室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2008年03月

韓国も開幕。イムチャンヨンは初セーブ。

29日(土)に韓国プロ野球も開幕しました。 ということで球場へ。というところですが、入稿など事情により日本に。 開幕戦に行かないのは何年ぶりでしょう。 →韓国プロ野球順位表 その代わりといってはなんですが、同日は取材ではなく、 私用で外野自由席当日券で神宮球場へ。 巨人との開幕シリーズで当日券があるのは少々残念ですが。 (まぁ、当日券があったので観られたのですけど) ヤクルト......続きを読む»

観戦ガイド4/16発売!ツアーは7月に実施!

やっと、今年の「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」の 入稿(原稿データを納めること)が終わりました。 今年は、北京五輪最終予選の結果と、 新球団・ウリの状況待ちがあり、 球界の決まりごとが遅れ、 にも関わらず例年より開幕が早い(あす)と、 バタバタしましたが、とりあえず完了です。 発売は4月16日。詳細はまた改めて。 また、今年の観戦ツアーも決定です。 今年は夏休み......続きを読む»

ウリヒーローズ、本拠地・モクトン球場へ

台湾から韓国へ再移動。16日のソウルは日差しがあるとはいえ、 日かげでは風が吹けば寒く、台湾帰りの身としては非常に堪えます。 新球団・ウリとサムソンのソウル・モクトン(木洞)球場でのオープン戦。 撤去されたトンデムン(東大門)球場のお下がりベンチの取り付け未完了や 場内施設は試合中も多々工事中も、無事オープン戦は実施。 外野席はなく、後ろはすぐ高速道路なので、 大きなアーチを放つ......続きを読む»

韓国、台湾に勝利し6勝1敗で最終予選終了

→北京五輪最終予選日程表、順位表 →北京五輪最終予選、韓国代表最終エントリー 大会7日目最終日。どんよりとした曇り空で、夜に入ると気温が下がり、 上着が1枚必要になった台中。韓国はともに五輪行きを決めた台湾と最終戦。 4-3の僅差で勝利し、カナダと並び6勝1敗で本大会を終了した。  韓 国 |0 3 1|0 0 0|0 0 0| 4  台 湾 |2 0 0|0 1 0|0 0 0......続きを読む»

韓国代表、カナダに敗れ初黒星

→北京五輪最終予選日程表、順位表 →北京五輪最終予選、韓国代表最終エントリー 大会6日目、日中は少し汗ばむ陽気。夜になっても寒暖の差はさほどない台中。 前日、いち早く五輪行きチケットを手にした韓国はカナダとの対戦。 これまでの相手とは異なり、序盤から苦戦し3-4で初黒星。 カナダはこの勝利で3位以上が確定し、五輪出場が決定した。  韓 国 |1 0 0|0 0 0|0 0 2| ......続きを読む»

韓国代表、ドイツにコールド勝ちし5連勝

→北京五輪最終予選日程表、順位表 →北京五輪最終予選、韓国代表最終エントリー 【追記】韓国代表、北京五輪出場決定。     ナイトゲームで行われた台湾-オーストラリア戦後、     「韓国代表、北京五輪出場決定」について、     12日分、最下部に追記しました。 大会5日目、快晴微風。日本ならゴールデンウィーク頃のような、 野球をやるにも観るにも非常に快適な気候の台中。 韓......続きを読む»

当方、韓国経由台湾入り。

→北京五輪最終予選日程表、順位表 →北京五輪最終予選、韓国代表最終エントリー 北京五輪最終予選は大会4日を終え、11日は試合なし。 当方も昨年12月のアジア予選以来2度目の台湾入り。 非常に無意味な韓国経由ののちに。。。 というのも当初の予定は、11日ソウル・モクトン球場での、 ウリヒーローズ本拠地初戦(オープン戦)に訪れてから、 台湾入りしようとするもの。 ところが、KBO......続きを読む»

韓国代表、スペインに大勝。4連勝で単独1位に。

→北京五輪最終予選日程表、順位表 →北京五輪最終予選、韓国代表最終エントリー 大会4日目、韓国代表はスペインを14-5でやぶり、成績を4勝0敗に。 前日まで3勝0敗で並んでいた台湾が、ナイトゲームでカナダにやぶれ、 韓国は単独で1位に。  韓 国 |1 0 1|5 1 2|1 3 0| 14 スペイン |0 0 0|0 4 1|0 0 0| 5 イスンヨプがスタメンを外れ......続きを読む»

韓国代表、メキシコに勝利し3連勝

→北京五輪最終予選日程表、順位表 →北京五輪最終予選、韓国代表最終エントリー 大会3日目、韓国代表はメキシコを6-1でやぶり、 成績を3勝0敗とした。  メキシコ |0 0 0|0 1 0|0 0 0 | 1  韓 国 |0 0 0|1 0 1|0 4 X | 6 <韓国スタメン> 左 イヨンギュ 二 コヨンミン 一 イスンヨプ 指 イデホ 中 イテククン 右......続きを読む»

韓国代表、オーストラリアに大勝

→北京五輪最終予選日程表、順位表 →北京五輪最終予選、韓国代表最終エントリー 大会2日目、韓国代表はオーストラリア戦を 16-2で7回コールド勝ち。  豪 州 |1 0 0|0 1 0|0 | 2  韓 国 |4 2 4|6 0 0|X | 16 <韓国スタメン> 中 イヨンギュ 二 コヨンミン 一 イスンヨプ 三 キムドンジュ 指 イデホ 右 イジンヨン 左 ......続きを読む»

韓国代表、初戦・南アフリカに5-0で勝利

7日から台湾で始まった、北京五輪最終予選。 →北京五輪最終予選日程表 →北京五輪最終予選、韓国代表最終エントリー 参加8チーム中、上位3チームが北京五輪へ出場できる。 韓国代表は台中洲際棒球場(インターコンチネンタル球場)で行われた、 初戦の相手・南アフリカに5-0で勝利。  韓 国 |1 0 2|0 0 0|0 1 1| 5 南アフリカ|0 0 0|0 0 0|0 0 0......続きを読む»

北京五輪最終予選、韓国代表最終エントリー

3月7日から行われる、北京五輪最終予選。 大会に出場する韓国代表の最終メンバー24人が5日発表された。 →北京五輪最終予選日程表 <代表チーム> 監督:キムギョンムン(トゥサン監督) コーチ:キムグァンス(トゥサンコーチ)、      チョゲヒョン(サムソンコーチ)      キムギテ(巨人コーチ) 投手(10名):  ◇クォンヒョク(サムソン)、◇リュヒョンジン(ハンファ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:119
  • 累計のページビュー:4322728

(06月02日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss