室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2012年05月

イ ジョンボムさん引退セレモニー、門倉投手都市対抗予選で完全試合など

イ デホ選手が所属するオリックスが交流戦の対DeNA戦で、 関東に来ていることもあり、先週に続きスポーツ朝鮮のコラム用に、 取材したりしていますが(27日、リーグトップタイの9号アーチ!)、 ここ数日、結構なんやかんやとあったので、 こちらでまとめたいと思います。 あ、そうそう、最近のスマートフォンユーザーの増加を考え、 ストライク・ゾーンのホームページでも、 スマートフォンページ......続きを読む»

【特別項目】韓国では今、プロ野球が大盛り上がりなんです!

<下記内容は、サイト(韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン)に2012.5.15から 掲載している特別項目を、ブログページにも再掲載しているものです> Special contents 「韓国の野球場ってガラガラなんでしょ?」  →いえいえ、韓国では今、プロ野球が大盛り上がりなんです!   ~日本では伝えられていない、韓国プロ野球の現状について~  2012.5.15 ......続きを読む»

ネクセン、8連勝で単独首位に

前回、オリックス・イ デホ選手の取材の旨を記しましたが、 20日も神宮球場でのオリックス対ヤクルト戦におじゃまし、 イ デホ選手の2夜連続の一発を見ることができました。 この数日のイ デホ選手の様子や口にしたことなどについては、 スポーツ朝鮮での毎週のコラムに記しています。 イ デホ選手と雑談する中で、 「最近も(観戦)ツアーやってますか?」と聞かれました。 韓国ロッテ在籍時、......続きを読む»

イ デホ選手、9回2死から一時は逆転弾となる価値ある一発、など

まずは雑誌の紹介です。 19日に発売になった、 ベースボールマガジン7月号、 [特集]打者の勲章 2000本安打研究 内の、 「韓国球界が生んだ2人の2000本安打達成者」の文章と、 写真提供を当方担当しています。 もしよろしければご覧ください。 しかし、この表紙、カッコいいですね~。 この当時の記念撮影風の写真って、 どうしてカッコいいんでしょう?特にパ・リーグ。 ......続きを読む»

【特別項目】日本では伝えられていない、韓国プロ野球の現状について

最近ですが、ヤクルト戸田球場でイム チャンヨン投手を取材するなど しました。詳しくはスポーツ朝鮮の毎週のコラムに記しましたが、 今まで見たことがないような彼の一面や、韓国プロ野球やメジャーの話など、 かなりじっくりお話ができました。とてもいい時間でした~。 交流戦が始まり、イ デホ選手との対決を見たいところですが、 なかなか一軍昇格の機会は訪れなそうですね。 さて表題の件。 以......続きを読む»

キム グァンヒョン投手(SK)二軍で今年初の実戦登板

当方が編著者と取材、写真を務め、2004年から毎年発行している、 「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2012」が地域によって時期の差がありますが、 書店さんに並び始めました。 東京・新宿の紀伊國屋書店新宿本店さんやブックファースト新宿店さんなどで、 ドサっと平積みしていただいている様子を目にし、 みなさんにお手にしてもらえたらと(「買ってください」なんてことは言いません)、 思ってい......続きを読む»

イ スンヨプ選手、日韓通算2000本安打まであと2本

多くの方が連休だった先週、有意義に過ごされましたでしょうか? 「韓国で観戦した。楽しかった!」なんて声も聞こえてきて嬉しい限りです。 ゴールデンウイーク期間中、韓国に訪れたたくさんの観光客の方々が、 空港搭乗口前のテレビなどで、観客がぎっしり埋まるスタジアムの映像を見て、 「韓国って野球人気すごいの?」なんて気がついてくれたらなぁと、 毎年、この時期になると思います。 当方のゴー......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:99
  • 累計のページビュー:4344565

(11月23日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  3. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. 門倉健投手、聖望学園野球部OB会による引退試合実施

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss