室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2009年07月

残念。門倉健投手、最高のピッチングもチームは敗戦。

31日はソウルチャムシルでのトゥサン対SK戦へ。 当方、朝鮮半島、南のプサンからの移動です。 ちなみに韓国では、地方からソウルへ移動することを、 「上がっていく」と表現します。ということで地方にいて、 「いつ上がるの?」と言えば、「いつソウルへ行く(戻る)?」 という意味になります。 今回“上がってきた”理由は、門倉健投手の先発登板のため。 ローテーションが読めなかったので、門倉投......続きを読む»

イ デホ、カン ミンホ、プロ野球スピリッツ6にご満悦

30日はプサンへ。 ロッテ対キア戦を前に、プレイステーション用ソフト、 「プロ野球スピリッツ6(KONAMI)」の韓国での発売を記念し、 ロッテのイ デホ、カン ミンホ両選手が、 このゲームのプレイ体験をしました。 このソフトNPB12球団の選手・データが搭載されているもの。 「では、なんで韓国の選手が?」というところですが、 今回「WBCモード」が組み込まれ、大会出場全16チーム......続きを読む»

高卒新人・アン チホン、オールスターMVP

25日にクァンジュで行われた今年のオールスター戦。 雰囲気だけ簡単に写真で振り返ります。 日中、雨が降ったりやんだりの中、 試合開始6時間前から場外は行列です。 場外では数回に分けて、各選手のサイン会。 ロッテ・パク キヒョク選手に対し、 サムソンのペ ヨンスとマーキングされたユニフォームや、 LGのユニフォームにサインを頼むなど、 「?」と思うことは多々ありますが、......続きを読む»

高津臣吾投手、3A合流!

しばらく、野球外の件でバタバタが続いていて、 じぶんとしては、満足にあれやこれやと出来ず、 ちょっとモヤモヤぎみでしたが、 そんな中、嬉しい話題に気持ちが晴れやかになりました。 表題の件です。 韓国球界の件ではなく、昨季ヒーローズに在籍していた、 高津臣吾投手の3A合流です。 日本時間18日のことのようですが、 当方はきょう、高津投手のブログを見て知りました。 →高津臣......続きを読む»

ロッテ7連勝、SKとトゥサン首位入れ替わりなど

19日はここに行っていました。 読売ジャイアンツ球場です。 目的は二軍にいる、イ スンヨプ選手を姿を観に。 1178人の熱心なお客さんでいっぱいです。 ふと思い立って向かったので、取材というよりチケット買って、 スタンドでの観戦。周りのお客さんの話に感心したり、 教えられたりと有意義な時間でした。 巨人のみならず各チームについて、 めちゃめちゃ詳しい小学生の男の子と、 ......続きを読む»

韓国・オールスター戦、監督推薦選手発表など

まずはスポーツナビさんで、イム チャンヨン投手について、 あちこちで聞いてきたなんやかんやを記してますので、 ご興味ある方はどうぞ。 →ヤクルト守護神・林昌勇の過去と現在 球宴ファン投票1位投手をめぐる5つの“証言” (スポーツナビ) さて、オールスター戦の監督推薦が発表になりました。 その他、最近の球界の動きなんかをちらほら下記に列挙します。 ファン投票選出結果はこちら(......続きを読む»

韓国・オールスター戦、ファン投票結果発表

11日(土)と12日(日)は神宮球場へ取材に行っていました。 イム チャンヨン、イ ヘチョン両投手に会いに。 日々、なんやかんやとバタバタしているのですが、 夏にも関わらず、高校一年夏の硬式テニス部(途中退部)時代以来、 バリバリ走ってたりします。そんなこんなはまた改めて。 さて、7月25日(土)にクァンジュで行われる、 今年の韓国プロ野球のオールスター戦。 オールスターファン......続きを読む»

7月1日モクトン、2日テグ、3日プサンへ

ブログになかなか手がまわりませんでしたが、 1日・ヒーローズ対トゥサン(モクトン)、 2日・サムソン対キア(テグ) 3日・ロッテ対SK(プサン) の取材に訪れました。 以下、簡単に手短に。 3日の試合では、3回裏に判定に絡む中断が。 抗議する両チーム監督。 その後、ちょっとしたハプニングがありました。 この試合は、SKの先発・キム グァンヒョン投手が、 序......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4322610

(06月02日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss