビジターユニフォーム姿のサムソンの面々を見た、 スタンドの阪神ファンの方からは、 「なんや、DeNAやないか」という声があちこちから聞こえました。 サムソンのユニフォームを見慣れている側としては、 そう思ったこと......続きを読む»

日本ハム対KIA練習試合など

9日、名護で日本ハムとKIAの練習試合が行われました。 →スコアボード(沖縄ベースボールEXPO2014) LGからFA移籍。1番・センターで先発出場のイ・デヒョン選手 少しずつ実戦が増えてくる時期ですが、 今年の沖縄キャンプは「1日中晴天」という日がほとんどなく、 この日も雨の中の試合でした。 天気と言えば、8日は東京でも雪が降りましたね。 同日、当方は所用で一瞬......続きを読む»

KIA、投手陣も沖縄入りなど

米国・グアムでキャンプを行っていたKIAのバッテリー組が野手陣と合流。 沖縄ではKIA、ハンファの一軍メンバーが揃いました。 日々の取材の様子は、以下のリンクで写真入りで紹介していますので、 よろしければどうぞ。 また、日本の球団では、中日の二軍打撃コーチ補佐のソ・ヨンビンさん(元LG)に 先日、お話を伺ってきたので、そちらもまた改めて。 <KIA> →【KIA】ソ......続きを読む»

2月、日本の球団もキャンプイン。そして韓国も

ハンファが練習を行う、八重瀬町の東風平(こちんだ)球場 1月中旬から海外キャンプをスタートしている韓国の球団に続き、 2月1日から日本の球団もキャンプインしています。 当方も1日は、沖縄の名護(日本ハム)、浦添(ヤクルト)へ。 2日はオ・スンファン投手(阪神)の取材に宜野座へ、 → 【阪神】呉昇桓「筋肉落とさず、ウエイトダウン」(沖縄ベースボールEXPO2014) 3......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:552
  • 累計のページビュー:4307905

(03月14日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss