室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2009年06月

門倉健投手、40日ぶりの勝利で4勝目

詳しくは日刊スポーツ(日本の)の携帯サイト、 「ワールドベースボール」のコラム 「室井昌也 韓話☆球題」に記しました。 ご覧になれるかたはどうぞ。 →日刊スポーツの携帯サイト「ワールドベースボール」 ちょっとバタバタしているので、 こちらの方は写真のみ掲載し、あとで追記します。 大ピンチを救った、レフト・パクチェサン選手に帽子を取ってお辞儀して、 ハイタッ......続きを読む»

日韓チャンピオンシップ(仮称)開催構想など

先日26日に、新聞各社などで、 「アジアシリーズに代わる、新しい国際大会として、 日本シリーズ勝者と韓国シリーズ勝者が対戦する、 『日韓チャンピオンシップ(仮称)』を今年11月に、 日本の地方球場で1試合開催される方針」 との記事がありました。 →日韓プロ野球の優勝チーム、11月に一発決戦(読売新聞) →NPB:日韓のVチームで1試合を…アジアシリーズ代替案(毎日新聞) →日韓優......続きを読む»

代打・キム グァンヒョン、敗戦投手・チェ ジョン??

表題の件です。 門倉投手に続き、SKの話題が続きますね。 25日のキア対SK(クァンジュ)は、24日に続き12回まで進む延長戦。 得点チャンスでの代走起用や守備固めにより、両チーム総力戦となりました。 5-5で迎えた延長12回表、2アウト。 指名打者のキム ジェヒョン選手が一塁守備についたこともあり、 チョン デヒョン投手にも打順が回ってきました。 3イニングを投げたチョン デ......続きを読む»

門倉健投手、勝ち負けつかず。試合は12回引き分け

中5日で24日のキア戦(クァンジュ)に先発登板した、 SK・門倉健投手ですが、 4回2/3を投げて被安打6、5奪三振、失点3、自責点1。 試合は3-3、12回規定により引き分けで、 門倉投手に勝ち負けはつきませんでした。  全登板内容詳細は下記で  →スピリット・オブ・門倉健 フォー・ウィン(SKW) 門倉投手全登板  門倉投手を生応援!  →韓国プロ野球観戦ツアー特別編 地......続きを読む»

門倉健投手、1ヶ月ぶりの勝利投手なるか

まずサイトの方ですが、トップページに、 試合途中経過表示と一球速報へのリンクがされる ようにしました。ご興味ある方はご活用ください。 →韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン さて、表題の件です。 ポッドキャストでもお話しましたが、 ニコースキー投手に代わり、ゲーリー・グローバー投手(元巨人)を獲得したSK。 24日のキア戦は門倉健投手が予告先発です。 ということで、1ヶ月ぶ......続きを読む»

イースタンリーグ・東京ヤクルト対千葉ロッテ戦へ

まず、現在ご参加者募集中の、 毎年恒例!今年は夏にもう一回! 「韓国プロ野球観戦ツアー特別編 地方球場 ア ゴー・ゴー!」ですが、 JTB神保町支店さんによると、既に10名以上の方の、 お申込があるとのこと。定員もありますので、 ご興味ある方は、お問い合わせなど、 お電話していただければと思います。 JTB神保町支店「韓国プロ野球観戦ツアー特別編」係  TEL 03-3263-7......続きを読む»

LG・高橋三千丈コーチ、二軍に配置転換

今季からLGの投手コーチに就任した、 高橋三千丈コーチ(元中日)の二軍への配置転換が15日発表されました。 高橋コーチには「今後新人クラスの選手育成を任せたい」 というのが球団の発表です。 シーズン中の日本人コーチの異動は、 今季初め、SK・伊勢孝夫コーチが二軍を担当し、 途中から一軍復帰というのがありましたが、 近年で一軍から二軍への転換というのは、 2006年の柳田聖人コーチ......続きを読む»

BCリーグ、群馬対福井戦へ

まず、12日のLG対SK戦に門倉健投手が先発登板しました。 序盤からSKのリードで、門倉投手も5回までポンポンといいテンポでしたが、 さすが脅威のLG打線。6回に集中打を浴び追いつかれ、その後逆転されます。 しかし、後を継いだ、本来先発のチョン ビョンドゥ投手が好投。 味方も逆転し、門倉投手に負けはつきませんでした。 全投球など詳細は下記にてどうぞ。 →スピリット・オブ・門倉健 ......続きを読む»

観戦ツアー今年は8月にもう1回!門倉投手熱烈応援!

ちょこちょこと各所で触れたりしていましたが、 今年は毎年1回の観戦ツアーを8月に、もう1回実施します! →韓国プロ野球観戦ツアー特別編 地方球場 ア ゴー・ゴー! 8月27日(木)~30日(日) 3泊4日 3試合観戦 タイトルのように、ご要望の多かった地方球場(テグ、テジョン)にも 訪れる8月のツアー。地方球場といっても本拠地球場なのですが、 韓国ではそんな言い方をします。 ......続きを読む»

門倉健投手記事、スポーツ報知掲載

本日10日付けのスポーツ報知紙面に、 門倉健投手の特集記事が掲載されています。 当方からも写真提供させていただいています。 今後も奮闘記が随時掲載されるとのこと。 ご興味ある方はご覧ください。 門倉健投手全登板→ スピリット・オブ・門倉健 フォー・ウィン(SKW) →韓国プロ野球順位表 →韓国プロ野球個人成績Best20 ★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・......続きを読む»

SK・福原峰夫コーチ プラクティスシャツプレゼント!

先日、実施しました、 「WBC韓国代表ユニフォームデザインピンバッチプレゼント」。 非常にたくさんのご応募をいただきました。ありがとうございました。 抽選を行い、既にご当選の方にはご連絡をしています。 みなさんからご当選の声をいただき次第、ご当選者の発表を、 プレゼントページ上で行いたいと思います。 そしてそして、表題のプレゼント企画第17弾です。 前回のプレゼントが終わってす......続きを読む»

SK対ハンファ二軍戦。ソンド球場と正田コーチ、大原選手など

先日2日に改めてと記しましたが、 5月31日にSK対ハンファの二軍戦へ。 この日は、当方留学当時の友人の結婚式がソウルであり、 ナイトゲーム取材はせず、日中の二軍戦にのみ訪れました。 でも、結婚式にはほんの終盤にしか間に合わなかったのですが。。。 さて、SKの二軍戦が行われたソンド(松島)球場。 二軍の開催場所についてのご質問をちょいちょい受けるので、 微力ですが、ひさびさにちょろ......続きを読む»

門倉健投手、好投も非常に惜しい敗戦

4日はSK対ロッテ(インチョン)で取材しましたが、 もろもろは割愛します。 なお、SK・福原峰夫コーチから、 みなさんへとてもステキなプレゼントをいただいたので、 近日中に第17弾のプレゼント企画を行います。 前回のプレゼントの当選者発表と合わせて、 今しばらくお待ちください。 写真は4日、先発登板前日の門倉投手です。 着用のTシャツは各選手の背番号と背ネーム(ローマ字)......続きを読む»

サムソン・クルセタ投手好投。

3日はテグへ。さまざまな兼ね合いなどで、 直前に予定を決めているため、 前日のクァンジュから試合後、深夜にソウルに戻り、 この日はソウルからテグへ移動。 そしてテグでの試合後、また深夜にソウルへ。 まぁ、そう広くない国だからできる移動なのですが。 テグで最初に訪れたのはここでした。 どこでしょう? キョンブク(慶北)高校です。 取材というより打ち合わせで。 イ ス......続きを読む»

WBC代表中堅手、クァンジュでの火曜夜の不運

5月31日(日)はSK対ハンファの二軍ゲームへ。 SK・正田耕三コーチ、ハンファ・大原秉秀選手(元ヤクルト)と お話したりしたのですが、それはまた改めて。 2日(火)は3連勝チーム同士の対戦、 キア対トゥサンが行われた、クァンジュへ。 本来この日は、SK・門倉健投手が中5日で先発登板する日で、 SK対ロッテ戦が行われるインチョンで取材の予定でしたが、 門倉投手は31日のサムソン戦に......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:110
  • 累計のページビュー:4337520

(09月14日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss