室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2008年02月

新球団は「ウリ ヒーローズ」。ユニ発表。日程も決定。

ネーミングライツ新球団のスポンサーがウリたばこに決定。 チーム名を「ウリ ヒーローズ」として、ユニフォームを発表。 (写真は現地より提供) 着ているのはモデルさん。日本人から見ると、 「新球団」らしい(?)デザインですね。 たばこ会社ということで、青少年への影響を考慮し、 ロゴマークに「たばこ」の文字はなし。 スポンサー側としてはちゃんと企業名を入れたかったようですが。 ......続きを読む»

LG石川キャンプと横浜との練習試合

2月前半は雨が多かったという沖縄も、ここ数日は好天の沖縄。 その沖縄に今月中旬、サイパンから移動してきたLG。 21日はLGツインズがキャンプを行う、うるま市にある石川野球場へ。 昨年5位のLG。戦力的に柱となる選手がおらず、 LG就任2年目となるキムジェバク監督が、いかに駒を動かせるかが、 浮上のカギとなりそうだ。 この日は横浜との練習試合の前、ブルペンでは、 パクミョンファ......続きを読む»

サムソン恩納村キャンプと中日との練習試合

お日さまは雲に隠れているものの、風はなく穏やかな天気の沖縄。 20日はサムソンライオンズがキャンプを行う、国頭郡恩納村の赤間ボール・パークへ。 こちらへは昨年11月の北京五輪予選直前の韓国代表キャンプ以来の訪問。 2005、2006年と優勝し例年のキャンプでは王者の風格を感じたサムソン。 昨季は優勝を逃し、今年はどんな雰囲気かと思ったが、 例年通り、落ちついたムードで練習を重ねていた。......続きを読む»

ヤクルト浦添キャンプとSK練習試合

最高気温が19度ほどの沖縄。朝晩は寒くも感じるも、日中はキャンプ日和。 当方、九州キャンプと東京マラソンを経て、沖縄入り。 マラソン後遺症で階段を降りるときには、 1段1段足を引きづりながら降りるという、少々不格好なキャンプ地訪問です。 まずはヤクルトキャンプへ。目的はイムチャンヨン(林昌勇)投手のインタビュー。 いつもご愛顧いただいている勘のいい方は、なんのためのインタビューかは、 ......続きを読む»

東京マラソン、完走はしたものの。でも感謝!

晴天の下、地元東京で行われた東京マラソン2008。 自宅から徒歩で行けるスタート地点。非常にありがたいです。 今年は当選し、なんとか無事完走しました。 参加でき、完走できたことは嬉しいのですが、 タイムとしては、う~んというものになってしまいました。 その原因とは。 ☆スタートから5km☆ 心配されたスタートまでの待ち時間の寒さもなく、 9時10分。号砲が鳴りスタート。 ......続きを読む»

東京マラソン、スタートラインから!

風もなくあたたかです! ...続きを読む»

あす東京マラソン。スタート台も準備!

すみません。韓国プロ野球に関する話題はありません。 そちらにご興味のある方は、昨日までのキャンプ取材報告をどうぞ。 →トゥサンベアーズ津久見キャンプへ →キアタイガース日向キャンプへ →鹿児島・ロッテジャイアンツキャンプへ さて、東京マラソンも明日にせまり、 当方も東京ビックサイトでのエントリーをし、 その後、東北から応援に来てくれた、 嫁の両親と新宿で食事。 新宿から帰宅......続きを読む»

トゥサンベアーズ津久見キャンプへ

風は冷たいものの、日差しは暖かな大分県津久見市。 この日は午後から紅白戦(ちなみに韓国では青白戦という)が行われた。 紅白戦、コリョ(高麗)大との練習試合が13日までに組まれていたが、 寒さのため、投手がコンディションを崩しかねないという理由で、 それらのゲームは攻撃をティー打撃で行ったとのこと。 おとといのロッテが「自由」、きのうのキアが「キャリア」だとしたら、 きょうのト......続きを読む»

キアタイガース日向キャンプへ

きのうの鹿児島同様、日差しの暖かさはあるものの、 気温は決して高くなく、風が冷たい宮崎県日向市。 昨年は沖縄経由で来たこともあって、 東京よりも上着を薄めにして訪れたものの、 今年は東京と同じ服装のままでも寒い。 昨年10月、韓国シリーズの時に買ったハーフダウンが、 今シーズンのメインウェアになってます。 昨年は、東国原宮崎県知事就任直後に訪問。それから1年経過。 おみやげ屋......続きを読む»

鹿児島・ロッテジャイアンツキャンプへ

晴天ながら風の冷たさを感じる鹿児島。 ロッテジャイアンツがキャンプを張る、日置市の湯之元球場へ。 今年のロッテが最も大きく変わったことに、 韓国初の外国人監督、ジェリ・ロイストを迎えたことがある。 アメリカ人監督らしくこのキャンプも、 選手がオーバーワークにならないようにと、 軽めのメニューの日があるとのこと。 選手はその分、自身で不足と感じると、 個人練習をしているとい......続きを読む»

韓国は旧正月。東京マラソンまであと10日。

韓国は旧正月。今年は土日を絡めると5連休という人も多いようで。 当方は日々本作りと、東京マラソンの準備、 そして、近々キャンプ地訪問となります。 →2008年韓国プロ野球春季キャンプ日程表 今年の本ですが、例年より、球場へのアクセスについて、 詳しくしてみました。 さて、以下東京マラソン関連。韓国球界に関する有益な情報は、ないです。 7日、最後のロング、20km走。 序盤、右......続きを読む»

ネーミングライツ球団、新監督発表

先日、投資専門会社のセンテニアル・インベストメントが運営する 球団の参入が発表されたが、 4日、パクノジュン球団団長(内定)により、新球団の監督、コーチ陣が発表された。 ヒョンデをそのまま引き取る形でのチーム編成なのだが、 GM的組織運営がいきなり始動し、キャンプ中にも関わらず、 キムシジン現ヒョンデ監督と契約を結ばず、イグァンファン元LG監督が監督に就任。 ヘッド兼走塁コーチにイスンチ......続きを読む»

自身のキャンプ取材日程など無駄ばなし

日本の各球団がキャンプインしましたが、 韓国も春季キャンプの最中です。 下記にて日程などを掲載してありますので、 ご興味のある方はどうぞ。 なお、練習試合や休日は流動的なので、 現地へ訪れる方はご注意ください。 →2008年韓国プロ野球春季キャンプ日程 韓国にとって日本でのキャンプは「海外キャンプ」ですし、 高い関心があるわけではないので、日本のキャンプ地のように、 球場周......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:78
  • 累計のページビュー:4321573

(05月29日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss