室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2012年06月

ヤクルト・イム チャンヨン投手、右ひじ手術へ

ここ最近は、オリックス・イ デホ選手の取材で西武ドームへ、 そして、補強選手での都市対抗出場(JR北海道)が決まった、 伊達聖ヶ丘病院野球部・門倉健投手(元SK-サムソン)の取材で、 北海道の洞爺湖へ行ったりという日々です。 門倉投手ついては後日コラムなどで詳しく記す予定です。 洞爺湖行きは野球取材ながら、自然あふれる場所に訪れるという、 普段ないことだったので、かなりリフレッシュし......続きを読む»

トゥサン・イ ヨンチャン投手7勝目

先日募集しました、第24弾のプレゼント企画ですが、 抽選の結果、ご当選者へはご連絡を差し上げ、 お届け先のご返信をいただきましたので、近日中にプレゼントが発送されます。 ご当選の方々おめでとうございます。残念だった方は、また次回ご参加ください。 さて、そのプレゼント募集時のアンケートの中で、 ブログに関するご期待を多数いただきました。ありがとうございます。 そしてすみません。 ......続きを読む»

10球団目の参入は無期限再審議。選手会は反発。

日刊スポーツさんの携帯サイト 「ワールドベースボール」に毎週水曜日に連載している、 「室井昌也 韓話☆球題」にも書きましたが、 韓国野球委員会(KBO)は19日、10球団目の創設を審議する臨時理事会を開きました。 KBOの発表によると、 各球団上層部が集まったその会合で、採決は行わず、 「10球団目に関して、期限を設けずに今後改めて審議する」ことが、 話し合いで決まりました。 な......続きを読む»

G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

まず告知です。 7/27(金)からの「韓国プロ野球観戦ツアー2012夏」の締め切りが、 今週末に迫っています。既にお申込みの方々ありがとうございます。 今回はトゥサン・伊東勤ヘッド兼打撃コーチ(元西武監督)との 試合前の懇談会もあり、そちらにご興味お持ちくださった方もいるようです。 →韓国プロ野球観戦ツアー2012夏ツアー詳細 「このツアーのこと今、知った。行きたいのでこれから休みを......続きを読む»

星野竜の面々が推す、映画「修羅の群れ」を見て

映画について記すという、あまりないことですが、 今年4月の「韓国プロ野球観戦ツアー2012春」の時に、 親睦会にご出席くださった、サムソン・芹沢裕二コーチ(元中日)が、 「神奈川水滸伝(修羅の群れ)は見た方がいい」とおっしゃって以来、 →韓国プロ野球観戦ツアー2012春・2日目(2012年4月14日のブログ) いつかは見ようと思っていた映画を、先日DVDを借りて見ることができました。 ......続きを読む»

キム グァンヒョン投手(SK)、復帰後3連勝

14日のLG戦で、今季3度目の先発マウンドに上がったSK・キム グァンヒョン投手は、 過去2回の登板より1イニング長い6回を投げ、 被安打6、1四球、7奪三振、無失点で3勝目を挙げました。 写真は8日のサムソン戦のもの 各チームのエースに不調や故障が目立ち、 投手ランキングに外国人投手が並ぶ、今年の韓国プロ野球。 そんな中、復帰したキム グァンヒョン投手の投球は、 「エース」を......続きを読む»

門倉健投手(伊達聖ヶ丘病院)補強選手で都市対抗へ

先日、ツイッターでも記しましたが、 都市対抗野球北海道一次予選で惜しくも敗退した、 伊達聖ヶ丘病院硬式野球部所属の門倉健投手(元サムソン)が、 北海道代表・JR北海道の補強選手に選ばれ、 7月13日から東京ドームで行われる大会に参加することとなりました。 以下、先日12日、門倉投手から届いたメールの一部です。 「(都市対抗出場を決めた)JR北海道から補強選手のオファーがあり 東京ド......続きを読む»

テジョン球場、ようやく改装工事終了

ハンファの本拠地・テジョンハンバッ球場の改装と2階席増築工事が ようやく終わります。 三塁側後方の券売所周辺 ハンファはこの工事のため、4月と5月の一部のホームゲームを、 準本拠地であるチョンジュ(清州)球場で行っていましたが、 テジョンでゲームが開催されてからも工事は続いていました。 ちなみにこの日は、ハンファ・キム テギュン選手の、 死球騒動の翌日で、その時の話は、 ......続きを読む»

コヤン(高陽)ワンダーズについてなど

まずご案内です。 先日の第24弾プレゼント企画の際に寄せられたご要望についてです。 ・韓国プロ野球グッズ ストライク・ゾーンでは、 マーキングユニフォームご注文時などの、 クレジットカード決済を開始しました。 詳しくはページに記載してありますので、 ご興味ある方はどうぞ。 →韓国プロ野球グッズ ストライク・ゾーン さて、表題の件もご要望があり、どのような形にしようかと思い......続きを読む»

トゥサン、久保康生さん(前・阪神コーチ)を二軍投手インストラクターに招へいなど

あれやこれやあるのですが、数回に分けて記そうかと思います。 まず表題の件です。 トゥサンは7日、二軍投手インストラクターとして、 前・阪神コーチの久保康生さんを 招へいすることを発表しました。 トゥサンは先月22日にコーチ陣の配置転換を行い、 日本人コーチでは、伊東勤ヘッドコーチ(前・西武監督)が、 ヘッドコーチと打撃コーチを兼務し、 小牧雄一ブルペンコーチがバッテリーコーチ......続きを読む»

TBSラジオ他でトーク。と新外国人選手

まずは告知です。 日本のプロ野球のゲームがない明日7日、 TBSラジオ他(おそらく北海道、愛知、福岡、沖縄でもネット)で放送される、 「プロ野球ネットワーク」におじゃましています。 番組は18時からですが、コーナーは20時からの1時間かと思います。 「野球とヤグとベースボール」ということで、 日、米、韓の野球を比較することをテーマとした内容。 出演は日米でプレーし、 韓国LG......続きを読む»

ヤクルト・イム チャンヨン投手、日韓通算300セーブまであと4など

現在、サイトで実施中の第24弾のプレゼント企画、 大変たくさんのご応募ありがとうございます。 →イ デホ選手直筆サイン色紙、SKファンブック、助っ人外国人大図鑑などプレゼント! 応募時のアンケートの中に、とっても有益なご要望などが多いので、 それらをサイトやFacebookページなどにあれやこれやと反映させたりしています。 例えば、現地で観戦する際のチケット入手についての ご要望......続きを読む»

直筆サインやファンブックが当たる第24弾プレゼント実施中

前回に引き続き、オリックス・イ デホ選手の関東でのゲームを取材したり、 一軍に昇格した、ヤクルト・イム チャンヨン投手の取材などもしている最近。 イ デホ選手は手首の痛みに加え、打者走者と交錯した際に足首を痛め、 加えて自打球を左ふくらはぎに当て、痛みがあります。 しかし、チームの4番としてしっかり結果を残し、また、多少余裕のある交流戦の日程と、 今後、ホームゲームが続き、加えて遠征移......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:140
  • 累計のページビュー:4344704

(11月24日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  3. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. 門倉健投手、聖望学園野球部OB会による引退試合実施

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss