室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2010年07月

世界大学野球選手権へと門倉健投手、自己最多タイの11勝目

30日は、第5回世界大学野球選手権大会、 日本対韓国戦の取材で神宮球場へ。 ちなみに当方、大学野球は全く知りません。 スポーツ朝鮮での立場での取材と、 選手個々を知るための今後のお勉強ですね。 韓国代表は完全なる大学代表チームとは 言えないメンバー構成のようで、 好投手・ソンスゴン王子に抑えられました。 この試合を見ながら、手元のPCでは、 SK対キア、門倉健投手先発登板ゲーム......続きを読む»

ドアラも参戦!韓国・LG対SKエース対決

試合がなかった26日はSKの練習へ行き、 ポッドキャストの月刊カドクラの録音を行ったりし、 27日はチャムシル球場のLG対SKへ取材に行きました。 マンスリーおかもとの録音も実施です。 SK・門倉健投手、LG・岡本真或投手ともに、 プレゼントをくださったので、 後日みなさんに抽選で差し上げたいと思います。 日中は真夏の日差しが強く、 夜になっても気温は下がらなかったこの日。 ......続きを読む»

韓国オールスター戦MVPはホン ソンフン(ロッテ)

24日、サムソンの本拠地・テグで行われた、 今年の韓国プロ野球オールスター戦は、 初回に6点を喫したイースタン(SK、トゥサン、ロッテ、サムソン)が 7回にウエスタン(キア、LG、ネクセン、ハンファ)に8対8と追いつき、 9回裏、ファン ジェギュン選手(ロッテ)のサヨナラヒットで、 9対8で勝利しました。 MVPは5打数4安打2本塁打3打点のホン ソンフン選手(ロッテ)が、 200......続きを読む»

韓国オールスター戦、門倉健投手写真あれこれ

24日夜、テグで行われている、韓国プロ野球オールスター戦。 とりあえず試合中に出来る環境の範囲で SK・門倉投手の写真をいくつかどうぞ。 門倉投手はイースタン2番手として登板。 当初2回から1回1/3回投げる予定が、 先発のキム グァンヒョン投手(SK)が、 初回打者9人に被安打6、6失点で1/3回でマウンドを降りたため、 門倉投手は1回1死からマウンドに。 2回0/3、打者......続きを読む»

白仁天さんインタビュー実施など

23日はオールスター戦前日で試合なし。 ですが、朝早くからあちこち行ったりと、 まぁやることはたくさんあります。 そのひとつに、8月14日東京・お台場で行う、 韓流野球ナイト!!2010夏~チェ・イクソン トークライブ 用に、 白仁天(ペク インチョン)前監督のインタビューを、 撮影させていただきました。 どんどんお話いただけるので(今回はオール日本語で撮影)、 次回別の機会......続きを読む»

SK・門倉健投手、10勝5敗で前半戦終了

22日はモクトン球場へネクセン対SKの取材に。 試合前には韓流野球ナイト!!2010夏~チェ・イクソン トークライブ用に、 チェ・イクソンさんと親しい、 ネクセンのキャプテン、イ スンヨン選手のインタビューを 撮影しました。久々にビデオカメラを手にしましたが、 とりあえずボタンひとつで、最低限見られる映像が、 簡単に撮れてしまうところが怖いところです。 さて、この日の試合はSK・門......続きを読む»

トゥサン対LG戦へとトゥサンのマスコット。

21日はチャムシル球場でのトゥサン対LG戦の取材へ。 試合は6対4でトゥサンが勝利。 トゥサンの先発・キム ソンウ投手が、 5回1/3を3失点。10勝目を挙げました。 キム ソンウ投手 5対0、トゥサンリードで5回を終えたこの試合。 6回表にLGが4点を挙げ追い上げるかに思えましたが、 その裏にトゥサンが1点を挙げ、リードを2点とし、 そのまま逃げ切った試合でした。 ......続きを読む»

イースタンリーグ公式戦、巨人対埼玉西武へ

18日はジャイアンツ球場での、 イースタンリーグ公式戦、巨人対埼玉西武戦の取材へ。 久々にイ スンヨプ選手に会ってきました。 この日のイ スンヨプ選手、試合にはベンチ入りしませんでしたが、 室内練習場で打撃練習に励む姿がじっくり見られてよかったです。 ゆっくり話もできて有意義でした。 まぁ、会話の大半は野球とは関係のないことばかりですけど。 よみうりランドに来ると、こどもの頃のなつ......続きを読む»

SK・門倉健投手、監督推薦でオールスター戦出場!

15日、オールスター戦の監督推薦が発表され、 SK・門倉健投手が、外国人登録の日本人選手で、 初めてオールスター戦に出場することになりました! 門倉投手は自身初のオールスター戦出場です。 門倉健投手の今季の全登板 →スピリット・オブ・門倉健 フォー・ウィン(SKW) オールスター戦の出場選手は12日に ファン投票の結果発表がありました。 ファン投票では各チーム各ポジション1名......続きを読む»

BCリーグ・群馬対新潟へ

11日はBCリーグの群馬対新潟戦が行われた、 群馬県の渋川球場へ取材に行きました。 群馬ダイヤモンドペガサスにいる キム ジョンファン投手に会いに行くのも、今年で3年目です。 キム ジョンファン投手は前日10日の試合で8回1死まで、 ノーヒットピッチングをしたとのこと。惜しかったですね~。 キム ジョンファン投手については、スポーツ朝鮮のコラムに書きますが、 この日、この対戦に訪れ......続きを読む»

トークライブ会場、東京カルチャーカルチャーへ

7日、七夕の夜は、 8月14日に韓流野球ナイト!!2010夏~チェ・イクソン トークライブを 行う、東京・お台場の東京カルチャーカルチャーへ行ってきました。 この日のイベントは「コーリンナイト」。 『司会に文具王を迎え、日本復活を遂げたコーリン色鉛筆の魅力が ギュッと詰め込んだ日本初の鉛筆ト ークショー&色鉛筆製造ワークショップ。』 という当方の関心の枠内のイベントではないのですが、......続きを読む»

キム テギュン選手の過去のオールスター戦を振り返る

4日も千葉マリンの千葉ロッテ対埼玉西武の取材へ。 その間、韓国からキム テギュン選手の日本での データについて調べて欲しいという、 まぁ、よくある連絡があって、 試合前など、合間を見て調べたりしていました。 で、たまにはこちらからも、調べものをしてもらおうかと思い、 キム テギュン選手のファン投票選出、最多得票を祝して(?) キム テギュン選手の韓国でのオールスター戦成績を 調べ......続きを読む»

キア13連敗、サムソン9連勝

3日は千葉マリンの千葉ロッテ対埼玉西武の取材へ。 週末に千葉マリンへ向かうと、ディズニーリゾートに 行きたいなぁと思いますね。ん、何の話だ? さて表題の件。 先月28日のブログで、 「キアが9連敗中で、次の次の3連戦で、 5連勝中のサムソンと当たる」と記したのですが、 その後、両チームとも連敗、連勝が続き、 3日の対戦でサムソンが勝ち、キアが敗れたため、 キア13連敗、サムソン......続きを読む»

SK・門倉健投手、昨季を上回る9勝目!

ご身内のご不幸で、一時帰国などしていたSK・門倉健投手が 1日のキア戦に先発、6月18日以来の登板。 6回0/3を投げて、散発の7安打、5奪三振、2失点、 試合は8対2でSKが勝利し、 門倉投手は昨季の8勝を上回る9勝目を挙げました。 これでハーラー2位タイです。 詳しい門倉投手の全登板・投球内容 →スピリット・オブ・門倉健 フォー・ウィン(SKW) 以下、映像での確認で......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:110
  • 累計のページビュー:4337520

(09月14日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss