室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2009年05月

トゥサン、今季2度目の単独首位

日中は強い日差し、夜はゆるやかな風が、 右から左へと吹き続けたテジョン。 29日のハンファ対トゥサン戦は、 中盤、トゥサンが集中打を見せ、大量リード。 一方、ハンファも追い上げを見せるも、 わずかに及ばす、8-7でトゥサンの勝利。 首位・SKが敗れたため、トゥサンが今季2度目の、 単独首位に立ちました。 →韓国プロ野球順位表 簡単に写真で試合を振り返ります。 先発し5......続きを読む»

WBC代表対決は、先発復帰のユン ソクミンに軍配

4月の気温に下がった東京に対し、 25度を超える暑さのソウル。 29日、チャムシルでのLG対キア戦は、 LGの先発がポン ジュングン投手、 キアの先発は、抑え転換から先発復帰初登板の ユン ソクミン投手という、 WBC韓国代表、決勝、準決勝戦先発投手の対決となりました。 LG・ポン ジュングン投手 キア・ユン ソクミン投手 この日はノ ムヒョン前大統領の国民葬が......続きを読む»

門倉健投手、6回1/3を2失点。防御率10位に

まず、先日の観戦ツアーご参加者へご連絡です。 ツアー時の写真の数々が、先週よりオンラインフォトアルバムで ご覧いただけるようになっています。 閲覧希望でまだご連絡のない方は、 ツアープログラム(旅のしおり)最終ページに記載の アドレスまでメールをお願いいたします。 さて、表題の件。 27日のキア戦に中5日で先発したSK・門倉健投手ですが、 初回、審判の厳しい判定や、マウンド整備の......続きを読む»

WBCピンバッチと球団ファンブックプレゼント

たいぶ前に告知しておきながら、先送りになっていた、 「WBC韓国代表ユニフォームデザインピンバッチ」プレゼントです。 今回が16回目となるプレゼント企画ですが、 韓国代表ユニフォームデザインピンバッチを抽選で1名様に、 さらにWチャンス、当選されなかった方の中で、 会員登録されている方に限り、抽選で各1名様に  「SKワイバーンズファンブック」 または「キアタイガースファンブッ......続きを読む»

韓国プロ野球観戦ツアー2009総括

おかげさまで14日から3泊4日で実施した、 韓国プロ野球観戦ツアーが無事終了しました。 →初日(ロッテ対サムソン) →2日目(SK対キア) →3日目(トゥサン対サムソン/雨天中止) →ツアー概要 毎回思うことですが、各球団職員の方々、 選手、コーチのみなさんが、ご参加者が楽しめるよう 務めてくださり本当にありがたいことです。 特に、食事会にご出席いただき、 楽しいお話......続きを読む»

韓国プロ野球観戦ツアー3日目。雨天中止も楽しく

16日は、毎年恒例の当方がガイド役を務める観戦ツアーの、 3日目でした。 →初日(ロッテ対サムソン) →2日目(SK対キア) 午前中はみなさんそれぞれに、 COEXモールや南大門などで観光、お買い物を楽しまれ、 午後2時にトゥサン対サムソンが行われる、チャムシル球場へ向かいました。 しかし、この日は前夜からの雨が降り続き、前日からの予想通り、 2時に雨天中止決定です。 ですが、......続きを読む»

韓国プロ野球観戦ツアー2日目。門倉投手好投

15日、毎年恒例の、当方がガイド役を務める観戦ツアーの、 2日目でした。 →初日(ロッテ対サムソン)  プサンからKTX(高速鉄道)で首都圏へ移動。 SK対キア戦が行われる、インチョンムナク球場へ訪れました。 試合前、インチョンムナク球場の内部を見学。 一、二軍それぞれの選手ロッカー、室内練習場など、 両方を見て比較できた、かなりじっくりの見学でした。 試合前のグラウン......続きを読む»

韓国プロ野球観戦ツアー1日目。プサンで大興奮

14日、毎年恒例の当方がガイド役を務める観戦ツアーの、初日でした。 全国各地より、途中参加の方も含め、 20名様ほどの今回のツアー。 まず訪れたのはプサンサジク球場でのロッテ対サムソン戦です。 簡単に初日の様子をお伝えしましょう。 晴天に恵まれたこの日は、試合前、グラウンドにて、 ロッテのWBC代表野手、イ デホ、カン ミンホ、パク キヒョクの 3選手と記念撮影。イ デホ選手と握手......続きを読む»

いよいよ明日から!観戦ツアー

毎年恒例の韓国プロ野球観戦ツアーがいよいよ明日からとなりました。 今年はWBCがあり、本の発売が例年よりひと月早かったので、 募集も早く、5月の実施です。 5月にツアーを行うのは2004年以来です。 みなさん、お仕事などなど、様々な都合をつけて ご参加くださるので、少しでも旅行という非日常を 楽しんでいただこうと思うと、 毎回、前日ギリギリまで事前準備でバタバタです。 でもこちら......続きを読む»

門倉健投手、韓国4度目の先発で2勝目

すみません。 以下、手短にではありますが、 SK・門倉健投手が9日のヒーローズ戦に先発し、 2勝目を挙げました。 詳しい投球内容、全打席は下記の当方運営サイトに掲載してあります。 →スピリット・オブ・門倉健 フォー・ウィン(SKW) 門倉健投手全登板 映像での確認ですが、試合後の球場には、 ヒーローインタビューでの門倉投手の声が、 場内に響き、観客から大きな声援を受けていまし......続きを読む»

<余談>GW、伊勢志摩~名古屋~静岡へ

以下、韓国プロ野球に関する有益な情報はありません。 →韓国プロ野球順位表 →韓国プロ野球個人成績Best20 昨年のアジアシリーズ以降、本作り、WBC、 そしてシーズン開幕と、まとまって休めていなかったので、 ゴールデンウィークはどこか遠~くで開放された時間を、 と思ったのですが、GW期間中はどこもお値段お高め。 ということで開放感はちょこちょこで、 結局アクティブにあちらこ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:79
  • 累計のページビュー:4337897

(09月19日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss