室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2007年12月

2007年もご愛顧ありがとうございました。

当ブログ、スポーツナビ+セレクトブログ・室井昌也『ソウルはいつも野球愛』、 並びに運営サイト、書籍、各媒体での活動、また韓国プロ野球に、 今年も多少なりとも関心をお持ちいただき、ありがとうございました。 1年前は「2006年は例年に増して、非常に充実した1年でした。」 と記したのですが、2007年はさらに充実した1年でした。 ざっと振り返ると、 新年早々に巨人軍・内海、林両投手の......続きを読む»

質問に答えるの巻<その2>

先日のプレゼント企画でいただいた ご質問・ご要望にお答えする第二弾です。 →質問に答えるの巻<その1> (質問は原文のまま) Q:ヒョンデの身売り問題についての最新情報を教えて下さい。農協、STXに代わる、新しいスポンサーは出ているのでしょうか? A:26、27日のブログでお伝えしましたが、ヒョンデが消滅し、ソウルのモクトンを本拠地とする、KTが親会社の新球団発足で動き出しまし......続きを読む»

ヒョンデ消滅、新球団KT誕生へ

26日のブログでお伝えした通り、 KBOシンサンウ総裁が、27日の記者会見で、 ヒョンデ球団の解体と、来シーズンからKTが球界に新規参入することを、 公式に発表した。 これにより、テピョンヤンドルフィンズを買収し、 1996年に誕生したヒョンデユニコーンズは、 12シーズンでその歴史の幕を閉じることとなった。 球団買収ではなく、解体後の新規参入扱いで、 ヒョンデ所属選手は、一......続きを読む»

ヒョンデの身売り先、KTで決まるか?

日々、本作りのために、例年通り、 非常に地味な作業をコツコツとしております。 毎年、細かな作業の積み重ねです。はい。 さて、26日の夜に飛び込んできた大きなニュース。 「KBOのシンサンウ総裁が、ヒョンデの身売り問題について、 27日午前10時に記者会見を開く」というもの。 その後「見売り先は通信企業最大手のKTで、 球団買収という形ではなく、新生球団として船出し、 本拠地は......続きを読む»

ダニエル・リオス、ヤクルトへ

とうとう、リオス投手の日本球界入りが決まりました。 25日、ヤクルト球団から発表が。 シーズン中、日本のある球団の編成の方が、 リオスをチェックしに、熱心に韓国を訪れていましたが、 袖を通すのは、トゥサンとよく似たそのチームのユニフォームではなく、 高額を提示した、ヤクルトでした。 好成績を残し、注目が集まったオフだったので、 代理人さんは結構強気だったのかな?と推察できる契約内容......続きを読む»

質問に答えるの巻<その1>

先日のプレゼント企画(ご当選者のコメント掲載しました)の際に、 応募フォームから、たくさんのご質問・ご要望をいただきました。 ありがとうございました。 それにまとめて回答し、サイトへ掲載しようと思いましたが、 全てに答え終わるには、現在進行中の本の作業と並行すると、 いつになるか分からないので、ブログ上でちょこちょこ回答し、 後日、まとめて掲載したいと思います。 ということで、......続きを読む»

オクスプリングとブラウン、チームメイトに

先日実施の 「北京五輪アジア予選記念ボール 2007年韓国シリーズプログラムプレゼント!」 抽選により、ご当選者様が決まりました。 当選された方へは、メールにてご連絡済みです。 またいただいた質問については、後日回答を掲載します。 12月ということで、例年通り本作りの作業に入りました。 気がつけば、今年で5年目です。 さて、表題の件。 サムソンを放出となった、ジェイミー・......続きを読む»

ホンソンフン(トゥサン)トレード直訴

現在、応募受付中の、 「北京五輪アジア予選記念ボール 韓国シリーズプログラムプレゼント」。 たくさんのご応募ありがとうございます。 そしてたくさんの質問やご要望ありがとうございます。 とても楽しく読ませていただいています。 ご質問には後日まとめてお答えしたいと思います。 12月17日が締切ですので、ご興味ある方どうぞご応募ください。 さて、表題の件が韓国球界の話題に上りました。......続きを読む»

ゴールデングラブ賞発表

11日に2007年の韓国プロ野球ゴールデングラブ賞が発表。 受賞者は以下の通り。 投手:ダニエル・リオス(トゥサン) 捕手:パクキョンワン(SK) 一塁手:イデホ(ロッテ) 二塁手:コヨンミン(トゥサン) 三塁手:キムドンジュ(トゥサン) 遊撃手:パクチンマン(サムソン) 外野手:イジョンウク(トゥサン)     シムジョンス(サムソン)     イデヒョン(LG) 指名打......続きを読む»

北京五輪アジア予選記念ボールなどプレゼント

以前告知しながら、イムチャンヨン投手ヤクルト入団などで、 なかなか実施できなかった、 「北京五輪アジア予選記念ボール」プレゼントを実施します。 12回目となる今回のプレゼント企画は、 「北京五輪アジア予選記念ボール」または、 「2007韓国シリーズプログラム」A4版・オールカラー・全64ページを 抽選で各1名様へプレゼントです。   今回はストライク・ゾーンのサイトへ会員......続きを読む»

イムチャンヨン(林昌勇)ヤクルト入団記者会見

まずは告知です。 8日(土)17:45~18:00のAM1134文化放送、 『ウィークエンドスポーツ・ズミスポ!』で、 先日、台湾で行われた北京五輪アジア予選、韓国-日本戦での、 「韓国チーム、試合直前の先発メンバー変更」についてお話します。 番組のパーソナリティーは、敬愛しいつもお世話になっている斉藤一美アナ。 斉藤一美アナの番組におじゃまするのは、 5月29日の『斉藤一美うるわ......続きを読む»

イムチャンヨン(林昌勇)ヤクルト入り

北京五輪アジア予選が行われた台中でのことを振り返ろうと思いましたが、 表題の件を。 先日告知のプレゼント募集ももうちょっと待ってください。すみません。 →偽装先発オーダーについては3日のブログで。 「サムソンのイムチャンヨン、ヤクルト入り」という、 ニュースを最初に耳にしたのは台中でのこと。正直耳を疑った。 仲のいい記者が、イムチャンヨン本人と電話で話し聞いたという記事が、 韓......続きを読む»

台湾より帰国。そして無駄ばなし。

北京五輪アジア予選を終え、日本へ帰国。 (帰宅すると嫁が39.2の高熱を出していて、すぐ病院へ。。。) これで、春季キャンプ、公式戦、ポストシーズン、アジアシリーズ、五輪予選と続いた、 1年の主な動きが終了しました。 例年通りだと、このあとは来年用の本づくりと、 2月には春季キャンプ、そしてシーズンへ突入となるわけですが、 韓国は、3月に行われる北京五輪最終予選に出場することにな......続きを読む»

韓国、フィリピン戦に勝利し、2勝1敗で大会終了

→北京五輪アジア予選韓国代表選手紹介 3日のフィリピン戦を韓国は13-1で勝利し、 北京五輪アジア予選3試合を終了。大会を2勝1敗の2位で終えた。 韓国は今大会で五輪行きのチケットを手にすることはできず、 3月に行われる最終予選で、8チームの中から上位3位に入らなければ、 オリンピックに出場することができない。 さて、2日の日本戦で混乱を招いた、いわゆる「偽装オーダー問題」。......続きを読む»

韓国、日本に惜敗し今大会での五輪行き遠のく

→北京五輪アジア予選韓国代表選手紹介  日 本 |0 2 1|0 0 0|0 1 0| 4  韓 国 |1 0 0|1 0 0|0 1 0| 3 <韓国> 指 チョングンウ - 打指一 チャンソンホ 二 コヨンミン 中 イテククン 三 キムドンジュ 一 イデホ - 走 キムミンジェ - 投 チョンデヒョン 遊 パクチンマン 左 イジョンウク 捕 チョインソン - 走 イ......続きを読む»

韓国、台湾に2発のアーチで初戦を制す

まずは告知です。 2日(日)日本時間19時からの韓国対日本戦を前に、 17:30からのTBSラジオ「橋本清のエキサイトベースボールサンデー」に 現地台湾・台中インターコンチネンタル球場からおじゃまします。 よろしければお聞きください。 また、19時からの中継、韓国チームの事前情報提供などをしています。 そして、テレビ観戦という方。 2日(日)テレビ朝日系で韓国対日本の中継があります......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:60
  • 累計のページビュー:4337579

(09月15日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss