室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2012年10月

韓国S第5戦、サムソンが接戦をものにし、3勝2敗でシリーズ制覇に王手

【コラム】 サムソン・落合英二投手コーチに関するコラムを、 スポーツナビさんで書きましたので、ご興味ありましたらどうぞ。 →異文化で確かな功績を残した落合英二 自費参加から「韓国一の投手コーチ」に(スポーツナビ) 31日、場所をチャムシル球場に移して行われた韓国シリーズ第5戦は、 少ないチャンスに相手のミスで得点を挙げたサムソンが、 投手陣の踏ん張りでSK打線を封じ、2対1で勝利。 ......続きを読む»

リュ ヒョンジン投手、ポスティングでメジャー目指す。ロッテ・ヤン スンホ監督辞任。

【コラム】 サムソン・落合英二投手コーチに関するコラムを、 スポーツナビさんで書きましたので、ご興味ありましたらどうぞ。 →異文化で確かな功績を残した落合英二 自費参加から「韓国一の投手コーチ」に(スポーツナビ) 韓国シリーズのさ中ですが、29、30日と韓国球界では大きな話題がありました。 29日、ハンファ球団から発表されたのは、 今季で7シーズンを終え、球団の同意により海外移籍......続きを読む»

韓国S第4戦、SKが2連敗の後の2連勝で2勝2敗のタイに持ち込む

【コラム】 サムソン・落合英二投手コーチに関するコラムを、 スポーツナビさんで書きましたので、ご興味ありましたらどうぞ。 →異文化で確かな功績を残した落合英二 自費参加から「韓国一の投手コーチ」に(スポーツナビ) 29日、インチョンムナク球場で行われた韓国シリーズ第4戦は、 両先発の投手戦で進むも、4回表にサムソンがイ スンヨプの走塁ミスで チャンスを逸してからゲームが動き、 その......続きを読む»

韓国S第3戦、5点差を逆転したSKが17安打12得点で大勝

まずお知らせです。 サムソン・落合英二投手コーチに関するコラムを、 スポーツナビさんで書きましたので、ご興味ありましたらどうぞ。 →異文化で確かな功績を残した落合英二 自費参加から「韓国一の投手コーチ」に(スポーツナビ) 26日の移動日、27日の雨天中止を挟んで、 28日、インチョンムナク球場で行われた韓国シリーズ第3戦は、 3回表を終わって、サムソンが6対1と優位にゲームを進めるも......続きを読む»

韓国S第2戦、サムソンがチェ ヒョンウの満塁弾などで連勝

25日、テグ球場で行われた韓国シリーズ第2戦は、 3回にチェ ヒョンウの満塁ホームランなどで6点を挙げたサムソンが、 試合を優位に進め、8対3で圧勝。ホームで連勝しました。  S  0 0 0 0 0 1 0 2 0  3  サ  0 0 6 0 0 0 2 0 X  8  SK投手:●マリオ、チェ ヨンピル、イ ジェヨン、パク チョンベ  サムソン投手:○チャン ウォンサム、ゴドゥ......続きを読む»

韓国シリーズ第1戦、サムソンがイ スンヨプの先制弾で初戦を制す

24日、テグ球場で行われた韓国シリーズ第1戦は、 初回にイ スンヨプの2ランで先制したサムソンがそのままリードを守り、 3対1で勝利。初戦を制しました。  S  0 0 0 1 0 0 0 0 0  1  サ  2 0 0 0 0 0 1 0 X  3  SK投手:●ユン フィサン  サムソン投手:○ユン ソンファン、シム チャンミン、アン ジマン、クォン ヒョク、Sオ スンファン ......続きを読む»

韓国シリーズ展望

今年の韓国シリーズは公式戦1位のサムソンと、 プレーオフでロッテを倒した公式戦2位・SKの対戦。 両者の対戦は2010、11年に続き、3年連続となります。 →2012年韓国プロ野球ポストシーズン日程表 この3年間の流れについては、 日刊スポーツさんの携帯サイト・ワールドベースボール内の 「韓話☆球題」に記しましたので、ご興味ある方はどうぞ。 シリーズ前日の23日14時から、......続きを読む»

プレーオフ第5戦、SKが逆転勝ちし6年連続韓国シリーズ進出決定

22日、インチョンムナク球場で行われたプレーオフ第5戦は、 SKの先発・キム グァンヒョンが1回2/3でKOされ、 ロッテペースで進むかと思いきや、SKが持ち前の好守やロッテのミスに乗じるなど、 徐々にらしさを発揮し6対3の逆転勝ち。 3勝2敗でプレーオフを制したSKが、6年連続韓国シリーズ進出を決めました。  ロ  0 3 0 0 0 0 0 0 0  3  S  0 2 0 1 ......続きを読む»

プレーオフ第4戦、SK・マリオが好投し、ロッテを封じて逆王手

20日、プサンサジク球場で行われたプレーオフ第4戦は、 SKの先発・マリオがロッテ打線を、6回0/3、散発4安打無失点に抑える好投。 SK打線は再三チャンスをつぶしながらも、4打数4安打1四球のチョン グンウの活躍で、 2対1でSKが勝利。対戦成績を2勝2敗のタイとして、 決着は第5戦に持ち越されました。  S  0 0 0 0 1 0 1 0 0  2  ロ  0 0 0 0 0 ......続きを読む»

プレーオフ第3戦、ロッテが逃げ切り勝ちし韓国S進出へ王手

19日、プサンサジク球場で行われたプレーオフ第3戦は、 ロッテが初回、SKの先発・ソン ウンボムから、いきなり三連打するなど2点を先制すると、 序盤のリードを先発・コ ウォンジュンと、 ポストシーズン7試合連続登板のキム ソンベが守り、4対1で勝利。 ロッテは対戦成績を2勝1敗とし、韓国シリーズ進出に王手を掛けました。  S  0 0 0 0 0 0 0 1 0  1  ロ  2 0......続きを読む»

【特別項目アーカイブ】韓国では今、プロ野球が大盛り上がりなんです!

<下記内容は、サイト(韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン)に2012.5.15から 掲載している特別項目を、ブログページにも再再掲載しているものです> Special contents 「韓国の野球場ってガラガラなんでしょ?」  →いえいえ、韓国では今、プロ野球が大盛り上がりなんです!   ~日本では伝えられていない、韓国プロ野球の現状について~  2012.5.15 ......続きを読む»

来季一軍参入のNCダイノス、マスコット発表

プレーオフ移動日、ご興味ある方もいるかな?と 表題の件を記すことにしてみました。 9つ目の球団として今季二軍で1シーズンを戦い、 来季から一軍に参入するNCダイノスが12日、球団マスコットを発表しました。   (NC球団提供) 名前は今月26日まで募集中とのことです。 韓国ではなじみのあるタッチのデザインですね。 もし着ぐるみ(という言い方はなんですが)を作るとしたら......続きを読む»

プレーオフ第2戦、ロッテがSKリリーフ陣から4得点。1勝1敗のタイに

17日、インチョンムナク球場で行われたプレーオフ第2戦は、 4対1でSKリードの7回表、ロッテが3点を挙げ4対4の同点にし、試合はそのまま延長戦へ。 10回表、ロッテはSKの抑え・チョン ウラム投手から押し出し四球で1点を取り、 それが決勝点となって、ロッテが5対4で勝ち、対戦成績を1勝1敗のタイにしました。  ロ  0 1 0 0 0 0 3 0 0 1  5  S  2 0 0 0......続きを読む»

プレーオフ第1戦、キム グァンヒョン投手の復活投でSKが接戦を制す

16日、インチョンムナク球場で行われたプレーオフ第1戦は、 SKの先発・キム グァンヒョン投手が6回1失点、10奪三振の快投でロッテ打線を沈黙させ、 SKが2対1で接戦をものにしました。  ロ  0 0 0 0 0 1 0 0 0  1  S  0 1 0 0 0 1 0 0 X  2  ロッテ投手:●ユモン、キム サユル、イ ミョンウ、キム ソンベ、チェ デソン  SK投手:○キム......続きを読む»

プレーオフ展望

16日(火)から行われる、 公式戦2位・SKと、準プレーオフを勝ち上がったロッテが対戦するプレーオフ。 そのプレーオフ展望です。 →2012年韓国プロ野球ポストシーズン日程表 プレーオフもサイト上では打席ごとの試合経過を掲載予定です。 →2012年 韓国プロ野球ポストシーズン試合経過 準プレーオフ展望では3勝1敗でトゥサンと予想しながら、 その逆のロッテが3勝1敗でした。 ......続きを読む»

準プレーオフ第4戦、ロッテが延長10回サヨナラ勝ちしプレーオフ進出決定

12日、プサンサジク球場で行われた準プレーオフ第4戦は、 後がないトゥサンが8回裏まで3対0でリードするも、 第1戦に先発したニポトゥのリリーフ起用が裏目に出て3対3の同点に。 延長に入り10回裏1死二塁の場面で、トゥサンは6番手投手・プロクトのワイルドピッチと、 捕手の三塁への悪送球でランナーが生還。 あっけない幕切れでロッテが4対3でサヨナラ勝ちし、対戦成績を3勝1敗としたロッテが......続きを読む»

準プレーオフ第3戦、入れ替えた打順が功を奏しトゥサンが1勝2敗に

11日、プサンサジク球場に場所を移して行われた準プレーオフ第3戦は、 初回にチェ ジュンソク選手の2ランなどで先制したトゥサンが、 7回にオ ジェウォン選手の2点タイムリースリーベースなどでダメ押し。 勝ったトゥサンは対戦成績を1勝2敗として、ロッテのプレーオフ進出に待ったをかけました。  ト   3 0 0 0 0 0 4 0 0  7  ロ   0 2 0 0 0 0 0 0 0 ......続きを読む»

準プレーオフ第2戦、ロッテ連勝でプレーオフ進出へ王手

9日、チャムシル球場で行われた準プレーオフ第2戦は、 1対1で迎えた9回表、ロッテがヨン ドクハン選手のソロホームランで勝ち越しに成功し、 初戦に続き連勝。対戦成績を2勝0敗として、プレーオフ進出に王手をかけました。  ロ  0 0 0 0 0 0 1 0 1  2  ト  1 0 0 0 0 0 0 0 0  1  ロッテ投手:ユモン、キム ソンベ、チェ デソン、○カン ヨンシク、S......続きを読む»

準プレーオフ第1戦、伊東勤ヘッドの件。ハンファでは新監督決定など

8日、準プレーオフ第1戦がチャムシル球場で行われ、 5対5で迎えた延長10回表、3点を挙げたロッテが8対5でトゥサンに勝利。 ロッテが先手を取りました。  ロ  0 0 0|3 0 0|0 2 0|3  8  ト  0 0 0|0 4 0|1 0 0|0  5 →2012年韓国プロ野球ポストシーズン日程表 26,000人の観衆に沸くスタンド。ホーム・トゥサン側 日中日差......続きを読む»

準プレーオフ展望

日本、韓国ともシーズン終盤となり、 最近の当方はイ デホ選手が所属するオリックスの関東での今季最後の試合、 そしてホーム最終戦を取材したりや、 以前もお伝えした作業、また来年に向けたあれやこれやなど、 あわただしく過ごしている日々です。 そして10月8日からは2012年の韓国プロ野球ポストシーズンがスタートします。 →2012年韓国プロ野球ポストシーズン日程表 まず、公式戦3位......続きを読む»

ロッテP.S進出決定。韓国プロ野球グッズ、2012年10月3日限定、40%OFFセール!

2日、4位ロッテは5位キアとの直接対決に勝利し、 公式戦の4位以上が確定。5年連続ポストシーズン進出が決まりました。 1位サムソン、2位SKが確定し、ポストシーズンに向けて、 後は、トゥサンとロッテの3位争いとなります。 →2012年韓国プロ野球順位表 →2012年韓国プロ野球ポストシーズン日程 また、2日は全4試合が行われ、今季の韓国プロ野球の観客動員数が、 史上初の700万......続きを読む»

サムソン、2年連続6度目の公式戦優勝。韓国シリーズ進出へ

サムソンライオンズは1日、公式戦優勝へのマジック1で臨んだLG戦を、 9対3で勝利し、2年連続6度目(前後期制シーズン除く)の公式戦優勝を決めました。 これによりサムソンの韓国シリーズ進出が決定しました。 →2012年韓国プロ野球順位表 サムソン優勝の要因などについては、他所コラムでも書くとは思うので、 主力選手たちを写真でご紹介します。 先発2ケタ4人集 チャン ウォンサ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:422
  • 累計のページビュー:4308326

(03月15日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss