室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2007年09月

ヒョンデの身売り先にSTXの名が上がる

さて、SKのシーズン1位が決まり、 各チームの順位が気になるところですが、 シンサンウKBO総裁が、先日の観客動員400万人達成による記者懇談会で、 ヒョンデの身売り問題について「11月中に解決」と言及。 周囲の動きなどから「STXグループがヒョンデ球団を買収するのでは?」というのが、 今のところ有力説となってます。 →ヒョンデの身売り問題(1月15日のブログ) 当方、STXという......続きを読む»

今年も『韓国プロ野球トークライブ』開催!

SKのシーズン1位が決まり、ポストシーズン、 そして、アジアシリーズが近づいてきました。 アジアシリーズのチケット先行発売もあす9/30からです。 →チケット情報(KONAMI CUP アジアシリーズ2007公式サイト) そして今年も、KONAMI CUP アジアシリーズ2007に関連し、 韓国対チャイニーズタイペイ戦直前に、東京ドーム近隣で、 「韓国プロ野球トークライブ」を行います......続きを読む»

SK、球団創設8年目で初のシーズン制覇

SKは、28日チャムシルで行われた対LG戦を7-2で勝利し、 残り5試合に全敗しても、勝率で2位以下を上回るため、 121試合目で、公式戦優勝を決めた。 成績は70勝46敗5分け 勝率.603 →韓国プロ野球順位表 2000年にプロ野球に新規参入したSKは、 球団創設8年目で初のリーグ優勝。 10月22日から行われる韓国シリーズへの進出を決めた。 →2007ポストシーズン日程表 ......続きを読む»

韓国プロ野球、観客動員400万人突破

チュソク(秋夕/旧盆)最終日の26日、 この日行われた3球場合計の観客数、21,588人を加え、 今季の韓国プロ野球の観客動員数が400万人を突破した。 観客動員数が400万人を超すのは、 1996年の449万8,082人以来、11年ぶり。 なお、球界最高は1995年の540万6,374人。 球団別の観客動員数は以下の通り。  チーム 動員数 試合数 平均 収容人数 本拠地......続きを読む»

トゥサン、サヨナラ勝ちで2位をほぼ手中に

延長11回、5時間23分の今季最長時間試合となった、 チャムシルでのトゥサン-サムソン。 トゥサンが6人、サムソンが9人の投手をつぎ込んだ接戦は、 延長11回裏、トゥサン・チェジュンソクがサムソンの抑え・オスンファンから、 レフトへサヨナラヒットを放ち、7-6でトゥサンがサムソンとの今季最終戦を サヨナラ勝ちで締めくくった。 両チームの対戦成績は、トゥサンの9勝8敗1分け。 →韓国......続きを読む»

韓国シリーズは10月22日(月)から

公式戦雨天中止分の10月5日までの日程と、 今季のポストシーズンの日程が発表された。 →韓国プロ野球9・10月日程表 →2007年ポストシーズン日程表 ・準プレーオフ 10/9~10/12 3回戦・2勝先勝制(公式戦3位-4位) ・プレーオフ 10/14~10/20 5回戦・3勝先勝制(公式戦2位-準P.O勝者) ・韓国シリーズ 10/22~10/30 7回戦・4勝先勝制(公式戦......続きを読む»

リオス、韓国プロ野球8年ぶりの20勝達成

20日のヒョンデ-トゥサンに先発したダニエル・リオス(トゥサン)が、 1999年のチョンミンテ(ヒョンデ/元巨人)以来、 韓国プロ野球8年ぶりとなる、シーズン20勝を達成した。 シーズン20勝達成投手はリオスが11人目(15回目)。 ダニエル・リオス(トゥサン)7月撮影 この日のリオスは、イスンヨン、イテククン、ソンジマンといった 主力打者を欠くヒョンデ相手に、5回まで2安打無失......続きを読む»

私用で東京ドームへ

韓国プロ野球、困ったことに19日に予定された2試合もまた雨天中止。 公式戦全日程が終了するのは10月第2週となりそうです。 →韓国プロ野球9月日程表(雨天中止分は未発表) →韓国プロ野球順位表 さて、19日は田中幸雄選手の姿を観に東京ドームへ。 東京ドームの日本ハム戦。 札幌移転前は何度も足を運んだゲーム。 当時は「空席が多いのが魅力」という、本来は喜ばしくない状況だったの......続きを読む»

また全4試合雨天中止。。。

台風なのでやむを得ないですが。 16日中止になったゲームは予備日が組まれていないので、 全て10/1以降に後日再編成。 ポストシーズンの開始がさらに後ろにずれ込む予定です。 準プレーオフから韓国シリーズ終了までは、 概ね22日間必要とのこと。 10月第2週にスタートして、10月末までには終わらせられますが、 オリンピック代表メンバーや優勝チームの選手は、 アジアシリーズがあっ......続きを読む»

10月1日までの日程発表

8月下旬以降の雨天中止分が組み込まれた日程が発表された。 →韓国プロ野球9月日程表 現在のところ発表されている、10月1日までに全日程を終えることができれば、 10月第1週末に、準プレーオフがスタートできそうだ。 韓国シリーズの日程について連絡をお待ちの方々、 もう少々お待ちください。 ちなみに2~4位争いは、残り10試合ほどですが、続いています。 →韓国プロ野球順位表 ......続きを読む»

キア・ユンソクミン、防御率3点台でも17敗目。

クァンジュのキア-ハンファ戦。 キアの先発・ユンソクミンは、今季勝ち星に恵まれない不運な面もあったが、 きょうは自業自得。1回表、いきなり3者連続死球という、 とんでもないものを披露した。 ユンソクミン(キア) この日のゲームを終え、27試合に登板7勝17敗 防御率3.66。 ハンファ|1 2 0|2 0 2|0 0 0∥7  キ ア |0 0 1|0 0 0|0 1 0∥......続きを読む»

ソウルは秋です。

と書いたものの、10日はちょっと動くと汗ばむ陽気。 街のここそこでは、こんな光景をよく見かけます。 唐辛子干しです。 天日に干すと、甘みが増すとか。 普通に路上に干しているのが笑えます。 これを見ていたら、LGファンが集うスタンドも、 唐辛子応援に見えてきました。 ★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン ★著書★おかげ様で4年目。今年は4......続きを読む»

ロッテ大勝。イデホは3試合連続弾。

今季、大勢の観衆で賑わいを見せていたプサンサジク球場も、 ロッテのプレーオフ進出が厳しくなった途端、スタンドはさびしい状態に。 極端すぎるこの差はさびしいものです。 →韓国プロ野球順位表 しかし、ゲームはロッテファンが観るには楽しい展開に。 両チームの先発は、ロッテがマイナーリーグ帰りで、3月にロッテに入団。 先日、北京五輪代表4次エントリーにも選ばれた、ソンスンジュン。 トゥサン......続きを読む»

ブラウン-オクスプリングの初対戦は勝敗つかず

8日、チャムシルでのLG-サムソン戦。 両チームの先発は、 2005年に阪神でプレーし、昨季からサムソンに所属のジェイミー・ブラウンと、 入れ替わって阪神に入り、今季途中、LGに入団したクリス・オクスプリング。 投手同士が戦う訳ではないが、この両投手の先発初顔合わせとなった。 ジェイミー・ブラウン(サムソン) クリス・オクスプリング(LG) サムソン|0 1 0|0......続きを読む»

サムソン、2位・トゥサンに1ゲーム差

8月31日以来、予定された全てのゲームが行われた7日。 テグは試合中、時折霧雨が舞うものの、無事に試合は行われた。 ヒョンデ |1 1 0|0 0 0|0 0 2∥4 サムソン|0 0 0|1 0 0|0 6 X∥7 2-1とヒョンデリードで迎えた、8回裏のサムソンの攻撃。 サムソンは、ヒョンデの先発・チョンジュンホに4安打に抑えられていたが、 この回の先頭、代打のチョヨンフ......続きを読む»

また雨天中止。。。

6日行われる予定だった3試合は全て雨天中止。 ソウルは試合が行われるべき時間以降は、雨が降っていないので、 7日はゲームが行われる、かな? しかし最近、雨天中止が続きます。 →韓国プロ野球9月の日程と結果 ということで、当然順位に変動はありません。 →韓国プロ野球順位表 ★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン ★著書★おかげ様で4年目。今年は4月6日発売 韓......続きを読む»

北へ南へ、飛び飛びゲームの終盤戦

今季の韓国プロ野球は9月2日までの日程は開幕前に発表され、 それ以降は、雨天中止分が組み込まれるというもの。 9月4日からその雨天中止残余分の試合がはじまった。 当然、いままでのように同一カード3連戦というケースは減り、 1試合やっては移動、または3日間試合がないというチームも出てくる。 →韓国プロ野球9月日程表と結果 4日のサムソンはテジョンでの、0.5差で追われるハンファの対......続きを読む»

社交辞令を許さない!?

およそ、野球関連の内容とは思えないタイトルですが。 そう、1日は韓国プロ野球全4試合、雨天中止でした。 ということで順位などに当然変動はありません。 →韓国プロ野球順位表 今季は順調に試合を消化したものの、8月下旬に入って中止が増え、 これが9/24以降に組み込まれるとなると、 ポストシーズンの開始が遅れ、昨季のようにドタバタとアジアシリーズに 突入するのでは?という心配。 そし......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:99
  • 累計のページビュー:4344802

(11月25日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  3. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. 門倉健投手、聖望学園野球部OB会による引退試合実施

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss