室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2012年07月

韓国プロ野球観戦ツアー2012夏・3日日~モクトン~/イ スンヨプ選手、日韓通算500号達成!

当方がプロデュースとガイド役を務め、 2003年から毎年実施し、今年は4月に続き2回目、 通算13回目となった今回の「韓国プロ野球観戦ツアー」。 3日目の29日は、2泊3日コースの方は帰国、 3泊4日コースの方は、モクトン球場でのネクセン対サムソンを観戦しました。 この日の集合は14時半。午前中はみなさん、観光やショッピングを楽しまれ、 当方は集合前の時間に、ランチのご案内を希望......続きを読む»

韓国プロ野球観戦ツアー2012夏・2日目~チャムシル~

当方がプロデュースとガイド役を務め、 2003年から毎年実施し、今年は4月に続き2回目、 通算13回目となった今回の「韓国プロ野球観戦ツアー」。 2日目の28日は韓国プロ野球のメッカ、ソウルのチャムシル球場での、 トゥサン対ロッテを観戦しました。 トゥサン主催ゲーム、今季14回目の大入り満員。 球団歴代最多記録です。 この日の集合は13時で、午前中はフリータイム。 みなさ......続きを読む»

韓国プロ野球観戦ツアー2012夏・初日~インチョン~

当方がプロデュースとガイド役を務め、 2003年から毎年実施し、今年は4月に続き2回目、 通算13回目となった今回の「韓国プロ野球観戦ツアー」。 →韓国プロ野球観戦ツアー2012夏 初日の27日はインチョンムナク球場でのSK対LGを観戦しました。 リピーターの方3割、初のご参加の方7割で構成された今回のツアー。 昨年夏は女性が4名いらっしゃいましたが、今回はオール男性で、 野球好き......続きを読む»

韓国も夏はアイスだ氷だ!でも…

オールスター戦が終わり、韓国プロ野球は24日から後半戦がスタートしました。 日本も韓国もいよいよ夏本番といったところですね。 そんな夏っぽいこと、と言えるのか、どうかなことをひとつ。 メジャーリーグではイチロー選手がヤンキースに移籍となり、 新たな背番号31を背負うことになったとのこと。 その大ニュースは様々なところに波及し、 「サーティワンアイスクリームがイメージアップに期待」......続きを読む»

オールスター戦、MVPはファン ジェギュン選手(ロッテ)/WBCについて

21日、テジョンでオールスター戦が行われました。 試合は東軍(イースタンリーグ)が5対2で勝利。 MVPは2安打2打点のファン ジェギュン選手(ロッテ)が獲得しました。 ファン ジェギュン選手は2010年のオールスター戦でサヨナラヒットを 放っていますが、MVP受賞は初めてです。 ざっと写真で当日の様子を振り返ります。 開場前、場外はチケット引き換えなどの人たちでいっぱい......続きを読む»

韓日プロ野球レジェンドマッチ終了<野手編>

20日に行われた、韓日プロ野球レジェンドマッチの野手編です。 投手編は下記リンクです。 →韓日プロ野球レジェンドマッチ終了<投手編> 【日本】 遊→二 石毛 二→中 笘篠 一   駒田 指   清原 中→遊 村上 三   初芝 左   高橋智 捕   伊東→捕 藤本 右   小牧 野手はメンバーが少なく、ほとんどがフル出場。 本来は捕手の小牧雄一トゥサンコーチがラ......続きを読む»

韓日プロ野球レジェンドマッチ終了<投手編>

20日にチャムシル球場で、韓国と日本のOB選手によるオールスター戦が行われました。 正直、こういうイベント事はどこまで予定通り行われるのか つかめないところがありますが、概ね事前告知通り開催されました。 普段の国際試合なら、韓国代表中心に取材する当方ですが、 このようなOB戦が韓国で行われるとなれば話は別。 試合前、ゲームと日本の選手のみなさんを中心に追いました。 個々のファ......続きを読む»

門倉健投手が補強出場のJR北海道、都市対抗初戦敗退

先日から記している門倉健投手の都市対抗初戦、 JR北海道 対 トヨタ自動車戦が15日行われました。 朝から強い日差しの東京ドーム。 場外は各チームを応援する社員さんなどでごった返していました。 改めて東京ドーム外観を撮るというのも新鮮です。 当日券売場にも長蛇の列。並んでいるのはほとんどが40代以上の男性で、 都市対抗を支える熱心な世代なのかもしれません。 一方、第1試......続きを読む»

いよいよ明日、門倉投手都市対抗登場/高校野球東東京大会へ

14日は取材ではなく、自身の気分転換のため高校野球東東京大会に行きました。 それについては下の方で。 さて15日、かねてからお伝えしている、伊達聖ヶ丘病院・門倉健投手(元SK-サムソン)が 補強選手として加わっている、JR北海道が都市対抗の初戦を迎えます。  門倉投手を北海道取材した現況などについては、当方コラム  →「まだ投げ続ける」元巨人・門倉が都市対抗に出場   敗戦に......続きを読む»

韓-日プロ野球レジェンドマッチ出場メンバー

今月20日(金)にソウル・チャムシル球場で行うと発表されている、 「ネクセンタイヤ 韓-日プロ野球レジェンドマッチ2012」の 出場メンバーが発表されました。 ご興味ある方もいるかと思うので、 今後変動などもあるかもしれませんが、 一応、現状日本側の発表されているメンバーを記します。 【日本】 団長:張本勲 監督:藤田平 投手:村田兆治、槙原寛己、西崎幸広、津野浩、佐々木主......続きを読む»

韓国・オールスター戦、出場選手決定

9日に発表になったオールスター戦のファン投票結果に続き、 →韓国ロッテ、オールスターファン投票で全部門独占(7月9日のブログ) 11日、監督推薦の選手も発表になり、 今年のオールスター戦の出場選手が決まりました。 (☆印がファン投票選出、初は初出場) ◇東軍(イースタンリーグ) サムソン、SK、ロッテ、トゥサン 監督:リュ ジュンイル(サ) コーチ:イ マンス(S)、ヤン ス......続きを読む»

都市対抗オープン戦、JR北海道対JFE西日本戦へ

10日は東京ドームで都市対抗野球のオープン戦、 JR北海道 対 JFE西日本を取材してきました。 かねてからお伝えの通り、JR北海道には補強選手として、 伊達聖ヶ丘病院・門倉健投手(元SK-サムソン)が加わっています。 レンズなしなのでプレー写真はありません。 当方コラム →「まだ投げ続ける」元巨人・門倉が都市対抗に出場  敗戦に流した涙…38歳の奮戦記(スポーツナ......続きを読む»

トゥサン⇔ネクセンで1対1のトレード

今月末がトレードの期限となる韓国。 9日にトゥサンとネクセンで1対1の交換トレードが発表されました。 トゥサンからイ ソンヨル外野手、ネクセンからオ ジェイル内野手、 ともに長打力のある左打者という、似たタイプの選手同士のトレードです。 イ ソンヨル選手 オ ジェイル選手 タイプは似てはいるのですが、トゥサンとしては一塁手の補強、 ネクセンは打線の中心に右打者が......続きを読む»

韓国ロッテ、オールスターファン投票で全部門独占

8日はQVCマリンでスポーツ朝鮮のコラム用に、 千葉ロッテ対オリックス戦を取材。 イ デホ選手はホームラン単独トップとなる14号を放ち、 シーズンの折り返し地点ではありますが、 打点と共に1位に立ち、打率も3割台と嬉しい限りです。 ちなみに書いたコラムはイ デホ選手に関する件ではないですが。 さてさて表題の件。 9日、KBOは7月21日(土)にテジョンで行われる予定の、 今年のオ......続きを読む»

パンチョ伊東さんが亡くなって10年/韓国プロ野球観戦記募集

当方、数年来スケジュール帳というものは持っておらず (持っていても見ないので) 予定を書く時には、取材にも使うメモ帳に記す程度なので、 手元に何年何月というページがありません。 一方で、頭の中に年表があったりして、 それにはなんやかんやが刻まれています。 きょう7月4日ですが、 アメリカの独立記念日だったなぁと思い出すと同時に、 かつては遠い存在だったアメリカの野球を、身近に......続きを読む»

イ デホ選手、オールスター監督推薦/オ スンファン投手、歴代最多セーブ達成

やたらと記すことがありますが、 まず先日、北海道で取材した、 門倉健投手(伊達聖ヶ丘病院。都市対抗に補強選手で出場)の コラムがアップされています。 ネット上でご覧いただけるのでよろしければどうぞ。 チームの環境、元同僚たちからのバックアップ、 補強選手に至るまでなど記しています。 →「まだ投げ続ける」元巨人・門倉が都市対抗に出場 敗戦に流した涙…38歳の奮戦記(スポーツナビ) ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:130
  • 累計のページビュー:4328993

(08月04日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss