室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2009年12月

2009年もご愛顧ありがとうございました。

去年は締めることなく新年を迎えましたが、今年は間に合いました。 2009年も各所でご愛顧いただきありがとうございました。 以下、韓国プロ野球に関する有益な情報はありません。 毎年、その年を振り返るといい年だったと思うのですが、 今年もとてもいい年でした。 日本で韓国プロ野球に興味を持っていただく立場としては、 08年の北京五輪での金メダル獲得をきっかけとした、 3月のWBCでの......続きを読む»

ヒーローズ主力3選手、3球団へ金銭トレード

日本は暮れも押し詰まってきましたが、 韓国は球界で大きな動きが。 30日は作業しながらそんなこんなを、ツイッターでつぶやいてましたよ。 本題の前に来年、2010年の公式戦日程が発表され、 サイトにもアップしましたので、よろしければ →2010年韓国プロ野球日程表 さて、表題の件です。 ヒーローズはイ テククン外野手(WBC代表)をLGに、 チャン ウォンサム投手(WBC代表)......続きを読む»

グッズショップ、金泰均Tシャツ販売中

以下、グッズショップのお話です。 商品の残りがわずかとなりましたので、 こちらにも記します。ご興味ある方はどうぞ。 韓国プロ野球グッズ ストライク・ゾーンでは、 キム テギュン(金泰均)選手が、 今季ハンファでデザイン監修したオリジナルTシャツを、 数量限定で販売中です。 商品の詳細については下記リンクをご参照ください。 →金泰均(キム・テギュン)選手オリジナルTシャツ ......続きを読む»

門倉投手サイン入りプレゼント応募受付中など

まずは広島のみなさんに告知を。 27日(日)RCCラジオで17時20分から放送の、 「サンデースタジアムGoGo!」に18時ごろから、 電話でおじゃまします。ご興味ある方はどうぞ。 さて、前回お伝えした 門倉健投手直筆サイン入り 2009韓国シリーズプログラムプレゼント、 募集受付を開始し、たくさんの方からご応募いただいています。   どうぞみなさんふるってご応募ください。 ......続きを読む»

SK・門倉健投手、来季もSKでプレー

SK・門倉健投手が、SKと契約金5万ドル、年俸25万ドルで再契約しました。 日本人外国人選手が、韓国で2年目のシーズンを迎えるのは初めてとなります。 門倉投手全登板記録 →スピリット・オブ・門倉健 フォー・ウィン(SKW) また、門倉投手が来季も韓国でプレーするということで、 門倉健オフィシャルウェブサイトさんとの合同企画で、 みなさんにプレゼントをご用意しました。   ......続きを読む»

韓国の記者へのキム テギュン、イ ボムホ選手アンケート

キム テギュン(金泰均)選手とイ ボムホ(李ボム浩)選手について 書いたものがアップされていますので、 ご興味ある方はどうぞ。 →金泰均、李ボム浩は日本で活躍できるのか!?(スポーツナビ) 上記コラム中にもありますが、今回、韓国の取材仲間である 記者さんたちにアンケートを実施しました。 もっと精力的に多くの人に聞いてもよかったかな?とも思いますが、 パッと思いついて、全8社、17人......続きを読む»

キム テギュン選手の通訳は元SKの通訳さん

以下、韓国の親しい記者さんのひとりが教えてくれた情報です。 千葉ロッテに入団したキム テギュン(金泰均)選手の通訳に、 今季までSKで日本人コーチの通訳をしていた、 キム ヨンノンさん(22歳)が就任するとのこと。 伊勢、福原、正田前コーチの隣や、 加藤コーチがマウンドに行くときに同行していたのが、 キム ヨンノンさんです。 正田前コーチ(現オリックスコーチ)とキム ヨンノン通......続きを読む»

ゴールデングラブ賞はキアから4人

毎年、KBOの創立記念日に行われる、 韓国プロ野球ゴールデングラブ授賞式が、 今年も12月11日に行われました。 野球人気に沸いた今年、現地では地上波で生中継。 当方もその様子を見ながら、 最近、お勧めされてはじめてみたツイッターで、 つぶやき練習してみました。 →室井昌也 (muroi_m) on Twitter さて、ゴールデングラブ賞は、 以下の10人に決まりました。......続きを読む»

大学4年生からのうれしい連絡

8月に実施した「韓国プロ野球観戦ツアー特別編 地方球場 ア ゴー・ゴー!」に、 卒業論文で韓国プロ野球について書くため、 お母様とご参加してくれた大学4年生から連絡がありました。 「卒論の提出が無事終わった」というお礼。うれしいですね~。 なかなか全ての人が、じぶんの書きたいテーマの現場を訪れたり、 関係する人に話を聞けるわけではないでしょうが、 彼は門倉投手と2時間超もお話したりと......続きを読む»

ショートストーリー配信開始

毎年のことですが、ずーっと修行とも言えるような本作りです。 2010年版ですが、だいぶリニューアルした部分が多くなります。 そのことで作業が大変ということはあまりなく、 いつも気をもむのは、球団からの選手情報が確定するのが、 2月以降ということではありますが。 さて、作業をしながら過去6年の本を見ていたところ、 「○○年版」の中だけではもったいないというものが見つかりました。 ......続きを読む»

千葉功さん「週ベ・記録の手帳」 連載2500回記念祝賀会へ

週刊ベースボール誌で1961年1月から休みなく、 「記録の手帳」を連載されている、 元パ・リーグ記録部長 千葉功さんの連載2500回記念祝賀会に、 7日、おじゃましてきました。 千葉さんとの縁は、そんなに濃くはないのですが、 当方が毎年実施している「韓国プロ野球観戦ツアー」の 第1回である2003年のツアーに、 一般のご参加者としてお申込みくださったのが始まりです。 千葉......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:130
  • 累計のページビュー:4328993

(08月04日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss