室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2008年07月

韓国プロ野球観戦ツアー2008総括

当方がガイド役として、2003年から毎年実施している 韓国プロ野球観戦ツアー。 →ツアー初日(7月25日のブログ) →ツアー2日目(7月26日のブログ) →ツアー3日目(7月27日のブログ) →ツアー概要 以下、ツアー2008総括です。 ご参加の方へは、ツアー写真閲覧の準備が整ってますので、 ご連絡をお願いします。 今回は3試合中、2試合中止という残念な面もありまし......続きを読む»

高津投手と記念撮影。でも登板はなし。観戦ツアー3日目。

7月25日からの3泊4日でスタートした、 韓国プロ野球観戦ツアーの3日目。 →ツアー初日(7月25日のブログ) →ツアー2日目(7月26日のブログ) →ツアー概要 27日のお天気はくもりで、試合が行われました。 韓国プロ野球としても、久々の4試合全て開催。 この日訪れたのは、ウリ-キア戦(モクトン)。 ウリといえば、高津臣吾投手が在籍するため、 試合前に高津投手と記......続きを読む»

韓国プロ野球観戦ツアー2日日は...

 スポナビ+ブログでのシステムバージョンアップのため、  26日~27日は閲覧、更新ができませんでした。 7月25日からの3泊4日でスタートした、 韓国プロ野球観戦ツアーの2日目。 →ツアー初日(7月25日のブログ) →ツアー概要 トゥサン-サムソン戦(チャムシル)を観戦する26日。 結論から言うと、この日は試合開始直前に、 雨天中止が決定しました。。。 午前中......続きを読む»

韓国プロ野球観戦ツアー初日は…

当方がガイド役を務め、今年で6年目となる、 「韓国プロ野球観戦ツアー」。 今年も7月25日からの3泊4日でスタートとなりました。 →ツアー概要 定員20名のところ、直前のキャンセルなどもあり、 今年も各地から、初参加・リピーターの方、総勢15名がご参加されました。 みなさん明け方にご自宅を出発された時には、 すでに30度近い気温で、ムシムシしていた日本。 しかしお昼に到着......続きを読む»

オールスター戦監督推薦選手発表

毎年恒例の「韓国プロ野球観戦ツアー」。 いよいよ今週金曜日からに迫ってきました。 その準備と8月に入ってからの準備で、ちょっとバタバタの最近です。 さて表題の件。 8月3日(日)にインチョンムナク球場で行われる、 韓国プロ野球のオールスター戦の監督推薦選手が発表され、 ファン投票で選出の選手を含む、出場42選手が決定しました。 過去のオールスター戦の雰囲気 →昨年のオール......続きを読む»

球宴の前座で、キューバ対オランダの代表戦

16日にお伝えした、チョンスグン選手の問題。 KBOはチョンスグンを無期限失格選手処分としました。 永久追放ではないため、復帰の道は残されています。 来季以降、ユニフォームを着るチャンスが訪れるといいのですが。 もちろん、きっちりとした反省と、 過ちを繰り返さないことが大前提です。 さて、トゥサン-SKの1位、2位対決、 トゥサンが勝利し9連勝。ゲーム差が3.5まで縮まってきま......続きを読む»

ロッテ・チョンスグン、一般人を暴行し任意引退に

15日、トゥサン-SKの1位、2位対決で、 トゥサンが勝利し、トゥサンは8連勝、1位・SKとのゲーム差を4.5に。 5位だったサムソンは、キアに抜かれ6位に。 ウェス・オバミュラー、トム・ション両外国人投手の放出を決めるなど 動きも出てきました。 また4位のロッテは5連敗で勝率5割となり、 今月、投手陣が好調のキアに迫られてきています。 →韓国プロ野球順位表と予告先発 →......続きを読む»

北京五輪韓国代表、選手一覧掲載開始

14日発表された、北京オリンピック野球競技、 韓国代表選手24名の選手一覧を、 いままでの国際代表と同様に、サイトに掲載しました。 ご興味のある方はご覧ください。 →北京五輪対戦日程と概要、韓国代表選手一覧 韓国代表の五輪前の日程も掲載しています。 さて、グッズショップでは、 トゥサンベアーズのマーキング可能プロ仕様のお取扱いを開始しました。 昨年、多数のご注文をいただき、今......続きを読む»

北京五輪、韓国野球代表24名決定

14日、北京オリンピック野球競技に出場する、 韓国代表メンバー24人が発表された。 →7月7日の発表の33名(7月7日のブログ) →5月26日の発表の46名(5月26日のブログ) →4月28日発表の66名(4月28日のブログ) 海外組はイスンヨプ(巨人)のみ。 →北京五輪野球競技・対戦日程と概要など 投手(10名): ◇キムグァンヒョン、チョンデヒョン(以上、SK)、......続きを読む»

3球場で完封&完封リレーとキューバ代表韓国合宿

10日の韓国プロ野球は4試合中、3試合で完封&完封リレー。 この3試合はいずれも2時間30分ほどで試合を終え、 「打高投低」と言われる今季では、珍しい試合展開の3球場でした。 7月10日(木)の結果  トゥサン 4 - 0 LG(チャムシル)  ウリ 0 - 1 ロッテ(モクトン)  キア 0 - 2 ハンファ(クァンジュ)  SK 2 - 6 サムソン(インチョン) キア......続きを読む»

チョンミンテ投手(元巨人)、引退を表明

今季、ヒョンデ球団消滅、ウリ球団誕生の末、 3月上旬にキアへ移籍した、チョンミンテ投手(キア)が、 引退を表明しました。 以下は、キア球団からの発表内容です。  8日からの1軍合流の連絡を受けた後、  チョボムヒョン監督と会談を持ち、引退することを明らかに。  チョンミンテ投手は引退の決断について  「最善を尽くしてリハビリを続けてきたが、肩の状態が回復せず、  自分が期......続きを読む»

北京五輪・野球韓国代表予備エントリー33名発表

韓国野球委員会(KBO)と大韓野球協会(KBA)が技術委員会を開き、 北京五輪・野球韓国代表予備エントリー33名を発表した。 →5月26日の発表の46名(5月26日のブログ) →4月28日発表の66名(4月28日のブログ) 最終エントリーは7月15日までに発表の予定。 海外組はイスンヨプ(巨人)とチュシンス(インディアンス)の2選手。 ヤクルト球団がKBOからの出場要請を断った、イム......続きを読む»

ウリたばこ、ヒーローズのスポンサー権放棄など

サムソン・パクチョンホ選手がウェーバー公示、 4日にはキア・イボムソク投手が、サムソン相手に9回2死まで、 ノーヒットノーランに抑えるも、惜しくも大記録逃すといったことが あった最近ですが、前回記した、ウリのKBOへの加入金未納の件。 ヒーローズのメインスポンサーである、ウリたばこが、 「今回の一件でイメージダウン」とのことで、 スポンサー権の放棄を表明しました。 しかし、金銭的な支援......続きを読む»

ウリKBO加入金未納。でもチームは4連勝。キア、リマ放出。

まず表題の2番目の件。 ずっと放出説が絶えなかった、キアのホセ・リマ投手が、 ウェーバー公示されました。 代替選手として、マイナーリーグでプレーしていた、 トマス・デイビス(Thomas Davis)投手の獲得を発表 →トマス・デイビス投手プロフィール(マイナーリーグ公式ページ) これでキアは、ヤクルト入りしたウィルソン・バルデス選手に続き、 シーズン中に外国人選手を総とっかえ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:208
  • 累計のページビュー:4309813

(03月20日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss