室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2010年02月

スポーツ朝鮮紙コラム、200回を数える。

以下、私信です。 球界に関する有益な情報はありません。 当方、2006年3月から、韓国・スポーツ朝鮮紙で 毎週担当させてもらっているコラム、 「室井の近くて遠い韓日野球」 (↑このタイトルは当方が考えたものではありません) ですが、2月24日紙面掲載分で200回を迎えることとなりました。 結構、飽きっぽい方だったはずなのに、 三十路を過ぎてから継続するものが増えたりして、 ......続きを読む»

SKうるま市具志川キャンプへ

 →ヒーローズ鹿児島キャンプへ  →トゥサン西都キャンプへ  →ソフトバンク宮崎キャンプへ  →キア日向キャンプとヒーローズ、メインスポンサー決定  →LGうるま市石川キャンプへ  →サムソン恩納キャンプへ  →千葉ロッテ石垣島キャンプへ キャンプだホイ! 16日は沖縄県うるま市具志川へSKのキャンプに取材訪問です。 この日は13時から、北谷で中日との練習試合が予定されてい......続きを読む»

千葉ロッテ石垣島キャンプへ

 →ヒーローズ鹿児島キャンプへ  →トゥサン西都キャンプへ  →ソフトバンク宮崎キャンプへ  →キア日向キャンプとヒーローズ、メインスポンサー決定  →LGうるま市石川キャンプへ  →サムソン恩納キャンプへ キャンプだホイ! 15日は沖縄県石垣島へ千葉ロッテのキャンプに取材訪問。 というかキム テギュン選手を取材しに行きました。 体調を崩したとの話でしたが、いままでと変わらぬ様......続きを読む»

サムソン恩納キャンプへ

 →ヒーローズ鹿児島キャンプへ  →トゥサン西都キャンプへ  →ソフトバンク宮崎キャンプへ  →キア日向キャンプとヒーローズ、メインスポンサー決定  →LGうるま市石川キャンプへ キャンプだホイ!14日は沖縄県恩納村へサムソンのキャンプに取材訪問。 午前中小雨がぱらつきはしましたが、練習には支障はなく、 無事練習は行われました。 ちなみに当方は午前中、LGキャンプにも用事があり両......続きを読む»

LGうるま市石川キャンプへ

キャンプだホイ! LGがキャンプを行う、沖縄県うるま市に取材でおじゃましました。  →ヒーローズ鹿児島キャンプへ  →トゥサン西都キャンプへ  →ソフトバンク宮崎キャンプへ  →キア日向キャンプとヒーローズ、メインスポンサー決定 この日の沖縄はくもり空。気温は沖縄にしては低めでしょうか。 LGはサイパンキャンプを終え、沖縄での練習初日。 比較的軽めの内容でした。 イ テ......続きを読む»

キア日向キャンプとヒーローズ、メインスポンサー決定

表題の件2つです。 まず、キャンプだホイ! 9日は日向市へキアのキャンプに取材訪問。 この日はコートがいらないほどの暖かさでした。 顔を合わせた監督、コーチ、関係者のみなさんが、 それぞれ、まず最初に必ず尋ねてきたのが、 「トゥサンの戦力どう?」でした。 当方がトゥサンキャンプに行ったと知って聞いてくる人もいれば、 同じ宮崎県内(西都市)のトゥサンにも行ったに違いないというこ......続きを読む»

ソフトバンク宮崎キャンプへ

キャンプだホイ! 8日はソフトバンクのキャンプ地へおじゃましました。 韓国のチームを訪れる時と違い、イ ボムホ選手だけを追う取材です。 イ ボムホ選手に実施したインタビューは、今年で7年目となる、 4月上旬発売の「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2010」 に掲載予定ですので、ご興味ある方はどうぞ。 イ ボムホ選手ですが、練習メニューや進め方の違い、 韓国では考えられないほどの、キ......続きを読む»

トゥサン西都キャンプへ

キャンプだホイ! トゥサンがキャンプを行う、宮崎県西都市に取材でおじゃましました。 中心選手が若く、毎年活気を感じるトゥサンの春季キャンプ。 上位争いをするだけあって、充実した練習を行っています。 イ ヨンチャン投手、チェ ジュンソク選手が故障で別メニューですが、 それ以外は順調なようです。 トゥサンのポイントとしては、 先発投手陣の強化と正捕手の固定。 先発投手では新加入の......続きを読む»

ヒーローズ鹿児島キャンプへ

キャンプだホイ! ヒーローズがキャンプを行う、鹿児島におじゃましました。 球場に着くと、手厚く歓迎してくれたキム シジン監督の第一声は、 「ムロイさん、うちのイ テククンらのトレードどう思う?」でした。 監督に誰もが必ず聞きたくなるようなことを、 あちらから聞いてくるという先制パンチでした。 ヒーローズは以前記したように、 →ヒーローズ主力3選手、3球団へ金銭トレード(12月3......続きを読む»

キアタイガースユニフォームとロゴ変更

2月に入り、日本のチームもキャンプインして、 野球好きにはうずうずする季節になりましたが、 キア球団から表題のようなリリースがありました。 写真:キア球団提供。 モデルはキャンプに合流していない、 ホン セワン選手とハン ギジュ投手 これまでキアのユニフォームは、 ビジター用はプルオーバータイプで、 ホーム用はボタンだったのですが、 今回、選手の要望(だそうです)で、 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:459
  • 累計のページビュー:4322518

(05月31日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月31日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss