室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2011年11月

アジアシリーズ、サムスンがアジアシリーズ初の日本以外の王者に

29日、台中で行われたアジアシリーズ2011決勝戦で、 サムスン(サムソン)がソフトバンクを5対3で破り、 大会5回目にして、日本以外のチームで初の王者に輝きました。 優勝ペナントを前にしたサムスンナイン 【業務連絡(笑)】今回のアジアシリーズについて、各社メディアの方々、 もし当方に何かご連絡事項あれば、メールまたは30日午後以降お電話ください。 →アジアシリーズ2011概......続きを読む»

アジアシリーズ、決勝戦はソフトバンク対サムスン

28日はアジアシリーズの大会予備日で試合はなし。 →アジアシリーズ2011概要とサムスン選手紹介 →日本シリーズの再現!? ソフトバンクと戦う韓国・サムスンは「中日のようなチーム」 2011年アジアシリーズ見どころ(スポーツナビ) サムスン(サムソン)はリュ ジュンイル監督と、 決勝戦の先発が予定されているチャン ウォンサム投手、 パク ソクミン選手が13時に、韓国メディア(当方も......続きを読む»

アジアシリーズ、サムスンが統一に勝利し決勝進出

3日目を迎えた27日のアジアシリーズは、 場所を台中から北上し、台北の西にある桃園へ移動。 現地時間13時からパース対ソフトバンク、 19時から統一対サムスン(サムソン)の試合が行われました。  今大会1、2日目と決勝戦が行われる、  台中インターコンチネンタル球場の場内の写真を、  ストライク・ゾーンFacebookページのアルバムに掲載しました。  球場の雰囲気を味わってい......続きを読む»

アジアシリーズ、サムスンがソフトバンクに完敗

まずは福岡のみなさんへ告知です。 11月27日(日)朝10時15分前後、 RKBラジオで放送の「サンデースイングライフ」内、 サンデークローズアップというコーナーに、 台湾・台中から電話でおじゃまします。 現地でのアジアシリーズの雰囲気や、 出場チーム・サムスンや韓国球界について、 また、現地っ子のホークスへの関心についてなど、 お話しできればと思います。 なかなか、生の現......続きを読む»

アジアシリーズ、サムスンが豪・パースに大勝し初戦を制す。

25日に幕を開けたアジアシリーズ。 その初戦、サムスン(サムソン)とオーストラリア代表・パース ヒートの試合は、 序盤は点差が拮抗するも、サムスンが終盤に大きく突き放し、 10対2でサムスンが勝利しました。 →アジアシリーズ2011概要  パース |0 0 1|0 0 1|0 0 0 | 2  サムソン|0 0 3|0 0 1|0 6 X | 10 勝:チャン ウォンサム 敗......続きを読む»

アジアシリーズ2011、台中で前日練習

2008年を最後に休止していたアジアシリーズが、 3年ぶりに復活し、台湾で開催。 24日には前日練習が、 台中インターコンチネンタル球場(台中洲際棒球場)で行われました。 大会概要とサムスン(サムソン)の選手については以下をどうぞ。 →アジアシリーズ2011概要 韓国シリーズを制し、今大会の出場を決めた、 サムスン(サムソン)ライオンズの特徴について 記したコラムが掲載された......続きを読む»

伊東勤 元西武監督、トゥサンのヘッドコーチ就任

福岡ソフトバンクホークスが日本一となり、 アジアシリーズ出場の4チームが決定しました。 25日から台湾で行われるこの大会。 ホークスのみなさんはあわただしくて、大変ではないでしょうか。 アジアシリーズ2011の概要と、 韓国の出場チーム・サムソン(サムスン)ライオンズについては、 下記に掲載しました →アジアシリーズ2011概要 さて、韓国はFA選手の動向などが活発になっ......続きを読む»

第4回門倉健杯争奪 少年野球大会へ

20日は埼玉県八潮市へ、 「第4回門倉健杯争奪 少年野球大会」の取材、というか、 おじゃましてきました。 当方、昨年に続き2度目の訪問。 詳しい概要などは昨年のものをよろしければ →門倉投手と真剣勝負!門倉健杯争奪 少年野球大会(2010年11月28日のブログ) 今回は八潮市の12チームに加え、 東京・足立区の1チーム、品川区の2チームが加わり、 総勢15チームが大会に臨......続きを読む»

ベースボールマガジン1月号 「50本塁打列伝」イ スンヨプ選手項目

現在発売中の、 ベースボールマガジン1月号(ベースボール・マガジン社) 「古今東西シーズン50本塁打列伝」内の、イ スンヨプ選手の項目4ページを、 当方担当しています。 2003年にシーズン56本塁打を放った、イ スンヨプ選手について、 その年、53本を放ち、イ スンヨプ選手とタイトルを争った、 シム ジョンス元選手についても記しています。 巻頭のインタビューは王貞治さんの......続きを読む»

SK・チョン デヒョン投手、メジャーから身分照会

各球団、秋季キャンプ、サムソンはそれプラス、 アジアシリーズへの準備という時期です。 当方、ツイッターでは時折、各球団からのリリースなどを 記していますが(大半がくだらないどうでもいいつぶやきですが)、 その中で、少し気になるものをいくつか。 16日、韓国野球委員会(KBO)は、米・メジャーリーグから、 SK・チョン デヒョン投手への身分照会があったと発表しました。 チョン デ......続きを読む»

16年前に訪れたキム イルソン競技場でサッカー日本代表戦

昨年はキム テギュン選手が所属する千葉ロッテが 日本シリーズに進出したこともあり、 千葉マリン(現・QVCマリン)、ナゴヤドームで取材をしましたが、 今年はテレビ観戦です。 アジアシリーズに出場するのはどちらのチームになるでしょうか。 サイトでは、簡単ではありますが、 25日から台湾で行われる、アジアシリーズ2011の概要などを記した 項目を作りましたので、よろしければご覧ください......続きを読む»

恩人・栗山英樹さん日本ハム監督ご就任

9日、栗山英樹さんが北海道日本ハムファイターズの監督に就任されました。 当方、わざわざ記すほど、栗山さんと親しいということはないのですが、 素敵なお人柄を知っていただくいい機会だと思ったので、書き残すことにしました。 以下、韓国球界に関する、有益な情報はありません。 当方がこれまでお会いした人の中で、 恩人であったり、「ああいう大人になりたい」と思う方が何人かいます。 (まぁ当方......続きを読む»

韓国プロ野球グッズ41%OFF!マーキングユニなど。4日まで。

韓国シリーズが終わり、秋季キャンプの時期、 シーズンオフとなります。 そこで、グッズショップ ストライク・ゾーンでは、 今シーズンとポストシーズンのご愛顧に感謝し、 サムソン、ロッテ、トゥサンのマーキング入り、 オーセンティックユニフォームをはじめ、 全26アイテムをサムソンの「4勝1敗」にちなんで、 41%OFFで販売することとなりました! →41%OFFコーナーページ ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:422
  • 累計のページビュー:4308326

(03月15日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss