室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2008年06月

チョンジュンホ選手(ウリ)記念Tシャツプレゼント!

グッズショップで多数のご注文をいただいている、 ロッテジャイアンツのオールドユニフォーム。 7月分の受付を開始しております。 毎月、早期に締切となりますので、ご関心のある方は、 ぜひどうぞ。 →韓国プロ野球グッズ ストライク・ゾーン さて、表題の件、 サイトでの15回目のプレゼント企画です。 ★チョンジュンホ選手(ウリ)2000試合出場記念Tシャツプレゼント →詳細・ご応募......続きを読む»

高津投手、韓国初セーブ

29日のLG戦で高津臣吾投手が韓国での初セーブを挙げました。 投球結果は以下に掲載しています。 →ヒーロー・オブ・ヒーローズ 高津臣吾 7位のウリは最下位・LGに3連勝。来週火曜日からは6位のキアと 3連戦です。 →韓国プロ野球順位表と予告先発 →韓国プロ野球個人成績 高津投手は2-1と1点リードの8回表、1死一・二塁で4番手として登板。 重盗され二・三塁とするも、5......続きを読む»

高津投手、韓国初登板は1回1失点

まずは告知です。 25日(水)発売の「週刊ベースボール」7月7日号のP.82、 「これが言いたい!!2008球界への提言 連載リレーエッセイ」の、 VOL.22となる今回、当方が1ページのエッセイを担当しました。 韓国プロ野球にお詳しい方には、特に目新しさはない内容ですが、 当ブログ、そしてサイトには、韓国プロ野球に関心がある人だけとは 思えないほどの数、安定的にご覧いただいているよ......続きを読む»

高津投手、24日中継ぎで韓国デビュー予定

21日にインチョン、22日にモクトンへ行きましたが、 時間が空いてしまったので、表題の件のみを。 22日、試合開始4時間前の13時。 モクトン球場のグラウンドでは、前回記したように、 キャンプさながらの練習を行うため、選手が集合。 そこで、高津投手が若手打者を相手に、 ピッチングを行いました。 各選手、ゲージの周りを取り囲むように座り、 興味津々に高津投手のピッチングを見......続きを読む»

ウリ、6月夏季キャンプ実施中。

18時30分からのウリ-ハンファ戦を控えたモクトン球場。 14時半に球場へ訪れるとグラウンドには、ウリ全選手が出て、 連係プレーを練習していました。 非常に強い日差しのもと行われるその様は、 さながらフロリダキャンプです。 ヒョンデが消滅し、紆余曲折の末誕生したウリヒーローズは、 ヒョンデで予定されていたフロリダと鹿児島でのキャンプを中止。 2月4日になって、監督はじめ首脳陣が......続きを読む»

危険球→悪態→非難→二軍落ち→監督欠場

→韓国プロ野球順位表と予告先発 →韓国プロ野球個人成績 15日のSK-キア戦。この試合での出来事が波紋を呼んでいます。 両軍のもみあいが、選手の二軍落ちと監督が試合を欠場するという 結果を生んでしまいました。 発端は6回表。9-0とSKの大量リードで迎えたキアの攻撃。 キア・チェギョンファンがセカンドゴロに倒れ、三塁ベンチへ退こうと、 マウンド横を通過した際、SK・ケニー・レイ......続きを読む»

高津臣吾投手(元ヤクルト)、ウリ入団会見

日々、少々バタバタしていますが、 週末には、東京サンシャインボーイズ当時より愛してやまない、 三谷幸喜氏の脚本・監督作品、 「ザ・マジックアワー」をレイトショーで観られ、 心は満たされています。 「♪天国うまれ」 を携帯の待ちうた(メロディコール)にしたいのですが、 着うた、着メロしかないのが残念なところです。 さてさて、表題の件。 17日、ウリヒーローズの本拠地・モクトン球場で......続きを読む»

高津臣吾投手(元ヤクルト)、ウリ入り

12日のウリ-キア戦は、延長14回のロングゲーム。 55分の雨天中断をはさみ、試合終了は0時49分。 韓国球界初の日付をまたいだ試合に。 また、連勝連敗で順位が入れ替わるなど、 いろいろと動きがありましたが、 日本の方なら最も気になるものは、表題の件でしょう。 ジェイスン・スコビ投手を放出したウリは →5月30日のブログ 代替の外国人投手獲得を模索していましたが、 この度、高津臣......続きを読む»

首位・SK6連勝で2位に7ゲーム差とシカマン

10日のSK-LG戦。 SKは2-3で迎えた9回裏に、いとも簡単にチャンスをつくり同点、 最後はパクチェサンのタイムリーヒットでサヨナラ勝ち。 なんとも1位と7位のチームの差を見せられたような幕切れでした。 LGのチョンジェボク投手は、前回登板の7日のトゥサン戦に続き、 サヨナラを喫することに(7日は自責点なく負けはつかず)。 LGは抑えのウギュミン投手が機能していないので(防御......続きを読む»

ウィルソン獲得で、ヤクルトに韓国経験者3人

先日、イムチャンヨン投手(ヤクルト)が、 「(ジェイコプ)クルジュ、いい打者なのに。 ウチで獲ればいいのに、韓国で獲るチームはないの?」 と話していたことを記しましたが、 →5月22日のブログ そのクルジュではなく、 東京ヤクルトは、キアを放出となった、 ウィルソン・バルデス選手の獲得を発表。 各紙の記事だと、年俸2000万円プラス出来高払い(金額は推定) とのこと。 これ......続きを読む»

ソンジンウ、韓国初の通算2000奪三振達成

先日も記しましたが、 →韓国初の2000奪三振、2000試合出場目前(6月1日のブログ) ハンファ・ソンジンウ投手が、6日のウリ戦で、 韓国初の通算2000奪三振を達成しました。 ソンジンウ(ハンファ)。昨年9月撮影 とりあえず以下に、ソンジンウ(1966.2.16生、20年目)の各種通算記録を記します。 年度 所属 防御率  試 完封 勝 敗 S 89 ピングレ 2.81......続きを読む»

醜い遅延行為と背信行為

どんなに栄えたり偉大なことを成し遂げても、 それが海を渡って伝わってくることは、 よっぽど驚くべき内容でなければ、 多くの人々へ知られることはありませんが、 ネガティブなことや珍事は、早いスピードで伝わっていきます。 今季、多くの観客を集め、盛り上がっている韓国プロ野球ですが、 そんなことが、国外で知られることはあまりなく、 今回の一件が面白おかしく伝わることでしょう。 ネガ......続きを読む»

ロッテジャイアンツ、ミリタリーユニフォーム着用

選手の動きなど、いろいろ記したいこともあるのですが、 いくつかに絞って。 表題は、そう韓国プロ野球に関心がない方も、 興味がありそうかな?ということで記してみました。 4日の試合は3試合が雨で中止。 キア-ハンファ(クァンジュ)は7回降雨コールド。 この試合、7回コールドになったことで、途絶えてしまった記録が。 ハンファのイボムホ選手は4年連続全試合出場、 今季も全試合に出場......続きを読む»

梅雨どきに最適、スニーカー洗濯機と乾燥機

およそ、韓国プロ野球関連のブログとは思えないタイトルですが、 別に家電をセールス(しかも業務用を)しようというわけではありません。 たまに、どうでもいいことを記さないと、どうかしちゃうので。 そういえば、すっかり忘れていましたが、 去年は「試験に出るる?韓国野球」なんてのを4度も書いてました。 関東以西は梅雨入りしたようですね。 韓国にも梅雨はあります。 例年、6月下旬から梅雨......続きを読む»

韓国初の2000奪三振、2000試合出場目前

6月に入りましたが、早ければ今週、 6月第1週に達成されそうな、韓国初の記録が2つあります。 それは、 ソンジンウ投手(ハンファ)の2000奪三振と(あと3つ)、 チョンジュンホ外野手(ウリ)の2000試合出場(あと3試合)。 歴史のある日本と比べると、歴代最高記録では数の差はありますが、 今年で27年目の韓国プロ野球、 昨年のヤンジュンヒョク選手(サムソン)の2000本安打達......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:110
  • 累計のページビュー:4337520

(09月14日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss