室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2008年12月

韓国プロ野球情報、ポッドキャスト開始。試行錯誤しながら。

以前から「さらにコンスタントに、韓国プロ野球の情報を」との ご要望をいただいてたりしましたが、 なかなか進めようとはしていませんでした。 そこで、新たな年、2009年を迎えるということもあり、 ちっちゃなことではありますが、 聴ける韓国プロ野球情報として、 ポッドキャスティングを始めました。 現在、第1回をお聞きいただけます。 →室井昌也『チャムスポ!』 ~韓国プロ野球情報ぉ~ ......続きを読む»

WBC韓国代表、2次候補選手32名発表

26日、来年3月に行われる、 ワールドベースボールクラシック(WBC)の 韓国代表2次候補選手32名が発表されました。 NPBに所属する選手では、 不参加を表明している、イスンヨプ(巨人)を、 最後まで望みを残しメンバーに含め、 イヘチョン(ヤクルト)、イビョンギュ(中日)は 当初からの予想通り2次候補から外れました。 今回発表の2次候補選手は、 来年1月16日にWBC組織......続きを読む»

高津臣吾投手、ヒーローズから自由契約

さて、以前も記した表題の件ですが、 ヒーローズは22日、今季ハンファでプレーした、 ドク・クルラク選手と正式に契約を結び、 外国人枠は残りひとつに。 ヒーローズは、今季在籍した助っ人のうち、 クリフ・ブランボー選手(元オリックス)と、 再契約に向けて交渉しているということで、 高津臣吾投手とは契約を結ばないことを決定し、 自由契約選手として公示しました。 高津投手と再契約し......続きを読む»

GetSports「韓国野球が教えてくれたこと」放送

手短ですが、告知のみで。 12月21日(日) 深夜24時50分~ テレビ朝日「GetSports」で 「日本野球、WBC連覇へ提言!鍵は最大の宿敵韓国にあった! 北京五輪金メダルの裏側に隠された衝撃の真実を 栗山英樹が徹底取材!日韓関係者が語る秘証言とはいったい?」 が放送されます。 当方、放送内容に直接関わってはいませんが、 ごく一部で協力させてもらっています。 韓国の野球に......続きを読む»

高津臣吾投手(ヒーローズ)の去就

気になるこの件ではありますが、 ヒーローズ球団からの正式発表はありません。 しかし、KBOを取材した記者に聞くと、 ヒーローズが高津投手との、再契約保有権を放棄したとのこと。 当初、ヒーローズは、今季チームに所属した外国人選手2人、 クリフ・ブランボー選手(元オリックス)、高津投手と、 来季も契約を結ぶ考えでしたが、 チョンソンフン内野手が、LGにFA移籍したため、 打線強化が必......続きを読む»

大原秉秀選手(元ヤクルト)、ハンファ入り

今オフ、東京ヤクルトを戦力外になった、大原秉秀選手が、 今月3日にハンファの入団テストを受け、合格。 16日に正式に契約を交わしました。 1年契約で年俸は3,000万ウォン(ウォン安のため、約200万円)。 大原選手は韓国籍の海外選手で、登録名はカンビョンス。 外国人選手扱いにはなりません。 ハンファはセカンドまたはショートを守る、 ハンサンフン選手が入隊となり、内野手の補強が......続きを読む»

オフだから「うたう!韓国プロ野球!」応援歌集

日々、来年度版の本作りと、各種打ち合わせの日々です。 本作りでは、選手データなどの作業に飽きてくると、 ファンのみなさん向けの、球場ガイドや観戦ガイド作業をして、 右脳と左脳を交互に使いリフレッシュしています(意味合ってるのかな?) その作業の中で、各球団の選手別応援歌を まとめなおしてみました。 2008年度版の本にも一部掲載しましたが、 サイトにも載せています。 →「......続きを読む»

キャンプ地巡りの悩み

まず告知です。 12月7日(日)の 「磯山さやかのエキサイトベースボール・マネージャーズ」(TBSラジオ)、 「世界の野球から」というコーナーに電話でおじゃまします。 19時40分頃から10分ほどです。 18時台は全国ネットですが、19時台は関東のみなので、 関東地方の方で、ご興味ある方はお聞きください。 毎オフ、度々お世話になっている「エキサイト-」。 磯山さんの回は、昨年の北......続きを読む»

『韓国プロ野球観戦記』募集!09年版の本に掲載

さて、昨年の今頃は、 北京五輪アジア予選が行われた台湾から戻り、 やっとシーズンオフ突入という状況でしたが、 今年は11月中旬のアジアシリーズ終了後、 べったりと、WBC09に向けてや、 来年の本作りの作業などに動いています。 毎年、ご愛顧いただいている、 『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』ですが、 おかげさまで来年2009年も、 小学館スクウェアさんとタッグと組んで、出版す......続きを読む»

押阪忍 アナウンサー生活50周年記念の集いへ

スポーツと無縁のタイトルのようですが、 セレクトブログのご依頼を受けた際に、 個人ブログと統合した経緯もあるので、まぁいいでしょう。 でも、スポーツと全く無関係でもないような。 記録として残しておきたいので書きたいと思います。 12月1日、当方のボスであり、師である、 民放出身フリーアナウンサーの草分け、 押阪忍さん(いや、エス・オー・プロモーション会長)の、 「アナウンサー生活......続きを読む»

WBC2009、韓国代表予備エントリー45名発表

来年3月に行われる、第2回目の、 ワールドベースボールクラシック(WBC)の韓国代表予備エントリー、 45名が発表されました。 45名の中には海外組が8名。 既に不参加を表明している、イスンヨプ選手(巨人)や、 本人の出場意思確認が取れていない、ペクチャスン投手(パドレス)、 今季、所属チームが見つから,ず、出場のなかった、 キムビョンヒョン投手(前パイレーツ)も、 「念のため」......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:422
  • 累計のページビュー:4308326

(03月15日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss