室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2010年06月

ボールガールというお仕事

ふと思ったことを。 韓国プロ野球のスタンドの特徴として、 熱狂的な応援やチアリーダーがあります。 それらはこれまでにも本やブログ、他所などでも 記したり、写真を載せたことがあり、 日本人選手、コーチの方々も、 日本のファンのみなさんへの、 韓国プロ野球の楽しみ方のひとつとして、 それらをあげてくださってます。 で、「楽しみ」ではないのですが、 この人たちについて、 記し......続きを読む»

韓流野球ナイト!!2010夏、前売り開始!

先日からお伝えしています、 8月14日(土)の夜、東京・お台場で行う、 「韓流野球ナイト!!2010夏 チェ・イクソン トークライブ」の前売券が、 29日から、イープラスなどで発売を開始しました。 →イープラスチケット情報 ゲストのチェ・イクソン元選手について、 ご存じないという方も多いでしょうし、 「韓国の元選手の話を聞いても…」 なーんて方もいらっしゃるかもしれません。 ......続きを読む»

韓国プロ野球、70試合を過ぎ後半戦へ

6月も終盤、シーズン半分を折り返し、後半戦に突入です。 ここに来て、キアが前身のヘテ当時の記録と並ぶ9連敗し、 一時期の3位から6位に転落してしまいました。 →2010韓国プロ野球順位表 キアは29日から、分が悪い(2勝6敗)首位・SKと3連戦。 その次は、現在5連勝中の3位・サムソンと当たり、 その後には、こちらも分が悪い(3勝7敗)、 2位・トゥサンと顔を合わせるという、非常に......続きを読む»

落書きはいけないけど面白い

20日(日)の午後、ツイッターで、 『チャムシル球場場外の柱に、カタカナで「コ・ヨンミン」とか 「花巻東 菊地雄星」とか書いたの誰だぁ~』 とつぶやいたのですが、 どうせならそれをお見せした方がよいのでは?と思い、 翌日、試合のないチャムシル球場に用事があったので、 撮ってきました。 日本語が書ける地元の人が書いたのですかね。 落書きは良くないのですが、 どの球場も......続きを読む»

LG、SKに今季初勝利。キム グァンヒョン投手、代打で登場。

23日もインチョンでのSK対LG戦の取材です。 試合前にはポッドキャスト・チャムスポの 「コーチ室におじゃまします」でSK・加藤初コーチに お話を伺いました。 試合についてですが、その前に 8月14日(日)土曜日に実施するイベントのご案内をスタートという件です。 『韓流野球ナイト!!2010夏~チェ・イクソン トークライブ』 場所:東京カルチャーカルチャー (臨海副都心・Zepp......続きを読む»

SK、対LG戦8戦全勝

22日はインチョンでのSK対LGの取材へ。 最近、原稿などのオフィシャルメディアではない、 ブログやサイトの扱い、位置づけをどうするか 悩んで(は、いないけど考えて)いましたが、 SK・芹沢裕二コーチはブログを、 SK・関川浩一コーチはサイトを、 こまめにチェックしてくださっているというので、 お話を伺っているお礼のためにも、 ラフな感じで、がんばってみようかと思います。 ......続きを読む»

ロッテ、LGから1日で5位奪還

20日もチャムシル球場でのLG対ロッテへ取材に。 試合前にはポッドキャスト・チャムスポで、 月1回お届けしている「マンスリーおかもと」を録音。 岡本投手、いつもご協力ありがとうございます。 そしてチャムスポお聞きくださっている方々、 週1回ペースが維持できずすみません。 情熱を主な原動力としている当方ですが、 1日が24時間しかないので、 大人としての優先順位に従った結果、 時......続きを読む»

LG・岡本真或投手12セーブ目

19日はチャムシル球場にLG対ロッテの取材へ。 キム テギュン選手やイム チャンヨン投手の取材で、 日本の球場へも行きますが、 チャムシルへ来るとやはりホッとします。 チャムシルに限らず、韓国の球場はどこでも安心しますです。 さて、まず下記写真をご覧ください。 9回表を3人で締めた、LG・岡本真或投手とチョ インソン捕手です。 いつもと様子がかなり違いますよね。 そう、こ......続きを読む»

SK・キム グァンヒョン投手、ノーヒットノーランをあと1人で逃す

10日に行われたSK対サムソン戦。 SKの先発・キム グァンヒョン投手は、 9回2死までノーヒットピッチング。 あとアウト1つでノーヒットノーラン達成というところでしたが、 チェ ヒョンウ選手にライト前ヒットを喫し、 大記録達成とはなりませんでした。 以下、映像での確認です。 キム グァンヒョン投手は下半身に粘りのあるピッチングフォームで、 直球と変化球のコンビネーション良く、8......続きを読む»

観戦ツアーの様子放映など

以下、なんとなくだらだらと、よもやま話です。 気がつけば、観戦ツアーから1週間が過ぎました。 先日のツアーの様子 ツアー初日(5/27) 2日目(5/28) 3日目(5/29) ご参加者のみなさん、 ツアー時の写真の数々を収めた ネットアルバムの準備が整っていますので、 ツアーパンフに記載のメールアドレスまでご連絡くださいませ。 また、本日7日(月)深夜12時35分から、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:78
  • 累計のページビュー:4321573

(05月29日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss