室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2007年10月

韓国シリーズを終え

KONAMI CUP アジアシリーズを控え、 非常にバタバタしております。 31日はトゥサン球団事務所やら(シリーズ敗者ですが)、 MBC文化放送やら、帰国やらと。 韓国シリーズ総括なども記したいとも思いますが、またあらためて。 当ブログ以外の場所への掲載の場合もありますので、 その際には告知します。 その他もろもろの告知が日々続くかと思いますが、 ご興味ある方はどうぞよろしくお......続きを読む»

SK、球団創設8年目で初の韓国シリーズ制覇!

SKワイバンズが韓国シリーズ第6戦で、トゥサンベアーズをやぶり、 対戦成績4勝2敗で韓国シリーズを制覇。SKは2000年の球団創設以来初の優勝。 今季からSKを率いるキムソングン監督は1984年以降、 今年のSKが6回目の監督就任だが、今回が初優勝。 また、過去の韓国シリーズでは、第1、2戦に敗れたチームの優勝はなかったが、 今回のSKは、2連敗のあとの4連勝で優勝を決め、こちらも史上......続きを読む»

トゥサン拙攻、SK主軸の力で優勝へ王手

秋の午後、強い日差しの下行われた、韓国シリーズ第5戦。 トゥサン、マット・ランデル、SK、ケニー・レイボーンがともに6回を無失点に抑え、 終盤、SKの主軸がエラーでつかんだチャンスで集中打を見せ、4-0でSKの勝利。 シリーズ対戦成績をSKが3勝2敗として、優勝に王手をかけた。 S K |0 0 0|0 0 0|0 4 0∥4 トゥサン|0 0 0|0 0 0|0 0 0∥0 ......続きを読む»

ルーキー・キムグァンヒョン完璧投でSK2勝2敗のタイに

トゥサン2連勝のあと、第3戦をSKがとり、迎えた第4戦。 トゥサンは第1戦完封のエース、ダニエル・リオスを立てたが、 SKの先発、ルーキーのキムグァンヒョンが7回1/3を1安打無失点に抑え、 4-0でSKが勝利。2連敗のあとの2連勝でSKがシリーズ対戦成績を、 2勝2敗のタイに持ち込んだ。 S K |1 0 0|0 2 1|0 0 0∥4 トゥサン|0 0 0|0 0 0|0 0 ......続きを読む»

韓国シリーズ第3戦、SKが大勝し1勝2敗に

トゥサンが1、2戦をとり、移動日をはさんで場所をチャムシルへ移した第3戦。 試合前から小雨がぱらつき、霧雨が降りしきる中、30,500人満員の観衆が、 ゲームを見つめた。 試合はSKが9-1で勝利し、対戦成績を1勝2敗に。 敗れたトゥサンの監督・キムギョンムン監督は試合後のインタビュー、第一声で、 「監督4年目になるが、きょうの試合は今までで一番ファンに申し訳ない試合だった。 すみま......続きを読む»

トゥサン連勝でシリーズ2勝0敗に

リオスの好投で第1戦で先手をとったトゥサンが、第2戦は全員野球でSKを制し、 プレーオフの勢いそのままに韓国シリーズの成績を2勝0敗とした。 トゥサン|0 0 2|0 1 3|0 0 0∥6 S K |2 0 0|0 1 0|0 0 0∥3 →2007ポストシーズン日程表 先制したのはSK。1回裏、1死のあと、2番・チョドンファがレフト前にヒット。 3番・イジンヨンのところ......続きを読む»

リオス完封でトゥサンが先勝

前日から寒さが和らいだ韓国。秋の日暮れ空の下、 2007年の韓国シリーズがSKの本拠地・インチョンムナク球場でスタートした。 ゲームは今季22勝のトゥサンのエース・リオスがシーズン通りの投球で、 SK打線を散発4安打、三塁を踏ませず完封。 野手陣も自慢の足を生かし、トゥサンが2-0で韓国シリーズ初戦を制した。 トゥサン|1 0 0|0 1 0|0 0 0∥2 S K |0 0......続きを読む»

韓国シリーズ展望

21日14時からポストシーズン恒例のメディアデイが、 インチョンムナク球場で行われた。 メディアデイは両チーム監督と代表選手1名ずつが出席する、記者会見。 先に登場はSK・キムソングン監督とイホジュン内野手。 キムソングン監督は「イホジュンはこのシリーズでMVPを獲るよ」と記者陣に。 しばらくしてトゥサン・キムギョンムン監督とホンソンフン捕手が姿を現す。 するとキムソングン監督が......続きを読む»

韓国シリーズまであと2日

韓国シリーズ前日の21日は14時から恒例のメディアデイ。 SK、トゥサンの両監督と代表選手が出席しての記者会見。 予告先発制なので、この場での発表となります。 →2007ポストシリーズ日程表 さて、韓国シリーズのあとに行われるアジアシリーズでのイベント、 「韓国プロ野球トークライブ!」まだまだご参加者募集中ですが、 KONAMI CUP アジアシリーズ2007の公式サイトにも バナ......続きを読む»

木枯らしのソウル。

急に冷え込みはじめた韓国各地。 これから取材、観戦で韓国入りする方々、 上着もしくはインナーを追加することをおすすめします。 特にナイトゲームでは冷えることでしょう。 ドーム慣れした日本観戦者にはきっと身にしみます。 という当方は、季節のことをすっかり忘れ、完全に初秋の装い。 去年のこの時期、テジョンでブルゾンを買ったこともさっき思い出し。。。 ということで、日本からセーター数枚を......続きを読む»

戦力外通告と監督交代。

プレーオフが3戦で終わり、22日の韓国シリーズ第1戦まで試合がない。 →2007ポストシーズン日程表 と思っていたら、雨天中止で消化していなかったキア-ハンファ戦が、 ハンファのプレーオフ敗退で、19日に行われることに。 プレーオフ敗退チームと最下位チームの、前々日に発表の平日デーゲーム。 さて観客はどのくらい集まるか? そのキアの監督交代が突然発表。 辞任発表の前に新監督決定......続きを読む»

トゥサンが3タテで韓国シリーズ進出

場所をハンファの本拠地・テジョンに移して行われた、プレーオフ第3戦。 韓国シリーズへ王手としたトゥサンが、初回にあっさり先制し、 このプレーオフを象徴するような戦いを進め、6-0で完勝。 韓国シリーズ進出を決めた。 「トゥサンベアーズ 韓国シリーズ進出」 トゥサン|3 0 0|0 0 0|2 1 0∥6 ハンファ|0 0 0|0 0 0|0 0 0∥0 →2007ポストシー......続きを読む»

トゥサンが一発と足でシリーズへ王手

トゥサンとハンファとのプレーオフ第2戦。 トゥサンがハンファのお株を奪う一発と、 持ち味の足を生かし、ハンファに勝利。 トゥサンがプレーオフを2勝0敗として韓国シリーズ進出に王手をかけた。 →2007ポストシーズン日程表 ハンファ|0 2 0|0 0 0|2 0 1∥5 トゥサン|1 0 3|0 0 1|3 1 X∥9 先制したのはトゥサン。1回裏、先頭の俊足・イジョンウクが、......続きを読む»

トゥサン、プレーオフ初戦を快勝

公式戦2位のトゥサンと、 準プレーオフでサムソンをやぶったハンファとのプレーオフ第1戦。 →2007ポストシーズン日程表 トゥサンは、今季22勝の先発、ダニエル・リオスが、 シーズン中同様のピッチングで、ハンファ打線を8回無失点に抑え、 打線も14安打8得点を挙げ、ハンファに快勝した。 ハンファ|0 0 0|0 0 0|0 0 0∥0 トゥサン|1 1 0|0 0 0|3 3 ......続きを読む»

プレーオフ展望

サムソンを相手に準プレーオフを2勝1敗で制したハンファ。 14日より公式戦2位のトゥサンとプレーオフを戦う。 →2007ポストシーズン日程表 まず投手陣。ダニエル・リオス、マット・ランデル(元巨人)という、 球界一の2本柱を擁するトゥサンは、この2人で王手を取りたいところ。 これに続き、シーズン途中から3人目の先発として安定した活躍をみせた、 イスンハク(米3Aから途中入団のため、選......続きを読む»

ハンファが準プレーオフを制する。

1勝1敗のタイで迎えた、準プレーオフ第3戦。 総力戦の戦いは、ハンファがホームラン3発を放ち、 5-3でサムソンに勝利。プレーオフへと駒を進めた。 →2007ポストシーズン日程表 サムソン|0 0 1|0 0 1|0 0 1∥3 ハンファ|2 0 1|0 0 0|1 1 X∥5 両チームの先発はハンファがセドリック・バワーズ(元横浜-楽天)、 サムソンがブライオン・メジョンの両......続きを読む»

韓国プロ野球トークライブ、着々準備中。

11日は準プレーオフ移動日。 →2007ポストシーズン日程表 さて、既に多くの方の参加申し込みをいただいている、 『KONAMI CUP アジアシリーズ2007 韓国プロ野球トークライブ』 着々と準備を進めています。 →韓国プロ野球トークライブ詳細と参加申し込み 出場チームがギリギリまで決まらず、またその他の作業もあり、 なかなか大変ですが、みなさんに楽しんでいただけるよう準備......続きを読む»

サムソン、前夜のおかえしで逆王手

場所をテグへ移し行われた、準プレーオフ第2戦。 前夜、0-5で敗れたサムソンが、6-0で勝利し、逆王手をかけた。 →2007ポストシーズン日程表 ハンファ|0 0 0|0 0 0|0 0 0∥0 サムソン|0 1 0|0 0 3|2 0 X∥6 前夜は無得点だったサムソンは2回裏、 2死から6番・チンガプヨンがレフトへソロアーチ。1-0と先制する。 ハンファの先発・チョンミ......続きを読む»

リュヒョンジン、エースの投球でハンファ王手

準プレーオフの初戦、ハンファがサムソンに5-0で勝利し、 プレーオフ進出に王手をかけた。 サムソン|0 0 0|0 0 0|0 0 0∥0 ハンファ|0 1 0|1 1 2|0 0 X∥5 サムソンは初回、1死から2番・パクハンイがライト前ヒットで出塁。 続く3番・ヤンジュンヒョクのセカンド後方の打球がポテンヒットとなり、 一・二塁のチャンスを作る。 しかし、4番・シムジョンス......続きを読む»

準プレーオフ展望

9日から、公式戦3位のハンファと、4位・サムソンによる、 準プレーオフがテジョンでスタートする。 →2007ポストシーズン日程表 3回戦2戦先勝制で行われる準プレーオフ。 この勝者が14日からスタートする、プレーオフに進出し、 公式戦2位のトゥサンと対戦する。 →韓国プロ野球順位表(キア対ハンファの1試合が未消化で、全日程は終了していない) さて、今年の準プレーオフは昨年の韓国......続きを読む»

北京五輪予選5次エントリーメンバー発表

12月に台湾で行われる、 アジア選手権兼2008年北京オリンピック予選に出場する 第5次予備エントリーメンバー33人が発表された。 →ここまでの選手の追加、除外(5月29日のブログ。その後追加修正) →4次エントリー(8月28日のブログ) 前回の発表から15名が除外され、7名が追加。 追加選手7名のうち、4名が投手。うち3名が経験のある左腕ということで、 その中から状態のいい選手を......続きを読む»

上位4チーム順位確定

4日の試合結果により、上位4チームの順位が確定。  1位 SK  2位 トゥサン  3位 ハンファ  4位 サムソン ポストシーズンの試合開始時間、チケット発売要綱なども発表され、 10月9日より準プレーオフがスタートします。 →韓国プロ野球順位表 →2007ポストシーズン日程表 ※来年2月17日に行われる東京マラソン2008、 昨年は抽選に外れ出場できずも、今回は当選! ......続きを読む»

リオス、完全試合逃すも、チーム2位確定

3日、トゥサン、ダニエル・リオスがヒョンデ相手に、 9回1死まで、走者を1人も出さないパーフェクトピッチング。 大記録達成まであと2人のところで、 カンギィテにレフト前ヒットを喫し、惜しくも完全試合は逃した。 ここでマウンドを降りたリオスは、8回1/3を1安打、無失点に抑え、 今季22勝目。 トゥサンはこの日の勝利でシーズン2位が確定し、 プレーオフ進出が決定した。 →韓国プ......続きを読む»

10月3日。

10月3日、韓国ではケチョンジョル(開天節)。 いわば、建国記念日で祝日です。 この韓国の建国記念日、10月3日。 毎年、書いているように思いますが、 何の因果か、当方の誕生日でもあります。 生まれたときから韓国と関わる縁があったんですかねぇ。 10月3日は祝日ということで、韓国留学時、 誕生日を下宿のみんなで盛大に祝ってもらったことが嬉しい思い出です。 ですが、この10......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:87
  • 累計のページビュー:4328864

(08月03日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss